「音楽家」とは?

関連ニュース

演奏会間近! 日本音コンピアノ部門の覇者、吉見友貴が語る - 02月19日(月)17:20 

クラシック音楽家の登竜門、日本音楽コンクール。昨年の第85回では、ピアノ、バイオリン、チェロ、声楽、ホルン、作曲の6部門で675人が腕を競った。来たる3月、各部門の1位に輝いた俊英たちの演奏会が行われる。【チケット情報はこちら】(PC)優勝者たちの中で、初出場・最年少ながらピアノ部門本選でプロコフィエフのピアノ協奏曲第3番という難曲を弾き、見事優勝したのが、17歳の吉見友貴。その堂々たる演奏姿が印象的だったが、本人はひたすら冷静だったのか、それとも見えない力に引っ張られるような感覚があったのだろうか?「どちらも感じました。3次予選まではラウンドが進む毎に調子が上がり、気持ち良かったですね。プロコフィエフを本格的に練習したのは3次が終わってからでしたが、必死で頑張りました」この本選で、吉見は初めてオーケストラと協奏曲を弾いた。「最初、オケに合わせようとしたらどんどんテンポが遅くなってしまい(笑)、指揮者の梅田俊明さんから『ソリストが引っ張っていくように』と助言をいただいて。でも、指揮者の方のもと、大勢のオケの方々と一緒に音楽を作るのはすごい快感で楽しかったです。本番は正直、無我夢中で何も覚えていません。とにかく音楽に全てを捧げるような気持ちで、1音1音心を込めて弾きました。ああいう気持ちになることは今までなかったかもしれません」まさに1音1音、豊かに鮮やかに響いていた吉見のピアノ。「...more
カテゴリー:

池田亮司が生んだ「自由な夜」の記録 - 02月17日(土)19:00 

2017年10月、電子音楽家・池田亮司による2夜連続パフォーマンスが行われた。第1夜は「完全アコースティック」なパーカッションのコンサート、第2夜はグリーンデイ、SUM41、マリリン・マンソンまで、ロックとギターサウンドに彩られたDJプレイだった。京都を舞台にした新鮮な光景と、胸震えるほど自由な彼のアティチュードをレポートする。
カテゴリー:

世界的評価を受けるアニメ監督・渡辺信一郎は、なぜ音楽プロデューサーとしても活動するのか? - 02月16日(金)15:00 

2017年に誕生から100周年を迎えた日本のアニメ――。日本が世界に誇る一大コンテンツのメモリアルイヤーに、週プレNEWSでは旬のアニメ業界人たちへのインタビューを通して、その未来を探るシリーズ『101年目への扉』をお届けしてきた。 第6回目は、アニメ監督の渡辺信一郎さん。『カウボーイビバップ』や『サムライチャンプルー』といった海外でも評価の高いアクション作品や、SFコメディの『スペース☆ダンディ』、クライム・サスペンスの『残響のテロル』といった幅広い作風で多くのアニメファンから支持される人物だ。 2017年秋には、映画『ブレードランナー 2049』のスピンオフアニメ『ブレードランナー ブラックアウト2022』をWeb無料配信で手がけたことも話題に。これは3月2日に発売される同作のblu-ray・DVDにも収録予定となっている。そんな、世界的に活躍する渡辺氏に自作へのこだわりについて話を聞いた。 ■『ビバップ』の繰り返しはイヤだった ―『ブラックアウト2022』は、伝説的映画である『ブレードランナー』のスピンオフということもあり、多くのメディアにも取り上げられました。やはり反響は大きかったですか? 渡辺 そうですね。自分はSNSを見ないんだけど、人づてに...more
カテゴリー:

ベルリン国際映画祭開幕 - 02月16日(金)09:53 

第68回ベルリン国際映画祭が15日夜、開幕した。最高賞「金熊賞」を競うコンペティション部門の審査員には音楽家の坂本龍一さんが選ばれ、主要賞の結果は24日に発表される。写真は、開幕式に姿を見せた坂本さん
カテゴリー:

坂本龍一とアルヴァ・ノトの即興ライブ音源リリース - 02月15日(木)14:15 

坂本龍一とドイツ人音楽家アルヴァ・ノトによるライブ音源「Glass」が2月25日にリリースされる。
カテゴリー:

2018年第10回日韓若手音楽家交流コンサート from Switzerland「ピアノ三重奏 トリオ・ルミエール」を平成30年3月31日(土)に開催! - 02月19日(月)10:10 

[新潟市] [画像1: https://prtimes.jp/i/21357/97/resize/d21357-97-590852-0.jpg ] 当コンサートの案内チラシは下記URLからダウンロードできます。 https://prtimes.jp/a/?f=d21357-20180201-9013.pdf 【開催概要】 公...
カテゴリー:

恋人が通う歯医者に嫉妬するのはヘンですか?――帰ってきた!爪切男のタクシー×ハンター<第3話> - 02月16日(金)15:52 

 さまざまなタクシー運転手との出会いと別れを繰り返し、その密室での刹那のやりとりから学んだことを綴ってきた当連載『タクシー×ハンター』がついに書籍化。なぜかタクシー運転手とのエピソードを大幅にカットし、“新宿で唾を売る女”アスカとの同棲生活を軸にひとつの物語として再構築したのが私小説『死にたい夜にかぎって』である。切なくもユーモア溢れる文体で実体験を綴る“野良の偉才”爪切男(派遣社員)による、タクシーが全く登場しない新章開幕。これは“別れたあのコへのラブレター”だ。 【帰ってきた!第三話】歯医者に通う二人 「ガコッ!」という嫌な音がした。愛する女の前歯が真ん中辺りでポッキリと折れた音だった。 「たまに無性にメントスが食べたくなる時ってあるでしょ? 今日がその日なの」  あの時、私が彼女の言葉を無視してメントスグレープさえ買わなければ、こんな悲劇は起きなかったのに。だが、お菓子をねだる女はいつだって可愛い。その魅力にあらがうことができる男など存在しない。ただ、前歯でメントスを嚙む奴も悪い。貴様はリスか。  たった今、前歯を一本無くした哀れな女の名前はアスカ。私の彼女だ。同棲をはじめてから、もう五年が経つ。アスカは心の病を患っており、仕事を辞めて自宅療養の日々を過ごしていた。ここ数年は断薬に挑戦していたのだが、その副作用である倦怠感に悩まされ続け、お風呂に入ったり、歯を磨いた...more
カテゴリー:

良い楽曲を作る秘訣は「飲み会」にあり。 『勇者のくせになまいきだ。』『龍が如く』のサウンドを手掛けた作曲家・坂本英城がゲームBGM作曲講座を開講 - 02月16日(金)11:30 

 ゲームBGM作曲講座がニコニコ生放送で開講。『勇者のくせになまいきだ。』『龍が如く』などのゲーム楽曲を手掛ける、坂本英城氏が講師として登壇されました。  今回は、数多くのゲーム楽曲を手がけてきた坂本氏が語った、ゲーム音楽制作の舞台裏エピソードをご紹介します。 飲み会が鍵 割とザックリとしたフリップだが、実は大事なことが書かれているのが3番  ゲームとひと口に言っても、プロデューサーやディレクター、プランナー、プログラマーなどなど、たくさんの人が関わるのが近年の定石です。  そんな背景のあるゲーム開発の現場に音楽家として携わる時、音楽家一人では、どうしてもいいものは作れないと坂本氏は語りました。 坂本氏:  曲の発注元の会社の方と、イメージを掴むまでたくさん話す。なんなら飲む。「勇者のくせになまいきだ。」プロジェクト、飲まなかった打ち合わせないと思います。  やっぱりメンバーとの絆がすごい深まって。いい作品が出来るときって、だいたいそうなんですよ。 「黙って喋れ」…!? 「ポジティブな禍々しさ」とは……  優先度S、もっとも重要な楽曲のオーダーに書かれた「ポジティブな禍々しさ」というワード。 坂本:  「ポジティブな禍々しさ」。これ、あります? 普通の生活の中で。「今日の服装、ポジティブな禍々しさだねえ。」って、言わないじゃないですか。僕も、すぐわかんなくて。 ...more
カテゴリー:

ベルリン国際映画祭開幕=審査員に坂本龍一さん - 02月16日(金)06:14 

 【ミュンヘン時事】世界三大映画祭の一つ、第68回ベルリン国際映画祭が15日夜(日本時間16日未明)開幕した。最高賞「金熊賞」を競うコンペティション部門に日本作品はないが、日本を舞台にしたアニメーション映画「犬ヶ島」(ウェス・アンダーソン監督)がオープニングを飾った。 「犬ヶ島」では女優の夏木マリさんらが声優を務めた。コンペ部門の審査員6人の中には音楽家の坂本龍一さんが選ばれ、主要賞の結果は24日に発表される。多彩な作品を取り上げるパノラマ部門には行定勲監督の「リバーズ・エッジ」が出品された。映画祭は25日まで。 【時事通信社】
カテゴリー:

子育て中のママパパ必見! 子どもと一緒に楽しめる無料コンサート - 02月15日(木)14:00 

子育て中のみなさん、小さな子どもと一緒にクラシックコンサートを楽しむチャンスです。 「みどりの日」にあたる2018年5月4日、オリックス生命保険主催の「子育てに一生懸命ママ・パパ応援クラシックコンサート」が東京都墨田区で開催されます。 約3000人を無料招待 同コンサートは、小さな子どもを連れて外出することを躊躇している子育て中のママ・パパのために企画されたもの。子どもと一緒にクラシックコンサートを楽しみながら、日々の子育ての疲れを癒してもらうことを目的にしており、子ども(0歳~)を持つママ・パパとその家族であれば誰でも応募できます。 当日は、作曲家・舞台音楽家の宮川彬良さん率いる新日本フィルハーモニー交響楽団のフルオーケストラによる生演奏が行われます。楽曲は「アイネ・クライネ・タンゴ・ムジーク」「キラキラ星」など誰もが親しみのあるものが中心。初めて生の楽器の音色に出会う子どもも興味を持つようなアレンジが加えられているそうです。 会場にはおむつ換えスペースや授乳室、ベビーカー置き場も用意されているので、安心して演奏を楽しむことができます。 応募期間は2018年2月15日から3月15日まで。1組4人まで(子ども含む/大人のみの応募は不可)で、約3000人が無料招待されます。 応募や詳細は専用ウェブサイト(http://www.orixlife.co.jp/about/cp...more
カテゴリー:

もっと見る

「音楽家」の画像

もっと見る

「音楽家」の動画

Wikipedia

音楽家(おんがくか)、ミュージシャン()は、曲を作ったり(作曲)、演奏したりする人のこと。主に実演家(プレイヤー)と制作者に大別される。

制作者

作曲家と作詞家は著作権を有し、編曲家は二次的著作権を有する。これらを総称して音楽作家と呼ぶ。また、複数の役職を兼ねている製作者も多い。

実演家

<...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる