「関連情報」とは?

関連ニュース

野菜100gを簡単に摂取! 水に混ぜて10秒で出来上がり - 11月24日(金)16:25 

 肉や魚以上に「食べた方が」と分かっていても、野菜は洗って切るなどの作業があり、つい面倒に。毎日必要量を食べるのは難しい。特に20・30代は野菜摂取量が不足しているといわれ、平均100gの野菜が毎日足りていない。「私もその一人だ!」と思った人は、野菜を粉状にした「NICE n EASY」(ナイスンイージー)を試してみては? テックブック(東京)は、クラウドファンディングサイト「Makuake」で「10秒で野菜を摂取!野菜&果物から作る自然由来のパウダーNICE n EASY」プロジェクトを公開している。独自の瞬間乾燥粉砕プロセスで野菜と果物をパウダー化しているNICE n EASYには、野菜と果物の本来の風味・色・ビタミン・カロテン・ポリフェノールなどの栄養素が、機能成分を壊さず高濃度に含まれている。1回分(18g)には、野菜100g分を約10gに凝縮したパウダー入り。毎日飲めば、不足している約100gの野菜を補うことができるのだ。今回、支援するコースとして予約販売を行っているのは、トマト・ビーツ・ニンジン・バオバブフルーツが入った「ENJI(赤)」と、ホウレンソウ・カボチャ・バナナで作った「MOEGI(緑)」の両方か、いずれか一種類のコース。サイズは、1回分(18g)が入った小さい容器と、20日分(360g)が入った大袋がある(1回分あたりの金額は325円~)。水や豆乳など好みの...more
カテゴリー:

早大生の目、確か 被災地の農産物即完売 - 11月24日(金)12:07 

 わずか50分足らずで完売―。早大生が、何度も足を運んで選び抜いた東日本大震災被災地3件の農産物を販売する「東北まるしぇ in JA共済ビル」が11月22日、東京都内のJA共済ビルで開かれ、1個500円のリンゴ(岩手県オリジナル品種『大夢』」)など、各被災地が誇る特産品が飛ぶように売れた。【写真】関連情報を含む記事はこちら  今回のイベントは、被災地を支援するJA共済が早大に提供している寄付講座の成果を発表する一環で開催。震災の翌年2012年に始まった寄付講座の受講学生はおよそ1,700人に上る。学生は被災地を訪れ、現地の農家と交流しながら、被災地の現状や地域の課題などを学んできた。 【品定めする来場者】  この日、販売する農産物を厳選した学生たちは6つのグループに分かれて、販売開始前に記者会見。販売農産物を選んだ理由や被災地の農家と交流して学んだことなどを発表した。 学生たちは「農業のイメージが変わった」「農業は楽しい」「食や農業の大切さを学んだ」「風評被害に苦しむ農家の人の本音を聞いた」など、現地に行かなければ感じなかったこと、分からなかったことなどを率直に話した。 「まるしぇ」が始まると、学生たちは大きな声で、棚に並んだ農産物を品定めする来場者に、自らがほれ込んだ農産物を熱心にセールス。「商品」の特徴を熟知しているだけに、生産や加工法なども詳しく説明し、魅力をアピールした。 ...more
カテゴリー:

サンタが部屋にやってくる! 今年は子どもたちをサンタに会わせてみる? - 11月24日(金)07:00 

 子どもの年齢が上がるにつれて、「本当はパパがサンタなんじゃないの?」という疑問が湧いてくる。答えに困ったり、子どもの夢を壊したくないと思っているパパ・ママは、実際に子どもをサンタに会わせてみる? ロイヤルパークホテル(東京)は、サンタクロースに会えるイベント「ミート ザ サンタ」を12月20(水)~22日(金)まで実施する。サンタに会える方法は3つ。1つ目は、サンタが会いに来てくれる宿泊プラン「サンタがお部屋にやってくる!」(1人税込み14,000円から)。サンタからホテル特製のテディベア「サンタコパン」を受け取れるほか、パパ・ママが用意したプレゼントを渡してもらうこともできる。ほかの2つはレストランでサンタに会うという方法だ。ティータイムに「ミートザ サンタ」のデザートセットを利用する、もしくはディナーブッフェを味わうと、食事中、サンタと会話を楽しんだり写真撮影ができる。いずれも予約はお早めに。食事の予約はレストラン専用ダイヤルへ。03-5641-3600(9:00~20:00)。宿泊予約は03-5641-2958(平日8:00~20:00、土・日・祝日9:00~18:00)まで。・「ミート ザ サンタ」デザートセット 「ミート ザ サンタ」デザートセット 【写真】関連情報を含む記事はこちら 時間:15:00~16:30会場:1階シェフズダイニング「シンフォニー」料金:1人(4...more
カテゴリー:

40種類以上のお寿司が食べ放題の福袋 制限時間は60分間 - 11月23日(木)07:00 

 ちょっと気が早いけど、福袋のお話。お寿司好きなら、年末に東武百貨店池袋本店へ行ってみよう。2018年新春福袋として、「海のたら福王子&満福王女 お寿司食べ放題福袋/すしつね」を販売する予定で、応募が始まる。2,018円(税込)で60分間。どれだけお得になるかは、胃袋次第!?【写真】関連情報を含む記事はこちら  40種類以上の中から、お好みのお寿司を1時間、食べ放題できる福袋だ。同じ種類のお寿司を何度も注文できるので、好きなお寿司を食べ続けることもできるし、高級なお寿司を狙って食べることももちろん可能。お寿司は一種類につき2貫での提供(一部一貫のお寿司もあり)。ラストオーダーは終了15分前。レジで食べた合計金額を確認できるから、どれだけお得に食べたかが分かる仕組みだ。 抽選で1組2人にあたる福袋だが、1人での参加も可能。一人でも2,018円、二人でも2,018円だから、誰かと一緒が楽しいしお得だ。応募期間は、この年末、12月26日~2018年1月2日17時まで。店頭に設置している応募ボックスに応募用紙を投函する。お寿司を食べられる実施日時は、2018年1月9日~11日の16~19時の中の60分間だ。
カテゴリー:

若者の「外出離れ」が判明 「貧困化」を「○○離れ」って言うな、と怒りの声も 高齢者の外出回数と逆転は日本だけ - 11月22日(水)19:24  newsplus

「クルマ離れ」「ビール離れ」「海離れ」など、若者の「◯◯離れ」が、度々話題になっている。今回は国土交通省の調査で、若者の外出回数が減少していることが明らかになった。 国交省は「因果関係ではなくあくまでも推測レベル」としつつ、参考資料としてスマホや宅配便の普及などライフスタイルの変化、「非正規」就業者の増加を挙げている。「外出離れ」と名付けた報道も相次いでいるが、ネットでは「離れじゃなく貧困化では」の指摘が多数挙がり、共感が集まっている。 ■若者は高齢者より外出回数が少ない 11月21日、国土交通省...
»続きを読む
カテゴリー:

1台5役!OXAのハンドブレンダー 子育てママの強い味方に - 11月24日(金)15:30 

 これは、とても便利! OXAが、マルチクイック ハンドブレンダーを発売!(Ecom Global Solutions・千葉) これ1台で「つぶす」「混ぜる」「刻む」「泡立てる」「砕く」の5役を簡単に使いこなせるので、普段の料理が簡単・便利に楽しめる。ブレンダーは食品に含まれる栄養を破壊しないまま作業できる他、クリーンで耐久性、耐食性もバツグン。容器と刃の周りのお手入れは、専用計量カップに洗剤とぬるま湯を入れて10~20秒スイッチを入れるだけ。離乳食、お菓子を作ったり卵を混ぜたりホイップクリームを作ったりするのに最適で、子育てママの強い味方になりそう。販売価格は税込みで5,325円だが、11月30日までなら、アマゾンでクーポンを利用すると20%オフに!【写真】関連情報を含む記事はこちら 【クーポンコード】:OXA12345【有効期間】:2017/11/22 から2017/11/30 まで20%OFF
カテゴリー:

【スピリチュアル・ビートルズ】「ヘルター・スケルター」は悪魔的? 殺人カルトの指導者マンソンの死 - 11月24日(金)10:30 

 ビートルズの1968年の作品、通称『ホワイト・アルバム』に収められている「ヘルター・スケルター」という作品は、60年代末に米西海岸のカルトのリーダーであるチャールズ・マンソンに残虐な殺人を計画・命令するよう教唆(きょうさ)したとされる。【写真】関連情報を含む記事はこちら  そのマンソンが40年以上もの獄中暮らしの末に2017年11月19日に死んだ。83歳だったとされる。同年11月20日付英BBC電子版は、マンソンは「信者たちに一連の残忍な殺人を行うよう指図し、60年代のカウンター・カルチャーの暗い面の象徴となった、悪名高いカルトのリーダー」であった、と評した。 マンソンの信者たちは69年に9人を殺害した。その被害者の中には、映画監督ロマン・ポランスキーの妻で女優のシャロン・テート、金持ちのレノとローズマリー・ラビアンカも含まれていた。当時26歳のシャロンは妊娠中だったが、殺人鬼の手にかかってしまった。 マンソン自身は殺人の現場に居合わせたわけではないが、「(マンソン・)ファミリー」と呼ばれ疑似共同体生活を送っていた信者たちによる一連の猟奇的殺人のうち、テート事件も含む7件に関してマンソンは連帯責任があるとして、殺人の罪で有罪判決を受けた。 ビートルズに「熱中」していたマンソンは、『ホワイト・アルバム』に収められている曲の数々を自分に都合の良いように、ねじ曲げて解釈していた。その中...more
カテゴリー:

クリスマスツリーのような飲むスイーツ ムーミンスタンドの「チョコミントクリーム」 - 11月23日(木)07:10 

 クリスマスの良さの一つは、このシーズンに合わせておいしいスイーツがいろいろと登場すること、と思うのは私だけ? ベネリック(東京)は、クリスマスをモチーフにしたドリンク「チョコミントクリーム」(税別556円)をドリンクスタンド「ムーミンスタンド」で11月24日(金)に期間限定で発売する。チョコミントクリームは、チョコチップがいっぱいの濃厚チョコレートドリンクに、大きな星のチョコレートやチョコチップなどでデコレーションしたふわふわのミントクリームをトッピングしている。黒糖風味のキャラメル「ニョロニョロのたね」も入っている。「クレームブリュレミルク」(HOT・COLD、同416円)も同時に発売する。【写真】関連情報を含む記事はこちら
カテゴリー:

若者の「外出離れ」が判明 「貧困化」を「○○離れ」って言うな、と怒りの声も 高齢者の外出回数と逆転は日本だけ★2 - 11月22日(水)21:19  newsplus

「クルマ離れ」「ビール離れ」「海離れ」など、若者の「◯◯離れ」が、度々話題になっている。今回は国土交通省の調査で、若者の外出回数が減少していることが明らかになった。 国交省は「因果関係ではなくあくまでも推測レベル」としつつ、参考資料としてスマホや宅配便の普及などライフスタイルの変化、「非正規」就業者の増加を挙げている。「外出離れ」と名付けた報道も相次いでいるが、ネットでは「離れじゃなく貧困化では」の指摘が多数挙がり、共感が集まっている。 ■若者は高齢者より外出回数が少ない 11月21日、国土交通省...
»続きを読む
カテゴリー:

パラ金メダリスト招き義足体験授業 小学生、障がい者理解を深める - 11月22日(水)17:21 

 株式会社LIXIL(本社・東京都)は、今年の世界パラ陸上の金メダリスト、 ジャリッド・ウォレス選手(米国=25歳)を招き、小学生に義足体験をしても らう「ユニバーサル・ラン〈スポーツ義足体験授業〉」を11月22日、東京都 江戸川区の上小岩第二小学校で開いた。このプログラムは、今年4月から首都圏 の小中学校を対象に展開している体験型授業で、東京2020オリンピック・パ ラリンピック組織委員会による、公認教育プログラムに認定されている。今回が 39校目。江戸川第二小では6年生48人が授業を受け、これまでの延べ体験者 は2832人(LIXIL社調べ)に上る。【写真】関連情報を含む記事はこちら  上小岩第二小では、まず子どもたちが義足を体験。危険がないようにマットが 敷かれた上を歩いた。なかなかリズムがつかめず、最初はそろりそろりとゆっく りだったが、タイミングをつかむとはねるように小走りになる子もいた。ウォレ ス選手も笑顔で指導した。 こうやって跳ぶんだよと実演する  後半は「ユニバーサルデザイン」を学ぶ座学で、バリアフリーの考え方や義足 についての知識、脚を切断するに至った理由などについて一緒に考えた。義足に は(1)日常用(2)競技用(3)ロボット―の3種類があり、日常用はチタンやカーボン製 で価格は数千円から数十万円するという。ウォレス選手は約100万円の義足を 使っていると話す...more
カテゴリー:

もっと見る

「関連情報」の画像

もっと見る

「関連情報」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる