「関係団体」とは?

関連ニュース

ヤクザが、新しい会長が決まったよ~ん、とする私文書を偽造したので逮捕 - 06月22日(木)02:56 

文書偽造疑い 暴力団幹部ら逮捕 *ソース元にニュース画像あり* http://www3.nhk.or.jp/lnews/kyoto/2014464371.html ※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を 京都市に本部を置く、指定暴力団「会津小鉄会」の新しい会長を決めたとする文書を偽造したとして、 幹部ら4人が、有印私文書偽造などの疑いで警察に逮捕されました。 逮捕されたのは、会津小鉄会の幹部、原田昇、本名、津波廣保容疑者(64)ら4人です。 警察の調べによりますと、原田容疑者らはことし1月、引退の意向を表明した会津小鉄会...
»続きを読む
カテゴリー:

ネット口座開設の効率化へ研究会発足 金融庁、フィンテック時代にらむ - 06月21日(水)08:07 

 金融庁が、インターネット上での預金や証券の口座開設の手続き効率化に向けて検討を始めることが20日、分かった。関係団体と21日に研究会を立ち上げ、現在は郵送で行っている本人確認を、オンラインで済ませる仕組みの検討を開始する。手続き効率化により、金融とITを融合したフィンテックの普及にも弾みをつけたい考えだ。
カテゴリー:

修繕工事が危ない。マンションを狙う悪質コンサルの悪どい手口 - 06月21日(水)00:12 

マンションの居住者による積立金で行われる、大規模修繕工事。「住まいが新しく生まれ変わる」と誰もが待ちわびているこの一大事業に、近年問題が多発しているようです。今回の無料メルマガ『まんしょんオタクのマンションこぼれ話』では著者の廣田信子さんが、平然と利益相反行為を行う「悪質設計コンサルタント」の実態を明かしています。 不適切コンサル問題と国交省の相談窓口 こんにちは! 廣田信子です。 大規模修繕工事は管理組合にとって一大事業です。これを公明正大に適正に実施するというのは、簡単なことではありません。大きなお金が動くので、設計コンサルタントや施工業者の選定には、様々な思惑が渦巻くこともあります。 昨日の記事「理事長、理事会への不満・不信はいつの時代も変わらない」にも書いたように、大規模修繕工事を巡る内部紛争は多いのですが、その大半は、設計コンサルタントや施工業者選定に絡むものです。 そういった状況を踏まえ、平成28年3月の適正化指針(マンションの管理の適正化に関する指針)改正では、 工事の発注等については、利益相反等に配慮して適正に行われる必要がある。 と追記されました。そのくらい発注に関する問題がマンション管理の適正化のために放っておけないような状況になっているということでしょう。でも、そう言われても、管理組合は具体的にどんなことに気をつけたらいいか分からないのが実態だと思います。 ...more
カテゴリー:

NPOイルカの勝連、宮城さん 米障がい者会議参加へ 関係団体、支援呼び掛け - 06月17日(土)16:32 

 7月22~29日、米首都ワシントンで開催予定の若手障がい者の国際会議に県内からNPO法人県自立生活センター・イルカから勝連文緒さん(39)と宮城英明さん(36)の2人が参加する。2人は「多くの仲間をつくりたい」「バリアフリーの状況を学びたい」と意気込む。県外の参加者らともインターネット電話「ス...
カテゴリー:

対向車と接触事故 酒気帯び運転で男を逮捕 - 06月16日(金)19:35 

佐賀北署は16日、道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで、佐賀県佐賀市大和町、介護関係団体役員の容疑者(35)を逮捕した。 逮捕容疑は15日午後7時半ごろ、佐賀市大和町の市道で、酒気を帯びた状態で乗用車を運転した疑い。呼気1リットル中0・3ミリグラムのアルコールが検出された。 同署によると、容疑者は対向車と接触事故を起こし、自ら110番した。
カテゴリー:

有印私文書偽造:「会津小鉄」幹部を逮捕 京都府警 - 06月21日(水)22:56 

 指定暴力団・会津小鉄会(京都市)の内紛に絡み、自分が新会長に就任したとする書面を偽造し、関係団体にファクス送信したとして、京都府警は21日、会津小鉄会幹部の原田昇(本名・津波廣保)容疑者(64)=京都市伏見区=ら4人を有印私文書偽造・同行使の疑いで逮捕した。
カテゴリー:

ネット口座開設を効率化 金融庁検討 オンラインで本人確認 - 06月21日(水)06:06 

 金融庁が、インターネット上での口座開設といった取引の手続き効率化に乗り出すことが20日、分かった。現状は郵便送付による本人確認が必要で、手間がかかると不満が高まっている。このため金融庁は関係団体と21日に研究会を立ち上げ、オンラインで本人確認を終えられる方策の検討を開始。金融とITを融合したフィンテックの普及に弾みをつけたい考えだ。
カテゴリー:

儲かるのは国だけ。タワマン高層階の資産価値がなくなる日 - 06月18日(日)12:00 

素晴らしい眺望を楽しめる上にステータスを感じることもできるというタワーマンション高層階。しかし、地震や火事の際に起こりうるリスクやそれに伴う価値の逆転に関してはあまり語られることはありません。今回の無料メルマガ『まんしょんオタクのマンションこぼれ話』では著者の廣田信子さんが、マンションと戸建て住宅の「固定資産税」の違いに触れつつ、マンション住民が抱く「不公平感」について記しています。 投資金額に税額を連動させるならマンションと戸建ての違いは? こんにちは! 廣田信子です。 さて、昨日の記事で、5階建て階段室団地は、売り出しの時、上の階の方が人気で価格も高かったけど、今では逆転し、上に行くほど安くなっていると書きました。で、固定資産は、もともと専有面積割りで、売買価格や階数によって差がないので、それはそれで公平なんでしょうが…。 階による価格の差という話で思い出すのは、超高層マンションで2018年以降の引き渡し物件について上に行くほど固定資産税を上げるという税制改正です。超高層マンションは上に行くほど価格が高いから…というのがその理由です。 ● タワマン節税に待った?● 高層階ほどバカを見る。タワーマンション「課税」に黄昏れて で書いています。でも、何に価値を感じるかが時代とともに変わるということは、団地の階による価格の逆転で証明済です。 そうはいっても、タワーマンションは、上にいく...more
カテゴリー:

佐賀北署、酒気帯び運転容疑で男逮捕 - 06月17日(土)09:30 

佐賀北署は16日、道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで、佐賀市大和町尼寺、介護関係団体役員池田信亮容疑者(35)を逮捕した。 逮捕容疑は15日午後7時半ごろ、佐賀市大和町の市道で、酒気を帯びた状態で乗用車を運転した疑い。呼気1リットル中0・3ミリグラムのアルコールが検出された。 同署によると、池田容疑者は対向車と接触事故を起こし、自ら110番した。
カテゴリー:

【加計学園】前川前事務次官 国民が納得できる説明を - 06月15日(木)20:04 

配信先、NHK、6月15日 19時42分 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170615/k10011019261000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001 学校法人「加計学園」の獣医学部新設をめぐる文書の追加調査の結果が公表されたことを受けて、文部科学省の前川喜平前事務次官はコメントを出しました。 この中で前川氏は「文書が『あった』と確認されたのは当然のことですが、この間、文科省のなかで多くの人が苦しい思いをしていることには、大変心を痛めています」としています。 さらに「今後は内閣府と国家戦略特区諮問会議...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「関係団体」の画像

もっと見る

「関係団体」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる