「非正規」とは?

関連ニュース

過労死ラインギリギリならOK? 「上限を100時間未満」で苛酷残業にお墨付きを与える危険性 - 03月27日(月)06:00 

昨年よりスタートした、アベノミクスの成長戦略「働き方改革」。その目玉として今月、決定したのが「残業時間に上限を設ける」だった。 しかし、その内容を検証してみると…経営者がいくらでも規制をスルーできる“抜け道”が次々と見つかった! これで「改革」を名乗れるのか!? * * * 3月13日、政府は残業時間に上限を設ける方針を決定した。その内容は、 (1)月45時間を超えるのは年6ヵ月まで。(2)1ヵ月の上限は100時間未満。(3)2~6ヵ月の平均は80時間以内。(4)1年の総時間は720時間以内。 というもの。これを破ると企業に罰則が科される。政府は3月末にも実行計画を取りまとめて、労働基準法改正案を国会に提出する予定だ。 これは、安倍首相肝煎(きもい)りの「働き方改革」で、初の成果といってもいいだろう。しかし、企業などで労働者の健康管理を担う産業医の大室(おおむろ)正志氏は、今回の上限規制について、こう話す。 「(2)と(3)の上限は、もう20時間ぐらい下げるべきだったと思います。経営側からは『理想論だ』と言われてしまうかもしれませんが」 大室氏がそう言うのも無理はない。なぜなら、過労死の労災認...more
in English
カテゴリー:

橋田壽賀子「TVはおしまいでいい。同じ顔ばかりがひな壇に…」 - 03月25日(土)07:00 

 出家引退騒動の清水富美加(22才)が、月給5万円の低待遇だったことを訴えて話題となったが、芸能人は「労働者」か否かという問題が投げかけられている。厚労省が芸能関連の団体に対し、〈俳優や歌手等の実演家との契約が「雇用契約」ではなくても、働き方が労働者と同様であると判断された場合、その方は労働者として取り扱われます〉との文書を送ったのだ。芸能人の働き方について、橋田壽賀子さん(91才)に聞いた。  * * *  清水さんの件は、病気は仕方ないと思いますが、私は約束したものはやってから辞めないといけないと思います。辞めるのは自由だと思いますよ。人間を縛りつけることはできないと思うので。  ただ国が芸能人を労働者と同等といっているのは私は違うんじゃないかと思います。芸能人は自分の才能を発揮するために、費やす時間は制限されてはいけないし、自分でも制限しちゃいけませんよね。  芸能界の仕事を選んだ以上は普通の労働者とは全然違うと思います。個人の才能がものをいう世界ですから。そんなもの(国の指針)に縛られるのはおかしいと思います。だったら芸能界を選ばなきゃいいんですから。嫌なら俳優さんにならなければいいんだから。もっとこの業界のことを調べて芸能人になりなさいって(笑い)。  私は1949年に松竹の脚本部に配属されて、それ以降長く芸能界というところでお仕事させていただいていますけど、芸能人が労...more
in English
カテゴリー:

【貧困】63歳独身男性を苦しめる腰痛と貧困~定職には付けず週末の日雇いで糊口を凌ぐ - 03月24日(金)09:40 

http://toyokeizai.net/articles/-/163070 (一部抜粋) バブル景気で仕事はいくらでもあった 「いくらでも仕事があった」時代の潮目が変わったと実感したのは、2000年ごろ。長年、倉庫整理のアルバイトをしていた会社をリストラされたのだ。 気がつけば年齢は40代半ばを超えていた。以降は望んでも正規雇用の仕事は見つからず、さまざまなパートやアルバイトの掛け持ちに加え、 複数の派遣会社に登録して日雇い労働をこなした。 勤め先には派遣会社のほか、場外馬券場の警備員や公園の巡回監視員、郵便局でのアルバイト、 斎...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

孤独死のほとんどが離婚後の中年男性。荒れ果てた単身生活の行く末 - 03月24日(金)08:55 

 亡くなっても誰からも発見されず、無残に虫の餌食になる痛ましい孤独死者数は、この10年間で3倍にも増加している。その中でも急速に増えているのが40代からの「団塊ジュニア」世代だ。今なぜ彼らは「孤独に死する」のか? その実態に迫る。 ◆最も多い孤独死は離婚後の一人暮らし ⇒【写真】はコチラ(※閲覧注意※ボカシ無し)http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1298710  大阪府に住む50代の男性は、死後3週間で床に突っ伏した状態で、近隣住民からの通報で発見された。20代前半で結婚し、妻、娘とともに家庭生活を送っていたが、40代半ばで離婚してからは妻子とは疎遠に。その最期は、もがくような姿で亡くなっていた。部屋には小豆のようなハエのサナギが床一面に散らばり、蛆が這い回る、あまりにも無残な状態だった。変わり果てた父親の末路に、遺体確認にきた娘は絶句していたという。そうした離婚男性の孤独死が近年多発していると、大阪で特殊清掃を営むダイウンの山本直嵩氏は証言する。 「離婚した男性は、引け目を感じてか、子供や元妻と連絡を取らなくなることが多い。自分の様子を心配してくれる人もおらず、万が一死ねば誰にも見つかることなく、遺体の腐敗は進行。遺族にも迷惑を掛けるケースが多いですね」  山本氏の現場では、孤独死のほとんどが離婚後、単身生活を余儀なくされた中年男性...more
in English
カテゴリー:

「非正社員数を増やした」500社ランキング1位イオン9万人増、M&Aの影響大きい会社も - 企業ランキング - 03月24日(金)06:00 

パート・アルバイトや派遣で働く非正規労働者の数はこの10年で約280万人増え、2016年末に2016万人となっ…
in English
カテゴリー:

九州・沖縄の企業「正社員不足」45% - 03月25日(土)13:12 

帝国データバンク福岡支店が24日公表した九州・沖縄企業の人手不足に関する調査によると、正社員不足とした企業は45・9%だった。パートなど非正規社員についても31・7%が不足と回答。ともに2006年の調査開始以来、最も高い結果だった。福岡支店によると、業績が好調で積極的に人を雇いたい製造業などで、人材の確保が難しくなっているという。 正社員が不足していると答えたのは、大企業で54・1%、中小企...
in English
カテゴリー:

「非正社員数を減らした」300社ランキング正社員転換やリストラなどが上位に混在 - 企業ランキング - 03月25日(土)05:00 

全労働者の4割近くまで増えた非正規労働者。パート、アルバイトや派遣、期間従業員などの非正社員はこの1…
in English
カテゴリー:

【教育】『みんな借りるから』はNG 奨学金は“借金” 大学生の5割利用、自己破産も ★3 - 03月24日(金)09:37 

大学などへの進学とともに、奨学金の利用を検討する人も多いだろう。 だが無事に卒業しても返還が滞り、将来的に住宅ローンを組めなくなったり、自己破産に陥ったりするケースもある。 借りる前に一度、返すときのリスクも考えてみませんか。 「『みんな借りるから』と気軽に考える人もいますが、奨学金は子ども名義の借金。 社会に出る時点でマイナスからのスタートになることを、親はきちんと説明してほしい」。 福岡市のファイナンシャルプランナー江崎智代さん(43)は訴える。 日本学生支援機構によると、大学生の5割は奨学...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

無期契約社員という「新しい正社員」 処遇はどうなるか - 03月24日(金)07:00 

 日本に“新しい正社員”が大量に発生する事態が迫っている──。2013年4月に施行された改正労働契約法18条では有期労働契約が反復更新されて通算5年を超えたときは、労働者の申込みにより、無期労働契約に転換できることを定めている。  つまり2013年4月に契約更新した1年契約の有期契約社員が6年目の契約更新を行えば、会社の承諾なしに無期転換申込み権が発生し、本人が希望すれば会社が定める正社員と同じ定年(定年後再雇用も含む)まで雇用が保障されることになる。  パート・アルバイト、派遣などを含む有期契約社員は全国に約2000万人もいるが、そのうち3割が5年を超えている。2018年4月以降は一挙に600万人の無期雇用社員が誕生する可能性もあり、その後も順次増えていくことになる。  だが、一般的に定年まで雇用が保障されている人を正社員と思いがちであるが、この人たちは普通の正社員ではない。  法律上は無期雇用になるといっても給与や職務、勤務地、労働時間などの労働条件はこれまでの有期労働契約と同じでよいとされている。つまり、雇用は保障されているが、給与が上がり、賞与も支給する既存の正社員と同じ処遇にするかどうかは企業の考え方次第ということになる。  では実際に企業は無期転換にどのように対応しようとしているのか。選択肢は【1】正社員化(勤務地・職務・労働時間限定の限定正社員を含む)【2】処遇は従来...more
in English
カテゴリー:

【正社員と仕事同じなのに・・】非正規契約メトロ販売員、正社員と賃金差訴訟で非正規側が無念の敗訴へ - 03月23日(木)23:08 

東京メトロの売店販売員たち4人が「同じ業務をしているのに、正社員と契約社員で賃金格差がありすぎる」として、「同一労働・同一賃金」を求めて争っていた裁判。 東京地裁(吉田徹裁判長)は3月23日、原告の訴えをほぼ退ける判決を下した。原告は不当判決だとして、控訴を表明した。【BuzzFeed Japan / 渡辺一樹】 裁判を振り返る。 原告4人はいずれも60代で、うち3人は7年7カ月~10年8カ月勤務した後、定年退職済み。4人は雇用主のメトロコマースを相手取って、 賃金格差分や慰謝料など合わせて4560万円を支払うよう求めて、東...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

もっと見る

「非正規」の画像

もっと見る

「非正規」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる