「風吹ジュン」とは?

関連ニュース

あのお騒がせ家族が帰ってくる!『家族はつらいよ』シリーズ3作目が来年5月公開 - 10月08日(日)17:28 

50年以上にわたり、常にその時代に生きる“家族”を撮り続けてきた山田洋次監督が、国民的映画「男はつらいよ」シリーズ終了後20年ぶりに製作したファン待望の喜劇映画「家族はつらいよ」シリーズ。熟年夫婦の離婚危機とその騒動に出くわす平田家の姿を描いた1作目は、日本中から共感を集め大ヒットを記録。今年5月には2作目『家族はつらいよ2』が公開され、山田監督16年ぶりのシリーズ化として話題を集めた。 【写真を見る】名匠・山田洋次監督が笑顔で作品のテーマを語る そして、11月3日(金・祝)に同作のブルーレイ&DVDが発売されるのに先駆けて、早くもシリーズ3作目の制作が決定!『妻よ薔薇のように 家族はつらいよIII』のタイトルで2018年5月から公開される。 シリーズ3作目では夏川結衣演じる史枝が反乱を起こし、ドタバタ一家に史上最大のピンチが訪れるという内容。ある日、家事の合間にうとうとしていた昼下がり。泥棒に入られ、冷蔵庫に隠しておいたへそくりを盗まれてしまう。夫の幸之助(西村まさ彦)から「俺の稼いだ金でへそくりをしていたのか!」と嫌味を言われ、それまでたまっていた不満が爆発した史枝は、家を飛び出してしまう。 三度目の平田家崩壊の危機に、またしても家族会議が緊急招集!誰もが共感し、笑い、そして涙する。山田ワールド全開の、これぞ日本の喜劇映画の真骨頂が、さらにパワーアップして帰ってくるのだ。 20...more
カテゴリー:

山田洋次監督「家族はつらいよ」第3弾製作決定!妻の反乱で平田家が大混乱 - 10月08日(日)06:00 

 山田洋次監督が手がけた喜劇映画「家族はつらいよ」シリーズの第3弾が、「妻よ薔薇のように 家族はつらいよIII」のタイトルで製作され、2018年5月に公開されることがわかった。続編を希望する熱い声援に応え、平田家が三度結集する。  シリーズ第1弾「家族はつらいよ」(16)は興行収入13億円のヒットを記録したほか、第40回日本アカデミー賞の優秀作品賞と優秀脚本賞を戴冠した。17年5月27日に第2弾「家族はつらいよ2」が公開されると、封切り直後から「続編もお願いします」「次回も見たくなる」と多くの声が寄せられていた。  シリーズ第3弾でも、「東京家族」(12)から“家族”として過ごしてきた面々が出演。橋爪功&吉行和子が平田周造と妻・富子、西村まさ彦&夏川結衣が長男夫婦、中嶋朋子&林家正蔵が長女夫婦、妻夫木聡&蒼井優が次男カップルを演じる。さらに風吹ジュン、笹野高史、木場勝己、藤山扇治郎、徳永ゆうき、笑福亭鶴瓶も登場し、映画ファンとして知られる落語家・立川志らくが山田組初参加を果たしている。物語の主軸となるのは、“妻”。ダメ夫を持つすべての女性が笑って共感し、しみじみ泣けて励まされる、山田ワールド全開の喜劇が繰り広げられる。  史枝(夏川)は、育ち盛りの息子2人と夫・幸之助(西村)、そしてその両親と暮らす主婦。ある昼下がり、家事の合間にまどろんでいた隙に泥棒に入られ、冷蔵庫に隠して...more
カテゴリー:

「風吹ジュン」の画像

もっと見る

「風吹ジュン」の動画

Wikipedia

風吹 ジュン(ふぶき ジュン、1952年5月12日 - )は、日本の女優。本名、

富山県婦負郡八尾町(現・富山市八尾町)生まれ、富山県高岡市京都市山科区育ち。パパドゥ所属。京都市立花山中学校卒業。

来歴・人物

京大卒の高校教師の父親と母親の間に生まれた。小学校5年の時に両親が離婚。中学校2年で母親の育児放棄に伴い、兄と京都に移り住んでしまう。暮らしは非常に貧しく京都で住んでいた家は窓の裏が崖であった。内職やアルバイトをする日々で、高校受験前には担任教師の家で仮住まいをしていた。

京都市立日吉ヶ丘高等学校美術科を受験し、一次試験に合格するが二次試験当日に母親の再婚を知らされ、受験を放棄。レストランなどで住み込みで働き始...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる