「集大成」とは?

関連ニュース

ユーリ!!!と唐津市のコラボイベント!好評につき第2弾開催 - 08月18日(金)08:32 

 フィギュアスケートアニメ「ユーリ!!! on ICE」と佐賀県唐津市のコラボ企画「サーガ!!! on ICE」の第2弾が、9月1日(金)から10日(日)サテライト会場の福岡県福岡市と、9月4日(月)から11月30日(木)の佐賀県唐津市で開催される。3月~5月に開催された同イベント第1弾では、アニメ作品中の長谷津市のモデルとなった唐津市へ日本のみならず、世界27か国から延べ2万人を超える聖地巡礼客があった。 【写真を見る】描き下ろしされたスタンプラリーのイラスト/(C)はせつ町民会/ユーリ!!! on ICE 製作委員会 今回の第2弾では、まずサテライト会場である博多マルイ(福岡県福岡市)で、9月1日(金)から10日(日)に開催される。オリジナルコラボグッズを販売のほか、唐津の特産品販売や、「ユーリ!!! on ICE」オリジナルグッズが当たるエポスカード会員限定抽選会などを実施する。また、9月2日(土)・3日(日)には、福岡市役所前ふれあい広場にて、唐津のグルメを楽しめる「唐津まるごとマーケット in 天神 2017」を開催。「サーガ!!! on ICE」のオリジナルコラボグッズを一部先行発売され、聖地巡礼者への感謝を込めた、非売品のコラボグッズが当たる!?お買上げ抽選会も実施される。 また、博多マルイにてグッズを購入すると、オリジナル切符がプレゼントされる。このオリジナル切符を...more
カテゴリー:

金融行政の改革者、森・金融庁長官「試練の3年目」の課題 - DOL特別レポート - 08月17日(木)05:00 

金融庁の森信親長官の任期が異例の3年目に入った。斬新な改革を掲げて金融行政に変革をもたらし、特に地域金融機関に経営力強化を訴え続けてきた森長官にとって、政策の集大成となる「仕上げの年」になるのは間違いない。銀行は真に顧客本位のサービスを提供できる存在になれるのか。
カテゴリー:

MiMC秋新作はジェムストーンの輝きとシックな陰影を描ける4色アイパレット - 08月16日(水)08:00 

2017年8月発売のコスメ情報│コスメカレンダー ■ジェムストーン(天然石)の輝き放つラメとシックな4色がそろうMiMCのアイパレット ビオモイスチュアシャドー 4D [03]ジュエルピンク   ビオモイスチュアシャドー 4D [04]アメジストサテン   コスメブランド『MiMC(エムアイエムシー)』から、この秋も春に続きブランドの集大成である4色のアイカラーパレット「ビオモイスチュアシャドー 4D」を発売。多彩なラメでジェムストーン(天然石)のような輝きのある目元に。ミネラルと植物由来成分のみで作るというMiMCのモットーはそのままに、目元の肌にすばやく馴染んで保湿するオーガニックタイガーナッツオイルを配合。できるだけ肌に負担をかけないように、MiMC製品はすべて石鹸でメイクオフできるのもポイント! 03 ジュエルピンクはブラウンベースにゴールドと優しげなピンクがセット。ピンククオーツのような華やかなパレットです。04はスモーキーなアメジストのようなパレット。どちらもシンプルに単色で仕上げてもよし、4色全てを使ってドラマティックに仕上げても素敵。 秋らしいアイシャドウで輝きある目元を演出して。   【2017年8月9日(水)発売】 ビオモイスチュアシャドー4D 新2色 価格:6,000円(税抜) MiMC(エムアイエムシー) www.mimc....more
カテゴリー:

風俗嬢にもなれない「最貧困女子」から人生について考えてみた - 幸福の資本論 - 08月16日(水)05:00 

作家であり、金融評論家、社会評論家と多彩な顔を持つ橘玲氏が自身の集大成ともいえる書籍『幸福の「資本」論』を発刊。よく語られるものの、実は非常にあいまいな概念だった「幸福な人生」について、“3つの資本”をキーとして定義づけ、「今の日本でいかに幸福に生きていくか?」を追求していく連載。今回は現代日本の貧困について考える。
カテゴリー:

BIGBANG・D-LITE、全国ソロホールツアーが開幕! - 08月13日(日)10:00 

D-LITEが11日、舞浜アンフィシアター公演より、“トーク&ライブ”全国ソロホールツアー【DなSHOW Vol.1】をスタートさせた。 4月12日に秦 基博、水野良樹(いきものがかり)、絢香ら日本を代表する豪華アーティストが楽曲提供で参加したソロミニアルバム『D-Day』をリリースし、オリコン週間CDアルバムランキング(4月24日付)で2作連続となる初登場1位を獲得。 そしてその最新ソロ作を引っさげての自身初となるソロドームツアー【D-LITE JAPAN DOME TOUR 2017 ~D-Day~】ではメットライフドーム(旧:西武プリンスドーム)・京セラドーム大阪の全2都市4公演で15万人を動員したBIGBANGのボーカリスト:D-LITE。 ソロ活動の集大成として臨んだドームツアーが大盛況のうちに幕を閉じたことを受け、支え続けてくれるファンへより近い距離で感謝の気持ちを伝えたいという本人たっての希望から、2013年にソロ活動をスタートさせたD-LITEの原点ともいえるホール規模でのツアー開催となるこの【DなSHOW Vol.1】。 “トーク&ライブ”全国ソロホールツアー【DなSHOW Vol.1】というタイトル通り、高級レストランでのディナーショウよろしく、くすりとさせる設定でのステージは、まずはトークコーナーからスタート。 「本日のトーク」・「本日のゲーム」とい...more
カテゴリー:

秀岳館・鍛治舎監督の挑戦終わる 「夢のような3年間」 - 08月17日(木)13:48 

(17日、高校野球 広陵6―1秀岳館) 選手たちともに、秀岳館の鍛治舎(かじしゃ)巧監督の挑戦が終わった。大会前にこの夏限りでの退任を表明し、就任3年間の集大成として日本一を目指して臨んだ甲子園。「広…
カテゴリー:

「打ち上げ花火―」原作・岩井俊二『なずなに対する新房監督の愛が深い!』 - 08月16日(水)19:30 

「Love Letter」(1995年)、「スワロウテイル」(1996年)、「リリイ・シュシュのすべて」(2001年)、「リップヴァンウィンクルの花嫁」(2016年)など、独自の映像美に湛えられた作品を発表し、多くの映画ファンを魅了し続けている岩井俊二氏。新房昭之監督によりアニメ映画化された「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」の原作ドラマ「打ち上げ花火―」(1993年フジ系)は、彼が活動の主軸をテレビドラマから映画へと移すきっかけとなった、“映像作家・岩井俊二”のフィルモグラフィーを語る上でも重要な作品の一つだ。そこで今回は岩井氏に、原作ドラマ「打ち上げ花火―」に込めた思い、そして、アニメ作品として新たな命が吹き込まれた映画「打ち上げ花火―」の見どころを語ってもらった。 【写真を見る】「今は“やっとできあがったな”と、感慨深いものがある」と語る岩井俊二/撮影=源賀津己 ──岩井監督が24年前に手掛けたテレビドラマ「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」を原作とした劇場アニメ映画がついに公開されますが、最初に今回の企画を聞かれたときは、どんなふうに思われましたか? 川村(元気)プロデューサーからお話をいただいたのが一番最初だったと思うんですけど、聞いた瞬間はやっぱり、「一体何てことを思いつくんだろう」と(笑)。びっくりはしたんですけど、でも一方で、この作品がアニメで見...more
カテゴリー:

「銀行のビジネスに相反しても受賞」--MUFG スタートアッププログラムの成果 - 08月16日(水)07:00 

三菱UFJフィナンシャルグループと三菱東京UFJ銀行が主催する「MUFG Digitalアクセラレータ DEMO DAY」が7月28日、東京都千代田区で行われた。これは、MUFGによるスタートアップアクセラレータプログラム「MUFG Digitalアクセラレータ」の第2期プログラム参加企業が、プログラムの集大成として新サービスや事業プランを発表するものである。
カテゴリー:

創刊28年『東京ウォーカー』が1000号 表紙は小池百合子都知事 - 08月16日(水)00:00 

 エリア情報誌として1990年3月に創刊し、KADOKAWAが刊行する『東京ウォーカー』が、8月19日に発売する9月号で創刊1000号となり、記念すべき表紙に“東京の顔”小池百合子東京都知事が登場することが15日、わかった。 【画像】『東京ウォーカー』1000号ロゴ  9月号の第一特集では「東京でいいものを見つける。~あらためて考えた“最高のギフト”~」と題し、創刊から28年間、東京をずっと見続けてきた編集部・取材スタッフが一丸となって、あらためて考えた「東京のいいもの」を紹介。また、別冊付録として「名店グルメ100」を展開し、東京の魅力を28年にわたり発信し続けてきた“東京密着メディア”の集大成となる一冊をおくる。  さらに記念すべき表紙は、小池都知事が登場。巻頭インタビューでは、2020年の東京オリンピックに向けて、世界に誇れる東京の魅力、未来へのビジョンなどを語る。 【関連記事】 【写真】小池都知事が“公約”果たす『リボンの騎士』コスプレを披露 【写真】小池百合子氏『魔法使いサリー』コスプレ「こんにちは、ユリーです!」 【写真】カラオケで熱唱する小池百合子氏 小池百合子都知事、初写真集発売 セーラー服や新人議員時代、自宅での撮り下ろしも (17年06月12日) ピコ太郎×小池都知事が「PPAP」替え歌 おそろいのヒョウ柄ストールで踊る (17年05月27日)
カテゴリー:

働く人の相棒コーヒー「BOSS」から25周年記念の新商品が登場 - 08月13日(日)05:30 

サントリー食品インターナショナルの缶コーヒー「BOSS」が発売25周年を記念して、「プライドオブボス」をシリーズとして展開し、その第1弾を9月5日(火)から発売する。 【写真を見る】リニューアルされる「BOSS」主力5商品 「BOSS」とは、言わずもがな“働く人の相棒コーヒー”として1992年の発売以来多くのひとに親しまれてきたロングセラーブランド。 「プライドオブボス」は、「BOSS」25年の集大成缶コーヒーとして発売するもの。今回発売する第一弾商品は、提携農園であるブラジルBAU農園こだわりの豆を使用、さらに、同社独自技術により抽出した超深煎りコーヒーオイルを使用することで、上質なコクと香りを実現した。パッケージも豪華だ。シンプルな銀色の缶にエンボス加工を施し、缶コーヒーづくりに対する「BOSS」の揺るぎない誇りとこだわりが表現された。 合わせて、缶コーヒー主力5商品「プレミアムボス」「ボス レインボーマウンテンブレンド」「ボス 贅沢微糖」「ボス 無糖ブラック」「ボス カフェオレ」の、中味とパッケージも一斉リニューアルされる。 さらに、大型キャンペーンの実施、新テレビCMの投入など、さまざまなプロモーション活動を積極的に展開して「BOSS」の発売25周年を盛り上げていく。 今後の展開に期待したい。【ウォーカープラス編集部/岩下大志】 【関連記事】 ・【第18回】父の作った空間...more
カテゴリー:

もっと見る

「集大成」の画像

もっと見る

「集大成」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる