「顔合わせ」とは?

関連ニュース

『SUNNY』小室哲哉が音楽担当 篠原涼子と約20年ぶりタッグ実現 - 04月25日(水)20:16 

 小室哲哉が映画『SUNNY 強い気持ち・強い愛』の音楽担当を務め、同作の主人公・篠原涼子と、約20年ぶりにタッグを組むことが発表された。併せて本編映像とティザービジュアルが解禁となり、劇中で使用される90年代の名曲も明らかになった。【写真】『SUNNY 強い気持ち・強い愛』解禁ビジュアル 韓国映画『サニー 永遠の仲間たち』の舞台を日本に移し、90年代のJ‐POPや流行のファッションをきらびやかに散りばめて再構築した本作。監督・脚本は大根仁、企画・プロデュースは川村元気が務める。 かつて青春を謳歌した女子高生の仲良しグループ“SUNNY(サニー)”のメンバーは、20年以上の時を経てそれぞれ問題を抱える大人になっていた。夢と刺激で溢れていた高校時代と、かつての輝きを失った現在。その二つの時代が交差し、友情と絆、人生の輝きを、サニーのメンバーたちが取り戻す物語となっている。サニー再集結のために奮闘する平凡な専業主婦の主人公・奈美を篠原、奈美の高校時代を広瀬すずが務める。 本作の音楽担当を務める小室は、2017年3月にオファーを快諾し、楽曲制作を開始。丸1年の制作期間を経て、劇伴24曲を完全オリジナルで作り上げた。篠原とは、1994年に大ヒットしたシングル『恋しさと せつなさと 心強さと』で「篠原涼子 with t.komuro」としてタッグを組んでいた小室は、久しぶりの顔合わせに「涼子...more
カテゴリー:

岡崎体育&w-inds.、スペシャ「徳ダネ福キタル♪」ライブ企画で初顔合わせ - 04月20日(金)20:15 

6月21日に東京・Zepp Tokyoでライブイベント「TOKUFUKU LIVE Connect! Vol.3」が開催される。
カテゴリー:

「バドミントンガールズ」本格始動に小野友樹が「このユニットやばいぞ」 - 04月20日(金)12:22 

宮城県仙台市にある聖ラファエル学院を舞台に、女子バドミントン部の5人が全国大会の出場を目指す「バドミントンガールズ」。ストーリーとキャラクター、そしてそのキャストが発表されたばかりのこのプロジェクトにとって初のイベントとなる「聖ラファエル学院 入学証書授与式」が、4月1日(日)に3331 Arts Chiyoda 体育館で開催されました。 「聖ラファエル学院 入学証書授与式」の様子/(C)バドミントンガールズ / DMMGAMES イベントには広瀬夏奈子役の柳原可奈子さん、名取茉莉愛役の前田佳織里さん、鳴瀬瑠依紗役の和多田美咲さん、高城絵理華役の黒木ほの香さん、砂押歩恵夢役の中島優衣さんという5人の少女を演じるメインキャストと、バドミントン部顧問・七北田和歌菜役の指出毬亜さん、学院理事長・雁戸深山役の小野友樹さんが出演。“入学証書授与式”というイベントタイトル、そして体育館で制服姿のメインキャスト5人というシチュエーションもあり、フレッシュかつインパクトの強い内容となりました。 最初に小野から入学証書を授与された5人は、それぞれに自己紹介と「バドミントンガールズ」への意気込みを語ります。しかしそんな彼女たちに、小野さんは生徒数減少を受けて今年度限りでの学院廃校を宣言。入学したばかりなのに突然の廃校宣言を受け、柳原さんを始めメインキャスト5人は猛反発。「以前はスポーツ活動が盛んで、特...more
カテゴリー:

なでしこジャパン:中国降し決勝進出 女子アジア杯 - 04月18日(水)07:06 

 サッカー女子のアジア・カップ第8日は17日、アンマンで準決勝が行われ、2連覇を狙う日本代表「なでしこジャパン」は中国を3-1で降し、決勝に進出した。20日(日本時間21日未明)の決勝は2大会連続で日本とオーストラリアの顔合わせとなった。
カテゴリー:

理想の婚約者のはずが…朝帰りの彼に「パンツ脱げ!」とシャウト​して破局するまで - 04月15日(日)15:47 

 恋愛に発展するきっかけは人それぞれですが、最初はやはり見た目に大きく左右されるもの。見た目が好みの男性と、順調に交際して結婚が目の前にちらつきはじめるとなれば、さらに浮足立って大事なことを見逃してしまうのもしょうがない気がします。  今回は、そんな「見た目スタート」で失敗してしまったマリさん(31歳・仮名)の、「自分史上最悪の恋愛エピソード」をご紹介します。 ◆バーベキューから燃え上がった、理想の彼との恋  20代もあと少しで終わりという頃。周りがドタバタと結婚していく様子を見ていたマリさんは「次に付き合うなら結婚できる相手がいいな」と夢を抱いていました。 「ある日友達から『みんなで遊びに行こう』って誘われて、10人くらいでバーベキューに行ったんです。そこで初めて知り合ったのが彼、ツヨシ(仮名)でした。30代なのに笑顔が可愛くて……好きな俳優に似ていたのもあって目が釘付けになりました」  さらにふたりきりでの会話も盛り上がったマリさんは、ツヨシのことが気になり始めます。バーベキューで出会い意気投合したメンバーで、何度か遊びにいくうちに、ツヨシとの距離も縮まっていったそうです。 「彼のファッションセンスも、持っているアイテムも全部私の好み。しかも、ちゃんとお堅い会社に勤めている会社員っていうところで、気が早いですが、結婚願望にも火が付いちゃったんです」  彼への思いが...more
カテゴリー:

プロポーズされたら。そのあとの流れと考えるべきこと - 04月22日(日)18:10 

彼氏からプロポーズをされたら、いつまでも浮かれモードではダメ。幸せな結婚に向けて、考えなければいけないことがたくさんあります。プロポーズされた女性が考えたいことについて、婚活コンサルタント・澤口珠子さんのアドバイスをご紹介します。 ■プロポーズされたらたしかめたい「彼への気持ち」 女性にとって憧れの「プロポーズ」。だけど中には、望んでいたはずなのに彼からのプロポーズに迷いや戸惑いを感じる人もいます。幸せな結婚をするためにも、プロポーズをされたらまず確認してほしいのが「彼への気持ち」。その方法について澤口さんに教えてもらいました。 ◇(1)条件や状況が変わっても、彼と一緒にいたいか 今、人生は100年と言われています。その長い人生、何が起こるか分かりません。いいこともたくさんありますが、悪いことも同じぐらいあるでしょう。今、彼が優良企業に勤めていたとしても、もしかしたらリストラされるかもしれません。鬱になって会社を辞めてしまうかもしれません。収入がゼロになるどころか、借金を背負うかもしれません。または彼が交通事故に遭ってしまうかもしれません。 今の彼の容姿も、年とともに変わっていきます。どんなに独身時代にイケメンだったり、スリムだったりした彼も、年と共に老け、気づけば下っ腹でっぷり、立派なおじさんになる可能性もあります。 彼の見た目がどんなに変わっても、あなたは今と変わら...more
カテゴリー:

大坂、日本開催「楽しみたい」=初日はワトソン戦-フェド杯テニス - 04月20日(金)12:56 

 女子テニスの国別対抗戦、フェド杯ワールドグループ(WG)2部昇格が懸かるプレーオフの日本-英国(21、22日)の組み合わせ抽選が20日、会場の兵庫県三木市のブルボンビーンズドームで行われた。日本は世界ランキング22位の大坂なおみ(日清食品)が、第1日のシングルス第1試合で同77位のヘザー・ワトソンと対戦。第2試合は、同100位の奈良くるみ(安藤証券)が、同23位のジョハナ・コンタと当たる。 第2日のシングルスは大坂-コンタのエース対決と、奈良-ワトソンの顔合わせ。ダブルスには加藤未唯(ザイマックス)と二宮真琴(橋本総業)が出場する。 日本が勝てば、来年は5年ぶりにWG2部復帰となる。国内開催のフェド杯に初出場する大坂は「どう戦うかは分かっている。あしたはとにかく試合を楽しみたい」と意気込みを語った。 [時事通信社]
カテゴリー:

テニス:錦織3回戦へ マスターズ・モンテカルロ大会 - 04月18日(水)22:12 

 男子テニスのマスターズ・モンテカルロ大会は18日、モナコのモンテカルロで行われ、シングルス2回戦で世界ランキング36位の錦織圭(日清食品)は、ツアー初顔合わせとなった同49位のダニル・メドベージェフ(ロシア)を7-5、6-2で降し、3回戦に進んだ。
カテゴリー:

顔面偏差値お化けまねきケチャが、化け物級のアルバム&シングルをリリース! - 04月18日(水)06:00 

アイドルグループのまねきケチャが、4月18日(水)に最新アルバム『きみわずらい』とシングル「鏡の中から/あたしの残りぜんぶあげる」を同時リリースする。 【写真を見る】ザテレビジョンのレモンではしゃぐ松下玲緒菜と深瀬美桜(写真左から) 同グループは完全生歌にこだわり、リードボーカルの藤川千愛を筆頭に歌唱力の高さと、“顔面偏差値のお化け”と称されるハイレベルなルックスによりデビュー当時からアイドルファンから注目を集めていた。 そんな中、2017年12月には新メンバー深瀬美桜が加入。さらに9月24日(月)には、結成3周年を記念した日本武道館での単独ライブも決定しているなど、注目度はさらに高まっている。 そんなまねきケチャのセンター・松下玲緒菜と、新メンバーの深瀬に新曲について聞いた。 ――深瀬さんはまだ去年の秋に加入したばかりですよね。既に固まっているメンバーの中に、1人で入ってきたときはどんな気持ちでしたか? 深瀬:もう不安しかなかったです。でも、メンバーがみんな温かく迎えてくれて。顔合わせの日に宣材写真を撮ったんですけど、待ち時間も一緒に携帯で写真撮ったりしていました。 松下:すごいかわいい子が入ってきてくれて良かったねって、全員で言ってたんですよ。 深瀬:私が(まねきケチャに)入るのがホントに申し訳ないなって思いました。ファンの方たちもお披露目の前に、ツイッターで「どんな子が来るん...more
カテゴリー:

主演は演技未経験の少年!リアルとフィクションを行き交う「泳ぎすぎた夜」撮影秘話 - 04月15日(日)15:00 

 フランスと日本の若き才能の“出会い”によって誕生した「泳ぎすぎた夜」。共同監督という体制をとった「若き詩人」のダミアン・マニベルと「息を殺して」の五十嵐耕平が、主人公として起用したのは、演技未経験ながらも類まれなエネルギーを宿した当時6歳の少年・古川鳳羅(こがわ・たから)くんだった。「子どもって何を考えているのかという謎が深まったんですよ」という五十嵐監督の言葉通り、本作は決してひと筋縄ではいかない「新しい冒険」だった。(取材・文/編集部) ・【フォトギャラリー】「泳ぎすぎた夜」ダミアン・マニベル&五十嵐耕平  マニベル監督と五十嵐監督の初顔合わせは、2014年のロカルノ国際映画祭までさかのぼる。互いの作品に感銘を受け、偶然ランチの席をともにした2人は意気投合し、やがて映画製作を約束。共同監督については「一緒に映画を作ろうといった時点で、役割を分担することは一切考えていませんでした。全ての作業を2人でやる。単純に楽しそうだなと。ダミアンと一緒だったら、問題があっても問題にならない気がしていました」(五十嵐監督)と気負いはなく、ロケ地となった青森県弘前市での約1カ月の滞在を経て「子どもがひとりで何かをする」という素案へとたどり着いた。  両監督の脳裏に浮かんだのは、「大人は判ってくれない」(フランソワ・トリュフォー)、「白い馬(1953)」「赤い風船」(アルベール・ラモリス)...more
カテゴリー:

もっと見る

「顔合わせ」の画像

もっと見る

「顔合わせ」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる