「降雪量」とは?

関連ニュース

【JR信越線立ち往生】「まだ走れる」…運行継続の判断は誤りだった JR東新潟支社が謝罪 「運休にするべきだった」★5 - 01月15日(月)10:55  newsplus

JR東日本新潟支社は12日夜、新潟市中央区の同支社で緊急の記者会見を開き、三条市のJR信越線の踏切で普通電車が立ち往生し、乗客430人が11日夜から12日朝まで車内に閉じ込められ、運転再開まで15時間半もかかった事態について謝罪するとともに、運行を続けた東三条駅から先は本来なら運休にすべきだったとして、判断に誤りがあったとした。 会見で同支社の氏森毅総務部長は「大変ご迷惑をおかけし、おわび申し上げる」と頭を下げて謝罪。高橋淳志運輸部長は、立ち往生が長引いた要因について「雪は重くて固く、押しても...
»続きを読む
カテゴリー:

【JR信越線立ち往生】「まだ走れる」…運行継続の判断は誤りだった JR東新潟支社が謝罪 「運休にするべきだった」★3 - 01月14日(日)19:18  newsplus

JR東日本新潟支社は12日夜、新潟市中央区の同支社で緊急の記者会見を開き、三条市のJR信越線の踏切で普通電車が立ち往生し、乗客430人が11日夜から12日朝まで車内に閉じ込められ、運転再開まで15時間半もかかった事態について謝罪するとともに、運行を続けた東三条駅から先は本来なら運休にすべきだったとして、判断に誤りがあったとした。 会見で同支社の氏森毅総務部長は「大変ご迷惑をおかけし、おわび申し上げる」と頭を下げて謝罪。高橋淳志運輸部長は、立ち往生が長引いた要因について「雪は重くて固く、押しても...
»続きを読む
カテゴリー:

【JR信越線立ち往生】「まだ走れる」…運行継続の判断は誤りだった JR東新潟支社が謝罪 「運休にするべきだった」 - 01月14日(日)09:04  newsplus

JR東日本新潟支社は12日夜、新潟市中央区の同支社で緊急の記者会見を開き、三条市のJR信越線の踏切で普通電車が立ち往生し、乗客430人が11日夜から12日朝まで車内に閉じ込められ、運転再開まで15時間半もかかった事態について謝罪するとともに、運行を続けた東三条駅から先は本来なら運休にすべきだったとして、判断に誤りがあったとした。 会見で同支社の氏森毅総務部長は「大変ご迷惑をおかけし、おわび申し上げる」と頭を下げて謝罪。高橋淳志運輸部長は、立ち往生が長引いた要因について「雪は重くて固く、押しても...
»続きを読む
カテゴリー:

大雪で電車内に15時間 駅からわずか300m地点で停止 代替輸送も提供せず JR東日本に批判集まる - 01月13日(土)13:10  news

大雪で電車立ち往生15時間半缶詰め 駅まで300メートルも乗客430人が車内で一夜  動き出す気配のない電車に、乗客の疲労や帰りを待つ家族の怒りは、ピークに達した。立ち往生した電車は新潟発長岡行きで、現場の踏切は、東光寺駅から帯織駅の方向に約300メートル。 消防によると、乗客の40代男性と10~20代の女性4人の計5人が「気分が悪い」などと体調不良を訴え、男性が病院に搬送された。  JR東日本新潟支社によると、電車が立ち往生したのは11日午後6時55分ごろ。直後は社員が人力で除雪を続けた...
»続きを読む
カテゴリー:

【気象】日本海側、センター試験初日の13日も大雪 上空5千メートルに氷点下41度の寒気 - 01月13日(土)00:06  newsplus

強い冬型の気圧配置の影響で、12日も日本海側を中心に大雪となった。気象庁は、大学入試センター試験初日の13日も大雪が続くとして、雪や路面凍結による交通障害、雪崩への警戒を呼び掛けた。近畿北部や山陰は14日も注意が必要だ。 気象庁によると、12日夕の積雪は、新潟市が平年の約11倍となる76センチ、富山県氷見市が約6倍の56センチ、石川県輪島市が約7倍の44センチ。北陸を中心に平年の数倍となる地点が目立った。12日夕までの24時間で50センチ以上の降雪を観測した地点も相次いだ。. 日本付近の上空約...
»続きを読む
カテゴリー:

【JR信越線立ち往生】「まだ走れる」…運行継続の判断は誤りだった JR東新潟支社が謝罪 「運休にするべきだった」★4 - 01月14日(日)23:01  newsplus

JR東日本新潟支社は12日夜、新潟市中央区の同支社で緊急の記者会見を開き、三条市のJR信越線の踏切で普通電車が立ち往生し、乗客430人が11日夜から12日朝まで車内に閉じ込められ、運転再開まで15時間半もかかった事態について謝罪するとともに、運行を続けた東三条駅から先は本来なら運休にすべきだったとして、判断に誤りがあったとした。 会見で同支社の氏森毅総務部長は「大変ご迷惑をおかけし、おわび申し上げる」と頭を下げて謝罪。高橋淳志運輸部長は、立ち往生が長引いた要因について「雪は重くて固く、押しても...
»続きを読む
カテゴリー:

【JR信越線立ち往生】「まだ走れる」…運行継続の判断は誤りだった JR東新潟支社が謝罪 「運休にするべきだった」★2 - 01月14日(日)16:21  newsplus

JR東日本新潟支社は12日夜、新潟市中央区の同支社で緊急の記者会見を開き、三条市のJR信越線の踏切で普通電車が立ち往生し、乗客430人が11日夜から12日朝まで車内に閉じ込められ、運転再開まで15時間半もかかった事態について謝罪するとともに、運行を続けた東三条駅から先は本来なら運休にすべきだったとして、判断に誤りがあったとした。 会見で同支社の氏森毅総務部長は「大変ご迷惑をおかけし、おわび申し上げる」と頭を下げて謝罪。高橋淳志運輸部長は、立ち往生が長引いた要因について「雪は重くて固く、押しても...
»続きを読む
カテゴリー:

<肘折温泉>大雪降ったら割引企画 積雪記録更新で1泊無料も - 01月14日(日)06:05 

全国有数の豪雪地として知られる山形県大蔵村の肘折温泉で、村観光協会は降雪量に応じて宿泊費や日帰り入浴料を割り引く「ドカ雪・大雪割キャンペーン」を始めた。3月11日まで。20軒ある温泉旅館のうち16軒が
カテゴリー:

いよいよ明日がセンター試験本番ですよ! 皆さん、今日くらいは勉強は休んで明日に備えますよね? - 01月13日(土)02:30  news

14日にかけて大雪の恐れ センター試験に影響も 強い冬型の気圧配置が続く影響で、13日も北日本から西日本の日本海側を中心に雪が強まる見通しだ。 大雪や路面凍結による交通の混乱が予想され、13日から始まる大学入試センター試験の受験生に影響する 可能性もある。 気象情報会社「ウェザーニューズ」によると、13日も寒波が続き、日本海側は雪が降りやすくなる。 特に山陰から北陸にかけて激しく降る見通しだ。これまでの大雪で交通機関に影響が出ている地域もあるため、 鉄道や道路の状況など最新の交通情報の確認...
»続きを読む
カテゴリー:

日本海側、大雪に警戒=強い冬型続く-気象庁 - 01月12日(金)19:44 

 強い冬型の気圧配置が続き、12日は北海道から西日本の日本海側で大雪となった所があった。気象庁は13日にかけても日本海側を中心に局地的な大雪が予想されるとして、交通への影響や雪崩に警戒を呼び掛けた。 12日は新潟空港の発着便が全て欠航するなど空の便に影響が出たほか、山陽新幹線が速度規制で最大27分遅れた。 12日午後6時までの24時間降雪量は新潟県糸魚川市92センチ、石川県珠洲市58センチ、福井県大野市56センチ。那覇市でも午後2時半ごろ、あられを観測した。 13日午後6時までの24時間降雪量は北陸で70センチ、近畿、中国で40センチと予想される。 【時事通信社】
カテゴリー:

もっと見る

「降雪量」の画像

もっと見る

「降雪量」の動画

Wikipedia

  • REDIRECT 降雪...
  • ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる