「関連リンク」とは?

関連ニュース

新田恵海のライブチケット5万円、アルバム3800えんハメ撮り780円失ったプロジェクトPriceless... - 04月21日(土)20:49  news

初代『ラブライブ!』声優・新田恵海 5万円の高額チケットが話題 アニメ『ラブライブ!』シリーズの高坂穂乃果役などで知られる声優の新田恵海が、5万円の高額ライブチケットを販売しているとファンを中心にネットで話題になっている。 新田といえば、シリーズ1作目の『ラブライブ!』をはじめ、ヒロインの森園立夏役を務めたアニメ『D.C.III~ダ・カーポIII~』などにも出演経験のある人気声優。2015年には社会現象を巻き起こした『ラブライブ!』作品内のアイドルグループ「μ’s(ミューズ)」のメンバーとして、 「第66回NHK...
»続きを読む
カテゴリー:

2打差から逆転狙う葭葉ルミ「優勝争いは3戦目なので…」 - 04月21日(土)19:56 

<フジサンケイレディスクラシック 2日目◇21日◇川奈ホテルゴルフコース 富士コース(6,376ヤード・パー71)> 2週前の「スタジオアリス女子オープン」で2位、先週の「KKT杯バンテリンレディス」でも優勝争いに加わった葭葉ルミが、今大会2日目にもきっちりと上位争いに。国内女子ツアー第8戦「フジサンケイレディスクラシック」初日を3アンダーで終えた葭葉は、2日目も「68」でラウンドし、トータル6アンダー。トータル8アンダー・首位につける上田桃子、成田美寿々と2打差の4位から今季初優勝を狙う。 【関連写真】飛距離増の秘訣がここに!?葭葉ルミスイング連続写真 スタートホールの1番から持ち前の飛距離をみせつけ、バーディ発進。勢いに乗って前半9ホールを4バーディ・1ボギーとすると、チャンスホールの12番パー5では約2mのイーグルパットを沈めて、トータル9アンダーとし、一時は単独首位浮上。13番以後は「風の影響で(2打目の)縦の距離感がつかみづらくなった」と2つスコアを落としたが、優勝圏内とする順位で最終日を迎えることに成功した。 開幕4戦目以降は安定した成績を残し、3度のトップ10フィニッシュ。今週で3試合連続の優勝争いとなるが、「後半の3つのボギーはイージーミス。パーで留められるものでしたが、18ホールベストを尽くせたと思う。(優勝争いは)3戦目なので気持ち的には平常心。この2日間...more
カテゴリー:

「早いスタートでプレッシャーかける」予定の池田勇太は大誤算?の7位タイ… - 04月21日(土)19:28 

<パナソニックオープン 3日目◇21日◇茨木カンツリー倶楽部・西コース(7,343ヤード・パー71)> 長い海外転戦から帰国して国内初戦を迎えている池田勇太。先週から首痛に悩まされ、今週はプロアマ戦を欠場。初日、2日目と元気がなかった池田勇太が、この日はノーボギーのラウンドで一気に上昇。6バーディを奪い、トータル7アンダーの7位タイで最終日に臨む。 【写真】ギャラリーホールは人、人、人… 前半はバーディ1つに終わったが、後半は爆発。10番をバーディとすると、13、15番でも伸ばし、迎えた17番。「ザ・ギャラリーホール」として昨年からスタートしたホールでは、見事にバーディ奪取で、集まった大勢のギャラリーから喝采を浴びた。「ティショットでピタッとつけたら『わーっ』てなると思ったら7、8メートル。でもそれを入れて盛り上がった」と、DJが観客をあおって盛り上がるホールできっちりバーディ。最終18番もバーディで締めて、表情は一気に引き締まった。 首位とは5打差だが、今季初優勝に向けてのプランは決まっている。池田はこの日トップスタートから3組目。上がった時点ではまだまだ上位陣がプレー中だったため、「上もどんどん伸びると思うけど、追いつけるくらいの位置にいたらね」と、逆転への望みは捨てなかった。「あした、早めにスタートしてプレッシャーをかけたい」と意気込んだが、終わってみれば最終組の...more
カテゴリー:

ショックから実家にこもるも…上田桃子「充実感を得たい」 - 04月21日(土)19:01 

<フジサンケイレディスクラシック 2日目◇21日◇川奈ホテルゴルフコース 富士コース(6,376ヤード・パー71)> 国内女子ツアー第8戦「フジサンケイレディスクラシック」2日目。4アンダー・5位タイからスタートした上田桃子が、6バーディ・2ボギー「67」のラウンドで、トータル8アンダー首位タイに浮上。「今季これまでは集中が保てていませんでしたが、今週はストレスが溜まることない2日間」と復調を口にした。 【写真】この着こなし!赤いドレスが良く似合う 開幕から優勝争いに絡めず、地元・熊本で開催された「KKT杯バンテリンレディス」では今季初の予選落ち。オフに取り組んだことが生かせず、なかなか結果を出せないなか、熊本までに調子を上げたい一心で戦ってきたなかでの無念。「あまりにショックで…。日曜日からは実家にこもっていました。親ともあまり話さず、ずっと自室に」と茫然自失だった。 2017年は「中京テレビ・ブリヂストンレディス」で3年ぶりの勝利に涙を流し、「NOBUTA GROUP マスターズGCレディース」も制して年間2勝。「とにかく勝利したい」と思っていたなかで結果を残せたが、今季は「勝ちたい、という気持ちだけでモチベーションを高めて戦っていけるのか…」と目標設定に苦労した。そんな自分を奮い立たせる上で、KKT杯バンテリンレディスでの活躍を頭に思い描いていたが、熱意とは裏腹の結果に...more
カテゴリー:

「ボクは幸せ」片山晋呉は45歳になっても戦える喜びかみしめ最終日へ - 04月21日(土)18:34 

パナソニックオープン 3日目◇21日◇茨木カンツリー倶楽部・西コース(7,343ヤード・パー71) 見事なカムバックだった。トリプルボギーをたたいたあとにバーディ、イーグルで復活。最後はこの日アンダーパーを決めるバーディで締めくくった片山晋呉。アジアンツアーの共同主管大会で、日本勢最高位の3位。トータル9アンダーは首位と2打差から、逆転優勝を狙う。 【関連写真】観客を楽しませるシンゴのパフォーマンス! 前半だけで2ボギーを喫したが、10番でバーディ。波に乗ろうかというときに落とし穴が待っていた。「まさかあんなに曲がるとは」という11番のティショット。風にも乗って右のOBに吸い込まれ、痛恨のトリプルボギー。「普通は今週もう終わりだなって思うじゃないですか。5年くらい前だったら、あれで終わっているのは間違いない」と、奇跡ともいえるカムバックは、今だからこそできたと振り返る。 今年で45歳。「他のスポーツでもこの年齢でやっている人はもうほとんどいない」と、さみしさを感じている。そんななかでも「幸せなんですよ。若い人とも対等に戦えているのが幸せでしかない。もっとかみしめたい」と、ボルテージが上がっているのが今の片山だ。「記者会見に呼ばれたり、45歳になっても限られたなかにいられている」。今なお現役バリバリのありがたみを感じずには入られない。 これで2週連続の最終日、最終組。...more
カテゴリー:

退院したばかりの成田童夢がコルセット状態で参戦! - 04月21日(土)20:35 

4月21日、栃木県にて『リアルカイジGP』の第2ラウンド“ドロップ面接”が開催。 約35,000人の応募者がいた同大会は、書類選考を通過した約3,000人が東京と大阪に分かれ予選に挑み、計500人が第2ラウンドに駒を進めていた。 栃木県の山奥にて、俳優・小沢仁志・和義兄弟の掛け声と共に幕を開けた “ドロップ面接”は、AからEの5つのブロックに分けられ、本大会への熱意や1億円の使いみちなどを面接形式でアピールしていくというもの。 5人1組で面接をし、面接官の心に響きけばステージクリア、“1億円を獲るにふさわしくない”と判断されれば、ステージ底に落とされて失格になる。 面接官は、小沢兄弟のほか、お笑い芸人・原口あきまさ、タレント・梅沢富美男、雛形あきこ、武井壮、鈴木奈々、プロレスラー・武藤敬司などが務めている。 また、NGワードが設けられているブロックもあり、どんなに熱意が伝わってもNGワードを言ってしまった瞬間に失格することも。 どこのブロックなのか、面接官は誰なのか、一緒に面接を受ける組が誰なのかによって、まさに運が試されるゲームとなった。 500人の中には、学生やニート、医者、アイドルなど年齢や職業が様々な一般参加者に加え、原作「カイジ」の主人公のモノマネが有名なお笑い芸人・伊藤こう大や、セクシー女優の葉月美音の姿も。 また、一般参加者の中にも、アニメのキャラク...more
カテゴリー:

ホールインワンは出た?スタジアムホールの17番はどれだけ盛り上がった? - 04月21日(土)19:41 

パナソニックオープン 3日目◇21日◇茨木カンツリー倶楽部・西コース(7,343ヤード・パー71) 大会の名物企画になろうとしている週末限定の「ザ・ギャラリーホール」は盛り上がったのか。「パナソニックオープン」の17番ホールは、いわゆるスタジアムのような雰囲気。観客席は昨年の300席から500席に変わり、アルコールを安く販売。DJを招いて、選手の好プレーをあおっている。青木功もDJ席に入り、ギャラリーを喜ばせた。 【関連写真】これだけ大勢のギャラリーが17番に集まった!あのレジェンドもDJに 通常230ヤードのパー3だが、3日目は実測142ヤード。「バーディが出やすいセッティングにして、ギャラリーがより盛り上がるようにします」とは、コースセッティングアドバイザーを務める田島創志が大会前に語った思い。実際にこの日はどうだったのか。 「大阪だからかな、昨年より盛り上がっていたね」(昨年は千葉県開催)と話すのはバーディを奪った池田勇太。大歓声のなかロングパットを沈めてのバーディに、ボールを観客席に投げ込んだ。「3メートルにつけて盛り上がったのは良かったのですが、それを外してしまって」と話すのは、1組目で17番グリーンに1番にたどり着いた古田幸希(全組1番からのスタートのため)。悔しさを見せたが、代わりに同組のハビ・コロモ(スペイン)が8メートルを沈めて、大歓声がコース内をこだ...more
カテゴリー:

2週連続で最終日最終組 成田美寿々は「桃子さんと面白いバーディ合戦を」 - 04月21日(土)19:06 

<フジサンケイレディスクラシック 2日目◇21日◇川奈ホテルゴルフコース 富士コース(6,376ヤード・パー71)> 国内女子ツアー第8戦「フジサンケイレディスクラシック」2日目、初日6アンダー首位からスタートした成田美寿々は「68」のラウンド。上田桃子と並ぶトータル8アンダーで首位をキープした。 【スイング連続写真】成田美寿々はスイングにも闘志 力感コントロールでさらにポテンシャル開花 永峰咲希、勝みなみと最終組でのラウンド。前半9ホールは2バーディ・1ボギーと1つスコアを伸ばしたが、10番のボギーで上位陣は大混戦に。一時は葭葉ルミ、上田桃子にかわされ、首位から後退したが、12番、13番の連続バーディで浮上すると、以後5ホールはパーで締めて、先週の「KKT杯バンテリンレディス」に続く、最終日最終組となった。 「今日はロングホールで2つのバーディが獲れての4バーディ。(後半強くなった)風のなかでは上々の出来。パッティングのタッチは悪くなかったですし、初日が入りすぎていた分、"今日はこんなものかな?"という感覚です。最終日は(上田)桃子さんと一緒なので、面白いバーディ合戦ができたらいいなと思います」と意気込みを語った成田。 先週は比嘉真美子に1打差の惜敗。試合後には「久しぶりに優勝争いで2位に入れたので、次の優勝争いでは勝ちたいです」を語っていたが、早々とつかんだチャンスをも...more
カテゴリー:

松森杏佳、初の最終日最終組は「姉から借りたメンタル本」効果? - 04月21日(土)18:57 

<フジサンケイレディスクラシック 2日目◇21日◇川奈ホテルゴルフコース 富士コース(6,376ヤード・パー71)> 国内女子ツアー第8戦「フジサンケイレディス」2日目。昨年大会で自己最高の3位タイと好成績を残した"松森姉妹"の妹・杏佳が、首位と1打差のトータル7アンダー・3位に浮上し、自身初の最終日最終組に入った。 【関連写真】姉妹で似てる!?松森姉妹2ショット! 「(出だしの)1番、2番で連続バーディ発進できたことで余裕が生まれた。良いイメージは強いので気持ちよくショットを打てる」とホールアウト後に振り返った杏佳。前半で3バーディ・1ボギーと2つスコアを伸ばすと、後半11番のボギーのあと、再びの連続バーディ。難易度No.1、2の上がり2ホールをパーでしのげたことについては「ホッとしています」と笑顔で語った。 2017年に初のツアーフル参戦を果たし、34試合に出場。シード獲得はならなかったが、今季もQT19位の資格で開幕戦「ダイキンオーキッドレディス」からの全7戦に出場。半分の4試合で予選通過をしているが、パッティングに悩みを抱えている。 「握り方をいろいろ試したり、パターも頻繁に変えました。もともとはピンタイプが好みですが、(形状の違う)マレットや2ボールパターも試して、今はまたピンタイプ。(短い期間で)一周回ってしまいましたね」 そんななか、たまたま自宅で見つけた、...more
カテゴリー:

上田桃子、成田美寿々が首位T 1打差に姉妹Vかかる松森杏佳 - 04月21日(土)18:24 

<フジサンケイレディスクラシック 2日目◇21日◇川奈ホテルゴルフコース 富士コース(6,376ヤード・パー71)> 国内女子ツアー第8戦「フジサンケイレディス」の2日目の競技が終了。上田桃子と成田美寿々がトータル8アンダーで並び、首位タイで最終日に進出している。 【写真】川奈の夕暮れに女子プロが映える 1打差3位にはツアー史上2組目の姉妹優勝がかかる松森杏佳(姉の彩夏は2016年・富士通レディースで優勝)。2打差4位に葭葉ルミが続いた。 6アンダー・首位から出た勝みなみは「74」と振るわず、トータル3アンダー・10位タイに後退。昨年覇者の吉田弓美子も1ストローク落とし、トータル2アンダー・15位タイに後退している。 ルーキー・三浦桃香はトータル2オーバー・49位タイとカットライン上で決勝ラウンドに進出。同じくルーキーの松田鈴英、小倉ひまわり、地元・静岡の渡邉彩香ら15人が同順位で予選を通過している。 【2日目までの順位】 1位T:上田桃子(-8) 1位T:成田美寿々(-8) 3位:松森杏佳(-7) 4位:葭葉ルミ(-6) 5位:永峰咲希(-5) 6位T:青木瀬令奈(-4) 6位T:菊地絵理香(-4)他 【関連リンク】 ・パナソニックオープン 3日目の結果 ・畑岡奈紗ら出場 米LPGAツアー2日目の結果  ・【写真】セクシーフォトばかり集めちゃいました… ALBA写真...more
カテゴリー:

もっと見る

「関連リンク」の画像

もっと見る

「関連リンク」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる