「音楽活動」とは?

関連ニュース

のん、1stシングル発表で喜びのコメント 1週間限定のミュージックビデオも公開 - 11月22日(水)18:00 

事務所との独立騒動もあったが、声優として主演した映画『この世界の片隅に』が、数々の映画賞を受賞するなど活躍を拡げる女優/創作あーちすと・のん。今夏からは、本格的な音楽活動も開始していた。22日には、1stシングル「スーパーヒーローになりたい」をリリース。そのミュージックビデオが、『lute(ルーテ)』のYoutubeチャンネルで公開されている。■1週間だけの限定公開版「へんしん前」と題された60秒の映像は、のんのギター演奏シーンを中心に構成されており、シンプルながらも彼女の音楽に対する情熱が詰まった内容となっている。この特別なバージョンは11月29日(水)18時までの1週間限定での公開。 なお、luteのInstagram Storiesでは今週からのんの特集が展開中。彼女の音楽性に迫る映像コンテンツや、撮り下ろしの写真等が24時間限定で順次公開されている。■のん本人も喜びのコメントついに音楽デビューを果たしたのん本人も、「デビューシングル、『スーパーヒーローになりたい』のMV、普通の女の子です。これにはなんと”へんしんバージョン”もあります。マント姿でのん自身の、スーパーヒーローに憧れる気持ちが溢れています。いぇー! お楽しみに!!」と喜びあふれるコメントを出している。 #lutemedia #TAPYOURStories #music #live #musician #cult...more
カテゴリー:

福山雅治、初の体当たりアクション&中国映画でさらなる進化! - 11月21日(火)05:00 

ハードボイルド映画の傑作『男たちの挽歌』(86)やハリウッド大作『M:I-2』(00)、そして日本でも大ヒットを記録した「レッド・クリフ」シリーズなど、世界を股にかけるジョン・ウー監督が初のオール日本ロケに挑んだ最新作『マンハント』の日本版ポスターと特報映像が解禁された。 【写真を見る】福山雅治が劇中音楽を生演奏!?北京プレミアの模様はこちら! 本作は1976年に高倉健主演で映画化され『君よ憤怒の河を渡れ』をリメイクしたアクション大作。同作は1979年に、文化大革命後の中国で初めて公開された外国映画として知られ、歴史的な大ヒットを記録した。この作品をきっかけに高倉健のファンになった巨匠チャン・イーモウが、彼を主演に迎えて『単騎、千里を走る。』(05)を撮ったというエピソードもある作品なのだ。 罠にはめられ、殺人事件の容疑者に仕立て上げられた国際弁護士のドゥ・チウ。そんな彼を独自の捜査で追う孤高の敏腕刑事・矢村。事件に違和感を覚えた矢村は、次第にドゥ・チウとの間に絆が芽生え始め、共に真実を追求することを決意するのである。 オリジナルでは高倉健と原田芳雄という、惜しくもこの世を去った日本映画界を代表する2人の名優が演じていた役柄を『戦場のレクイエム』(07)や『グレート・ウォール』(16)で知られるチャン・ハンユーと、音楽活動から俳優までマルチにその才能を発揮し、いまや日本を代表する俳...more
カテゴリー:

【芸能】西内まりや、社長にビンタ騒動で浮上した「恋人との交際を認めて」の仰天要求 - 11月20日(月)12:43  mnewsplus

 モデルで女優、歌手の西内まりや(23)の”社長にビンタ騒動”が波紋を呼んでいる。 西内は10月3日、所属事務所「ライジングプロ・ホールディングス」のオフィス内でライジング関連会社の春日隆社長を殴打し、 興奮状態で泣き叫びながら応接室を飛び出してきたと週刊文春(文藝春秋)が報じたのもつかの間、 20日発売のFLASH(光文社)が続報を取り上げた。 ビンタされた社長は医師から一ヶ月以上の加療が必要であると診断されるほどの怪我を負い、こうした騒動から約一ヶ月後の10月下旬、 西内の代理人から「来年4月以降はライジ...
»続きを読む
カテゴリー:

山本彩「自分の歌う歌で誰かを支えることができたら」 - 11月19日(日)22:30 

山本彩が19日、東京・NHKホールにてソロライブ『山本彩LIVE TOUR 2017~identity~』を開催した。 セカンドソロアルバム『identity』をひっさげて、10月20日の広島文化学園HGBホールを皮切りに、全国7ヶ所を巡る今回のツアー。 その最大キャパとなる3,600人のNHKホールも、幅広い客層で満杯となり、山本はモニターに足をかけ、ロック調で煽ったかと思えば、しっとりとしたバラード、時にはぬくもりの伝わるアコースティック調まで、全20曲で魅了した。 ギターまで白を基調とした衣装で登場した山本は、一曲目の『JOKER』でいきなり客席をノリノリにさせると「東京、とばしていくよー!」と煽り、2曲目の『レインボーローズ』へ。 最初のMCでは、「3階!」「2階!「1階!」「女の子!」「男の子!」と呼びかけ、大きな歓声を浴びると、「最高!」と満面の笑みを浮かべた。 ライブ中盤の『喝采』からは、赤と黒の衣装に着替え、髪を振り乱しながら熱唱。 バンドメンバーの紹介では、「山本彩と最初に会った印象」といったお題が出され、「横顔が三日月のような」といった発言に「いじってる(笑)!」と山本がツッコみ、笑いを誘う場面も。 会場全体でタオルを振り回す『スマイル』『Let's go crazy』で再びヒートアップさせると、DREAMS COME TRUEのカバー曲『何度...more
カテゴリー:

【訃報】AC/DCのギタリスト、マルコム・ヤングが死去。64歳、兄、ジョージ・ヤング死去の約1か月後 - 11月19日(日)00:22  mnewsplus

AC/DCのギタリストであるマルコム・ヤングが死去。64歳。 AC/DCの公式フェイスブックの発表によると、AC/DCのギタリストであるマルコム・ヤングが死去したとのこと。64歳。 ちなみに、こちらが公式フェイスブックの発表文(英語)です。 フェイスブック上では、多くのお悔みメッセージが掲載されました。 死去したマルコム・ヤングはそのギターテクニックのすごさで有名。AC/DCのヒット曲である 音楽好きの方ならご存知の通り、マルコム・ヤングといえば、ギタリストとして才能があることで有名。 バンドはAC/DCですが...
»続きを読む
カテゴリー:

中条あやみ&小関裕太がマスク越しにキス寸前!「覆面系ノイズ」切ない特別映像 - 11月21日(火)18:00 

 福山リョウコ氏の人気漫画を実写映画化した「覆面系ノイズ」の新たな特別映像が、このほど公開された。中条あやみと小関裕太が、マスク越しにキスをする直前のシーンを収録している。 ・【動画】「覆面系ノイズ」特別映像2  「植物図鑑 運命の恋、ひろいました」の三木康一郎監督がメガホンをとった青春恋愛映画。歌うことが大好きな女子高生・ニノ(中条)は、幼なじみのユズ(志尊淳)に誘われ、覆面バンド「in No hurry to shout;」に加入する。ニノは離ればなれになった初恋相手・モモ(小関)に思いを届けようと歌い続け、音楽活動は本格化していく。  あるオーディションに参加したニノは、音楽プロデューサーとして審査員席に座るモモを発見する。だがモモはニノに冷たくあたり、思い焦がれていた初恋相手との再会は最悪の形で実現。特別映像は、ニノを拒絶していたはずのモモが、眠っているニノにキスをしようとする場面から幕が上がる。互いに思い合っていながら、素直になれない2人。一方ユズは、そんなニノを切ない表情で見つめ、“最後のプレゼント”を渡し抱きしめる。すれ違っていく3人の恋模様をおさめている。  「覆面系ノイズ」は、11月25日から全国で公開。 【作品情報】 ・覆面系ノイズ 【関連記事】 ・【動画】「覆面系ノイズ」特別映像2 ・中条あやみのパワフルな歌声に学校が騒然! 「覆面系ノイズ」特別映...more
カテゴリー:

ヤマハグループが主催する新人発掘型オーディションがスタート! - 11月20日(月)21:30 

これまでもコンテストを通じて数多くのアーティストを輩出してきた株式会社ヤマハミュージックエンタテインメントホールディングスによる新オーディション『Yamaha Music Audition 2nd season』が11月20日よりスタートした。 参加費は無料で、年齢、国籍、音楽ジャンル、演奏形態、オリジナル・コピー全て不問とし、新しい才能を幅広く募っている。オーディション合格者とは育成契約を締結し、ヤマハのアーティスト育成プログラムを無償で受講。音楽の技能・才能を伸ばして、メジャーデビューを目指した音楽活動を支援するとのこと。気になる方は、このチャンスにぜひ応募してみてほしい。■『Yamaha Music Audition 2nd Season』■主催 株式会社ヤマハミュージックエンタテインメントホールディングス ■募集期間 2017年11月20日(月)~2018年2月12日(月) ■応募条件・資格 ・年齢/国籍不問 ・音楽ジャンル、演奏形態、オリジナル/コピー不問 ・特定のレコードメーカーやプロダクションなどと契約がない方 ・オリジナル曲で応募の場合、特定の音楽出版社などと契約がない事 ・全ての審査への出演が可能な方 ■合格者特典 育成契約を締結し、アーティスト育成プログラムを無償で受講していただき、 メジャーデビューに向けたスキルアップ支援を行います。 ■参加料 無料 ※通信...more
カテゴリー:

支援学校へ命の校歌 荷物を持って生きることには必ず意味 熊本の樋口さん作詞作曲 難病と闘う半生重ね - 11月20日(月)06:00 

パーキンソン病を患いながら音楽活動を続ける熊本市在住のシンガー・ソングライター樋口了一さん(53)が19日、今春開...
カテゴリー:

松本隆&秦基博が校歌初制作へ NHK学園55年ぶりの新校歌 - 11月19日(日)05:00 

 「赤いスイートピー」「ルビーの指環」「硝子の少年」など日本歌謡・ポップス史に残るヒット曲を輩出し、紫綬褒章を受章した作詞家・松本隆氏が、NHK学園高等学校が55年ぶりに制定する新校歌の作詞を手がけることが18日、わかった。松本氏が校歌を手がけるのは作詞活動47年で初。作曲はシンガー・ソングライターの秦基博が担当する。 【写真】紫綬褒章受章会見を行った松本隆氏  NHK学園は来年4月に設立55周年を向かえることを記念し、新校歌を制定することを決定。心の琴線に触れる言葉で日本の音楽シーンをリードしてきた松本氏の音楽活動の歩みが、同校の設立の趣旨や歴史と重なることなどを理由に作詞を依頼した。また、作曲は映画『STAND BY ME ドラえもん』の主題歌「ひまわりの約束」が、発表から3年を経て今なお幅広い世代に愛され、歌い継がれていることなどが評価された秦が担当する。  同校は、昼間に学校に通うのが困難な人々が高校卒業資格を得られるようにと、1962年にNHKが東京都国立市に設立した日本初の広域通信制高校。年間卒業生は1200人、これまでに7万人を超す卒業生を送り出し、現在の生徒総数は約3500人。年齢制限はなく、中高年の生徒も在籍しているが、8割は15歳~20歳の若い世代で、卒業生は進学または就職している。現在の校歌は開校当初に制定されたが、来年4月に55周年を迎えることを機に、...more
カテゴリー:

【芸能】V6が嵐とJUMPの犠牲に?紅白落選でジャニーズファンが大論争! - 11月18日(土)08:51  mnewsplus

11月16日に「第68回NHK紅白歌合戦」の出場歌手46組が発表された。ジャニーズ勢からは“ヘイジャン”ことHey!Say!JUMPが初出場を果たした一方で、 KinKi KidsとV6は落選。そのためジャニーズ勢は6組が出場した前回から、5組へと減ることとなった。 ただKinKi Kidsはもともと、大晦日と元日に京セラドーム大阪でのライブ開催が決まっており、地元の関西を優先した形だ。 そのため実質的な“落選”はV6だけとなっており、この状況にジャニーズファンの間では大論争が発生しているという。 「今回の紅白は『ジャニーズ祭り』になるとの噂...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「音楽活動」の画像

もっと見る

「音楽活動」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる