「青函トンネル」とは?

関連ニュース

JR東、東北・北海道新幹線が半額となる商品発売 青函トンネル開業30周年記念 - 01月13日(土)07:06 

JR東日本とJR北海道は、2018年3月13日に青函トンネルが開業30周年を迎えることから、青函トンネルの利用を通して、東北・北海道相互の人の移動や物流をより活性化させることを目的に、えきねっと会員限定商品として、東北・北海道新幹線の仙台~新函館北斗間が50%割引となる「お先にトクだ値スペシャル」(乗車券つき)を発売する。
カテゴリー:

京都鉄道博物館/新型機関車EH800形式交流電気機関車を特別展示 - 01月10日(水)10:58 

日本貨物鉄道、京都鉄道博物館は1月10日、青函トンネルを含む海峡線で運行しているJR貨物の新型機関車EH800形式交流電気機関車を北海道から京都鉄道博物館まで輸送し、館内で特別に展示すると発表した。 <入線のイメージ> […]
カテゴリー:

東北新幹線と北海道新幹線、青函トンネル開業30周年で半額に - 01月09日(火)16:59 

JR東日本とJR北海道は、3月13日に青函トンネルが開業30周年を迎えるのにあわせ、東北新幹線と北海道新幹線で「お先にトクだ値スペシャル」を設定する。 2月17日から3月16日乗車分の仙台(市内)〜新函館北斗駅間の普通車指定席を対象に、通常の約半額とする。運賃と特急料金は、仙台〜新函館北斗駅間は8,640円、盛岡〜新函館北斗駅間は6,430円、新青森〜新函館北斗駅間は3,620円となる。発売期間は乗車1ヶ月前の午前10時から20日前の午前1時40分まで。「えきねっと」では事前受付として、発売日の1週間前の午前5時30分から事前申し込みができる。 列車、席数、区間限定で、小人料金も設定する。対象列車は、下りは8本(仙台発6本、新青森・盛岡発1本)、上りは7本(仙台着5本、新青森・盛岡着2本)となる。 ⇒詳細はこちら
カテゴリー:

JR東日本とJR北海道、東北・北海道新幹線 仙台駅~新函館北斗駅が半額になる「えきねっと」限定商品 - 01月09日(火)15:54 

 JR東日本(東日本旅客鉄道)とJR北海道(北海道旅客鉄道)は、3月13日に青函トンネルが開業30周年を迎えることを記念して、東北・北海道新幹線の仙台駅~新函館北斗駅間が約50%安くなる「えきねっと」会員限定商品「お先にトクだ値スペシャル」を発売する。
カテゴリー:

JR貨物EH800形、京都鉄道博物館へ - 1/20に入線シーンを特別公開 - 01月10日(水)17:12 

JR貨物と京都鉄道博物館は10日、青函トンネルなどで活躍する交流電気機関車EH800形の京都鉄道博物館への入線シーンを特別公開すると発表した。展示初日の1月20日に入線シーンを公開し、その後は1月28日まで展示される予定となっている。
カテゴリー:

東北・北海道新幹線が50%割引「お先にトクだ値スペシャル」発売 - 01月09日(火)19:55 

JR東日本とJR北海道は9日、青函トンネル開業30周年を記念し、東北・北海道新幹線仙台~新函館北斗間が50%割引になる「えきねっと」会員限定商品「お先にトクだ値スペシャル」を発売すると発表した。
カテゴリー:

東北新幹線と北海道新幹線、青函トンネル開業30周年で半額に - 01月09日(火)16:59 

JR東日本とJR北海道は、3月13日に青函トンネルが開業30周年を迎えるのにあわせ、東北新幹線と北海道新幹線で「お先にトクだ値スペシャル」を設定する。 2月17日から3月16日乗車分の仙台(市内)〜新函館北斗駅間の普通車指定席を対象に、通常の約半額とする。運賃と特急料金は、仙台〜新函館北斗駅間は8,640円、盛岡〜新函館北斗駅間は6,430円、新青森〜新函館北斗駅間は3,620円となる。発売期間は乗車1ヶ月前の午前10時から20日前の午前1時40分まで。「えきねっと」では事前受付として、発売日の1週間前の午前5時30分から事前申し込みができる。 列車、席数、区間限定で、小人料金も設定する。対象列車は、下りは8本(仙台発6本、新青森・盛岡発1本)、上りは7本(仙台着5本、新青森・盛岡着2本)となる。 ⇒詳細はこちら
カテゴリー:

「青函トンネル」の画像

もっと見る

「青函トンネル」の動画

Wikipedia

青函トンネル(せいかんトンネル)、又は青函隧道(せいかんずいどう)出入口の扁額。は、本州青森県東津軽郡今別町浜名と北海道渡島総合振興局上磯郡知内町湯の里を結ぶ北海道旅客鉄道(JR北海道)の鉄道トンネルである。

概要

津軽海峡の海底下約100mの地中を穿って設けられたトンネルで、全長は53.85 kmにも及ぶ。これは交通機関用のトンネルとしては日本一および東洋一である。全長は約53.9kmであることからゾーン539の愛称があった。

交通機関用トンネルとしては世界2位の長さであり、海底トンネルとしては世界一の長さと深さを持つ交通機関用トンネルである。海底部の総距離では英仏海峡トンネルが世界一の長さを持つ。 1988年(昭和63...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる