「関西エアポート」とは?

関連ニュース

【インバウンド】訪日客 大阪、初の1000万人 円安追い風 LCCは5年で10倍以上の便数に - 01月16日(火)17:29  newsplus

2017年の1年間に大阪府内を訪れた訪日外国人(インバウンド)が統計開始以来、初めて1000万人を超えることが確実になった。大阪観光局が17日に公表する。関西国際空港を発着する格安航空会社(LCC)の増便や円安傾向が追い風となり、中国、韓国を中心とする東アジア各国で、依然として高い人気が続いているとみられる。【藤顕一郎】  来阪したインバウンド数は、日本政府観光局がまとめる「訪日外客数」に、観光庁の「訪日外国人消費動向調査」での大阪への訪問率を掛け合わせ、大阪観光局が独自に算出している。統計を...
»続きを読む
カテゴリー:

関西エアポート、伊丹空港のサーバルーム全体を再構築 - 01月15日(月)13:09 

シュナイダーエレクトリックは1月15日、関西エアポートが運営する大阪国際空港(伊丹空港)のサーバルーム全体の再構築に際し、サーバルーム向けインフラソリューションを導入したと発表した。
カテゴリー:

大阪宅協泉州支部が新年互礼会 - 01月10日(水)09:00 

「事業推進を図るとともに、社会貢献、地域貢献活動も継続していきたい」などと抱負を述べた福山支部長  (一社)大阪府宅地建物取引業協会泉州支部は9日、スターゲイトホテル関西エアポート(大阪府泉佐野市)で新年祝賀互礼会を開いた。
カテゴリー:

【旅行】年末年始の出国ラッシュ始まる 関西空港 - 12月28日(木)12:04  newsplus

年末年始の出国ラッシュ始まる 関西空港 朝日新聞:2017年12月28日10時53分 http://www.asahi.com/articles/ASKDX2RNQKDXPPTB001.html  年末年始を海外で過ごす人たちの出国ラッシュが28日、関西空港で始まった。国際線の出発ロビーは大きな荷物を持った家族連れなど大勢の人で混雑した。  関空を運営する関西エアポートは、年末年始期間の22日~来年1月3日に出入国する関空の国際線旅客数を87万6300人と予想。 1日平均では6万7400人(前年比21%増)と見込んでおり、5年連続で過去最多を更新するとみて...
»続きを読む
カテゴリー:

【大阪】伊丹空港で駐車料金を取りすぎ 「多客期」の設定 1200台から30万円多く徴収 - 12月24日(日)22:47  newsplus

きのう伊丹空港の駐車場を管理している会社が、1200台あまりから利用料金を多く受け取っていたことがわかりました。 きのう午後5時前、伊丹空港の駐車場を利用した客から、「料金が間違っているのではないか」と「関西エアポート」に問い合わせがありました。 「関西エアポート」によると、きのうは「通常期」だったにもかかわらず、年末年始など「多客期」の駐車料金が高い設定になっていました。 この影響で1200台あまりからおよそ30万円多く料金を受け取っていました。差額分の返金には、申告が必要で、※電話番号はソース先確認...
»続きを読む
カテゴリー:

関西エアポート、伊丹空港のサーバルームインフラを全面刷新 - 01月16日(火)16:37 

関西エアポートは伊丹空港のサーバールームのインフラを全面刷新し、2017年4月から本格運用を開始した。
カテゴリー:

シュナイダーエレクトリック、伊丹空港のサーバールームインフラの全面的な再構築を支援 - 01月15日(月)10:30 

[シュナイダーエレクトリック株式会社] エネルギーマネジメントおよびオートメーションにおけるデジタルトランスフォーメーションのリーダーであるシュナイダーエレクトリックは、関西エアポート株式会社(本社:大阪府泉佐野市、代表取締役社長:山谷...
カテゴリー:

「お正月は海外で過ごします」 とかインタビューに応えるガキの乗る飛行機落ちろ - 12月29日(金)09:48  news

正月のんびりと 関空で出国ラッシュ  年末年始を海外で過ごす人たちの出国ラッシュが28日、関西空港でピークを迎え、国際線の 出発ロビーはスーツケースを携えた家族連れや若者でにぎわった。関西エアポートによると、 この日だけで関空から3万7200人が出国する見込み。  家族5人でシンガポールに旅行する京都府長岡京市の高校2年、細田瑠華さん(17)は 「勉強はいったん忘れてのんびり楽しく過ごしたい」と待ち切れない様子。学生時代の友人2人と台北に 行く兵庫県三田市の会社員、板垣飛鳥さん(29)は「小籠包や麺...
»続きを読む
カテゴリー:

【関西空港】関空旅客数、3年連続で最多更新2556万人 - 12月27日(水)06:06  newsplus

関空旅客数、3年連続で最多更新2556万人 2017年12月26日 http://www.yomiuri.co.jp/osaka/news/20171226-OYO1T50024.html  関西エアポートは25日、関西国際空港の1~11月の旅客数が前年同期比10%増の計2556万人となり、2016年の年間2523万人を上回ったと発表した。関空の旅客数は15年以来、3年連続で過去最多を更新したことになる。  1~11月の国際線の旅客数は12%増の1926万人、国際線の外国人旅客数は16%増の1301万人で、1か月を残していずれも16年を超えた。韓国や中国、香...
»続きを読む
カテゴリー:

伊丹空港の駐車場で約23万円を過徴収 料金システム誤設定で - 12月24日(日)19:36 

関西エアポートは、大阪国際空港(伊丹空港)駐車場で料金システムの誤設定により、233,370円を過徴収したことを明らかにした。 対象となるのは12月23日午前0時から午後5時7分までに出庫した車両のうち1,238台。1台あたり50円から900円を多く徴収した。原因は12月23日は通常期であるにもかかわらず、多客期料金での精算設定を行ったためとしている。 該当者に対しては車両番号等で確認の上、差額を返金する。電話での問い合わせは大阪国際空港駐車場管理事務所(TEL:06-6856-7300/午前9時から午後8時まで)、メールでの問い合わせはitm-voice@kansai-airports.co.jpで受け付ける。 ⇒詳細はこちら
カテゴリー:

もっと見る

「関西エアポート」の画像

もっと見る

「関西エアポート」の動画

Wikipedia

関西エアポート株式会社(かんさいエアポート、)は、関西国際空港及び大阪国際空港の運営を目的に2015年12月1日に設立された株式会社。2016年4月1日より新関西国際空港株式会社から運営権が移管された関西・大阪(伊丹)両空港の特定空港運営事業等における新運営会社の設立および実施契約の締結について - オリックス(2015年12月15日)。

概説

2015年11月10日、オリックスとフランスヴァンシ・エアポート、他パナソニック阪急阪神ホールディングス南海電気鉄道等の企業30社で構成される「オリックス・ヴァンシエアポートコンソーシアム」が関西国際空港及び大阪国際空港特定空港運営事業等の優先交渉権者に選定された。その後、同年11月20日に基本協定書が締結されたのを受け、同年12月1日に設立した。...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる