「青木崇高」とは?

関連ニュース

ABC大野聡美アナウンサー、一般男性と結婚 マラソン完走直後に人生のゴールイン - 11月22日(水)11:42 

 ABC放送『おはよう朝日です』(月~金 前6:45)に出演する同局の大野聡美アナウンサー(26)が、会社員の一般男性(26)と19日に結婚したことが22日、わかった。来年4月に挙式予定。同局によると大野アナは妊娠はしておらず、今後も仕事を続けていく。 【写真】人生初のフルマラソンに挑戦した大野聡美アナ  お相手は一学年下の26歳会社員で、友人の紹介で知り合ったという。19日に神戸市で開催された『第7回神戸マラソン』で人生初のフルマラソンに挑戦した大野アナは、5時間40分59秒を見事完走し、その足で約2年間交際した男性と市役所に婚姻届を提出した。  22日の番組内でも自ら結婚を報告した大野アナ。アシスタントの川添佳穂アナから感想を聞かれると「いま、人生の絶頂です」と喜びをあらわに。お互いのことは「さとみん」「いさむん」と呼んでいるそう。プロポーズについては「プロポーズの言葉は受けていないんです。もじもじと指輪を出す時にこんなはずじゃないんやけどな、となって…」とエピソードを明かしていた。  大野アナは2013年に同局入社。2年目の14年に当時の『ごきげん!ブランニュ』5代目マドンナに抜てきされた。現在は『おはよう朝日です』水曜担当や、『ビーバップ!ハイヒール』などバラエティー、情報番組と幅広く活躍している。 【関連記事】 【写真】ロンブー田村淳、元モデルの妻・香那さんと...more
カテゴリー:

若林正恭、VRでセクシー美女を観ていたら…まさかの失敗談を告白 - 11月21日(火)14:46 

“未来のノーベル賞候補”として期待される工学研究者・玉城絵美が、11月21日放送の『セブンルール』(カンテレ・フジテレビ系、毎週火曜23:00~)に出演。大学院の准教授、内閣府専門調査会、ベンチャー企業での研究開発など、多忙を極める才女の姿に迫る一方で、番組MCの若林正恭は“理系トーク”の中で恥ずかしすぎるVR失敗談を披露する。同番組は、様々な分野でキャリアを輝かせている女性を取材し、彼女が“いつもしている7つのこと”にフォーカスを当てながら、人生観を映し出していくドキュメンタリー。玉城は、HCI(Human Computer Interaction)と呼ばれる「人とコンピュータの相互作用」を研究し、東京大学で成績優秀者などに与えられる総長賞を受賞。彼女が開発した「ポゼストハンド」は人の手をロボット化する革新的なツールで、2011年にアメリカのTIME誌が選ぶ「世界の発明50」に選出され、ノーベル賞を受賞した天野浩氏や山中伸弥氏と同じように、国立の研究機関が選定する「ナイスステップな研究者」にも選ばれるなど、33歳の若さながら“未来のノーベル賞候補”として期待を集める。現在は、早稲田大学創造理工学研究科の准教授を務め、内閣府の専門調査会に出席、創業メンバーでもあるベンチャー企業での研究開発も行うなど、多忙を極める。そんな玉城が、研究にのめり込むきっかけは幼少期の闘病体験。先天的な心...more
カテゴリー:

佐藤浩市&夏帆&山本美月&富田靖子!生田斗真×瑛太「友罪」に豪華キャスト結集 - 11月17日(金)07:00 

 生田斗真と瑛太が共演する瀬々敬久監督作「友罪」に佐藤浩市、夏帆、山本美月、富田靖子らが出演していることがわかった。日本映画界を支える豪華な面々が、それぞれの過去と現在が絡み合い、疑心や後悔が渦巻く人間模様を体現していく。  犯罪被害者と加害者の間に横たわる途方もない溝や、少年犯罪など重厚なテーマを扱う作家・薬丸岳氏が、実際の事件に着想を得て執筆し、かつて世間を震撼させた少年犯の“その後”を描いた渾身の一作。ジャーナリストの夢に破れ町工場で働き始めた益田(生田)は、同じタイミングで入社した鈴木(瑛太)という男と出会う。鈴木は周囲との交流を避け、過去を語らない影のある人物だが、同い年の2人は次第に打ち解け心を通わせていく。しかしある行動をきっかけに、益田は「鈴木は17年前の連続児童殺傷事件の犯人ではないか」と疑いを持ち始める。  第40回日本アカデミー賞の最優秀主演男優賞を受賞した佐藤が、息子が過去に犯した事件をきっかけに一家離散し、日々罪に向き合うタクシー運転手・山内修司役。瀬々監督作への参加は「感染列島」「ヘヴンズストーリー」「64 ロクヨン 前編」「64 ロクヨン 後編」に続く4度目となる。逃れられない十字架を背負う修司が物語とどう絡むのか、そして佐藤と瀬々監督のコンビネーションにも期待が高まる。  そして「海街diary」「22年目の告白 私が殺人犯です」などの夏帆は、...more
カテゴリー:

「あげくの果てのカノン」米代恭、奥手な25歳が恋愛漫画を書き続ける理由 - 11月14日(火)16:00 

女性漫画家の米代恭が、11月14日放送の『セブンルール』(カンテレ・フジテレビ系、毎週火曜23:00~)に出演し、そのストイックな日常を公開する。同番組は、様々な分野でキャリアを輝かせている女性を取材し、彼女が“いつもしている7つのこと”にフォーカスを当てながら、人生観を映し出していくドキュメンタリー。「月刊!スピリッツ」(小学館刊)にて「あげくの果てのカノン」を連載し、注目を集めている米代。エイリアンに侵略された近未来の東京で、恋焦がれてきた先輩男性との不倫へと暴走する女性を主人公にした、異色のSF恋愛漫画だ。不倫という普遍的なテーマながら、SFの設定を加えたことで生まれる斬新な物語に、村田沙耶香や中村文則といった芥川賞作家たちも賛辞を惜しまない。しかし、読む人を没頭させるほどの衝撃的なラブストーリーを描いている米代自身は、意外にも恋愛には全くのオクテな25歳だ。小学生の時から絵が得意で、絵を描いていると周りに同級生たちが寄ってきたという米代。高校生になると友人とオリジナルの設定を作っては漫画を描くようになり、いつしか漫画家を志すように。そして、美大在学中に新人賞の佳作を受賞し、プロの漫画家としてデビューを果たす。現在、米代が漫画を執筆しているのは、東京都内にある築43年のアパートの一室だ。その簡素な部屋で、月1回、30ページ以上の連載を約10日間カンヅメ状態で描き上げる。作業が...more
カテゴリー:

元SKEの佐藤実絵子が結婚報告 グループ卒業後交際 - 11月12日(日)12:32 

 元SKE48のタレントでシンガー・ソングライター、佐藤実絵子(31)が11日、自身のブログを更新。かねてより交際していた一般男性と結婚したことを報告した。 佐藤実絵子2014年12月にSKE卒業発表  佐藤は「かねてからお付き合いをしていた一般男性の方と、本日入籍いたしました」と報告。お相手について「大学時代の同級生で、同じ年です」と紹介し「大学で出会い、仲のいい友人の一人として、長い年月をかけて信頼関係を築いてまいりましたが、グループ卒業後、結婚を前提にお付き合いをはじめ、今日を迎えることができました」と経緯を説明した。  続けて、ファンへの感謝をつづり「ここからまた、新しい環境、新しい視点を、より充実したお仕事へと変えていけたらと思っておりますので、これからも引き続き、佐藤実絵子への応援をよろしくお願いします」と呼びかけている。  佐藤は2008年7月に『SKE48オープニングメンバーオーディション』に合格し加入。15年3月にグループを卒業して以降はタレント、ソロアーティストとして活動している。 【関連記事】 佐藤実絵子プロフィール 【写真】ロンブー田村淳、元モデルの妻・香那さんとハワイ挙式ショット 【写真】ニッチェ江上、出雲大社で挙式 「ドレス姿かわいい」と反響 【写真】やしろ優、9ヶ月で21キロ減量に成功し“花嫁姿”披露 【写真】優香&青木崇高、結婚発表でラブ...more
カテゴリー:

若林正恭、VRでセクシー美女を観ていたら…まさかの失敗談を告白 - 11月21日(火)16:00 

“未来のノーベル賞候補”として期待される工学研究者・玉城絵美が、11月21日放送の『セブンルール』(カンテレ・フジテレビ系、毎週火曜23:00~)に出演。大学院の准教授、内閣府専門調査会、ベンチャー企業での研究開発など、多忙を極める才女の姿に迫る一方で、番組MCの若林正恭は“理系トーク”の中で恥ずかしすぎるVR失敗談を披露する。同番組は、様々な分野でキャリアを輝かせている女性を取材し、彼女が“いつもしている7つのこと”にフォーカスを当てながら、人生観を映し出していくドキュメンタリー。玉城は、HCI(Human Computer Interaction)と呼ばれる「人とコンピュータの相互作用」を研究し、東京大学で成績優秀者などに与えられる総長賞を受賞。彼女が開発した「ポゼストハンド」は人の手をロボット化する革新的なツールで、2011年にアメリカのTIME誌が選ぶ「世界の発明50」に選出され、ノーベル賞を受賞した天野浩氏や山中伸弥氏と同じように、国立の研究機関が選定する「ナイスステップな研究者」にも選ばれるなど、33歳の若さながら“未来のノーベル賞候補”として期待を集める。現在は、早稲田大学創造理工学研究科の准教授を務め、内閣府の専門調査会に出席、創業メンバーでもあるベンチャー企業での研究開発も行うなど、多忙を極める。そんな玉城が、研究にのめり込むきっかけは幼少期の闘病体験。先天的な心...more
カテゴリー:

生田斗真&瑛太共演「友罪」に佐藤浩市、夏帆ら実力派キャスト集結! - 11月17日(金)07:00 

2018年5月に全国ロードショーされる、生田斗真・瑛太共演の映画「友罪」より、追加キャストが発表された。 生田斗真の“生徒”広瀬すずのかわい過ぎる純白ウエディングドレス姿 本作は、デビュー作で江戸川乱歩賞を受賞するなど、ミステリー界の若手旗手として注目される作家・薬丸岳が2013年に発表した同名小説を、瀬々敬久監督によって映画化された作品。友人がかつて日本を震撼させた連続児童殺傷事件の犯人ではないかと疑心や後悔と向き合い、葛藤する男の姿を描く。 今回発表されたキャストは、息子が過去に犯した事件がきっかけで一家離散し、日々贖罪に向き合うタクシー運転手・山内修司役に、「64-ロクヨン―前編/後編」(2016年)以来、4作品目の瀬々敬久監督作品出演となる佐藤浩市。 逃れられない十字架を背負いながら、物語の中でどのように交わっていくのか、そして息の合った瀬々監督作品で再び魅せる重厚な演技に期待が高まる。 あるきっかけで鈴木(瑛太)に助けられ、次第に好意を抱いていく藤沢美代子役に若手実力派として数多くの作品に出演し、「海街diary」(2015年)では、第39回日本アカデミー賞優秀助演女優賞受賞した夏帆。過去にAV出演を強いられた過去を持つ女性、という難役に挑んだ。 そして益田(生田)の元恋人であり、彼のジャーナリストとしての再起を願う杉本清美役に、モデルとしてだけでなく「ピーチガール」(2...more
カテゴリー:

SF不倫漫画「あげくの果てのカノン」作者・米代恭のストイックな日々 - 11月14日(火)19:45 

11月14日(火)に放送される「セブンルール」(毎週火曜夜11:00-11:30フジテレビ系)に、漫画家の米代恭が出演することが明らかとなった。 【写真を見る】ファッションにも関心がなく全てを漫画にささげる/(C)カンテレ 同番組は、7つの“いつもしていること=ルール”を手掛かりに、毎回一人の女性に密着するドキュメント・バラエティー。スタジオでは青木崇高、本谷有希子、若林正恭、YOUがその様子を見守る。 「月刊!スピリッツ」で「あげくの果てのカノン」を連載中の米代。同作は、エイリアンに侵略された近未来の東京で、恋焦がれてきた先輩男性との不倫へと暴走する女性を主人公にしたSF恋愛漫画。 “不倫”という普遍的なテーマながら、SFの設定を加えたことで生まれる斬新な物語に、芥川賞作家の村田沙耶香や中村文則らも賛辞を惜しまない。 しかし、読む人を没頭させる衝撃的なラブストーリーを描く米代自身は、意外にも恋愛には全くの奥手で、「なんでこんなに恋愛から遠いのに恋愛漫画を描いてるんだろう…」と複雑な表情を見せる。 漫画を執筆しているのは、都内にある築43年のアパートの一室。その簡素な部屋で、月1回30ページ以上の連載を、約10日間カンヅメ状態で描き上げる。 作業が煮詰まると雨の中でも近所を徘徊(はいかい)し、頭の中を整理する。食事やファッションにも関心がなく、25歳の日々の全てを漫画にささげる。 ...more
カテゴリー:

「あげくの果てのカノン」米代恭、奥手な25歳が恋愛漫画を書き続ける理由 - 11月14日(火)13:04 

女性漫画家の米代恭が、11月14日放送の『セブンルール』(カンテレ・フジテレビ系、毎週火曜23:00~)に出演し、そのストイックな日常を公開する。同番組は、様々な分野でキャリアを輝かせている女性を取材し、彼女が“いつもしている7つのこと”にフォーカスを当てながら、人生観を映し出していくドキュメンタリー。「月刊!スピリッツ」(小学館刊)にて「あげくの果てのカノン」を連載し、注目を集めている米代。エイリアンに侵略された近未来の東京で、恋焦がれてきた先輩男性との不倫へと暴走する女性を主人公にした、異色のSF恋愛漫画だ。不倫という普遍的なテーマながら、SFの設定を加えたことで生まれる斬新な物語に、村田沙耶香や中村文則といった芥川賞作家たちも賛辞を惜しまない。しかし、読む人を没頭させるほどの衝撃的なラブストーリーを描いている米代自身は、意外にも恋愛には全くのオクテな25歳だ。小学生の時から絵が得意で、絵を描いていると周りに同級生たちが寄ってきたという米代。高校生になると友人とオリジナルの設定を作っては漫画を描くようになり、いつしか漫画家を志すように。そして、美大在学中に新人賞の佳作を受賞し、プロの漫画家としてデビューを果たす。現在、米代が漫画を執筆しているのは、東京都内にある築43年のアパートの一室だ。その簡素な部屋で、月1回、30ページ以上の連載を約10日間カンヅメ状態で描き上げる。作業が...more
カテゴリー:

「青木崇高」の画像

もっと見る

「青木崇高」の動画

Wikipedia

青木 崇高(あおき むねたか、1980年3月14日 - )は、日本俳優大阪府八尾市出身。大阪府立八尾高等学校卒業。スターダストプロモーション所属。身長185cm公式プロフィール。血液型AB型。妻はタレント・女優・優香

来歴

グラフィックデザインの専門学校を卒業後、アルバイト生活中に、モデルをしていた友人の勧めで事務所の面接を受けた。当初はモデル枠での応募だったが、他の志望者の顔を見てその場で俳優志望に変更したという。当時は俳優という仕事にそれほどの熱意を持っているわけではなかった。

2002年に映画マッスルヒートでデビュー。2006年、NHK土曜ドラマ繋がれた明日で初主演。この間、丸山智己尚玄、...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる