「関西線」とは?

関連ニュース

春秋航空日本、国際線全路線対象の「冬旅応援キャンペーン」 片道3,999円から - 10月11日(水)20:48 

春秋航空日本は、国際線を対象に「冬旅応援キャンペーン」を開催する。 東京/成田~天津・ハルビン・重慶・武漢線の国際線全4路線が、片道3,999円からとなる。諸税・支払手数料等が別途必要。対象期間は10月29日から2018年2月5日までで、終了日は路線によって異なる。販売期間は10月13日正午から17日正午まで。販売座席数には限りがあり、完売次第終了となる。 春秋航空日本は、東京/成田~札幌/千歳・大阪/関西・広島・佐賀線の国内線4路線をあわせた計8路線を運航している。10月28日をもって東京/成田〜大阪/関西線を運休し、全7路線を運航することになる。 ⇒詳細はこちら
カテゴリー:

春秋航空日本、東京/成田〜ハルビン線の冬スケジュール期間中の航空券発売 10月6日正午から - 10月05日(木)07:07 

春秋航空日本は、10月29日から2018年3月24日までの冬スケジュール期間中の、東京/成田〜ハルビン線の航空券の販売を、10月6日正午より開始する。 火・木・金・日曜の週4便を、エコノミークラス189席を配置したボーイング737-800型機で運航する。12月28日の運航は、決定次第ウェブサイト上で発表する。 東京/成田~武漢線は水・土・日曜の週3便、東京/成田~重慶線は月・火・木・金曜の週4便、東京/成田~天津線は月・水・土曜の週3便を運航する計画で、すでに航空券の販売は開始している。 春秋航空日本は2014年8月1日、東京/成田~広島・高松・佐賀線の3路線で運航開始。2016年2月には初めての国際線として、東京/成田~武漢・重慶線に就航し、2017年7月現在は東京/成田~広島・佐賀・札幌/千歳・大阪/関西線の国内線4路線と、東京/成田~武漢・重慶・ハルビン・天津線の国際線4路線を運航している。 ■ダイヤ IJ1051 東京/成田(08:20)〜ハルビン(10:20)/日 IJ1051 東京/成田(10:20)〜ハルビン(12:20)/金 IJ1051 東京/成田(13:00)〜ハルビン(15:00)/火 IJ1051 東京/成田(14:30)〜ハルビン(16:30)/木 IJ1052 ハルビン(11:15)〜東京/成田(14:55)/日(11月5日、1月14日、2月4日、3月1...more
カテゴリー:

スクート、アメリカ・カナダ西海岸都市から誘致働きかけ認める 就航時には北アジア経由 - 10月10日(火)15:47 

スクートの坪川成樹日本・韓国支社長は、アメリカやカナダの西海岸から就航の誘致を受けていることを明らかにした。 スクートは、シンガポール〜ホノルル線を大阪/関西経由で今年12月から就航すると発表している。大阪/関西線は高雄経由シンガポール線、バンコク/ドンムアン経由シンガポール線も就航しており、大阪/関西〜シンガポール・ホノルル線の2路線が増えることで、4路線となる。坪川氏は、関西国際空港がバーチャルハブになりつつあるとした上で、「他にも就航したいと都市がある。成田や新千歳など、ネットワークやスケールを広げることに集中したい。」と話した。 また、ノルウェー・エアシャトルやエールフランス航空傘下のJOONなど、ヨーロッパの格安航空会社(LCC)によるアジア線の路線展開で、空白地帯であるアジアと北米間への路線展開を積極化するかとの質問には、「数多くの都市や自治体から誘致を受けており、アメリカとカナダ西海岸の空港も含まれる。」(坪川氏)とした。 保有するボーイング787-8型機とボーイング787-9型機では、シンガポールとの直行便の運航はできず、具体化すれば経由地を検討せざるを得ないとした。日本のほか、台湾、香港、中国北部、韓国を経由することが想定されるという。 ⇒詳細はこちら
カテゴリー:

「関西線」の画像

もっと見る

「関西線」の動画

Wikipedia

  • REDIRECT 関西本線...
  • ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる