「集団安全保障条約」とは?

「集団安全保障条約」の画像

もっと見る

「集団安全保障条約」の動画

Wikipedia

集団安全保障条約(しゅうだんあんぜんほしょうじょうやく、ロシア語:)は、1992年5月15日に旧ソ連の構成共和国6カ国が調印した条約。3カ国の新規加盟、3カ国の条約延長拒否を経て、2015年現在、ロシアアルメニアベラルーシカザフスタンキルギスタジキスタンの6カ国が加盟している。同条約は、計11条の条文から成り、加盟国の軍事分野における協力について規定している。2004年には、下記のように集団安全保障条約機構に発展した。

概要

集団安全保障条約は、1992年5月15日、タシケントにおいて、アルメニア、カザフスタン、キルギス、ロシア、タジキスタン、ウズベキスタンが署名した。1993年、アゼルバイジャングルジア、ベラルーシがこれに加わった。同条約は、1994年4月20日に...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる