「雑貨店」とは?

関連ニュース

【東京】計画決定から28年、国分寺に「ツインタワー」 - 01月20日(土)12:13  newsplus

http://yomiuri.co.jp/economy/20180120-OYT1T50020.html  東京都の国分寺駅北口の再開発事業で、“ツインタワー”の建設工事が2月中旬にほぼ終わり、4月1日の開業に向けた準備が本格化する。  1990年の都市計画決定から四半世紀余りの事業の完成によって、国分寺市の新しい玄関口が誕生する。  ツインタワーは、国分寺市が施行者となり、住友不動産(新宿区)が建設。36階建ての西タワーは高さ135メートル、35階建ての東タワーは125メートルある。  駅の改札口を出て、西タワーを貫く幅12メートルの通路を...
»続きを読む
カテゴリー:

【福岡の宿】九州初!猫を愛する人たちの想いが詰まったゲストハウス「ホステルねこ蔵」 - 01月19日(金)21:30 

九州初となる「保護猫シェルター」を備えたゲストハウスが2017年3月、博多区千代にオープンした。動物愛護センターから引き取った猫を一時的に保護し、新しい飼い主を探すという仕組み。宿泊(1泊1人2900円から)の他、毎週月曜・火曜・水曜日の15:30から16:00までの間、猫トイレの清掃や、シェルターの掃除をするボランティア体験もできる。 【写真を見る】1階にあるシェルター。15〜20頭ほどの猫が一時的に過ごす ■ 飼い主との出会いの場となるシェルター付きゲストハウス シェルターで預かるのは、動物愛護センターで殺処分される寸前で保護された猫たち。この施設で新たな飼い主を見つけて卒業したら、また新たに猫を引き取る。生後2ヶ月ほどの子猫から大人の猫までさまざまな猫がこの場所で過ごす。 2階がゲストハウスのフロアになっていて、2段ベットが4つ用意された相部屋、女性専用の相部屋、ダブルベットを備えた個室など使い分けができる。フロア中央には共用の洗面台やシャワールーム、洗濯機もあるので長期滞在の方にもおすすめだ。 宿泊者はもちろん、ランチや仕事帰りの1杯を楽しみに訪れる人も多い。猫のエサ代は、飲食料金や宿泊料金の利用費でまかなっている。 ゲストハウスの1階には昼は和カフェ「茶蔵(SAKURA)」、夜は日本酒バー「夜茶蔵(YOZAKURA)」として営業する店も併設する。 本当に猫を愛する人たちが...more
カテゴリー:

「ドラえもん IN 3COINS」限定アイテム発売決定! - 01月19日(金)12:00 

[株式会社パル] [画像1: https://prtimes.jp/i/11430/228/resize/d11430-228-572466-0.jpg ] あなたの“ちょっとした幸せ”をお手伝いする雑貨店「3COINS」(スリーコインズ)は、「ドラえもん」の限定アイテムを2018...
カテゴリー:

久留米2大ショップの人気に迫る!メイドインKURUMEのスニーカー専門店と路地裏雑貨店 - 01月18日(木)16:00 

B級グルメの聖地として知られる久留米だが、ファッションシーンでは“メイドイン久留米のスニーカー”が全国的に注目を集めている。「ブリヂストン」「ムーンスター」「アサヒシューズ」の久留米創業ゴム三社があり、古くはゴム底を貼り付けた地下足袋、そして学校の上履きや運動靴、さらに昨今の洗練されたスニーカーと、明治期よりその時代のニーズに合わせ進化を遂げてきた。 【写真を見る】ガラスケースの中にもスニーカーをディスプレイ 久留米スニーカーが改めて注目される大きなきっかけになったのが、2010年にムーンスターが発表したブランド「SHOES LIKE POTTERY」。“焼き物のようなくつ”と名付けられたスニーカーは、ゴムの中に配合した硫黄を窯で化学反応させるヴァルカナイズ製法で作られ、ソールがしなやかで柔らかい。美しいシルエットも特徴的で、「久留米のスニーカーはかっこいい!」を印象づける商品となった。これら、メイドイン久留米のスニーカーを販売するショップとして全国よりファンが集まる「PERSICA(ペルシカ)」(久留米市小頭町)、系列の雑貨店「OEUVRE(ウーブル)」(久留米市野中町)を紹介する。 ■ PERSICA(ペルシカ) 小頭町公園近く。シャレたグレーの建物で営業するメイドイン久留米スニーカー専門店「PERSICA(ペルシカ)」(久留米市小頭町)。重厚な木の扉から入ると、「ムーンスタ...more
カテゴリー:

これで300円以下!フライングタイガーの文房具がキッチュで可愛い - 01月18日(木)08:46 

 今回は、デンマーク発のおしゃれな雑貨店「フライング タイガー コペンハーゲン」(東京6店舗ほか全国展開)で見つけた「300円以下の可愛い文具」についてご紹介したいと思います。
カテゴリー:

【東京】計画決定から28年、国分寺に「ツインタワー」 - 01月20日(土)11:11  newsplus

 東京都の国分寺駅北口の再開発事業で、“ツインタワー”の建設工事が2月中旬にほぼ終わり、4月1日の開業に向けた準備が本格化する。  1990年の都市計画決定から四半世紀余りの事業の完成によって、国分寺市の新しい玄関口が誕生する。  ツインタワーは、国分寺市が施行者となり、住友不動産(新宿区)が建設。36階建ての西タワーは高さ135メートル、35階建ての東タワーは125メートルある。  駅の改札口を出て、西タワーを貫く幅12メートルの通路を抜けると、バスターミナルやタクシー乗り場のある交通広場に...
»続きを読む
カテゴリー:

アンキパンやどこでもドアも!3COINS限定ドラえもんグッズ初登場 - 01月19日(金)16:00 

300円で買えるアイテムを中心の取り揃えている雑貨店、3COINS(スリーコインズ)は2月3日(土)から「ドラえもん IN 3COINS」と題し、ドラえもんの限定商品を販売する。 【写真を見る】目がキラッと輝くドラえもんも、アンキパンもキュート!「ダイカットポーチ」(各税抜300円)/(C)Fujiko-Pro,Shogakukan,TV-Asahi,Shin-ei,and ADK 今回、初めてスリーコインズに登場するドラえもん商品。オリジナルデザインで展開され、柔らかいタッチで描かれた「カラフルデザイン」と、大人らしくシャープに描かれた「モノクロデザイン」の、2種類のパターンが用意されている。商品総数はなんと60種類以上だ。 「カラフルデザイン」には、ドラえもんのひみつ道具の中でも人気のアンキパンや、どこでもドアをモチーフにした「ダイカットポーチ」(税抜300円)、「ダイカットミラー」(税抜300円)、「ピアス」(税抜300円)などが登場。中でも編集部のイチオシは「ダイカットスマホケース」(iPhone7・8 対応)だ。キュートで目をひくデザインながらも500円(税抜)だというから驚き!アンキパン、どこでもドア、両方を買って、気分に使い分けよう。 「モノクロデザイン」には、「クリアボトル」(税抜500円)や「ビニール傘」(税抜500円)など、スリーコインズでも人気商品のドラえもん...more
カテゴリー:

日本の雑貨店、韓国産飲料水に「世界一まずいコーラ」と書いてしまう - 01月18日(木)20:38  news

http://sp.recordchina.co.jp/news.php?id=505918 2018年1月16日、韓国のインターネット掲示板にこのほど、日本の雑貨店店頭に並べられた韓国産飲料水の「店頭ポップ」に関する投稿が寄せられ、ネットユーザーらが大注目している。 スレッド主は「日本の韓国飲料水に対する嫌韓」と題し、1枚の写真を掲載している。そこにはさまざまな輸入飲料水の缶が並んでおり、韓国からの「McCol(メッコール)」という商品も置かれている。注目すべきは「店頭ポップ」の内容で、なんと「世界一まずいコーラ」と紹介されているのだ。 メッコ...
»続きを読む
カテゴリー:

これで300円以下!フライングタイガーの文房具がキッチュで可愛い - 01月18日(木)08:46 

 こんにちは、プチプラウォッチャーの渕 富良子(プチプラコ)です。  今回は、デンマーク発のおしゃれな雑貨店「フライング タイガー コペンハーゲン」(東京6店舗ほか全国展開)で見つけた「300円以下の可愛い文具」についてご紹介したいと思います。 ◆おしゃれで使えるノートはマストバイ!  フライング タイガーはノートのバリエーションが豊富です。 ⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=811164  こちらのノートは、表紙にしっかりとした厚みがあり、高級感があります。ゴムでしっかりホールドできるから、バッグの中に入れた時に中が開いてしまう心配がありません。さらに、しおりも付いているので、書き終わりのページに挟んでおけば、すぐに新しいページを見つけることができます。  パステルカラーのキュートなカラーリングは、バッグに入れた時に存在感があり、サッと取り出すことができるはず。カラーはピンク、ブルーの他にパープルがあります。  仕事や勉強用のノートとして使えるだけでなく、ダイアリーや手帳としても活躍できそう。一度使ったら、何度もリピート買いしたくなりそうなアイテムです。お店で見つけたら、まとめ買いしておくとよいかもしれません。 ●ノート(大)300円、(小)200円 ⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.j...more
カテゴリー:

還暦目前の久本雅美、人生初の赤いドレスで抱負を語る - 01月18日(木)05:00 

 今年7月に60歳になるタレントの久本雅美が、赤いちゃんちゃんこならぬ、人生初の「赤いドレス」で洒落込んだ姿を披露した。11月に開局60周年を迎えるカンテレの特別番組『60超えてお初です』(20日 後3:00~5:00※関西ローカル)内で放送。60歳という“還暦”を目前にして、「周りが“ひぇ~!”っていう反応をするので、面白い!」と、本人はどこ吹く風? 「“えっ!60なのに?!”って言わせることをいっぱいして暴れていきたい!」と抱負を語っている。 【収録写真】MCの又吉直樹、久本雅美  番組では、関西の街で60歳以上のシニア世代に“これまでの人生でやり残したこと”を質問し、約20人の「いまさらながら恥ずかしい…」とためらう“人生初”の体験を後押し、その記念すべき瞬間に密着する。久本と共にMCを務める又吉直樹(ピース)が、“長年の憧れ”について質問すると、独身の久本は「純白ではなくて、赤いドレスで結婚式をしたい!」と語気強めで答えていた。  そこで、赤いドレスを着た久本の写真を撮影して、記念に残すことに。都内のフォトスタジオを訪れ、真っ赤なドレスを目の前にした久本は「かわいい! 最高にいいんじゃないですか?」と大興奮。ピアス、ネックレス、口紅、靴にストッキングと、赤一色で身を包み撮影に臨んだ。毎年、正月に家族写真を撮影するものの、個人的にフォトスタジオで撮影をすることはなく、成...more
カテゴリー:

もっと見る

「雑貨店」の画像

もっと見る

「雑貨店」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる