「靴磨き」とは?

関連ニュース

悪魔菜々緒が! 謎の客岩田剛典が!! 組織や人を変えていく!春ドラマナビ - 04月12日(木)06:30 

新年度スタートのこの時期、会社の体制や組織の再編、人事異動などで、職場が大きく変わったという人も多いのでは? そんな春にピッタリの“職場の改革者”を主人公にしたドラマが今期、2本スタートする。菜々緒が冷酷な人事コンサルタント、岩田剛典がホテルを改革する客を演じる2作品を紹介! 【写真】まさに“美しい悪魔”!大胆なミニスカ姿で“鎌”を手にする菜々緒/(C)NTV ■ “悪魔”な菜々緒が会社の闇を暴く! 「Missデビル 人事の悪魔・椿眞子」(4月14日スタート、毎週土曜夜10:00-10:54※初回は夜10:00-11:09日本テレビ系)は、海外で成功した冷酷非情なフリー人事コンサルタントの椿眞子(菜々緒)が、問題を抱える老舗保険会社・共亜火災保険を型破りかつ大胆な方法で改革していくオフィスエンターテインメント。眞子に振り回される新入社員・博史をSexyZone・佐藤勝利が演じる。 14日放送の第1話、共亜火災保険の新入社員・博史は、眞子が担当する2週間の新人研修を受ける。だが眞子から最初に課せられた課題は、退職願を書くことだった。さらに、眞子は50人の新入社員を10人に絞ると宣言。研修のあまりの過酷さに疲弊していく新入社員の中でいじめが始まり、博史も標的になってしまう。 “悪魔”と恐れられる眞子を演じる菜々緒は、研ぎ澄まされた美貌を持つクールビューティ。今回の冷酷非情なコンサルタ...more
カテゴリー:

【入社式】毎年恒例「ユニーク入社式」の数々 JALは「折り紙ヒコーキ」を飛ばし、コロンブスは靴磨き、星野リゾートは手形押し - 04月03日(火)08:31  newsplus

“実感なき好景気”といわれるなか、昨年度の就職環境は人手不足を背景に空前の売り手市場だった。満開の桜の季節を迎え、今年も各社で入社式が行なわれる。自社製品やサービスへの理解を高め、社員同士の絆を深めることを目的に、世界でも類を見ない日本独自のイベントであり、工夫を凝らしたユニークな発想の入社式も少なくない。  老舗靴用品メーカーのコロンブスが実施する「靴みがき入社式」は、今年で46回目を迎える。配属予定部署の先輩社員と新入社員が、互いに靴を磨き合うことで「配属後の部署内での連携がスムーズになる...
»続きを読む
カテゴリー:

「靴磨き」の画像

もっと見る

「靴磨き」の動画

Wikipedia

靴磨き(くつみがき)は、革靴ブーツを磨く作業、またはその職業である。

概要

靴磨きは、革製品であるところのを磨く(油脂や靴墨などを塗って布でこする)作業であるが、簡易なものでは特に油脂や靴墨を付けず乾いた布でこすることも行われる。この作業を行うことで、革靴やブーツはつやを増し、また皮素材の柔軟性が維持され、長く使用に耐える。靴に詰まったなどをブラシで払ったりもする。家庭においては家事の範疇で行われる。

職業としては、この靴を磨く作業を専門に行うもので、磨り減った踵を補強したりほつれた部分を直すなど、靴の補修や仕立てを行うこともある。かつては流しの露天商や訪問販売的な業態が主流であったが、日本において今日ではミスター・ミニットなど専門店的なチェーン店も多く、前述の露天商などは余り見かけられないものとなっている。

鉄道駅で靴磨きを行う少年(インド・] 自動靴みがき(...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる