「青春映画」とは?

関連ニュース

【映画】『ニセコイ』中島健人・中条あやみで実写映画化 “脱”王子&清純を宣言 - 04月23日(月)05:03  mnewsplus

4/23(月) 5:00 オリコン 『ニセコイ』中島健人・中条あやみで実写映画化 “脱”王子&清純を宣言  人気グループ・Sexy Zoneの中島健人(24)、女優の中条あやみ(21)が、古味直志氏の漫画を実写化する映画『ニセコイ』(12月21日公開)にW主演することが22日、わかった。極道一家の一人息子とギャング組織の一人娘が、お互いの組織の抗争を鎮めるために“偽物の恋人=ニセコイ”を強制的に演じさせられることから始まるラブコメディー。2人のコミカルでエネルギッシュな口げんかの応酬も見どころの一つとなり、間近に迫ったクランクイ...
»続きを読む
カテゴリー:

『ニセコイ』中島健人・中条あやみで実写映画化 脱王子&清純を宣言 - 04月23日(月)05:00 

 人気グループ・Sexy Zoneの中島健人(24)、女優の中条あやみ(21)が、古味直志氏の漫画を実写化する映画『ニセコイ』(12月21日公開)にW主演することが22日、わかった。極道一家の一人息子とギャング組織の一人娘が、お互いの組織の抗争を鎮めるために“偽物の恋人=ニセコイ”を強制的に演じさせられることから始まるラブコメディー。2人のコミカルでエネルギッシュな口げんかの応酬も見どころの一つとなり、間近に迫ったクランクインへ向けて中島は「脱・王子」、中条は「脱・清純」を宣言した。 【画像】アニメでも人気 中条あやみが演じる桐崎千棘  原作は、『週刊少年ジャンプ』(集英社)で2011年から16年まで連載され、コミックスのシリーズ累計は1200万部を突破。男性ファンを中心に熱狂的なファンも多く、先日ジャンプ誌面で実写映画化が発表され話題になっていた。中島が主演した『黒崎くんの言いなりになんてならない』(16年)、中条が出演した『チア☆ダン ~高校生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』(17年)など、数々の恋愛・青春映画を手がけてきた河合勇人氏が監督を務める。  極道一家に生まれながら、勉強一筋で将来の夢は普通の公務員という冴えない“もやし男”一条楽を演じる中島は、自身の代名詞でもある“キラキラ王子”のイメージを一切捨てコメディーに挑戦。「僕たち“ケンカップル”のケン...more
カテゴリー:

GW限定の野外シアターが登場!神奈川県横浜市の映画上映イベント - 04月20日(金)17:24 

■ 海辺のロケーションで映画を鑑賞 5月2日(水)には人気アニメーション映画「ルパン三世 カリオストロの城」を上映/ルパン三世 カリオストロの城 原作:モンキー・パンチ (c)TMS 5月2日(水)~6日(日)、“日本のアニメ聖地88”に選ばれている神奈川県横浜市を舞台に、無料の野外シアターイベントが開催。横浜赤レンガ倉庫とMARINE & WALK YOKOHAMAの2会場で、計10本の映画を上映する。海辺のロケーションと光り輝く夜景をバックに、名作映画を鑑賞できる貴重な機会だ。 ■ 子供と一緒に楽しめる作品を上映 横浜赤レンガ倉庫では、「ファミリー映画」をテーマに選ばれた作品を上映する「SEASIDE CINEMA ~THEATER RED BRICK~」を催す。1979年に製作・公開された「ルパン三世」劇場用映画のシリーズ第2弾「ルパン三世 カリオストロの城」や、イギリスの児童文学作品シリーズを初めて実写映画化した「パディントン」など、大人から子供まで楽しめる名作を約450インチの特設スクリーンで鑑賞できる。 また、日中は映画上映連動イベントとして、テーマパークや映画の美術セットを手掛けるアーティスト岡本明久氏による、同イベント限定のフォトスポットがお目見え。まるで映画の世界に入ったかのような空間で写真撮影が楽しめる。 ■ みなとみらいの夜景と共に名作映画を鑑賞 MARINE...more
カテゴリー:

45年の時を経て、映画『ハン・ソロ』を巡る不思議な縁 - 04月15日(日)08:00 

 「あれから長い年月が経ったけど、自分がまさか『スター・ウォーズ』に関わるなんて思ったことはなかったよ。このシリーズは大好きなんだ」と語るのは、映画『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』(6月29日公開)のロン・ハワード監督。「スター・ウォーズ」シリーズの生みの親、ジョージ・ルーカスとは、1973年に公開された映画『アメリカン・グラフィティ』で監督(ルーカス)・俳優(ロン)として出会ってから45年以上。ロンは、その撮影現場でルーカスが『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』について話していたこと偶然、聞いていたという。 【動画】映画『ハン・ソロ』US版最新予告編  ルーカスは、米ロサンゼルスの南カリフォルニア大学在学中に作った短編を長編映画化した『THX-1138』(71年)で監督デビュー。続いて、自身の高校生活をベースに描いた青春映画『アメリカン・グラフィティ』のヒットを経て、第3作『スター・ウォーズ』(77年)で史上空前の興行的成功を収めた。『アメリカン・グラフィティ』の撮影をしていた頃から『スター・ウォーズ』の映画化に向けて模索していたようだ。  さらに『アメリカン・グラフィティ』への出演でルーカスからの信頼を得たロンは、後に『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』(99年)の監督をルーカスからオファーされるも、この時は実現せず。巡り巡って『...more
カテゴリー:

「レディ・プレイヤー1」は青春映画?原作者、製作者、森崎ウィンのてい談で見えてきた中身 - 04月10日(火)13:00 

 スティーブン・スピルバーグ監督がメガホンをとった超大作「レディ・プレイヤー1」の原作者アーネスト・クライン氏とプロデューサーのドナルド・デ・ラインが来日、日本人のキャラクターである“ダイトウ”を演じる森崎ウィンとともに、作品の魅力について語った。  2045年の未来を舞台に、巨大なバーチャルリアリティ(VR)世界「OASIS(オアシス)」で繰り広げられる壮大なトレジャーハンティングが描かれ、「バック・トゥ・ザ・フューチャー」「機動戦士ガンダム」ほか、80年代ポップカルチャーのキャラクターやメカが多数登場することでも話題の作品。「一読して非常に魅力を感じました。現実世界とVR世界があり、それを映像化すればおそらく今まで誰も見たことがないような映画になるんではないかなと思ったんです」と、映画化権を買い付けたデ・ラインは振り返る。  森崎が演じるのはメインキャラクターのひとり。オアシス内では侍姿のアバターとして登場する。「どれくらい出ているかは見てからのお楽しみです」と笑うが、出演が決定するまでには紆余曲折あったそうで、「オーディションを2回受けたんですが、半年ぐらい待ちまして、その間に事務所から急に刀の殺陣を習えとか、英語を勉強しろとか、結果も出ていないのに言われたんです。これまでの人生でこんなに待たされることはなかったので、『これは何のためにやっているんだろう……』って」と戸惑...more
カテゴリー:

「ニセコイ」実写化、主演は中島健人×中条あやみ!偽の恋めぐり大ゲンカぼっ発!? - 04月23日(月)05:00 

 古味直志氏の人気ラブコメ漫画「ニセコイ」が実写映画化されることになり、「Sexy Zone」の中島健人と女優の中条あやみがダブル主演することが明らかになった。2人は、極道一家の一人息子である“もやしっ子”一条楽、ギャング組織の一人娘である“ゴリラ女”桐崎千棘に扮する。 ・【フォトギャラリー】そのほかの画像はこちら  「週刊少年ジャンプ」で2011~16年に連載され、コミックスシリーズ累計1200万部を突破した人気原作の実写化。「俺物語!!」など数々の青春映画を手がけてきた河合勇人監督がメガホンをとり、中島とはドラマ版「黒崎くんの言いなりになんてならない」、中条とは映画「チア☆ダン 女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話」以来のタッグを組む。  「集英組」組長の一人息子である楽は、勉強一筋&ケンカ嫌い、将来の夢は公務員という男子高校生。ある朝、登校中に門を飛び越えてきた転校生・千棘から飛び蹴りをくらう。千棘はあるギャング組織の一人娘で、性格真逆、相性最悪の2人だけでなく、親の組織同士も抗争寸前の事態に陥ってしまう。抗争を止めるため、楽&千棘は強制的に「恋人のふりをする」ことを約束させられ、2人の“ニセコイ”が始まる。  若者世代に絶大な人気を誇る中島は、今作ではコメディアンぶりを存分に披露。「信頼する河合監督から、『今回の役は“王子様のイメージ”ではないけど、ま...more
カテゴリー:

浜辺美波・正統派美少女の系譜と生粋の女優としての輝き - 04月22日(日)08:40 

 映画『君の膵臓をたべたい』で注目を浴びた女優・浜辺美波。この春、ドラマ・映画に引っ張りだこの若手の注目株だ。「異次元の美少女」とも評される美貌だけでなく、高校生ながらアカデミー賞新人俳優賞も受賞し、女優として期待を集めている。モデルやアイドル出身の女優が増えている昨今、希少な“生粋の女優”である彼女の素養は、昭和の“銀幕女優”たちと重なる部分がある。 【写真】「ポプテピ」と浜辺美波のコラボ 歌って踊るキュートな姿にくぎ付け! ■注目度急上昇! 正統派女優として期待を集める“異次元の美少女”  浜辺美波は2000年生まれの現在17歳。2011年に女優デビューした彼女は、興行収入30億円を超えた大ヒット映画『君の膵臓をたべたい』(2017年)で難病を患うヒロインを好演。同作品で『第41回日本アカデミー賞 新人俳優賞』『第42回報知映画賞 新人賞』『第30回 日刊スポーツ映画大賞 新人賞』を受賞した。  また、この春は多彩なチャンネルで露出が続き、何かと話題に上っている。15日にスタートした春ドラマ『崖っぷちホテル!』(日本テレビ系)では岩田剛典、戸田恵梨香に次いでの三番手で出演。CMでは過去に事務所の先輩・長澤まさみも出演したロッテ『ガーナ』の3人娘に起用されたほか、話題アニメ『ポプテピピック』とコラボした『an』のCMも話題を集めている。今月末には最新出演映画『となりの怪物...more
カテゴリー:

土屋太鳳、菅田将暉の怪物ぶりを披露 「演技のときはすごい空気をまとっている…」 - 04月17日(火)14:27 

 映画『となりの怪物くん』最強怪物決定戦イベントが16日、東京都内で行われ、出演者の菅田将暉、土屋太鳳と、お笑いコンビ・アイデンティティ(田島直弥、見浦彰彦)が登場した。  本作は、行動予測不能な超問題児で“怪物”と呼ばれる春(菅田)と、ガリ勉で冷血な雫(土屋)を取り巻く恋愛模様を描いた青春映画。  本作が初共演の2人。「撮影中にお互いのことを“怪物”だなと感じたところは?」と聞かれると、菅田は土屋について「(調理するために)現場にまな板と包丁を持ってくるんです。弁当だけだと野菜を食べれないから、(調理をして)『菅田くん、めかぶいる~?』みたいな家庭感とか」と撮影現場での様子を明かした。  続けて「運動神経もすごくて、バッティングセンターで打つシーンでは、太鳳ちゃんは全部ホームランが打てるぐらいに腰が入っているな~っていうのがすごかったです」とエピソードを披露した。  一方、土屋は菅田について「菅田くんの熟睡は怪物です。(現場で)すぐ寝るし、眠りが深くてなかなか起きなかったです。でも、お芝居のときは本当にすごい空気をまとっていて、右脳と左脳がスパイラルに動いてるというか、計算と直感が演技の中でバランス良く回っている感じがして、すてきだなって思いました」と話した。  また、2人は会場に登場した“怪物級の特技”を持つ猛者たちと対決。そろばんが得意な12歳の男の子との「フラッシュ暗算対決...more
カテゴリー:

『ミスミソウ』内藤瑛亮監督&押切蓮介先生インタビュー「血が通っている人間に、どういうことをすると痛いか。それが恐怖」 - 04月12日(木)17:00 

都会から田舎に引っ越してきた少女がクラスメイトからのイジメにあい、イジメがエスカレートしていきある事件に発展。少女は復讐の鬼へと姿を変えていく…。押切蓮介の伝説的コミックを、『ドロメ』『ライチ光倶楽部』の内藤瑛亮監督が映像化した『ミスミソウ』が現在公開中です。 数々のホラー作品を手がけてきた内藤監督と、「学生残酷映画祭」の審査員を務めるなどホラー作品に精通している押切先生の出会いはまさに胸アツ! 作品について、ホラー愛について色々とお話を伺ってきました。 ――今日おそろいで取材を受けていただけているということは、映画『ミスミソウ』に太鼓判を押されているわけですよね!   押切:そうですね。正直本当に素晴らしいと思いました。自分の原作ですけど、「なんてものを観てしまったんだ!」って、いう感じなんです。でも、内藤監督が撮るということで安心はしていました。最初、安心できない監督の名前が、次から次へと候補としてあがってきていたので。 内藤:プレッシャーはありましたよ(笑)。自分と同世代の監督が、「実は自分も撮りたかったんです」っていう同世代の監督とか、「以前から好きで関わりたかった」というスタッフが多くて、幅広く愛されている作品なんだな、ということは感じていたので。 押切:内藤監督の『先生を流産させる会』(12)を観ていたので、もう安心でした。ありがたいです。 内藤:『ミスミソウ』を映画...more
カテゴリー:

「レディ・プレイヤー1」は青春映画?原作者、製作者、森崎ウィンのてい談で見えてきた“中身” - 04月10日(火)13:00 

スティーブン・スピルバーグ監督がメガホンをとった超大作「レディ・プレイヤー1」の原作者アーネスト・クライン氏とプロデューサーのドナルド・デ・ラインが来日、日本人のキャラクターである“ダイトウ”を...
カテゴリー:

もっと見る

「青春映画」の画像

もっと見る

「青春映画」の動画

Wikipedia

青春映画(せいしゅんえいが)は、若者特有の夢や挫折、友情や初恋、冒険と旅立ちを描いた映画のジャンルである。

概要

ベストセラーになった文学作品を映画化したものも多い。このジャンルでは、往々にして1作で映画の新しいスターを生み出してきた。

スポーツ、悲恋、仲間との友情、試練とその克服などテーマはほとんどこのジャンルでは一定のものである。それを時代の流行などでアレンジし、繰り返し焼きなおしては製作されているが、いつの時代にもそれなりに共感と賛同を集められるのが、このジャンルである。

ただ、それぞれの作品は、その舞台となった時代の社会階級間の対立、家族宗教、エスニック集団同士の間の抗争などを背景にして若者の恋愛の悲劇を描いたりすることが多い。古典的な作品としては、ロミオとジュリエットがある。この作品自体が何度も映画化されたばかりでなく、ウエスト・サイド物語を始めとする、時代・国等の設定を変えた多くの翻案作品を派生した。

代表的な作品

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる