「青島神社」とは?

「青島神社」の画像

もっと見る

「青島神社」の動画

Wikipedia

青島神社(あおしまじんじゃ)は、宮崎県宮崎市青島にある、青島のほぼ中央に鎮座する神社で、周囲1.5kmの青島全島を境内地とする。旧社格村社で、現在は神社本庁別表神社

青島は全島が熱帯亜熱帯植物の群生地として、国の特別天然記念物に指定されている。

祭神

天津日高彦火火出見命(あまつひだかひこほほでみのみこと。彦火火出見命とも)とその妃神 豊玉姫命(とよたまひめのみこと)、そして塩筒大神(しおづつのおおかみ)を祀る。

いずれも山幸海幸神話に因む神で、縁結び、安産、航海安全の神として信仰を集めている。

由緒

元来は海洋に対する信仰によって創祀されたと考えられ日本の神々。、古くから青島自体が霊域として崇められており宮崎市観光協会、「青島神社」(平成22年11月30日閲覧)。、そこから後述するように江戸時代まで全島が禁足地とされていた。社伝によれば...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる