「音声アシスタント」とは?

関連ニュース

通勤に使いやすいマットブラックのBluetoothヘッドホン「Creative Outlier Black」 - 02月15日(木)14:00 

マットブラックのデザインで通勤、通学時に使いやすいBluetoothワイヤレスヘッドホン「Creative Outlier Black」をクリエイティブメディアが販売する。 【画像が掲載された記事、より大きな画像、その他の画像など】 通話用のマイクを備え、Bluetooth接続したスマートフォンなどで音声通話も可能。また、iPhoneやAndroid機種の音声アシスタントも呼び出せる。 カスタム チューニングを施した40mmのネオジウム磁石ドライバーを搭載し、力強い音響再生を行うとする。最長約13時間の連続再生が可能なバッテリーを内蔵している。 イヤーカップには耳を包み込む柔らかいプロテインレザー素材を採用。長時間装着しやすくしている。イヤーカップは折りたたみも可能で、付属のキャリーポーチに収納して持ち運べる。 アナログ入力端子も備えており、市販の3.5mmオーディオケーブルでスマートフォンなどと有線接続すれば、バッテリー切れでも音楽を聴ける。オープン価格だが直販は5,480円(税別)。【関連記事】・カメラより有能?子どもやペットのようすを確かめる「人感センサー」―ロボットと連携・有線イヤホンを無線化するBluetoothレシーバー「GH-BHRC」―グリーンハウスから・361gの軽量ミラーレスデジタルカメラ「FUJIFILM X-A5」・ミニマル!デンマーク「SKAGE...more
カテゴリー:

修理専門企業iFixitがAppleのHomePodを分解!個人修理はほぼ不可能という結論に - 02月13日(火)12:22 

分解シーン アメリカで修理関係の商品販売や情報提供を行う企業iFixitは、2月9日に発売されたばかりのApple製スマートスピーカーHomePodの分解レビューを発表している。 HomePodは高さ172×直径142mmのサイズで、360度サウンドや音声アシスタント機能を有するスマートスピーカー。iFixitはそのサイズを「小さい」とし、どのような機能を有するのか、分解から紐解こうとしている。分解や修理に際しては、カッターや糸ノコなどを使用。ネジをドライバーで取るような作業は簡単だが、外部を覆うメッシュをカッターで切り裂いたり、粘着されているパーツを剥がしたり、最終的には糸ノコを使わなければ内部構造にたどり着かないなど、分解・修理の難しさは個人・素人ではかなり難しくなっていることがわかった。 分解シーン パーツに関しては、A8チップや東芝製フラッシュストレージ、スピーカー用の大型マグネットなどを確認。総評としては、スピーカーとして堅牢であり、内部は超高密度にパーツが詰められていて、スピーカーのサイズを大きくすること無く高音質を実現していると評価している。 発表資料URL:https://ifixit.org/blog/9674/apple-homepod-teardown/2018/02/13 ■関連記事 マクラーレン、公道を走れる最強スペッ...more
カテゴリー:

「HomePod」発売で、「Siri」vs「Alexa」vs「Googleアシスタント」の勝者は? - 02月13日(火)07:30 

ついに「Siri」の本拠地と呼べるスマートスピーカ「HomePod」が米国時間2月9日に米国など一部地域で発売された。先行するAmazonやGoogleの音声アシスタントと長所や短所を比べてみたい。
カテゴリー:

【製品】AIスピーカー、アマゾンよりグーグルを選ぶ4つの理由 - 02月11日(日)21:05  bizplus

 米アマゾン・ドット・コムの人工知能(AI)音声アシスタント「アレクサ」は2014年11月のリリース以来、メディアの話題をさらってきた。初のアレクサ搭載機器である初代「アマゾンエコー」のデビューに続き、さらに7種の機器がアマゾンから発売された。対応機器は増え続けており、勢いが衰える気配はない。 米グーグルはアマゾンの大成功を3年近く傍観した末に、腰を上げて参戦するときが来たと判断した。グーグルのAIスピーカー「グーグルホーム」はまだ新顔だが(発売されたのは17年10月)、強烈なパンチ力があるのは確かだ。...
»続きを読む
カテゴリー:

Alexaで音楽のプレイリストを作れるようになった(まずアメリカから) - 02月09日(金)09:51 

最近の新製品Apple HomePodやGoogle Home Maxが示すように、スマートスピーカー(a.k.a.音声アシスタント)では何よりも音楽が重視される。一方この世界の先輩であるAmazon Echoは、オーディオがセールスポイントだったことはなかったが、でも最近のアップデートでは、そっちへ向けて小さな一歩を踏み出した。 そしてさらに今週Amazonはまた、小さいけど便利な音楽機能をEchoに加えた。Alexaを使って、プレイリストを作ったり編集できるのだ。まったく新たにプレイリストを作ったり、既存のリストに曲を加えたりできる。 この機能は数週間前にベータで導入され、今日からはAmazon Music Unlimitedのアメリカのユーザーに展開されていく。Amazonによると、これはユーザーの要望がもっとも多かった機能のひとつであり、Echoが音楽を聴くためにも利用されている証拠だ。 これまで、Amazon自身の製品は、競合製品に比べてオーディオをあまり重視していないが、最近ではSonosやHarmanとパートナーして音楽にも力を入れ始めた。しかしスマートスピーカーに関しては、Amazonは低価格製品で競合に勝とうとしているから、Echoがハイエンドのスピーカーになる可能性は低そうだ。 しかしそれでも、HomePodと違ってEchoでは、BluetoothやAUX出力で...more
カテゴリー:

シリコンバレー101 第743回 賢くないスマートスピーカー「HomePod」について考える - 02月14日(水)11:01 

Appleのスマートスピーカー「HomePod」が発売され、続々公開されているレビューで、その評価は真っ二つに分かれている。スピーカーとして購入した人は称賛、音声アシスタントが使えるスマートスピーカーとして購入した人は酷評している。
カテゴリー:

AmazonがAlexa専用のカスタムAIチップを開発中と報じられる - 02月13日(火)11:06 

Amazonは音声認識スピーカーの「Echo」シリーズに搭載されている音声アシスタント機能「Alexa」の品質向上および応答時間の短縮を目指し、独自の人工知能(AI)チップの設計に着手していると報じられています。続きを読む...
カテゴリー:

【製品】スマートスピーカー市場、Amazon優位は変わらず~シェアは50%超 - 02月12日(月)14:42  bizplus

AppleはHomePod発売でいよいよスマートスピーカー市場への参入を果たしました。しかし首位Amazon、2位Googleとの差は簡単には縮まらないと見られています。 2018年もAmazonは50%を超えるシェアを維持 Appleは2月9日、アメリカ、イギリス、オーストラリアで、同社初のスマートスピーカーHomePodを発売しました。しかし調査会社TrendForceによると、2018年の世界スマートスピーカー市場における首位Amazonのシェアは50.8%と、2017年の69.1%よりは縮小するものの、5割を超える見通しです。 また同社は2位のGoogleが、2017年の18.1%...
»続きを読む
カテゴリー:

ハイレゾ相当の高密度サウンドで聴けるワイヤレスヘッドホン2種 - 02月10日(土)07:00 

 Bluetoothワイヤレス接続では、伝送量の制限によりCDの数倍の情報量をもつハイレゾ相当の音楽データはそのままでは送れなかった。 パナソニックが2月22日に発売するBluetoothヘッドホン「RP-HD600N(ノイズキャンセリング機能付き)」と「RP−HD500B」は、高品位化が進むBluetooth規格の最新コーデックに対応。ハイレゾ音源相当の音質で楽しめるようになっている。オープン価格。 対応コーデックは標準のSBC、高音質化コーデックとしてポピュラーなAACに加え、最新のLDAC、aptX HD(アプトエックス・エイチディー)にも対応。ハイレゾ音源(96kHz/24bit)も、そのパフォーマンスを下げることなく聴くことができる。 広帯域なハイレゾ音源再生に向けてドライバー部の振動板には新技術による数百にも積層化された超多層フィルム、ドライバーを保持するフレームも共振で不要雑音を発生しないような構造、素材を使っているという。 持ち運びに便利な折り畳み機構、2台のデバイスでつなぎ直すことなく同時に使えるマルチポイント、スマホの音声アシスタント連携などの機能を装備。RP-HD600Nのノイズキャンリング機能は、内外4つのマイクで周囲の騒音と本体内部の雑音を抑える効率的な方式を採用。周囲の騒音の大きさに合わせられるノイズキャンセルの強さの切り替え、ワンタッチで外の音を聴きや...more
カテゴリー:

クリエイティブ、最大13時間駆動のBluetoothヘッドホン「Outlier Black」 - 02月08日(木)20:52 

クリエイティブはBluetoothヘッドホン「Outlier Black」を直販サイト限定で発売する。最大約13時間の長時間駆動が可能。また通話用のマイクからスマートフォンでの音声通話やSiriなどの音声アシスタント機能も利用できる。価格は税別5,480円。
カテゴリー:

もっと見る

「音声アシスタント」の画像

もっと見る

「音声アシスタント」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる