「青木理」とは?

関連ニュース

【経済】サウジご一行様のオイルマネー爆買いは不発? 買い物に密着して分かった「シブチン」ぶり - 03月14日(火)19:47 

http://www.j-cast.com/tv/2017/03/14293023.html サウジアラビアのサルマン国王が12日(2017年3月)、46年ぶりに来日した。 その随行員なんと1000人とか。オイルマネーによる「サウジ特需」と期待されたが、果して効果はどうだったか。 「モーニングショー」は随行員の買い物に密着した。 黒塗りのハイヤーで銀座や秋葉原に立ち現れる王子もいたが、なかなか取材をしてもらえない。 その中で1人の中年男性が応じてくれた。目当ては日本製の電化製品。まず、秋葉原を訪れた。店 内にはアラビア語で「歓迎」の文字が目立つ。最初...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【元共同通信】青木理氏「私は安倍首相が嫌いだ」 - 02月09日(木)20:13 

 太平洋戦争の敗戦以降、約70年間にわたって築かれた「戦後日本」を根本的に解体している安倍晋三首相は、いかなる人物なのか。 共同通信記者出身の独立ジャーナリスト青木理氏(50・写真)が先月刊行した『安倍三代』は、この簡単だが重要な質問に対する答えを求めていく本だ。 安倍首相は歴代日本政府が否定してきた集団的自衛権の行使を許可する安保関連法制を制定・改正した後、「平和憲法」の改憲まで狙うなど、戦後日本の伝統と制度を根底から揺るがしている。 現在のように自民党内で“安倍独走”体制が続いたら、安倍首相は2021...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【国際】トランプ氏、日本人に苦手意識「笑顔がなく反応薄い。団体交渉になるため全員を納得させるのが困難。非常にやりにくい商売相手」 - 02月07日(火)19:59 

7日放送の「羽鳥慎一モーニングショー」(テレビ朝日系)で、ドナルド・トランプ米大統領が、日本人に苦手意識を持っていることを話題にした。 番組では、「自伝で読み解くトランプ大統領の『最強交渉術』」と題して、トランプ氏が約30年前に出版した自伝「トランプ自伝―不動産王にビジネスを学ぶ」(ちくま文庫)から、その交渉術を読み解いた。 その自伝の中で、トランプ氏は「非常に商売のやりにくい相手」として「日本人」を挙げているのだ。 理由は「多人数で交渉場所に現れるため、全員納得させるのは困難」「笑顔がなく、反応...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【朝生】田原総一朗氏が安倍首相の拉致問題対応を批判「変なものを付けてるだけ」 - 02月25日(土)22:11 

2017年2月25日 11時20分 トピックニュース 24日深夜放送の「朝まで生テレビ!」(テレビ朝日系)で、田原総一朗氏が、安倍晋三首相への不満を連発した。 番組では「激論! 安倍政権と日本の未来」と題し、与野党論客と識者が顔を揃えた。そして自民党安倍政権の今後と、緊張する北朝鮮情勢などについて、司会の田原氏と討論を戦わせていった。 前半、北朝鮮問題にテーマが及ぶと、ジャーナリスト・青木理氏が「(かつて)拉致問題で注目を集めた安倍さんは、第二次政権になってから北朝鮮との関係において何もしていない」「拉致...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【テレビ】<ドナルド・トランプ大統領が日本人を苦手な理由>「非常に商売のやりにくい相手」 - 02月07日(火)20:00 

7日放送の「羽鳥慎一モーニングショー」(テレビ朝日系)で、ドナルド・トランプ米大統領が、日本人に苦手意識を持っていることを話題にした。 番組では、「自伝で読み解くトランプ大統領の『最強交渉術』」と題して、トランプ氏が約30年前に出版した自伝「トランプ自伝―不動産王にビジネスを学ぶ」(ちくま文庫)から、その交渉術を読み解いた。 その自伝の中で、トランプ氏は「非常に商売のやりにくい相手」として「日本人」を挙げているのだ。理由は「多人数で交渉場所に現れるため、全員納得させるのは困難」「笑顔がなく、反応...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

トランプ大統領が日本人を苦手な理由「笑顔がなく、反応が薄い」 - 02月07日(火)18:35 

http://news.livedoor.com/article/detail/12642240/ ドナルド・トランプ大統領が日本人を苦手な理由「非常に商売のやりにくい相手」 7日放送の「羽鳥慎一モーニングショー」(テレビ朝日系)で、ドナルド・トランプ米大統領が、日本人に苦手意識を持っていることを話題にした。 番組では、「自伝で読み解くトランプ大統領の『最強交渉術』」と題して、トランプ氏が約30年前に出版した自伝「トランプ自伝―不動産王にビジネスを学ぶ」(ちくま文庫)から、その交渉術を読み解いた。 その自伝の中で、トランプ氏は「非常に商売の...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

「青木理」の画像

もっと見る

「青木理」の動画

Wikipedia

青木 理(あおき おさむ、1966年〈昭和41年〉 - )は、日本ジャーナリスト

経歴

長野県に生まれる>トラオ 徳田虎雄 不随の病院王 内容紹介 amazon。長野県野沢北高等学校卒業、1990年慶應義塾大学文学部卒業後、共同通信社入社。大阪社会部、成田支局を経て東京社会部で警視庁警備・公安担当などを歴任。オウム真理教事件や阪神大震災、種々の公安事件や経済事件の取材に携わる。

1997年から1998年まで韓国・延世大学校韓国語学堂に留学する。その後、外信部勤務を経て2002年(平成14年)から2006年までソウル特派員を務める。1999年(平成11年)年、社会部在籍中に発表した日本の公安警察(...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる