「音声アシスタント」とは?

関連ニュース

Monsterが音楽専用の音声アシスタントをヘッドフォーンの新製品に搭載、Siriの音楽無能が契機 - 08月19日(土)18:17 

Monsterは必ずしも革新的なテクノロジー企業ではないけど、でも同社製のヘッドフォーンにMelodyと呼ばれるヘルパーアプリを載せることによって、今大流行の音声アシスタントの世界へ足を踏み入れた。 MonsterのElementsヘッドフォーンに搭載されているMelody音声アシスタントを作っているSpeak Musicは、基本的にその機能を、Siriが音楽サービスをApple Musicしかサポートしていない、という音楽的欠点を補うために設計した。Siriは、そのApple Musicのサポートすら、そもそも十分ではない。Speak Musicの財務のトップは、Monsterのプロダクト担当VPだった人だから、その御縁で二社はパートナーしたのかもしれない。 Melodyは、ヘッドフォーンに限らず、スタンドアローンのオーディオ製品に組み込むのに適している。いきなりAmazonのAlexaやMicrosoftのCortanaなどに飛びつくと、今の音声アシスタント製品にはびこる数々の愚かさから、逃げれなくなってしまう。少なくとも理論的には、ユーザーはオーディオ製品に音楽の機能だけを期待するだろうから、ほかの低能な音声アシスタント機能で彼らをがっかりさせるおそれはなくなる。Bluetoothスピーカーならまだしも、ヘッドフォーンが、Siriなどスマートフォンのアプリに依存していたら、相...more
カテゴリー:

Amazon、Alexaスキルの報酬対象を拡大――有料スキル・広告掲載は未だ非サポート - 08月18日(金)08:00 

本日(現地時間8/16)アマゾンは、Amazon EchoをはじめとするAlexaデバイス上で使える「スキル」(アプリのようなもの)の開発者向けに、新たな報酬プログラムを導入すると発表した。同社によれば、今後は5種類以上のカテゴリーで高パフォーマンス・高”エンゲージメント”のスキルに対して報酬が支払われるとのこと。なお、ゲームカテゴリーでは過去に似たプログラムを通じて開発者に報酬が支払われており、新プログラムでも同カテゴリーは報酬対象に含まれている。 ゲーム開発者向けの報酬プログラムは今年の5月に密かにリリースされ、人気ゲームには現金が支払われていた。 今回のアマゾンの発表によれば、ゲーム以外の教育・辞典、食べ物・飲み物、生活・フィットネス、ライフスタイル、音楽・オーディオ、プロダクティビティカテゴリーでも今後人気スキルには報酬が支払われることになる。 彼らの狙いは、正式なマネタイズプログラムのローンチ前に、スキルの開発者に何かしらの報酬を提供することだ。現在のところ開発者はAlexa App Store上では有料のスキルを販売できず、スキル内課金もできなくなっている。6月にはAlexa上で機能する広告ネットワークをシャットダウンするために、Alexaスキルに関するポリシーが変更された。 つまり、これまで開発者はテクノロジーへの愛からスキルを開発していたのだ...more
カテゴリー:

「Google Home」で音声通話が可能に - 08月17日(木)08:36 

「Hey Google、お母さんに電話して」――。音声アシスタント「Google Home」にそう指示すれば、そのとおりに機能するようになる。
カテゴリー:

修理屋CellSaversがPulsと改名してスマホ/タブレット以外の多様な消費者電子製品にも手を広げる - 08月16日(水)14:06 

スマートフォンやタブレットを修理するCellSaversが、名前をPulsに変え、これからは家庭内のさまざまなスマートデバイスも修理する。 サンフランシスコの同社はそれを機に2500万ドルの資金を調達して、サービスの内容とマーケティング活動をより充実させていくつもりだ。 これまで同社は、計4300万ドルを調達し、資金的にも、セキュリティカメラや音声アシスタント、ホームオートメーション製品など、スマートフォンやタブレット以外のデバイスにも手を伸ばせるようになった。 名前を変えても中身は変わらないようだが、Pulsの場合はサービスも多様化する。今、消費者向け電子製品はめちゃくちゃ種類が多いから、インストールやセットアップ、統合化、サポート、下取りなどなど、修理以外のヘルプも必要とされている。それらをすべて、Pulsは面倒見る。 資金調達の発表声明によると、今同社の傘下には、40の市場〔≒国〕に約1000名の、技能等を確認した技師がいる。対象地域に対しては、60分以内のサービスを保証し、修理の結果に対しては生涯保証が付く。 “デジタルデバイスが動かなくなったときのいらいらを、私たちもよーく知っている。Pulsでは、必要なときいつでもお伺いして、短時間で動くようにできる。そしてあなたのデジタルの心臓が、再び鼓動を刻み始める”、CEOで協同ファウンダーのEyal Ro...more
カテゴリー:

アマゾン、エコーを通じて犬に読み聞かせをするサービス開始 - 08月14日(月)13:30 

■ネット通販最大手のアマゾンが先月行った30時間セールのプライムデーでは、音声アシスタント端末「アマゾン・エコー(Amazon Echo)」とその姉妹機がベストセラーとなった。なかでも35ドルでセールとなった「エコー・ドット(Echo Dot)」は全商品カテゴリーで最も売れた商品となったのだ。調査会社コンシューマー・インテリジェンス・リサーチ・パートナーズ(CIRP:Consumer Intell...このコンテンツは Fashionsnap.com が配信しています。
カテゴリー:

AmazonがあらゆるサードパーティデバイスにAlexa機能を持たせるべくSDKを無料オープンソースで公開 - 08月18日(金)12:19 

Amazonは、同社の仮想アシスタントAlexaを、Echoなど同社自身のハードウェアだけでなく、もっといろんなデバイスに載せたい、と考えている。そこで同社は今日(米国時間8/17)、AlexaのSDKを一般公開することによって、商用デバイスのメーカーたちがAlexa機能のある製品を作れるようにした。そのツールセットAlexa Voice Service Device SDKを利用すれば、各種のデバイスに完全なAlexaの能力を持たせて、音声認識だけでなくメディアのストリーミング、タイマーやアラーム、通知、天気予報、そしてAlexaの‘スキル’と呼ばれている何千もの音声アプリケーションにもアクセスできる。 Amazonによると、このSDKはこれまでのプレビューの間、特別招待のデベロッパーにのみ提供されていた。その間、50社あまりの商用デバイスのメーカーが、自分たちの製品にAlexaを実装した。 Amazonが今朝のデベロッパー向けブログ記事で、そのいくつかを紹介している。たとえばTechnicolorはAlexaを同社のHome Networking GatewayとExtenderに加え、ベルリンのスマートホームデバイスメーカーSenicは、同社のスマートホームハブCOVIにAlexaを加えている。 Amazonはここしばらく、Alexaの機能や、マイクロ...more
カテゴリー:

アマゾン、「Alexa」スキル開発者への報酬プログラムを拡大 - 08月17日(木)12:21 

アマゾンは同社の音声アシスタント「Alexa」を用いた音声制御アプリやスキルの開発者に対する報酬プログラムを拡大し、新たに6つのカテゴリを追加すると発表した。
カテゴリー:

ファームウェア公開で明らかになってきた「HomePod」の最新情報 - 08月17日(木)07:30 

7月末、アップルの音声アシスタントスピーカシステム「HomePod」のファームウェアアップデートが誤って公開された。その情報を元に、さまざまなスペックが推測されている。本記事ではうわさを含め、最新情報をまとめる。
カテゴリー:

今後、検索の50%は音声にシフトする。その時に考えなければいけないこととは? | ロボスタ - ロボット情報WEBマガジン - 08月16日(水)08:14 

今後、検索の50%は音声にシフトする。その時に考えなければいけないこととは? | ロボスタ - ロボット情報WEBマガジンAI音声アシスタント搭載スマートスピーカーの普及が欧米で進む中、「検索」という行動も変化してきている。 音声による検索の増加 調査機関によっては、その見通しにブレはあるものの、 近い将来、30〜50%の検索は音声を通じて 行うものとなるという。 参考 ・2016年、消費者の40%が毎日音声で検索している。( comScore ) ・2020年、検索の30%は音声で行われる。( Gartner ) ...
カテゴリー:

ボタンひとつで「Siri」を呼び出せるBluetoothヘッドセット - 08月12日(土)07:00 

iPhoneをカバンから出さずに通話などができるBluetoothヘッドセットの新製品として、ボタンひとつで音声アシスタント「Siri」を呼び出せる「BSHSBE200」が登場した。
カテゴリー:

もっと見る

「音声アシスタント」の画像

もっと見る

「音声アシスタント」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる