「顔合わせ」とは?

関連ニュース

『津田大介 日本にプラス』でNegiccoに密着 アイドルと市長の地域活性化の思いとは? - 04月27日(木)19:00 

“ソーシャル・メディアのカリスマ”津田大介がメインキャスターを務めるテレビ朝日制作の報道番組『津田大介 日本にプラス』(CSテレ朝チャンネル2)のマンスリー・スペシャルが、4月30日に放送。「我々が地方を元気にする!」をテーマに、“地方創生ベンチャー”の若き企業家を招き、地方活性化にかける熱い思いや取り組みなどを紹介する。国は地方創生を目玉政策に掲げ、予算をつけてさまざまな施策を打ってきたが思うような成果は上がっていない。その一方、さまざまなベンチャー企業など30社・団体が集結し、地域の活性化につなげる動きが出てきた。人材、流通、メディア、農業、漁業、ITなど、多彩なジャンルにわたるバリバリの若手起業家30人が集まり、2015年につくられた「熱意ある地方創生ベンチャー連合」だ。3月には、福岡市、浜松市、千葉市など7つの自治体と連携し、地方創生ベンチャーサミットも開催し、自治体と組んで地方創生の取り組みも始めている。その中から今回は、3人の若手起業家が出演。地方で埋もれていたレジャーをITによって全国に認知させ、観光の分野で地域活性化を目指すベンチャー、アソビューの山野智久(33)。地方のコメや日本酒などの農産物をグローバルに販売し、農業の分野で地域活性化を目指すベンチャー、アグリホールディングス社長前田一成(33)。インターネットを使った“困りごとサポートビジネス”で、自治体とも...more
in English
カテゴリー:

ルヴォー演出の『黒蜥蜴』全キャスト決定 - 04月26日(水)17:50 

今年2月に中谷美紀と井上芳雄の共演で上演が発表されて以来、その続報が待たれていた舞台『黒蜥蜴』。ついに全キャストが明らかになった。新たに発表になったのは、相楽樹と成河。江戸川乱歩の小説を三島由紀夫が戯曲化した傑作を、英国人演出家、デヴィッド・ルヴォーの演出によって立ち上げるこの公演。新鮮な顔合わせに期待が高まる。『黒蜥蜴』は、美貌の女盗賊“黒蜥蜴”と名探偵“明智小五郎”が繰り広げる究極のエンターテインメント。その魅力を演出のルヴォーはこう語る。「社会的規範の外と内という相反する立ち位置にいながらお互いに惹かれ合う盗賊と探偵。しかしその恋は成就しない。三島は理想を追い求めながらそこに達し得ないことへの恐怖や怒りを描いたアーティストだと思いますが、私自身もそこに興味を持っています。しかも三島は、その報われない恋をロマンチックに描くのではなくグロテスクな美しさにこだわった。演出もナチュラリズムな世界に閉じこもらず、“狂ったエンターテインメント”にしていきたいと思っています」。ルヴォーが求めるそんな世界の住人にまず抜擢されたのは、黒蜥蜴を演じる中谷美紀と明智に扮する井上芳雄だ。作品については、「耽美的でありながら、毒も含んでいて、きちんとエンターテインメントになっている、わかりやすい物語であることが、この作品の魅力」(中谷)、「黒蜥蜴が魅力的で、不思議な話ではありますが、ずっとすごく好きな...more
in English
カテゴリー:

【相撲】白鵬、朝青龍の甥に稽古つけた!「動きの良さはおじさん譲り」…角界目指す高校3年生 - 04月26日(水)05:34 

 大相撲の横綱・白鵬(32)=宮城野=が25日、都内で元横綱・朝青龍(36)の甥で日体大柏高3年のモンゴル人留学生、スカラグチャー・ビャンバスレン君(17)に初めて稽古をつけた。かつてしのぎを削ったライバルを思いながら約20分、胸を出した。潜在能力の高さにほれ込み、成長を見守っていくプランを明かした。  憧れた相手によく似た姿に、白鵬は喜びを隠せなかった。がむしゃらにぶつかってくる細身の体を、両手を広げて真っ正面から受け止めた。「すごく動きが良かったね。動きの良さはおじさん譲りだと思いました」...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

スコセッシ×デ・ニーロ×ディカプリオ、ついに長編映画でコラボ実現? - 04月25日(火)12:00 

 巨匠マーティン・スコセッシ監督とタッグを組んで名作を生み出してきたロバート・デ・ニーロとレオナルド・ディカプリオが、犯罪実録物の長編映画でコラボレーションを果たす可能性が浮上した。  米Deadlineによれば、3人が「真剣に検討中」なのは、4月20日に出版されたばかりのデビッド・グラン氏のノンフィクション書「Killers Of The Flower Moon: The Osage Murders And The Birth Of The FBI」の映画化プロジェクト。どのように携わるのかは現時点では不明だ。マカオのカジノ開業を祝うために制作された短編フィルム「オーディション」(2015)でスコセッシ監督がメガホンをとり、デ・ニーロとディカプリオは共演を果たしたが、長編映画で3人の顔合わせが実現するとなれば大きな話題を呼ぶことは必至だろう。  原作は、1920年代に米オクラホマ州の先住民オーセージ族の居留地で部族員が連続して殺害された事件が題材。後に初代FBI長官となるJ・エドガー・フーバーが、石油と利権と人種問題が絡んだ殺人事件の捜査を率いた。映画版は、「フォレスト・ガンプ 一期一会」のオスカー脚本家エリック・ロスが脚色した脚本を、争奪戦の末にインペラティブ・エンターテインメントが500万ドルで獲得した注目作だ。  「ギャング・オブ・ニューヨーク」から「ウルフ・オブ・ウ...more
in English
カテゴリー:

草刈民代汚しメイクに挑戦!初音映莉子&高良健吾主演「月と雷」で体当たり演技 - 04月25日(火)05:00 

 初音映莉子と高良健吾が主演する映画「月と雷」に、草刈民代、藤井武美、黒田大輔、市川由衣、村上淳、木場勝己が共演していることがわかった。草刈は昼間から酒を飲み、タバコをふかす荒んだ女性を体当たりで演じており、役づくりのために“汚しメイク”を施している。  大ヒットを記録した映画「八日目の蝉」「紙の月」などの原作者・角田光代氏による同名小説を、「海を感じる時」の安藤尋監督のメガホンで映画化。幼少期に母が家出し、普通の家庭を知らぬまま大人になった泰子(初音)の前に突然、亡き父の愛人の息子・智(高良)が現れ、大きな喜びはないが小さな不幸もない平板な生活が、たちどころに変わっていく姿を描く。  夫・周防正行監督作品以外の映画は初出演となる草刈が、智の母・直子に扮する。世話をしてくれる男性を見つけては、各地を流転する自由奔放な女性という役どころで、「運命に抗わない人。台本を読んで、直感的に感じた直子の印象です。直子はいわゆるダメな人です。『この役、なぜ私に?』と思いました」と振り返る。それでも、「安藤監督とお話をさせていただき、『できる? やってみよう、やってみたい!』と気持ちが動き出しました」と明かし、「今までにお見せしたことのない私の姿が、直子として皆様の目に映れば幸いです」とコメントを寄せている。  一方の安藤監督は、「草刈さんと初めての顔合わせで『なぜ、直子役に私を選んだのです...more
in English
カテゴリー:

『津田大介 日本にプラス』でNegiccoに密着 アイドルと市長の地域活性化の思いとは? - 04月27日(木)18:40 

“ソーシャル・メディアのカリスマ”津田大介がメインキャスターを務めるテレビ朝日制作の報道番組『津田大介 日本にプラス』(CSテレ朝チャンネル2)のマンスリー・スペシャルが、4月30日に放送。「我々が地方を元気にする!」をテーマに、“地方創生ベンチャー”の若き企業家を招き、地方活性化にかける熱い思いや取り組みなどを紹介する。国は地方創生を目玉政策に掲げ、予算をつけてさまざまな施策を打ってきたが思うような成果は上がっていない。その一方、さまざまなベンチャー企業など30社・団体が集結し、地域の活性化につなげる動きが出てきた。人材、流通、メディア、農業、漁業、ITなど、多彩なジャンルにわたるバリバリの若手起業家30人が集まり、2015年につくられた「熱意ある地方創生ベンチャー連合」だ。3月には、福岡市、浜松市、千葉市など7つの自治体と連携し、地方創生ベンチャーサミットも開催し、自治体と組んで地方創生の取り組みも始めている。その中から今回は、3人の若手起業家が出演。地方で埋もれていたレジャーをITによって全国に認知させ、観光の分野で地域活性化を目指すベンチャー、アソビューの山野智久(33)。地方のコメや日本酒などの農産物をグローバルに販売し、農業の分野で地域活性化を目指すベンチャー、アグリホールディングス社長前田一成(33)。インターネットを使った“困りごとサポートビジネス”で、自治体とも...more
in English
カテゴリー:

Fアロンソ「世界3大レースで難しいのはインディ500 ルマンは楽勝、ジジイになってからでいいよ」 - 04月26日(水)07:31 

世界三大レース制覇に挑むアロンソ「ル・マンよりインディ500の方が困難な挑戦になる」  世界三大レースを制することを目標にして、今年のインディ500に初挑戦するフェルナンド・アロンソが、ル・マン24時間よりもインディ500の方が自分にとっては困難なチャレンジになると語った。  マクラーレン・ホンダのアロンソは、2017年のモナコGPを欠場し、同日に開催されるインディ500に「マクラーレン・ホンダ・アンドレッティ」のエントリーで初参戦する。  アロンソは、世界三大レース(F1モナコGP、インディ500、ル・マン24時間...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

舞台『アニー』に4年連続に出演する女優犬・オズ - 04月25日(火)16:00 

 毎年オーディションによってキャストが選ばれることでも有名なミュージカル『Annie』。今年も新たな“アニー”役を迎えての公演となるのだが、もうひとりの主役であるサンディ役を4年連続で演じるのが、オールドイングリッシュシープドッグのオズだ。 「今年は野村里桜ちゃんと、会百花ちゃんのダブルキャスト。ふたりとは演技の息もぴったりなのよ!」  昨年の秋にオーディションで2017年のアニーが決まり、ポスター撮りで初顔合わせ。稽古を重ねる中で“アニー&サンディ”と同じくらい仲良くなった“里桜・百花&オズ”。 「4月22日から5月8日までの東京公演のあと、夏は全国4か所をまわるのよ。すっごく楽しみだわ」  サンディ役が登場するのは重要な場面ばかり。大勢のお客さんに見つめられて緊張はしないのだろうか? 「テレビや映画と違って、舞台はお稽古から長い期間一緒に過ごすでしょ? その間に培われてきた信頼感があるの。だから、とてもいい緊張感の中で演技ができるわ」  出番の合間は楽屋でくつろぐが、きっかけの曲が聴こえると自ら舞台ソデに向かう、オズ。 「だって、舞台には大好きなアニーが待ってるのよ!」  ベテラン舞台女優、オズと新たなアニー役ふたりの『Annie』がまもなく幕を開ける。 【プロフィール】 名前:オズ ♀ 年齢:7歳 種類:犬(オールドイングリッシュシープドッグ) 勤務先:ZOOプロ 職...more
in English
カテゴリー:

中山・荒谷組(唐津南)連覇 バドミントン県高校大会 - 04月25日(火)09:15 

第72回国体(少年の部)佐賀県選考会兼第29回県高校バドミントン春季大会は23日、佐賀市の旭学園体育館で男女のダブルスがあった。昨年と同じ顔合わせとなった男子決勝は中山颯麻・荒谷亮(唐津南)が古賀健太郎・溝上智明(武雄)を2-0で破り、2連覇した。 女子は黒岩はるな・井上鈴華(佐賀女子)が、姉妹の江里口梨奈・玲奈(多久)を2-0で下し頂点に立った。 【男子】準々決勝中山・荒谷(唐津南)2-0...
in English
カテゴリー:

鉄板・フレンチ・和洋会席 「ボナージュ」個室増設&リニューアル 2017年5月20日(土) - 04月24日(月)15:10 

[株式会社阪急阪神ホテルズ] 爽やかな木々による緑と、涼やかなプールサイドを臨む美しいロケーションの個室は、大阪万博に合わせて開店した老舗の雰囲気を残しつつ現代風にリノベーション。コミュニティホテルとして、お顔合わせや長寿のお...
in English
カテゴリー:

もっと見る

「顔合わせ」の画像

もっと見る

「顔合わせ」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる