「風見しんご」とは?

関連ニュース

岡田結実、初めての広島でお好み焼きの魅力に迫る『ライバルからの招待状』 - 07月21日(金)16:00 

2つの県の魅力を比較しながらもいいところを褒め合うロケバラエティ『ライバルからの招待状』(広島テレビ・日本テレビ系)が、7月22日(土)10時30分から放送される。ライバル同士がいがみ合い、競い合うのではなく、それぞれの違いを見つけてはいいところをお互いに褒め称え、地方の魅力を再発見する同番組。ライバル県の出身タレントに招待状を送り、地元へ招待。総勢100人を超えるもてなし隊で出迎え、ライバルに認めてもらうべく様々な角度から全力でおもてなし。そして最後に、自分の地元の名産の評価を「5点」とするとライバル県の点数はいくつになるのかを発表する。「餃子編」では、栃木出身のU字工事が「餃子で町おこし!」を掲げる宇都宮に、「消費量日本一」の浜松を抱える静岡出身の勝俣州和と鈴木砂羽を招待。芸能界屈指の食通として知られる勝俣だが、意外なことに宇都宮餃子は初体験だという。一方の鈴木は、芸能人餃子部の部長を務める程の餃子好き。そんな二人に対し、U字工事を中心としたもてなし隊が宇都宮餃子の魅力をアピールしていく。その中で、「餃子のテーマパーク」や「とある県立高校での未来の餃子」など、変わり種も多数登場する。「お好み焼き編」では、広島出身の風見しんごが「広島風」と言われるとカチンとくる広島に、「店舗数日本一」の大阪出身のケンドーコバヤシと岡田結実を招待。実は広島に来ると必ず“広島のお好み焼き”を食べると...more
カテゴリー:

大塚千弘、おめでた続きの時代劇『伝七捕物帳』出演「あやかりたい」 - 07月20日(木)15:52 

 俳優の中村梅雀(61)が主演するNHK・BSプレミアムの時代劇シリーズ『伝七捕物帳2』(8月4日スタート、毎週金曜 後8:00、連続8回)第1話の試写会が20日、東京・渋谷のNHKで行われた。実は、このドラマに出演すると“子宝に恵まれる”という、梅雀曰く「事実」があり、新レギュラーの大塚千弘(31)は「あやかりに来たみたいな感じで、伝七のパワーをいただきました」と笑顔で撮影を振り返った。 1970年代にヒットした四代目中村梅之助さん主演の時代劇の傑作を、長男の梅雀主演で再びドラマ化。昨年7月から全9回放送され、今回が2シーズン目。北町奉行・遠山左衛門尉から特別に紫房の十手を授かる奉行直属の岡っ引き「黒門町の伝七」が、人情に厚いところを見せながら難事件を鮮やかに解決していく。 昨年は、「がってんの勘太」役の徳重聡に第1子が誕生し、伝七が通う食事処「菊乃屋」の看板娘「小春」役の原田夏希が結婚。その後、原田は妊娠して今シーズンの出演は見送られ、6月に第1子を出産している。このドラマとは直接関係ないが、梅雀も15年に59歳で女児を授かっている。 大塚は15年10月に俳優の鈴木浩介と結婚。撮影の合間に梅雀から「いろいろお話してくださって、ありがとうございました。勉強になりました」と、会見の席にもかかわらずお礼を言うほど。実は、梅雀とは「17年ぶりの共演」で、「14歳の時、ドラマで共演...more
カテゴリー:

伝七親分・中村梅雀が明かす最強の敵は、六角精児だった!? - 07月20日(木)20:01 

NHK BSプレミアムで8月4日(金)からスタートするBS時代劇「伝七捕物帳2」(毎週金曜夜8:00-8:45)の完成試写会が行われ、主演の中村梅雀をはじめ、田中美佐子、風見しんご、大塚千弘が登壇した。 【写真を見る】4人そろって、伝七(梅雀)の決めぜりふ「ヨヨヨイ~めでてぇな!」のポーズを/(C)NHK 同作は、岡っ引き・黒門町の伝七(梅雀)が、人情に厚いところ見せながら難事件を解決していくシリーズの第2弾。シリーズを重ねることで、伝七の恋女房・お俊(田中)とのやり取りも、より息の合った夫婦感が増し、今作の見どころの一つとなっている。また、風見演じる幇間(ほうかん)・正助と、大塚演じる謎の女性・お咲が新たに登場し、物語を通した重要な人物となっている。 梅雀は、今作に登場するゲストとの思い出を「第5話に平泉成さんが出演なさっているんですが、私と語り合うシーンが多く出てきて、その1つ1つがすごく長いんです。以前から平泉さんと『間をしっかりととった芝居がやりたいね』と話し合っていたので、それを全て表現しました。 そして、それを監督がその間の通りに使ってくださったので、他のシーンでカットになった個所が多く出てしまい、出演できない方も出てしまったほどなんです」と振り返る。 また、「立ち回りした中で、最強の敵は六角精児さんでしたね。どこに攻撃が飛んでくるか分からない。最高の難敵でした(笑)」...more
カテゴリー:

岡田結実、初めての広島でお好み焼きの魅力に迫る『ライバルからの招待状』 - 07月19日(水)12:43 

2つの県の魅力を比較しながらもいいところを褒め合うロケバラエティ『ライバルからの招待状』(広島テレビ・日本テレビ系)が、7月22日(土)10時30分から放送される。ライバル同士がいがみ合い、競い合うのではなく、それぞれの違いを見つけてはいいところをお互いに褒め称え、地方の魅力を再発見する同番組。ライバル県の出身タレントに招待状を送り、地元へ招待。総勢100人を超えるもてなし隊で出迎え、ライバルに認めてもらうべく様々な角度から全力でおもてなし。そして最後に、自分の地元の名産の評価を「5点」とするとライバル県の点数はいくつになるのかを発表する。「餃子編」では、栃木出身のU字工事が「餃子で町おこし!」を掲げる宇都宮に、「消費量日本一」の浜松を抱える静岡出身の勝俣州和と鈴木砂羽を招待。芸能界屈指の食通として知られる勝俣だが、意外なことに宇都宮餃子は初体験だという。一方の鈴木は、芸能人餃子部の部長を務める程の餃子好き。そんな二人に対し、U字工事を中心としたもてなし隊が宇都宮餃子の魅力をアピールしていく。その中で、「餃子のテーマパーク」や「とある県立高校での未来の餃子」など、変わり種も多数登場する。「お好み焼き編」では、広島出身の風見しんごが「広島風」と言われるとカチンとくる広島に、「店舗数日本一」の大阪出身のケンドーコバヤシと岡田結実を招待。実は広島に来ると必ず“広島のお好み焼き”を食べると...more
カテゴリー:

「風見しんご」の画像

もっと見る

「風見しんご」の動画

Wikipedia

風見しんご(かざみ しんご、1962年10月10日 - )は、日本タレント歌手ダンサー俳優。1982年〜1988年:バーニングプロダクション(当初の芸名は「風見慎吾」。)→1989年〜現在:(株)マスタープラン所属(バーニング系)芸名の由来は仮面ライダーV3の主人公・風見志郎(仮面ライダーV3)からである。広島県広島市西区己斐(こい)出身。成蹊大学工学部中退。

来歴・人物

地元の町工場を経営する父の影響でエンジニアを目指し、...

出演番組

今後の出演番組

過去の出演番組

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる