「韓国観光公社」とは?

関連ニュース

エアプサンやヒルトン釜山など5社が共同キャンペーン、航空券や宿泊券プレゼント - 03月21日(火)08:12 

エアプサン、韓国観光公社、京成バス、成田国際空港、ヒルトン釜山は、エアプサンの東京/成田〜釜山線増便と「ヒルトン釜山」のグランドオープンを記念し、共同キャンペーンを3月31日まで開催している。 「ヒルトン釜山」1泊2日ペア宿泊券を5組、エアプサンの東京/成田〜釜山線往復ペア航空券を5組にそれぞれプレゼントする。東京シャトル車内または成田空港「京成バス乗車券カウンター」に設置のチラシに必要事項を記入の上、東京駅の「東京駅高速バスラウンジ」、成田空港の「京成バス乗車券カウンター」、エアプサン成田空港チェックインカウンターの応募受付場所で応募することができる。 エアプサンの東京/成田〜釜山線が6月から増便されることと、「ヒルトン釜山」のグランドオープン、京成バスの「東京シャトル」が連携し、東京駅から成田空港を経由した釜山への旅行が便利になったことを広くPRすることを目的としている。
in English
カテゴリー:

【宮城】ソウル線減便、回復の妙手を模索。村井知事「韓国の人は親切。おもてなしの心で接してくれる」と韓国観光をアピール - 03月05日(日)08:12 

ソウル線減便 宮城県が回復の妙手を模索 アシアナ航空が毎日運航する仙台-ソウル線が今月末から週5日に減る。宮城県が「先手先手を打つ」(村井嘉浩知事)と、観光重視で組んだ2017年度当初予算案は冷や水を浴びせられた形となった。立ちはだかるのは、東京電力福島第1原発事故や日韓関係の悪化による余波。相互に観光需要を掘り起こすなど、便数回復の妙手を模索する。 ソウル線は昨年6月末、週4日から毎日運航に増えた。当初、平均搭乗率は70%を超えていたが、12月は61%、今年1月も68%止まり。「デーリー化...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【韓国】訪韓日本人を増やすため修学旅行などの団体客を積極的に誘致へ - 03月04日(土)11:28 

【東京聯合ニュース】昨年、韓国を訪れた日本人観光客数が4年ぶりに増加に転じたものの、日本を訪れた韓国人観光客数の半数程度にとどまるなど、両国の観光客数には深刻な不均衡が生じている。  不景気が長期化したことや円安が続いたことにより、日本人が海外旅行にあまり行かなくなったことに加え、韓日関係の冷え込みが続いたことが原因とみられている。   日本旅行業協会(JATA)の菊間潤吾会長は3日、日本人の韓国観光はソウル中心の個人旅行が主流になっていると指摘した上で、韓国を訪れる日本人観光客数を増やすた...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【民間レベルでは日韓友好!】日本人の韓国旅行人気再燃!訪韓日本人が4年ぶりに23.4%増加へ - 02月13日(月)20:45 

【東京聯合ニュース】韓国観光公社が13日発表した昨年の訪韓日本人客数は前年比23.4%増の229万7893人で、4年ぶりに増加に転じた。  訪韓日本人は2012年の341万8792人をピークに減少に転じ、13年は前年比21.9%減、 14年は17.0%減、15年は19.4%減と毎年大幅な減少が続いていた。昨年は大きく回復したものの12年に比べると3分の2の水準にとどまった。  訪韓日本人客数が昨年増加に転じたのは15年末の旧日本軍の慰安婦問題をめぐる韓日合意以降、 両国関係が改善したことが弾みとなったとみられる。韓国観光公社東京支社の...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

THAAD:観光報復に韓国の免税店が悲鳴「売上70%消えた」 - 03月05日(日)08:24 

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/03/04/2017030400515.html 韓国観光公社は、来月中旬訪韓する予定だった中国の化粧品製造・販売企業「Corzenグループ」慰安旅行団約5000人が訪韓計画をキャンセルしたと3日、明らかにした。広州にある化粧品メーカーの慰安旅行団1000人も訪韓計画を撤回した。韓国観光公社関係者は「中国企業の慰安旅行団体客は昨年12万人を超えたが、今年は半減する可能性もある」と語った。今年6月に中国・天津から観光客4200人を乗せて仁川を訪れる予定だった大型クルーズ船も最近になって運航...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

韓国を訪れる日本人が増加 お前ら本当韓国好きなんだな・・・ - 03月04日(土)16:27 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170303-00000024-zuuonline-bus_all 訪韓日本人が増えた理由 250万人目標は達成できるのか? 関心薄い平昌五輪 韓国観光公社が2017年2月13日に発表した2016年度の訪韓日本人は、対前年比23.4%増の229万7893人で、4年ぶりに増加した。訪韓日本人客数が増加に転じたのは、15年末の慰安婦問題をめぐる日韓合意で、二国間関係が改善したことが一因とみられている。 訪韓日本人は2012年の341万8792人をピークに減少に転じ、2013年は前年比21.9%減の263万3959人、日韓国交回復50周年の2015年...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【観光】韓国、今度は中東のイスラム教徒囲い込みか…中国人客の「穴埋め」策 慰安婦問題蒸し返しで日本人客再び減少の兆し? - 02月21日(火)22:13 

http://www.sankei.com/west/news/170221/wst1702210063-n1.html  韓国が外交問題を背景に外国人観光客の囲い込みに苦慮している。昨年の日本人客こそ、2015年12月の慰安婦問題をめぐる日韓合意が弾みとなり4年ぶりに前年を上回ったが、朴槿恵(パク・クネ)大統領の失脚で今後が見通せなくなった。一方で、米軍による高高度防衛ミサイル(THAAD)の韓国配備決定によって、中国が「報復」として国民の訪韓を制限したとされる。韓国政府は中国人客の抜けた穴を埋めるため、韓国ドラマなど韓流の拡散を背景に、タイやベトナ...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【平昌五輪】 海外で浸透していない知名度、米国で100人が知らなかった「平昌」5億ウォンのオブジェに批判殺到「バカみたいに映る」 - 02月07日(火)17:40 

 開幕まであと1年に迫った平昌五輪だが、海外の知名度はさっぱりだと韓国メディアが報じた。韓国社会を震撼させる国政介入事件の核心的存在、崔順実(チェ・スンシル)被告の関与疑惑によって五輪に対する国民の反応は冷ややかで盛り上がりに欠けている状況に追い打ちをかける格好で、関係者は頭を悩ます。韓国観光公社は広報映像を海外主要メディアに公開するが、効果は未知数。韓国山林組合が平昌五輪の成功を念願し、8カ月の歳月と約5億ウォン(約4900万円)の経費をかけて1月11日に設置したオブジェ「生命の木」が海外の...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

「韓国観光公社」の画像

もっと見る

「韓国観光公社」の動画

Wikipedia

韓国観光公社(かんこくかんこうこうしゃ、、Korea Tourism Organization、KTOT2K)は、1962年に設立された大韓民国観光事業の開発を行う公社である。主に国内観光産業振興や、外国人観光客誘致、収益事業として、仁川国際空港等における免税店事業、ソウル、釜山等でのカジノ事業も行っている。

歴史
  • 1962年 - 国際観光公社 設立
  • 1982年 - 韓国観光公社に改称
関連会社
  • 慶北観光開発公社
  • 済州国際コンベンションセンター
  • グランドコリアレジャー株式会社(カジノ運営)
関連項目

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる