「電気事業連合会」とは?

関連ニュース

【2018 成長への展望】中部電力社長・勝野哲さん(63) - 01月16日(火)05:00 

 かつの・さとる 慶大工卒。1977年中部電力入社。執行役員岡崎支店長、常務執行役員東京支社長、取締役、副社長を経て、2015年6月から現職。電気事業連合会会長。愛知県出身。
カテゴリー:

小泉元首相が熱弁「原発即時ゼロへ転換せよ」 立憲民主党が連携を検討、3月に法案提出へ | 資源・エネルギー | 東洋経済オンライン - 01月11日(木)06:00 

「電事連」(電気事業連合会)ならぬ「原自連」が脱原発の起爆剤になろうとしている。原自連こと「原発ゼ…
カテゴリー:

原発再稼働を想定、大手電力会社が拒否する「自然エネルギー受け入れ」 - 01月12日(金)08:45 

 小泉純一郎元首相が最高顧問をつとめ、吉原毅・城南信用金庫相談役が会長をつとめる「原発ゼロ・自然エネルギー推進連盟」が昨年12月26日、原発推進の経団連の電気事業連合会と経済産業省に自然エネルギー拡大の阻害要因となってい […]
カテゴリー:

【電力】自分たちの首を絞める?EV普及で実は大変なコトわかった電力業界の懸念 - 01月03日(水)18:03  newsplus

 電力業界が普及の期待の高まる電気自動車(EV)関連の事業に乗り出している。自動車メーカーと手を組み、EVを蓄電池として活用するなど電力システムへの囲い込みを狙う。電気の販売先の広がりにもつながる見込みの一方で、大口取引先である自動車産業の構造変化を促すことになり、それが電力業界の懸念になっているという。自分たちの首を絞めることになりかねないのだ  「(EVで)ポイントをためられるのが楽しい」。平成29年12月に東京電力ホールディングスが実施した実証試験に参加した同社の社員はこう声を弾ませたと...
»続きを読む
カテゴリー:

「電気事業連合会」の画像

もっと見る

「電気事業連合会」の動画

Wikipedia

電気事業連合会(でんきじぎょうれんごうかい、英語:The Federation of Electric Power Companies of Japan、電事連FEPC)は、日本における電気事業の運営の円滑化を図るため設立された、電力会社各社の連合会である。

法人格はなく、任意団体として運営されているアメリカ対日協議会に記された電力業解体の予後から考えて、任意団体という体は財閥解体の抜け道であった。松永安左エ門が歴代首相および各電力会社要人と閨閥を形成している。。旧日本発送電の9電力会社が設立した。2000年3月から沖縄電力が加入している。原子力発電(原発)を推進するためロビイストとして長年に亘って自民党と深い関わりを持つ原子力ロビー「電気事業連合会」の力と実態 電力会社幹部は3年間で5600万円を自民党政治団体に献金、「味方作り」を推し進めてきた 現代ビジネス。

概要

...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる