「電影少女」とは?

関連ニュース

【画像】 テレ東の電影少女がエロすぎると話題wⅴwⅴwⅴwⅴwⅴwⅴwⅴwⅴ - 01月21日(日)02:03  news

西野七瀬「電影少女」に興奮MAX https://news.biglobe.ne.jp/topics/entertainment/0120/79320.html VIPQ2_EXTDAT: none:none:1000:512:----: EXT was configured ...
»続きを読む
カテゴリー:

電影少女:西野七瀬の可愛すぎる寝顔に切ない表情… 予告編では野村周平… - 01月21日(日)00:50 

 桂正和さんの名作マンガを実写化した連続ドラマ「電影少女 -VIDEO GIRL AI 2018-」(テレビ東京系、土曜深夜0時20分)の第3話場面写真が公開された。アイドルグループ「乃木坂46」の…
カテゴリー:

【乃木坂46】西野七瀬は可愛くない 白石卒業後の乃木坂の顔がいない 週刊新潮が分析 - 01月20日(土)16:11  mnewsplus

出来レースとの声もあるが、一応、日本の音楽賞では権威ある有名ドコロとされる「日本レコード大賞」。昨年度は、AKB48(「願いごとの 持ち腐れ」)と乃木坂46(「インフルエンサー」)、そして欅坂46(「風に吹かれても」)の“秋元康プロデュース”3組が賞レースに参加 する展開となった。結果、大賞は乃木坂に――AKBに勝利したのである。 「このままいけば今年のレコ大は乃木坂と欅坂の対決になるでしょうね。昨年はAKBに比べ、“坂”の勢いがありましたから」  との見立てを明かすのは、スポーツ紙の芸能記者だ。  小嶋陽菜(29...
»続きを読む
カテゴリー:

【音楽】<AKBから覇権奪取も…>「乃木坂」「欅坂」に迫り来る“2つの危機” - 01月20日(土)07:57  mnewsplus

出来レースとの声もあるが、一応、日本の音楽賞では権威ある有名ドコロとされる「日本レコード大賞」。昨年度は、AKB48(「願いごとの持ち腐れ」)と乃木坂46(「インフルエンサー」)、そして欅坂46(「風に吹かれても」)の“秋元康プロデュース”3組が賞レースに参加する展開となった。結果、大賞は乃木坂に――AKBに勝利したのである。  *** 「このままいけば今年のレコ大は乃木坂と欅坂の対決になるでしょうね。昨年はAKBに比べ、“坂”の勢いがありましたから」  との見立てを明かすのは、スポーツ紙の芸能記者だ。  小嶋陽菜...
»続きを読む
カテゴリー:

東出昌大×濱口竜介監督「寝ても覚めても」でtofubeatsが映画音楽に初挑戦! - 01月19日(金)11:00 

 「ハッピーアワー」の濱口竜介監督がメガホンをとり、東出昌大が主演する「寝ても覚めても」の音楽を、トラックメーカーや音楽プロデューサーとして活躍するtofubeatsが担当することがわかった。映画音楽は初挑戦ながら、本作の主題歌も手がけている。  芥川賞作家・柴崎友香氏の同名小説を原作に、ステリアスな自由人の麦(バク)と、優しくて誠実なサラリーマン・亮平という、同じ顔をしたふたりの男と、その間で揺れ動く女性・朝子の8年間を描く。東出が麦と亮平の1人2役に挑み、新進女優の唐田えりかがヒロイン・朝子を演じている。  tofubeatsは、「ハッピーアワー」に衝撃を受けたことをきっかけに、濱口監督と対談を行うなどして交流を深めてきた。敬愛する濱口監督とのタッグが実現し、「初の映画への主題歌・楽曲提供ということで不安もあったのですが、濱口監督の作品ということで意を決して飛び込ませていただきました」と胸中を吐露。「不慣れな点は多かったのですが、こうして皆様にお知らせできるところまで来られて本当に嬉しいです。とにかく自分にできることは脚本や資料を読んで取り組むことだったので、全ての要素が作品を見て皆様が感じていただくことの助けになっていれば嬉しいです」と話している。  一方の濱口監督は、tofubeatsの起用に対し「映画音楽をお願いできたことを心から嬉しく思っています」と喜びを明かす。...more
カテゴリー:

【芸能】AKBから覇権奪取も… 「乃木坂」「欅坂」に迫り来る“2つの危機”[18/01/20] - 01月21日(日)02:01  mnewsplus

AKBから覇権奪取も… 「乃木坂」「欅坂」に迫り来る“2つの危機” 1/20(土) 7:00配信 デイリー新潮 https://www.dailyshincho.jp/article/2018/01200700/?all=1 https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180120-00536504-shincho-ent 乃木坂46の白石麻衣 出来レースとの声もあるが、一応、日本の音楽賞では権威ある有名ドコロとされる「日本レコード大賞」。昨年度は、AKB48(「願いごとの持ち腐れ」)と乃木坂46(「インフルエンサー」)、そして欅坂46(「風に吹かれても」)の“秋元康プロデュース”3組が賞レースに参加する...
»続きを読む
カテゴリー:

西野七瀬、学ラン&エプロン&生脚披露! 魅力満載『電影少女』第2話 - 01月20日(土)17:00 

テレビ東京系新土曜ドラマ24『電影少女~VIDEO GIRL AI 2018~』(毎週土曜24:20~)の第2話が、20日深夜に放送される。
カテゴリー:

今週の電影少女:第2話 25年前の顛末とアイが“再生”されたワケ… … - 01月20日(土)12:30 

 桂正和さんの名作マンガを実写化した連続ドラマ「電影少女 -VIDEO GIRL AI 2018-」(テレビ東京系、土曜深夜0時20分)の第2話が、20日深夜に放送される。テレビ画面から飛び出してき…
カテゴリー:

『スクメロ』篠宮明佳里の声優・富永美杜、人生初の水着姿を披露 - 01月19日(金)11:30 

 3人組ガールズユニット・callmeのMIMORIこと富永美杜(21)が、18日発売の『週刊ヤングジャンプ』7号(集英社)の巻末グラビアに登場。人気アプリゲーム「スクメロ」から生まれたスクールアイドル“Apricot Regulus”のセンターを務める篠宮明佳里の声を演じる富永が、人生初の水着姿を披露した。 【別カット】制服姿でまぶしい美脚を披露した富永美杜  富永は2014年12月にKOUMI(早坂香美)、RUUNA(秋元瑠海)とともにcallmeを結成。それぞれの得意分野を活かし楽曲やパフォーマンスをセルフプロデュースする新しいスタイルのガールズユニットとして活動している。  今回は水着グラビアに初挑戦。誌面では篠宮明佳里として登場し、制服姿から徐々に脱いで白いランジェリー風のビキニや、真っ赤なビキニ、さらには競泳水着にも挑戦し、新たな魅力を開花させている。  また、同号の表紙と巻頭グラビアには人気アイドルグループ・乃木坂46の西野七瀬(23)が登場。主演ドラマ『電影少女-VIDEO GIRL AI 2018-』(テレビ東京系/毎週土曜 深0:20~0:50)で演じるビデオガール・天野アイとして表紙を飾った。  同号の巻頭カラー漫画は、19日に最新コミック49巻が発売される『キングダム』(原泰久)。 【関連記事】 【写真】かつてない“お色気”ショットを公開した逢...more
カテゴリー:

窪之内英策が人気の小宮有紗をモチーフに描き下ろした線画を初公開、週刊プレイボーイ「熱狂50+1」展にて原画を展示! - 01月18日(木)18:00 

声優に女優、そしてグラビアと大人気で、待望の写真集『Majestic』のリリースを2月1日(木)に控える小宮有紗に嬉しすぎるニュースが! なんと窪之内英策先生による彼女をモチーフにした線画の描き下ろしが実現。開催中の週刊プレイボーイ「熱狂50+1」展(新宿BEAMS JAPAN5階/B GALLERY)にて公開されることになったのだ。 担当編集がコラボ企画の狙いをこう明かす。 「小宮さんは戦隊ヒロイン出身で女優として活動すると同時に、現在は『ラブライブ!サンシャイン!!』の声優としても活躍されています。二次元と三次元、両方を同時に行き来できる稀有なタレントさんです。 また、窪之内先生が描かれる作品からはリアルな息遣いというか、温かな体温が伝わってきます。そのイラストながら生の魅力にあふれる作風が、小宮さんの現在の幅のある活動とリンクしていると感じ、描き下ろしを依頼しました」 窪之内先生は代表作『ツルモク独身寮』『ショコラ』などで人気作家の仲間入り、現在はイラスト制作を中心に活動中。最新作である日清食品カップヌードルのTV CM“HANGRY DAYSシリーズ”「魔女の宅急便篇」「サザエさん篇」なども大きな話題になっている。 その...more
カテゴリー:

もっと見る

「電影少女」の画像

もっと見る

「電影少女」の動画

Wikipedia

電影少女(でんえいしょうじょ、ビデオガール)は、桂正和によるSF恋愛漫画作品。様々なメディアミックス展開が行われている桂の代表作の一つ。元となった読切「ビデオガール」と共に、桂にとっては漫画家としてのターニングポイントとなった作品でもある 4C R-side ‹HEROES-side› Katsura Masakazu Illustrations 271頁。

概要

読み切りとして書かれた「ビデオガール」(後述)を元に週刊少年ジャンプ (WJ)(集英社)誌上で1989年51号から1992年31号まで連載し、最終回のみ増刊号である週刊少年ジャンプ1992年ウインタースペシャルに掲載された。「プレゼント・フロム LEMON」終了後、2年振りの連載となった桂正和4作目の連載作品であり、また桂が手掛けた初の本格恋愛漫画電影少女 1巻〈ジャンプ・コミックス〉表紙そで。単行本はジャンプ・コミックス (JC) より全15巻が刊行されている。後に愛蔵版(1997年 - 1998年)・文庫版(2003年)としてそれぞれ全9巻で再出版されており、<...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる