「陶磁器」とは?

関連ニュース

GLADD(グラッド)、英国を代表する陶磁器ブランド「WEDGWOOD(ウェッジウッド)」のイベントセールを開催 - 01月16日(火)14:00 

[GLADD株式会社] [画像: https://prtimes.jp/i/11237/58/resize/d11237-58-105036-0.jpg ] WEDGWOODは、1759年、“英国陶工の父”と称されたジョサイア・ウェッジウッドにより創設され、高い品質と技術、芸術性とで世...
カテゴリー:

「陶磁器」の画像

もっと見る

「陶磁器」の動画

Wikipedia

陶磁器(とうじき、)は、セラミックの一種で、土を練り固め焼いて作ったものの総称。やきもの。

陶磁器に使われる粘土には、加熱することでアルミニウムカルシウムなど他の物質と化合しガラス化する珪酸を主成分とする石英などが含まれる。成形後に加熱することで、土粒子の間に溶けて流体となったガラスが入り込み、冷めると固体化し土粒子同士をくっつける。古陶磁の科学の著者内藤匡は、この過程をおこしに喩えている。おおまかに言えば、陶器と磁器の違いはこのガラスになる成分と量の違いである竹内順一 監修やきもの 見方・見分け方百科主婦と生活社、1996年。ISBN 439160597X、p.170。

分類

陶磁器は釉薬の有無および焼成温度で以下のように大別される。

土器

縄文土器

素焼きのやきもの。を使わず、粘土を野焼きの状態で700~900℃の温度で焼いたもの。...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる