「阿川佐和子」とは?

関連ニュース

【テレビ】ハリセン春菜、「角野卓造じゃねぇよ!」誕生秘話明かす - 08月19日(土)19:17  mnewsplus

 女性お笑いコンビ、ハリセンボンが19日、TBS系「サワコの朝」(土曜前7・30)に出演。近藤春菜(34)が自身の持ちネタ『角野卓造じゃねぇよ!』の誕生秘話を明かした。  MCの阿川佐和子(63)から誕生のきっかけを聞かれた春菜は、「芸人になって1年目、モノマネのオーディションに行かなきゃいけなかった。モノマネなんて一つも持ってなかったので同期で集まって、お互い誰に似ているか言い合おうよとなった時に、『渡る世間のお父さんに似てない?』って言われた」と説明。「似てるわけないじゃん!」と反論したが...
»続きを読む
カテゴリー:

由美かおる「見えないように入るのが大変」『水戸黄門』初入浴シーン裏話を披露 - 08月13日(日)12:00 

阿川佐和子が、毎回各界で活躍する著名人とトークを展開する『サワコの朝』(MBS/TBS系ネット、毎週土曜7:30~)。8月12日は、女優の由美かおるがゲスト出演。人気時代劇シリーズ『水戸黄門』での入浴シーンにまつわる秘話を語った。60代の今もなお、10代の頃のスタイルをキープしているという由美。「昔のお洋服もジーパンも全部入ります」と話す由美に阿川は「昔って、いつ頃の?」と質問。すると由美は「えっと、50年前?」と驚愕の返答。阿川も「信じられない!」と羨望の眼差しを。由美は小学6年生の時、友達に誘われ西野バレエ団へ。先輩である金井克子を間近で見て「きれいだ~」と感動したとか。入団から4年後、“師匠”である西野皓三から金井のように歌ったり踊ったりしないかと言われたことがきっかけとなり、ダンサーとして伝説の深夜番組『11PM』(日本テレビ系)でテレビデビュー。視聴者から「あの子は誰?」と問い合わせの電話が殺到した。しかし、連日続いた歌と踊りのレッスンがハードすぎてダウン。「金井さんにピンチヒッターをしていただいたことがあります。先輩というのはありがたいですね」と、当時の裏話をテレビで初告白した。女優デビューは16歳。石原裕次郎から直接オファーを受けたという。その後も、勝新太郎、橋幸夫ら多くのスターたちと共演。一躍人気者となった由美は、TBSの番組でインタビュアーとしてイタリアを訪れた際...more
カテゴリー:

阿川佐和子 60代の新婚の夢阻んだ「認知症母の老老介護」 - 08月12日(土)06:00 

今年5月、6歳年上の元大学教授S氏(69)と入籍した阿川佐和子(63)。 結婚直後には、南仏料理店での夫妻の“しっとりデート”を本誌も目撃。幸せそうな新婚生活が伺えたが――。 「仕事の打合せでご一緒したのですが、ちょっと疲れたご様子だったんです。阿川さんは大作家である父・阿川弘之さんを亡くされて3年経ちますが、じつは90歳になられるお母さまの世話もされているんです。その介護が大変だそうなんです」(出版関係者) 母親の介護については、阿川本人も作家・朝井まかて氏との対談で「母が認知症になりかけた頃に書いたメモを見つけたんですよ」(文藝春秋17年6月号)と病名を明かしている。 「女親の介護ということで、彼女にはお兄さんと弟さんがいるのですが、阿川さんに負担がかかっているようなんですよ」(前出・出版関係者) 若々しいとはいえ、阿川ももう63歳。老々介護は肉体的にも楽ではないはずだ。 だが、そんな愚痴をS氏に聞いてもらえるだけでも彼女は助かっているのだろう。最近のトークショーでは、“感謝の念”も口にしている阿川。 “熟年婚”がいい結果を生んでいるのならば何より――。【関連記事】阿川佐和子 入籍直前目撃していた69歳元教授とのアツアツ現場阿川佐和子結婚で話題!急増するシニア婚の意外なメリット阿川佐和子63歳...more
カテゴリー:

由美かおる「見えないように入るのが大変」『水戸黄門』初入浴シーン裏話を披露 - 08月13日(日)12:05 

阿川佐和子が、毎回各界で活躍する著名人とトークを展開する『サワコの朝』(MBS/TBS系ネット、毎週土曜7:30~)。8月12日は、女優の由美かおるがゲスト出演。人気時代劇シリーズ『水戸黄門』での入浴シーンにまつわる秘話を語った。60代の今もなお、10代の頃のスタイルをキープしているという由美。「昔のお洋服もジーパンも全部入ります」と話す由美に阿川は「昔って、いつ頃の?」と質問。すると由美は「えっと、50年前?」と驚愕の返答。阿川も「信じられない!」と羨望の眼差しを。由美は小学6年生の時、友達に誘われ西野バレエ団へ。先輩である金井克子を間近で見て「きれいだ~」と感動したとか。入団から4年後、“師匠”である西野皓三から金井のように歌ったり踊ったりしないかと言われたことがきっかけとなり、ダンサーとして伝説の深夜番組『11PM』(日本テレビ系)でテレビデビュー。視聴者から「あの子は誰?」と問い合わせの電話が殺到した。しかし、連日続いた歌と踊りのレッスンがハードすぎてダウン。「金井さんにピンチヒッターをしていただいたことがあります。先輩というのはありがたいですね」と、当時の裏話をテレビで初告白した。女優デビューは16歳。石原裕次郎から直接オファーを受けたという。その後も、勝新太郎、橋幸夫ら多くのスターたちと共演。一躍人気者となった由美は、TBSの番組でインタビュアーとしてイタリアを訪れた際...more
カテゴリー:

由美かおる「見えないように入るのが大変」『水戸黄門』初入浴シーン裏話を披露 - 08月13日(日)12:00 

阿川佐和子が、毎回各界で活躍する著名人とトークを展開する『サワコの朝』(MBS/TBS系ネット、毎週土曜7:30~)。8月12日は、女優の由美かおるがゲスト出演。人気時代劇シリーズ『水戸黄門』での入…
カテゴリー:

「阿川佐和子」の画像

もっと見る

「阿川佐和子」の動画

Wikipedia

阿川 佐和子(あがわ さわこ、1953年11月1日 - )は、日本のエッセイスト、タレント

経歴

作家阿川弘之の長女として東京都に生まれる。幼少期(2歳)の1年間は広島市伯母宅で育ったRCC被爆70年プロジェクト 「未来へ」〜局報 阿川佐和子さん、CGアニメ全盛のいま、熊野筆がピンチ!? - ORICON STYLE、自著「ときどき起きてうたた寝し」1991年、文藝春秋、21-22頁。その後、東京の中野区鷺宮、新宿区四谷へと移る。

東洋英和女学院中学部・高等部を経て、慶應義塾大学文学部西洋史学科卒業。卒業後は織物職人を目指し、その過程で様々なアルバイトを経験する。

1981年(昭和56年)、...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる