「顔合わせ」とは?

関連ニュース

新相棒・林田理沙アナ、タモリから助言「仕事をするな」 - 02月21日(水)18:58 

 NHKは21日、新年度の番組編成、主な番組キャスターの人事などを発表。人気番組『ブラタモリ』(毎週土曜 後7:30~8:15)では、2016年4月よりタモリの相棒を務めてきた近江友里恵アナウンサーが2017年度をもって卒業し、新年度から林田理沙アナウンサーが務めることになった。同日、東京・渋谷の同局内で行われた会見に出席した林田アナは「タモリさんの豊富な知識と私の好奇心のハーモニーで、皆さんに楽しんでいただける番組を目指したい」と抱負を述べていた。 【写真】桂浜や高知城を歩くタモリ  『ブラタモリ』は、ブラブラ歩きながら知られざる街の歴史や人々の暮らしに迫る番組。09年10月の開始当初は久保田祐佳アナウンサー、ロケ地を全国に広げ、土曜のゴールデンタイムに放送されるようになった15年4月から1年間は桑子真帆アナウンサー、そして近江アナがタモリの相手役を務めた後、久保田アナは産休・育休を経て昨年秋に復帰、桑子アナは『ニュースチェック11』から『ニュースウオッチ9』のキャスターへ、近江アナも新年度から朝の情報番組『あさイチ』の司会に飛躍。  そんな縁起の良いバトンを受け継ぐことになった林田アナは、14年入局。長崎局を経て福岡局で2年目、『ロクいち!福岡』を担当している。「先輩方をすごく尊敬していて、追いつけるか不安なところでもあるのですが、自分自身は感心が広い方だと思っていまして...more
カテゴリー:

上川隆也、座長木村拓哉は「まさしく、正しく『スター』なんです」 - 02月21日(水)06:00 

木村拓哉主演×井上由美子脚本のタッグで、毎週木曜夜9時から放送中のドラマ「BG~身辺警護人~」(テレビ朝日系)。 【写真を見る】頼れる課長役も…リーダー気質は「(あると)思いません」と即答!?/撮影=阿部岳人 武器を持たない民間ボディーガードたちの活躍や葛藤を描く本作では、なかなか日本のドラマとしては扱われることのなかった“4号警備”の内実を絶妙に表現し、好評を博してきた。 本作で、木村扮(ふん)する章らを筆頭に一筋縄ではいかない身辺警護課のメンバーたちを束ねる、柔和な課長・村田役の上川隆也にインタビューを行った。 これまで演じてきた感想や、主演で「まさしくスター」と表現する木村への思いなどを語ってもらった。 ――序盤を終えて、村田のキャラクターについてどう分析されますか? 顔合わせの際、井上由美子先生が「今日ここに来るまでに考えてきたことがあるんです」と、役者それぞれにキャラクターを象徴する言葉をくださったんです。村田を演じる僕には「情」という言葉でした。今回はそれを自分の中で役の“背骨”のようにして、考えています。 村田が身辺警護課のメンバーと相対するとき、また警護対象者に向き合うに当たっても、基本はその『情』というものを軸に据えて、彼の人柄を演じるようにしています。 たとえ厳しいことを言っても、根幹にあるのはあくまでも「情」から出るものだというふうに考えると、村田の立ち振る舞...more
カテゴリー:

高良健吾、城田優からの罵倒に「気持ち良かったです」 - 02月17日(土)20:15 

2月17日(土)より、WOWOWプライムにて放送される「連続ドラマW バイバイ、ブラックバード」(毎週土曜夜10:00-11:00)の完成披露試写会と舞台あいさつが行われ、主演の高良健吾、城田優、森義隆監督が登壇した。 【写真を見る】5股借金男を演じる高良健吾 本作は伊坂幸太郎の同名小説が原作。絶体絶命を前に、5股の彼女たちに別れを告げて回るダメ男・星野一彦(高良健吾)と、その監視役の怪女・繭美(城田優)の行く末を描く“グッドバイストーリー”。 5股借金男・星野を演じる高良は「6話通して見たのですが、続きが気になる展開で最後まで見るととても感動しました。いい作品に恵まれて自分は幸せ者だなと思えた作品です」と思いを語り、役について「星野はたぶん、今この瞬間をちゃんと生きている人。自分の気持ちに誠実に向き合った結果が5股になったのだと思います。ばかだけど責任感があるやつです」と分析した。 今回、自身初となる“ヒロイン”を演じた城田は、オファーを受けた時のことを「えっ女!?って(笑)。女装とかではなくて女性役と聞き、直感的にやりたいと思いました」と振り返り、「高良健吾さんが主演という話を聞いてこれはばっちりだな、絶対面白くなると確信しました」とコメント。 繭美のキャラクター作りにはかなり苦労したようで、「最初は監督から『もっともっと、とげとげしく』『優しすぎる』と言われ、自分を研いでいく...more
カテゴリー:

五輪カーリング:カナダが6連勝 混合ダブルス1次L - 02月11日(日)22:39 

 平昌五輪カーリングの混合ダブルス1次リーグ最終戦でカナダが韓国を7-3で降し、6連勝(1敗)で1位となった。スイスがOARに9-8で勝ち、5勝2敗で2位。OAR、ノルウェー、中国が4勝3敗で並び、当該チーム間の対戦成績でOARが3位となり、ノルウェーは中国との準決勝進出決定戦を9-7で制した。12日の準決勝はカナダ-ノルウェー、スイス-OARの顔合わせ。
カテゴリー:

リオ五輪閉会式・演出担当者が明かす裏話「停電していたんです」 - 02月11日(日)11:00 

放送作家の高須光聖が、世の中をもっと面白くするためにゲストと空想し勝手に企画を提案していくTOKYO FMの番組「空想メディア」。2月4日(日)のゲストは、株式会社電通エグゼクティブ・クリエーティブ・ディレクター/クリエーティブ・テクノロジストの菅野薫さんです。2020年の東京オリンピック・パラリンピック開閉会式の演出に関する「総合プランニングチーム」のメンバーである菅野さん。リオ五輪の閉会式も担当したとのことで、高須が当時の苦労話を聞きました。 菅野薫さん(中央)と、パーソナリティの高須光聖(右)とTOKYO FMアナウンサーの中村亜裕美 高須:菅野さんは今オリンピックのことをやられていて「すごいなー」と思うんですけど。オリンピックのことを頼まれたときのプレッシャーとかはどうでした? 菅野:初めてお手伝いをさせていただいたのが、リオオリンピックとパラリンピックの“次回は東京で”っていうフラッグハンドオーバー(五輪旗の引き継ぎ式)だったんですけど。その仕事を依頼されたときは緊張しましたね。8分くらいの映像とパフォーマンスだけでみんなの気持ちが前向きになって「4年後楽しみだね」って思わせる仕事じゃないですか。 高須:大変ですよね。 菅野:「これは難易度高いな」とは思いました。 高須:いろんな方が関わっていらっしゃいましたけど、最初に召集されるじゃないですか。1回目の会議...more
カテゴリー:

意外と知られていない? ファミリーサポートセンターは現代ママの救世主だった! - 02月21日(水)18:45 

以前、ハピママ*に掲載された記事『ママだって、たまには子どもから解放されよう! 「自分時間」捻出法4つ』のアンケートで、自分の時間を確保するためのサポーターについて読者のみなさんにお聞きしました。 罪悪感は必要ない!「一時保育」がママにも子どもにもオススメな理由 その結果、1位「夫」、2位「実母」という、ある意味想定内の上位ランキングでした。 頼る人が「いない」と答える人も多く、3位にランクイン。家族や両親に気を使っている人も多いようです。 そのなかで、堂々たる最下位は、ファミリーサポートセンターでした。 意外に少ないと感じるのですが、これはファミリーサポートセンターの認知度が低いためなのか、自分のためにファミサポを使うことに罪悪感を抱くママが多いのか、はたまたファミサポ側にそういった目的のためのサポートは行わない空気があるのか、リサーチしてみました。 ファミリーサポートセンターを知っていますか? ファミリーサポートセンターは、育児の援助を受けたい人(依頼会員)と、育児の応援をしたい人(援助・協力会員)がお互い会員になって、一時的に子どもを預かるシステムです。 ほぼすべての自治体にあるといってよく、独自のファミリーサポートセンターがない小さな自治体は、近隣の自治体に運営を委託する形で活動を行っています。 夫が激務で自分も夫の会社を手伝いながら、普段はワンオペで年子...more
カテゴリー:

染谷俊之×中村優一×和田琢磨×野崎弁当が語る『アンフェアな月』 - 02月20日(火)16:35 

篠田麻里子が主演を務める舞台『アンフェアな月』が2月22日(木)に開幕する。本番を一週間後に控えた稽古場で、染谷俊之、中村優一、和田琢磨、野崎弁当に話を聞いた。舞台『アンフェアな月』チケット情報(PC)本作は、検挙率トップ、バツイチ、男勝り、酒豪で「無駄に美人」と揶揄されるワーカホリックな女性刑事・雪平夏見を描き、テレビドラマや映画で人気を博した『アンフェア』シリーズの初舞台化。秦建日子による小説シリーズ2作目を原作とし、脚本・演出は菅野臣太朗が務める。ドラマの印象も色濃い作品だが、和田が「小説のページをめくるような感覚が味わえたらいいなと演出の臣太朗さんもおっしゃっていましたが、原作をすごく大事にした舞台です」と話す通り、ドラマや映画、そして小説のファンである野崎も「ドラマのイメージを持って入ったのですが、いつの間にかそれはなくなっていました」という本作。あくまで小説『アンフェアな月』の舞台化だが「『アンフェア』ファンとしても、好きな舞台になっています」(野崎)。実はほとんど共演するシーンがない4人だが、それぞれの役について聞いてみると、雪平の相棒・安藤刑事を演じる染谷は「雪平は事件を追いかけるのでずっとピリピリしてるんですけど、その中で僕は雪平が上司に見せない顔も引き出せる役なので。人間らしい部分を出せたらと思っています」、雪平の元旦那・佐藤和夫を演じる中村は「娘・美央とのシー...more
カテゴリー:

女子準々決勝の対戦決まる=アイスホッケー〔五輪・アイスホッケー〕 - 02月15日(木)23:51 

 アイスホッケーは15日、1次リーグが行われ、女子のA組ではフィンランドがOARを5-1で破り、1勝2敗で3位となった。OARは3戦全敗で4位。17日の準々決勝はフィンランド-スウェーデン(B組2位)、OAR-スイス(同1位)の顔合わせとなった。B組3位の日本は18日の5~8位決定予備戦で、フィンランド-スウェーデンの敗者と対戦する。 男子は3連覇を狙うA組のカナダがスイスを5-1で下して白星スタート。C組では前回銀メダルのスウェーデンがノルウェーを4-0で退けた。 [時事通信社]
カテゴリー:

カナダが1位通過=カーリング混合〔五輪・カーリング〕 - 02月11日(日)22:22 

 カーリングは11日、混合ダブルスの1次リーグ最終戦が行われ、既に4強入りを決めていたカナダとOARの他、スイス、ノルウェーが準決勝に進んだ。カナダは韓国を7-3で下し、通算6勝1敗として1位通過。スイスが5勝2敗で2位、OARが3位。 ノルウェーは4強の最後の枠を懸けて行われたタイブレークで中国を9-7で退けた。12日の準決勝はカナダ-ノルウェー、スイス-OARの顔合わせ。 [時事通信社]
カテゴリー:

モテる条件は年齢で変わるのか?アラサー婚活とシニア婚活の違い<目指せ!デキたら婚> - 02月11日(日)08:47 

【おおしまりえの 目指せ!デキたら婚】  結婚よりも子どもが欲しい! そんな決意のもと、現在の彼と先に妊活を始め、そしてだんだんと結婚や将来についても考えが固まってきた恋愛ジャーナリストのおおしまりえです。  前回は今流行りのシニア婚活が、どうして人気なのか。子を持つことが目的ではない結婚には、どんな動機があるのかなどを探ってきました。今回は引き続き「結婚相談所ブライダルゼルム」に話をうかがい、婚活の実質的な“条件面”について、アラサーの婚活との違いや、私たちに活かせることはないか、考えていきます。 ◆シニア婚活で重要な“条件”とは?  いくつになっても、寝食をともにする相手選びは難しいものです。私たちは結婚相手を探す際に「相性がいい」「価値観が合っている」「安定した職についている」などを優先させがちですが、相性や価値観は言わずもがなとしても、シニア世代の婚活ではどんなことが決め手になるのでしょう。  話を聞いてみると「女性の7、8割は経済力を求めている」という、ド直球の本音を教えてくれました。ただし、経済力といっても、世代が違うので事情は異なります。  今の社会では60歳で定年になるので、いわゆる“肩書”と呼ばれるものがいったんリセットされ、その上で、「安定収入(年金や不労所得)」「預貯金」「持ち家」という3つの軸が、金銭面として評価されるのだそうです。 「◯◯大学...more
カテゴリー:

もっと見る

「顔合わせ」の画像

もっと見る

「顔合わせ」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる