「青島神社」とは?

関連ニュース

ソラシドエア、初日の出&初詣フライトを初実施 - 11月16日(木)07:26 

ソラシドエアは、就航15周年記念企画「15thank you シリーズ」第13弾として、2018年元旦に初となる初日の出&初詣フライトを実施する。 羽田空港に午前4時40分頃に集合、午前5時40分頃に出発する。初日の出を見ながら遊覧し、宮崎空港に午前8時30分頃に到着する。青島で青島神社の参拝やANAホリデイ・インリゾート宮崎での昼食の後、宮崎空港を午後1時40分頃に出発し、羽田空港に午後3時10分頃に帰着する。 旅行代金は窓側から2席2名で98,000円、窓側から3席3名で137,000円、通路側から1席1人39,000円。いずれも税込みとなる。機内では特製弁当と飲み物、搭乗証明書、お土産を提供する。 販売は11月21日午前10時30分から、宮崎交通特設ダイヤル(電話:0985-33-9008)で受け付ける。 ⇒詳細はこちら
カテゴリー:

ソラシドエア、空からの初日の出と青島神社への初詣を楽しむ「2018年元旦 初日の出&初詣フライト」 元日に羽田発~宮崎周遊の日帰りツアー - 11月15日(水)12:09 

 ソラシドエアは11月15日、20717年度に実施している就航15周年企画「15thankyouシリーズ」の一環として、同社初の初日の出フライトとなる「就航15周年記念企画『2018年元旦 初日の出&初詣フライト』」を実施することを発表した。宮崎交通企画・実施によるツアーで、初日の出フライトだけでなく、宮崎県の青島神社への初詣や、ホテルでの昼食も楽しめる。
カテゴリー:

ソラシドエア、初日の出&初詣フライトを初実施 - 11月16日(木)07:26 

ソラシドエアは、就航15周年記念企画「15thank you シリーズ」第13弾として、2018年元旦に初となる初日の出&初詣フライトを実施する。 羽田空港に午前4時40分頃に集合、午前5時40分頃に出発する。初日の出を見ながら遊覧し、宮崎空港に午前8時30分頃に到着する。青島で青島神社の参拝やANAホリデイ・インリゾート宮崎での昼食の後、宮崎空港を午後1時40分頃に出発し、羽田空港に午後3時10分頃に帰着する。 旅行代金は窓側から2席2名で98,000円、窓側から3席3名で137,000円、通路側から1席1人39,000円。いずれも税込みとなる。機内では特製弁当と飲み物、搭乗証明書、お土産を提供する。 販売は11月21日午前10時30分から、宮崎交通特設ダイヤル(電話:0985-33-9008)で受け付ける。 ⇒詳細はこちら
カテゴリー:

「青島神社」の画像

もっと見る

「青島神社」の動画

Wikipedia

青島神社(あおしまじんじゃ)は、宮崎県宮崎市青島にある、青島のほぼ中央に鎮座する神社で、周囲1.5kmの青島全島を境内地とする。旧社格村社で、現在は神社本庁別表神社

青島は全島が熱帯亜熱帯植物の群生地として、国の特別天然記念物に指定されている。

祭神

天津日高彦火火出見命(あまつひだかひこほほでみのみこと。彦火火出見命とも)とその妃神 豊玉姫命(とよたまひめのみこと)、そして塩筒大神(しおづつのおおかみ)を祀る。

いずれも山幸海幸神話に因む神で、縁結び、安産、航海安全の神として信仰を集めている。

由緒

元来は海洋に対する信仰によって創祀されたと考えられ日本の神々。、古くから青島自体が霊域として崇められており宮崎市観光協会、「青島神社」(平成22年11月30日閲覧)。、そこから後述するように江戸時代まで全島が禁足地とされていた。社伝によれば...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる