「青森市」とは?

関連ニュース

青森県「うちの県民、塩分とりすぎだろ・・」ラーメン屋「塩分少ないラーメンとかありえないから」 - 12月07日(木)12:22  news

「短命」青森県民、減塩進まず https://mainichi.jp/articles/20171207/k00/00e/040/213000c 県民健康・栄養調査の結果 青森県は4日、昨年度に実施した県民健康・栄養調査の結果を発表した。 平均寿命ワーストの「短命県」脱却の取り組みが進む中、野菜摂取量などは改善されたが、 食塩摂取量は前回調査と変わらなかった。県は塩分を控えた食生活を目指す 「だし活」キャンペーンも展開しているが、担当者は「味覚は一朝一夕には変わらない。 地道な取り組みを続けるしかない」としている。 調査結果によると、1日当たり...
»続きを読む
カテゴリー:

【青森】「子どもの貧困」考えるシンポ 学校軸にした対策を - 11月25日(土)18:46  newsplus

11/25(土) 11:51配信  社会問題化している「子どもの貧困」を考えるシンポジウムが24日、青森市で開かれ、弘前大教職大学院の吉田美穂准教授が「学校を舞台にした子どもの貧困対策を展開することが必要だ」などと呼び掛けた。  シンポジウムは吉田准教授が代表を務める、弘前大「子どもの貧困」を巡る地域・学校・自治体の連携・協働推進プロジェクトが初めて主催。学校や福祉関係者ら約60人が参加した。  吉田氏は貧困の定義について、生活上不可欠な食料や医療などが欠けている「絶対的貧困」と、健康、教育などの人的資本や...
»続きを読む
カテゴリー:

【青森】全国ワースト返上したい がん死亡率、6年で12ポイント削減/青森県が目標設定 - 11月15日(水)13:00  newsplus

11/15(水) 11:48配信 東奥日報  県は14日、青森市で開いた県がん対策推進協議会(会長・中路重之弘前大教授)で、第3期県がん対策推進計画(2018~23年度)の素案を発表した。人口10万人当たり何人ががんで死亡したかを示す「がん年齢調整死亡率」(75歳未満)について、22年の目標値を16年より12ポイント減の81.3とする案を示した。委員からは異論は出ず、がん予防と検診強化によって、04年から13年連続全国最悪となっているがん死亡率を改善する方針を確認した。  政府は、10月に決定した第3期がん対策計画(17~22年度)で...
»続きを読む
カテゴリー:

青森県が飲食店で塩分の量を調査 ラーメン店社長「塩分の少ないラーメンはおいしくないので‥晩ご飯で塩分を控えるなどして調整して」 - 12月07日(木)00:02  newsplus

飲食店で塩分の量を調査 *ソース元にニュース画像あり* http://www3.nhk.or.jp/lnews/aomori/6083288381.html ※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を 胃がんや脳卒中など生活習慣病による死亡率が全国でも高い青森県では、 塩分の取りすぎが原因の1つとされることから、県は、ラーメンなどに含まれる塩分の量を実際に調査し、 食事のとりかたの工夫を呼びかける取り組みを始めました。 この取り組みは、外食することの多いラーメンやうどん、そばを提供する飲食店のメニューに、 どのくらいの塩分が...
»続きを読む
カテゴリー:

山形県「ミニではなくフル規格の新幹線を!青森と所要時間が変わらないのはおかしい」 - 11月25日(土)09:23  news

ミニ新幹線25年「フル規格」求める山形の今 http://toyokeizai.net/articles/-/198648 ■青森まで3時間なのに… 「トップセールスで出かけた東京の大田市場で、若い人から、 ビジネスで山形に行きたくないと言われてしまった。 青森まで3時間で行けるのに、山形まで2時間40分もかかる、と。 本当にショックを受けました」。9月20日、山形県新庄市で開かれた 「最上地域奥羽新幹線整備実現同盟会」の設立総会で、吉村美栄子知事は力を込めた。 会場を埋めた1市4町3村、約240人の参加者がじっと聴き入る。 東京からの時間距離は、...
»続きを読む
カテゴリー:

「青森市」の画像

もっと見る

「青森市」の動画

Wikipedia

年表

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる