「露出面積」とは?

関連ニュース

ティッシュに付着する花粉や埃を極力防ぐ、プラスチック製ケース |METAPHYS - 03月24日(金)18:56 

ティッシュの取り出し口を横向きにすることで露出面積を極力減らし、花粉やホコリの付着を軽減。斬新なティッシュボックスケース。続きを読む
in English
カテゴリー:

B84W58H100、人気グラドル「アダルトに勝てないのにイメージDVDは露出だけ増えてく…」と批判 - 02月05日(日)19:07 

「尻職人」として知られるグラビアアイドル、倉持由香(25)が4日、東京・秋葉原のソフマップ アミューズメント館で14作目のDVD「恋のリポート」(イーネット・フロンティア、4104円)の 発売イベントを行った。  昨年10月にバリ島で撮影されたDVDは、倉持が新人女子アナとなってキャンプに訪れて 野球選手と恋に落ちるというストーリーで、1メートル67、B84W58H100の自慢のヒップを 惜しげもなく披露している。  今後はDVDのリリースを控える方針。その理由について「グラドルの黄金時代...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

「ミュールサンダル」は今年、使える!春~秋にヘビーローテ必至 - 03月21日(火)09:00 

 某有名アパレルセレクトショップ店員のkusumaです。  春の装いも増えはじめた今日この頃。オシャレは季節を先取りするもので、雑誌ではすでに初夏のスタイルばかり。出遅れないためにも、この春から夏にかけて押さえておくべきサンダルのご紹介をします。  注目すべきは、「ミュールサンダル」。  まずミュールとは、かかとの後ろの覆いがなく、突っ掛けて履く女性用の靴のことです。1990年代にもミュールは流行りましたが、つま先が細く、かかとはピンヒールが主流でした。 ◆今年のミュールは楽ちん  でも、今年のタイプは進化版ミュール! ⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=674664  かかとのヒールは低めで太いものが多く、足の甲を深く覆った形が今年は多いんです。この形により、長時間歩いても疲れ知らず!  また、夏はペディキュアを塗っていないと何だかカッコがつかない感じがしますよね? 多くのサンダルはアッパー(靴の底部を除く上部のすべて)の露出が多くつま先もしっかり見え、そこに視線を集めがちです。でも、今年のミュールはアッパーの露出面積が狭いのでつま先に視線を集めないため、ペディキュアを塗らなくても恥ずかしくありません。 ◆夏だけじゃない! 春~秋まで履ける  ところで、一年の中でサンダルって出番が短いと思いませんか? 「...more
in English
カテゴリー:

「露出面積」の画像

もっと見る

「露出面積」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる