「関連リンク」とは?

関連ニュース

20代目豆助がお披露目!萬田久子を甘噛みする超大物犬 - 09月27日(水)06:00 

テレビ大阪発テレビ東京系全国ネットで、毎週木曜21時から放送中の『和風総本家』。この度、番組のマスコット犬・豆助が20代目を迎えたことを記念し、記者会見を開催。レギュラー出演者の萬田久子と東貴博が、20代目豆助を紹介した。2007年より放送を開始した『和風総本家』は、日本人なら是非とも知っておきたいモノの名前や礼儀作法、マナーを改めて学ぶことによって「日本のすばらしさ」を改めて伝える、大人のための和風エンターテインメント番組。10月5日は「10周年記念スペシャル」と題し、大相撲を支える職人たちを取り上げる。生後2か月にして抜てきされた20代目豆助は、その10周年記念スペシャルより登場。庄田真人プロデューサーは「毎回違いを出すために、“丸い子にしよう”“黒柴にしよう”などの特徴を決めていた。今回は記念すべき20代目で、10周年という節目なので、毛並みが整って、耳が凛々しくピシッと立っているオーソドックスないわゆるキレイな柴犬を選びました」と抜擢した理由を説明。その凛々しい外見とは違い、正確はおっとりしているようで「撮影中は色んなものにあまり興味を示さず。泰然自若としています」と紹介すると、会見中ずっと萬田や東の手を甘噛みしていたことが発覚。「歯が生えてきたばっかりで、(噛むのが)楽しいんでしょうね。これが痛いんですよ(笑)」と笑顔を見せた。また、「豆助は番組にとってどのような存在か?...more
カテゴリー:

KinKi Kidsの「DESTINY」が新『タイムボカン』の主題歌に決定 - 09月27日(水)06:00 

KinKi Kidsが、読売テレビ・日本テレビ系で10月7日にスタートするアニメ『タイムボカン 逆襲の三悪人』(毎週土曜17:30~)の主題歌を担当することが決定した。同アニメは、2016年10月から2017年3月にかけて放送された『タイムボカン24』の一部設定を変更し、バージョンアップした新シリーズ。40年以上続く『タイムボカン』シリーズで主人公は変われども、アクダーマの3人は変わらない。シリーズの真の主人公たる3人が、逆襲の三悪人という副題がつけられた今回こそ、本当に主役の座を奪うべく奮闘する。時事ネタを盛り込みつつ、歴史上の偉人を追いかけ、教科書や学校では習わない、偉人の弱点や知らなかった事実が描かれるストーリーは、子どもから大人まで楽しめる内容になっており、主人公たちやメカはもちろん、さらにパワーアップした新メカも登場する。この度、40年以上続く、国民的アニメシリーズ最新作を、デビュー満20年の国民的アーティストKinKi Kidsの楽曲「DESTINY」が盛り上げることが決定。1997年「硝子の少年」のCDデビュー以来、KinKi Kidsらしい音楽に挑戦し続け、アーティストとしての成熟度を増す彼らと、パワーアップした新作タイムボカンのコラボレーションに注目が集まりそうだ。また、オープニングをさらに楽しめるよう、「堂本光一ソロバージョン(10月)」「堂本剛ソロバージョン(...more
カテゴリー:

元℃-ute岡井千聖「性欲って怖いですね」 - 09月26日(火)23:55 

9月25日、AbemaTVのAbemaSPECIALチャンネルで『おぎやはぎの「ブス」テレビ』が放送された。 同番組は、お笑いコンビ・おぎやはぎの2人がMCを務め、“ブス”をテーマに語り尽くすバラエティ番組。毎回スタジオに登場する容姿や性格が自称“ブス”な女性の意見や経験談を元に、ブスとは何かを徹底討論していく。 今回は美人の気持ちを代弁する“美人コメンテーター”を、元℃-uteのメンバー・岡井千聖が担当。矢作が「岡井ちゃんって、写真集出したことあるの?」と聞くと「一回だけあります。水着とか全然着てたんですけど、でもそれ以降オファー無かった」と明かし、笑いを誘った。 今回は「ブスだって部活してましたSP」と題して、部活経験者の自称“ブス”メンバーがユニフォームを着て登場し、当時を思い出しながら部活中に見たブスの体験談を語った。 また街頭インタビューでは、男性部員とやらしいことをしてしまうマネージャーブスのエピソードが飛び出し、それについて岡井が「噂が回るとか思わないんですかね? 頭が悪いんですかね?」と驚くと、スタジオの自称“ブス“からは「性欲が上回っちゃう」と意見が挙がり、岡井は「性欲って怖いですね」と、しみじみ感じた様子。 また剣道部に所属していた自称“ブス”の主婦・ちひろが、剣道のかけ声がやたらエロいのに、面を脱いだらブスだったという目撃談をスタジオで語ると、小木...more
カテゴリー:

けやき坂46の楽曲、主演ドラマの主題歌に - 09月26日(火)22:02 

欅坂46内にあるグループ・けやき坂46(通称:ひらがなけやき)が主演を務める新ドラマ『Re:Mind(リマインド)』(テレビ東京にて10月19日よりスタート、毎週木曜25:00~)の主題歌が、けやき坂46の楽曲「それでも歩いてる」に決定した。秋元康原作の同ドラマは、けやき坂46が新たな映像作品として挑む“密室サスペンスドラマ”だ。物語は、高校のクラスメイト達が、目が覚めると大きなテーブルを囲んで座っていた場面からスタート。突如閉じ込められた少女たちの目の前には、異様な光景が飛び込んでくる。そして、少女たちには逃げ出すことのできない理由があった。恐怖と混乱が押し寄せる中、なぜこの場所に集められ、このような状況にあるのか。原因や脱出する方法を必死に思い出す少女たち。少女たちを閉じ込めたのはいったい誰なのか、果たしてその目的とは?さらにこの度、ドラマの新ビジュアルも解禁された。 関連リンク けやき坂46、秋元康原作サスペンスで連ドラ初主演!全員のコメントはこちら 長濱ねる、体調を考慮しドラマ降板 今後は欅坂46専任に 欅坂46もテレ東で初主演『徳山大五郎を誰が殺したか』記者会見の様子 ...more
カテゴリー:

KinKi Kidsの「DESTINY」が新『タイムボカン』の主題歌に決定 - 09月26日(火)20:25 

KinKi Kidsが、読売テレビ・日本テレビ系で10月7日にスタートするアニメ『タイムボカン 逆襲の三悪人』(毎週土曜17:30~)の主題歌を担当することが決定した。同アニメは、2016年10月から2017年3月にかけて放送された『タイムボカン24』の一部設定を変更し、バージョンアップした新シリーズ。40年以上続く『タイムボカン』シリーズで主人公は変われども、アクダーマの3人は変わらない。シリーズの真の主人公たる3人が、逆襲の三悪人という副題がつけられた今回こそ、本当に主役の座を奪うべく奮闘する。時事ネタを盛り込みつつ、歴史上の偉人を追いかけ、教科書や学校では習わない、偉人の弱点や知らなかった事実が描かれるストーリーは、子どもから大人まで楽しめる内容になっており、主人公たちやメカはもちろん、さらにパワーアップした新メカも登場する。この度、40年以上続く、国民的アニメシリーズ最新作を、デビュー満20年の国民的アーティストKinKi Kidsの楽曲「DESTINY」が盛り上げることが決定。1997年「硝子の少年」のCDデビュー以来、KinKi Kidsらしい音楽に挑戦し続け、アーティストとしての成熟度を増す彼らと、パワーアップした新作タイムボカンのコラボレーションに注目が集まりそうだ。また、オープニングをさらに楽しめるよう、「堂本光一ソロバージョン(10月)」「堂本剛ソロバージョン(...more
カテゴリー:

黒柳徹子に「30時間完全密着」徹子とデートなう写真は必見 - 09月27日(水)06:00 

東野幸治がMC、川田裕美がアシスタントを務める『1周回って知らない話』(日本テレビ系、毎週水曜19:00~)。9月27日放送の「黒柳徹子の休日に30時間密着SP」に、黒柳徹子がゲスト出演。オフに密着した企画などが展開される。同番組は、テレビで当たり前になりすぎて、今さら誰も聞かないが故に、“今どきの視聴者”が知らないことを本人に直接聞いていく“新感覚芸能バラエティ”。「そもそも何者?」「なぜ芸能界で恐れられているの?」「一体何がすごかったの?」「結局何がしたいの?」「なぜ結婚しないのか?」など、失礼にも聞こえる今どきの視聴者の疑問を本人にスタジオでぶつけていく。2回目の登場となる黒柳。前回は生い立ちや結婚、自宅、貯金額、将来の夢など驚愕の新事実を次々と告白した黒柳だが、今どきの視聴者は彼女についてまだまだ疑問だらけ。その中でも圧倒的に多い「プライベートが謎」という疑問を解明すべく、テレビ史上初となる黒柳の休日に30時間密着取材を敢行。今年最後の連休を軽井沢で過ごすという徹子に同行することに。軽井沢に到着した黒柳カメラを向けると、なんといきなりご機嫌斜め。実は道中に起こったある出来事がきっかけという。そこでスタジオでは不機嫌になった理由を「徹子クイズ」として出題。果たして、なぜ徹子は拗ねているのか。少女のようなその理由に一同は唖然としてしまう。夕食は黒柳自ら台所に立ってカレーを手作り...more
カテゴリー:

上川隆也主演、中山七里の原作をドラマ化した『テミスの剣』今夜放送 - 09月27日(水)05:00 

上川隆也が主演を務めるドラマ特別企画『テミスの剣』(テレビ東京系列)が、9月27日(水)21時から放送される。同ドラマの原作は、中山七里の同名小説。『さよならドビュッシー』で「このミステリーがすごい!」大賞を受賞。著書に『贖罪の奏鳴曲』『切り裂きジャックの告白』『総理にされた男』『ネメシスの使者』などがあり、“どんでん返しの帝王”と言われる中山が、エンターテインメント性を追求しながらも事件の関係者の生きざまを描いてゆく、ヒューマンサスペンスの傑作だ。[あらすじ]平成5年(1993年)12月。浦和署の若手刑事・渡瀬(上川)は、ベテランの鳴海健児(高橋克実)と殺人事件が発生した不動産屋へ急行する。被害者は経営者の久留間兵衛と妻の咲江。辺りは血の海と化し、さらに違法な高利貸しをしていた証拠が残っていたことから、金の恨みによる犯行と睨む。帳簿に載っていた人物を調べると、楠木明大(中村倫也)だけアリバイが曖昧だとわかり連行。しかし、恨みはあると明かすも、犯行は否認。そんな楠木に対する鳴海の取調べは壮絶で、暴力もいとわなく、両親との面会も許さなかった。その後、楠木が犯人であることを示す決定的証拠が出たことで、鳴海の取り調べはさらに厳しさを増す。楠木は無実を訴え続けるが、両親が面会に会いに来たことを知り、ついに犯行を認めたのだった。平成7年(1995年)。楠木の死刑判決を不服とした控訴審が始まる...more
カテゴリー:

手島優、下着屋で「いつも奇抜なやつを持ってこられる」 - 09月26日(火)23:40 

9月22日、AbemaTVのAbemaSPECIALチャンネルで『必殺!バカリズム地獄』が放送された。 同番組は、“ヤンキー鬼”に扮したお笑い芸人・バカリズムが、様々な女性たちが経験した“鬼ギレ”エピソードを吟味していく1時間のレギュラー番組。 今回は、ゲストにタレントの稲村亜美、グラビアアイドルの手島優、タレントの山根千佳、モデルの梨衣名が出演した。 オープニングトークにてバカリズムが稲村に対して「始球式をどれぐらいしていますか?」と尋ねると「10球団ですね。あとは広島、巨人のみです。始球式は今まで25回やっています」と答え、球団を全制覇したいと熱く語り、スタジオのみんなを感心させた。 続いて、バカリズムが「体は鈍ったりしないんですか?」と質問すると「鈍ったりします。今も2ヶ月近く投げてないので…」と答えると、「あぁ、もうダメじゃん」とボソッと言い放ったバカリズム。 それに対し稲村は「いやいや、ダメじゃないです。プロ野球と同じリズムでオフの間に仕上げますから。秋季キャンプとかしちゃおうかなと思っています」と反論した。それを聞いたバカリズムは一転し、「じゃあ制覇は来年ですかね」と稲村の活躍に期待を膨らませた。 バカリズムが手島を「“とちぎ未来大使”を務める手島優さん」と紹介。その後、栃木県出身の手島に対して「栃木は何がいいんですか?」と質問すると、手島は「日光辺...more
カテゴリー:

大学生がよく観るテレビのジャンルTop5! 2位ドラマより人気だったのは? - 09月26日(火)21:00 

「若者のテレビ離れ」も言われていますが、時間があるときはついついテレビを付けてしまうという大学生も多いはず。一人暮らしだと、テレビから聞こえる音声が寂しさを紛らわしてくれることもあってBGM代わりにしている人もいるかもしれません。では、大学生世代はテレビを付けたとき、どんなジャンルの番組を観ることが多いのでしょうか? そこで今回は大学生がよく観るテレビのジャンルについて調査! 大学生に人気のテレビジャンルを調べてみました!■普段一番よく観るテレビのジャンルはなんですか? 第1位「バラエティ」111人(27.4%) 第2位「ドラマ」67人(16.5%) 第3位「アニメ」52人(12.8%) 第3位「ニュース」52人(12.8%) 第5位「スポーツ」29人(7.2%) 一番人気があったのはバラエティ番組でした。続いて、それぞれそのジャンルをよく観る理由についても聞いてみました。 ●第1位「バラエティ」 ・観やすくておもしろいから(女性/22歳/大学4年生) ・さまざまなことを扱っていて、観ていて1番飽きないから(女性/19歳/大学1年生) ・ドラマとかは話が続くから観続けないといけないけど、バラエティはその場だけでもおもしろいから(女性/21歳/大学4年生) ・バカなこと言っているバラエティ番組が笑えるから(男性/19歳/大学2年生) ●第2位「ドラマ」 ...more
カテゴリー:

世界への挑戦を今回は断念した片岡大育「力さえあればいつでもどこにでも行ける」 - 09月26日(火)19:44 

<トップ杯東海クラシック 事前情報◇26日◇三好カントリー倶楽部 西コース(7,325ヤード・パー72)> 日本ツアーとアジアンツアーの共同主管試合として開催された「アジアパシフィック ダイヤモンドカップゴルフ」で優勝したことで、アジアンツアーの賞金ランクが5位に浮上した片岡大育。それに伴い、10月にマレーシアで行われる米国男子ツアーとアジアンツアーの共催試合に出場できる可能性が浮上したが、考慮の末、同週開催の「日本オープンゴルフ選手権」への出場を決めたことを明らかにした。 勝利の女神に喜びの“お姫様だっこ”! 片岡は先週のアジアパシフィック ダイヤモンドカップゴルフで、後半目まぐるしく首位が入れ替わった大混戦を制し、今季初のツアー通算3勝目を挙げた。この勝利で、2019年までのアジアンツアーのシードを獲得、賞金ランクも90位から5位に浮上した。このため、今週と来週に行われるアジアンツアー「Mercuries Taiwan Masters」か「Yeangder Tournament Players Championship」のどちらかに出場し、賞金ランキングが10位以内であれば、10月12日からマレーシアで行われる米国とアジアンツアーの共催試合「CIMB Classic」への出場権を得られることになった。「最終目標はヨーロッパ」と夢を語る片岡にとって、賞金総額700万ドル、優...more
カテゴリー:

もっと見る

「関連リンク」の画像

もっと見る

「関連リンク」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる