「頭蓋骨」とは?

関連ニュース

ケーヒル「胸が張り裂けるような思い」メイソンの引退を受け心境を吐露 - 02月17日(土)15:06 

頭蓋骨骨折で早期の引退を決意した元イングランド代表MFについてチェルシーDFは悲痛な胸の内を明かした。
カテゴリー:

頭部骨折のメイソンが現役引退、「打ちのめされている」とケーヒル悲痛 - 02月14日(水)12:18 

【2月14日 AFP】イングランド・チャンピオンシップ(2部)のハル・シティに所属し、イングランド代表に選出された経験もあるライアン・メイソンが、試合中の衝突で頭蓋骨を骨折したことが原因で、現役を引退すると発表した。≫続きを読む
カテゴリー:

ツタンカーメンの母の顔、完全再現に成功。んー、誰かに似てるんだが名前が出てこない・・・・ - 02月13日(火)23:23  news

3Dスキャナーで1989年にエジプトで見つかったツタンカーメンの母の頭蓋骨をスキャンすることで外見の完全再現と、得られたデータを基に精巧な胸像の作成に成功した。「Travel Channel」が報じた。 研究者が呼ぶところの「若い方の貴婦人」は2003年、王妃ティイとファラオのアメンホテプ3世と並び埋葬されていた娘であることが確認された。 つまり、彼女はアメンホテプ4世の妻であり姉もしくは妹、そしてツタンカーメンの母でもある。 ​生前、この女性は有名なネフェルティティ像に非常に似ていたと判明したが、彼...
»続きを読む
カテゴリー:

【超熟成チェダー】1万年前に英国にいた褐色の肌に青い瞳のチェダーマン、現代欧州の10人に1人とつながり - 02月09日(金)16:45  newsplus

http://www.bbc.com/japanese/features-and-analysis-42984569 ポール・リンコン、BBCニュースサイト科学編集長 2018/02/08 最先端の科学分析によって、1万年前の英国人が褐色の肌と青い瞳の持ち主だったことが明らかになった。現代欧州人の10人に1人が、この時期の狩猟民とDNA的につながると言われている。 ロンドンの自然史博物館とユニバーシティー・コレッジ・ロンドン(UCL)の共同研究チームが7日、再現した頭部を発表した。 自然史博物館の研究チームが、1903年に英南西部チェダーで発見された英国最古の完全な形の人骨...
»続きを読む
カテゴリー:

【研究結果】イギリスの先住民、肌黒くて目は青かった DNA分析で明らかに - 02月07日(水)14:00  newsplus

英自然史博物館(Natural History Museum)とロンドン大学ユニバーシティー・カレッジ(University College London)の共同研究チームは7日、 1万年前に現在の英国に住んでいた先住民男性の人骨からDNAを抽出・分析した結果、英先住民の肌が浅黒く、目は青かったことが判明したと発表した。  1903年に洞穴で人骨が発見されたこの先住民は、洞穴のあった英イングランド南西部の地名から「チェダーマン(Cheddar Man)」と呼ばれている。 今回、この人骨を使った初の完全なDNA分析が行われ、この男性の容姿を現代によみがえらせる作業...
»続きを読む
カテゴリー:

【神奈川】右手に飲み物、左手にスマホ、耳にイヤホンの女子学生書類送検、遺族「自動車と一緒、自転車の“ながら”禁止を」 - 02月16日(金)09:04  newsplus

スマートフォンを操作しながら電動アシスト自転車に乗り、歩いていた女性をはねて死亡させたとして、20歳の女子大学生が書類送検されました。「ながら運転を禁止してほしい」、亡くなった女性の夫はそう訴えています。 「今までの平穏な生活が全部、壊れちゃった。もう、むちゃくちゃですよ」(亡くなった米澤晶子さんの夫) 男性の妻、米澤晶子さん。77歳の喜寿を家族で祝った翌月、突然、命を落としました。 「米澤さんは歩いていたところ、電動自転車とぶつかりました。運転していた女子大学生は右手に飲み物、左手にスマー...
»続きを読む
カテゴリー:

頭蓋骨骨折のメイソンが引退を表明…復帰を目指すも医師からの助言で決意 - 02月14日(水)07:04 

昨年1月のチェルシー戦で負傷した元イングランド代表MFは現役から退く決定を下した。
カテゴリー:

頭蓋骨骨折から1年超…ハルMFメイソンが26歳で引退、感謝の思いを表す - 02月13日(火)23:12 

 ハル・シティは13日、元イングランド代表MFライアン・メイソンが現役を引退すると発表した。  メイソンは1991年生まれの26歳。トッテナムの下部組織出身で、昨シーズンからハルに所属している。201
カテゴリー:

1万年前のイギリス人、青い瞳で黒い肌だったことが判明 - 02月07日(水)20:12  news

【2月7日 AFP】英自然史博物館(Natural History Museum)とロンドン大学ユニバーシティー・カレッジ (University College London)の共同研究チームは7日、1万年前に現在の英国に住んでいた古代民族の 男性の人骨からDNAを抽出・分析した結果、この民族の肌が浅黒く、目は青かったことが判明したと発表した。  1903年に洞穴で人骨が発見されたこの男性は、洞穴のあった英イングランド南西部の地名から 「チェダーマン(Cheddar Man)」と呼ばれている。今回、この人骨を使った初の完全なDNA分析が行われ、 この男性の容姿を現...
»続きを読む
カテゴリー:

【研究】キツツキの「つつき行動」、脳に損傷与えている可能性 最大1400Gという大きな重力加速度 - 02月06日(火)21:29  newsplus

[ワシントン 2日 ロイター] - 頭を使って連続的に木の幹をつつくキツツキについて、この「つつき行動」が脳に 損傷を与えている可能性があるとの研究結果が初めて発表された。論文誌「PLOS ONE」に2日に掲載された。 研究では、キツツキの一種であるセジロコゲラと、キツツキでなく、木をつつかないムクドリモドキ科の ハゴロモガラスの脳繊維を調査。その結果、人間では神経変性疾患や頭部外傷による脳損傷と関連のある タウ・タンパク質の蓄積がセジロコゲラに見られたのに対し、ハゴロモガラスでは見られなかった。 この...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「頭蓋骨」の画像

もっと見る

「頭蓋骨」の動画

Wikipedia

頭蓋骨(ずがいこつ、とうがいこつ)は、頭の全体的な枠組みとしてはたらく、有頭動物の骨様構造である。頭蓋骨は、顔の構造を支持し、を外傷から保護する。なお、一般的な読みとしては「ずがいこつ」「とうがいこつ」双方が用いられ、解剖学では「とうがいこつ」とのみ呼称、形質人類学では頭骨と表記して「とうこつ」と称し、「ずがいこつ」という読み方は学問的には用いられない。英語ではskullまたはcranium、複数形craniaである。

白骨化した頭蓋骨は髑髏(どくろ、されこうべ、しゃれこうべ)と呼ばれる。頭蓋骨に関する文化的な側面はそちらを参照のこと。

ヒトの頭蓋骨

ヒトの場合では、成人の頭蓋骨は通常28個の骨から構成される。下顎を除いて、頭蓋の骨格はすべて縫合(移動をほとんど許さない厳密な接合)によって互いに連結されている。

8個の骨格が神経頭蓋すなわち脳と延髄を囲む骨の保護円蓋を形成する。14個の骨格が内臓頭蓋(顔を支持する骨格)を形成する。中耳の6個の耳小骨は側頭骨の内側に包まれる。喉頭を支持する舌骨は頭蓋骨の一部と通常見なさない。舌骨は他の骨...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる