「韓国観光公社」とは?

関連ニュース

韓国への中国人観光客が激減、ミサイル配備に反発 - 04月27日(木)16:53 

韓国観光公社は27日までに、中国からの観光客数が今年3月、40%の激減を記録したと報告した。 在韓米軍による高高度迎撃ミサイルシステム(THAAD=サード)の配備に反対する中国当局が全ての旅行代理店に先月、訪韓ツアーの販売を禁じたのが背景要因とみられる。中国は同ミサイルは地域の安定を脅かし緊張を高めるとして反発している。一方、韓国は北朝鮮のミサイルの脅威を削ぐのが配備の目的と主張している。 旅...
in English
カテゴリー:

韓国で中国人観光客40%減、THAAD配備への対抗措置で - 04月25日(火)18:08 

【4月25日 AFP】韓国を訪れる中国人観光客の数が3月に40%も減少したことが、韓国観光公社の統計で明らかになった。≫続きを読む
in English
カテゴリー:

朝鮮通信使がテーマの日本人向け訪韓商品開発へ=韓国 - 04月20日(木)14:02 

【ソウル聯合ニュース】韓国観光公社は20日、朝鮮王朝時代に日本に派遣された外交使節「朝鮮通信使」をテーマに、日本人観光客を対象とした訪韓商品の開発を進めると発表した。
in English
カテゴリー:

韓国の中国人観光客、3月は40%も減少 THAAD配備の中国措置で - 04月26日(水)14:10 

米国のミサイル防衛システム(THAAD)の配備をめぐり悪化した中韓両国の関係。このたび、韓国を訪れる中国人観光客は3月、40%も減少していたことが、韓国観光公社の統計で明らかになった。
in English
カテゴリー:

3月の訪韓外国人 前年比11%減=日本人は22%増 - 04月24日(月)16:31 

【ソウル聯合ニュース】中国人観光客が減少した影響で3月に韓国を訪れた外国人観光客の数が前年同月比11.2%減となる123万3640人にとどまった。韓国観光公社が24日、明らかにした。  日本
in English
カテゴリー:

新羅免税店、訪韓する日本人向けにインターネット免税店開設 帰国時に受け取り可能 - 04月16日(日)17:45 

韓国の新羅免税店は、韓国を訪問する日本人向けに、事前にインターネットで注文することができる「新羅インターネット免税店・日本モール」の通販サイトとモバイルアプリの提供を、4月7日より開始し、4月14日にグランドオープンした。 事前に購入後、帰国時に韓国国内の空港で受け取ることができる。アカウントはFacebook、Twitter、Instagram、LINEのアカウントで簡単に開設することができ、品切れ商品の再入荷の情報も提供する。オープンを記念し、4月30日まで、購入時に利用できるポイントの付与などのキャンペーンを行っている。 韓国観光公社の調べでは、2016年に韓国を訪れた日本人は、前年比25%増加した。今年1月は13%、2月は28%、前年同期と比べて増加しているという。新羅免税店では、利用者の多角化を図るため、日本や東南アジアへのマーケティング活動を拡大していく計画で、通信事業者、オンライン旅行代理店、航空会社などとの提携を行っていく。新羅免税店では、「海外のお客様にも新羅免税店で便利で楽しくショッピングができるように、これからも多様なサービスやイベントを提供したい。」としている。 ⇒詳細はこちら
in English
カテゴリー:

「韓国観光公社」の画像

もっと見る

「韓国観光公社」の動画

Wikipedia

韓国観光公社(かんこくかんこうこうしゃ、、Korea Tourism Organization、KTOT2K)は、1962年に設立された大韓民国観光事業の開発を行う公社である。主に国内観光産業振興や、外国人観光客誘致、収益事業として、仁川国際空港等における免税店事業、ソウル、釜山等でのカジノ事業も行っている。

歴史
  • 1962年 - 国際観光公社 設立
  • 1982年 - 韓国観光公社に改称
関連会社
  • 慶北観光開発公社
  • 済州国際コンベンションセンター
  • グランドコリアレジャー株式会社(カジノ運営)
関連項目

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる