「靴磨き」とは?

関連ニュース

日本初、靴磨きのテクニックを競う大会が銀座三越で開催 - 01月18日(木)18:08 

 銀座三越が、期間限定イベント「GINZA シューシャインフェスタ 2018」を開催する。会期は1月24日から29日まで。このコンテンツは Fashionsnap.com が配信しています。
カテゴリー:

【足元】「靴磨き」を習慣にデキる人とできない人の差 - 01月13日(土)19:01  bizplus

私は現在、東京・南青山で「Brift H」(ブリフトアッシュ)という靴磨き店を経営しています。その前は、丸の内や品川で「路上靴磨き」をしていました。 今から10年以上前の路上靴磨き時代――。 道行く多くの人が、どんよりと重苦しい雰囲気で歩いていました。しかし、私が靴を磨かせてもらった人たちは、その直後、皆、背筋をシャキッと伸ばして、自信に満ちた様子でスタスタと歩いて行きます。 その変化を目の当たりにしていた私は、「靴さえ磨けば、皆もっと元気になるはず!」「靴をきれいにするだけで、自信もモチベーションも...
»続きを読む
カテゴリー:

京都で唯一の路上靴磨き青年、邪険にされながらも「心まで磨き上げるサービス」信条に「モノを大切にする気持ち良さ」訴え - 01月15日(月)19:02  newsplus

東急ハンズ京都店の店先で靴磨きをする寺島直希さん=京都市下京区 街の路上から靴磨きが消えつつある中、京都で道行く人の靴を磨き続ける「シューシャインボーイ」の大学生がいる。京都産業大4年の寺島直希さん(23)。「お客さんがその日一日を気持ち良く過ごせるように」。確かな技術と気さくな話術で、靴だけでなく客の心まで磨き上げるサービスが信条だ。(宇山友明)  京産大生の「シューシャインボーイ」 料理人の父が包丁研ぐ姿を見て  多くの人々が行き交う繁華街・四条烏丸。寒空の夜、東急ハンズ京都店(京都市...
»続きを読む
カテゴリー:

「靴磨き」を習慣にデキる人とできない人の差 サッとひと拭きから人生が動き出す | ファッション・トレンド | 東洋経済オンライン - 01月13日(土)10:00 

経営者や一流の人物が足元を気遣う理由はなぜなのでしょうか。『自分が変わる 靴磨きの習慣』を著し、8万…
カテゴリー:

「靴磨き」の画像

もっと見る

「靴磨き」の動画

Wikipedia

靴磨き(くつみがき)は、革靴ブーツを磨く作業、またはその職業である。

概要

靴磨きは、革製品であるところのを磨く(油脂や靴墨などを塗って布でこする)作業であるが、簡易なものでは特に油脂や靴墨を付けず乾いた布でこすることも行われる。この作業を行うことで、革靴やブーツはつやを増し、また皮素材の柔軟性が維持され、長く使用に耐える。靴に詰まったなどをブラシで払ったりもする。家庭においては家事の範疇で行われる。

職業としては、この靴を磨く作業を専門に行うもので、磨り減った踵を補強したりほつれた部分を直すなど、靴の補修や仕立てを行うこともある。かつては流しの露天商や訪問販売的な業態が主流であったが、日本において今日ではミスター・ミニットなど専門店的なチェーン店も多く、前述の露天商などは余り見かけられないものとなっている。

鉄道駅で靴磨きを行う少年(インド・] 自動靴みがき(...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる