「関係団体」とは?

関連ニュース

自民党:党議拘束見直しなど検討 政治改革本部 - 12月13日(水)17:52 

 自民党政治制度改革実行本部(塩崎恭久本部長)は13日の役員会で、来年5月の大型連休明けに改革案をまとめる方針を決めた。国会採決の際に所属議員の賛否を縛る党議拘束の対象見直し▽国会開会中に閣僚が答弁対応に追われる現状の変更▽インターネットでの入党手続き導入--などを検討する。自民の党議拘束はほぼ全ての法案が対象になっているが、会合では関係団体に意見対立があるカジノ解禁、受動喫煙対策などを念頭に「柔軟化すべきだ」との意見が出た。
カテゴリー:

模擬審判で実践研修 紛争解決ノウハウ指南 全基連 - 12月07日(木)05:06 

 公益社団法人全国労働基準関係団体連合会は11月22~23日、個別労働紛争解決研修(応用研修)を宮城県仙台市で開催した=写真。労働審判制度など紛争解決支援制度にかかわる人材を育成するために行う研修の応用編に当たるもので、労働審判員を経験した後、さらに知識・スキルの向上を図る労使の担当者などを受講対象としている。 1日目に最近の労働立法の動きや労働判例の動向を解説し、2日目には、北見淑之弁護士などが……[続きを読む]
カテゴリー:

武田梨奈「楽しく年末年始を」暴力撲滅訴える - 12月11日(月)12:02 

武田梨奈が、12月11日(月)に新宿・戸塚警察署の一日署長に就任し、東京・高田馬場駅前で「STOP暴力キャンペーン」に参加した。 【写真を見る】あいさつを終えた武田梨奈がホッとした表情を見せた 警視庁戸塚警察署では、国民、都民を含む鉄道利用者やその職員への暴力や痴漢行為などの撲滅を目指し、自治体や関係団体、鉄道会社とも連動し「STOP暴力キャンペーン」を実施。 また、武田が主演を務める2018年3月公開の映画「三十路女はロマンチックな夢を見るか?」は、“三十路”前夜の女性が気楽な銀行強盗に拉致され、一緒に逃亡劇を繰り広げるロマンチックコメディーだが、物語ではその強盗団への逮捕に警察の活躍が大きく描かれており、戸塚警察署とのコラボレーションが実現した。 一日警察署長に任命された武田は、「私も高田馬場はよく電車に乗って飲みに来たりもするんですけど、この時期は特に忘年会や新年会などでトラブルが起こりやすくなっていて、駅周辺や構内、ホームなどでも痴漢行為なども少なくないと聞いております。少しでもそういうトラブルがなくなるように、皆さんで一緒に楽しい年末年始を過ごせたらうれしいなと思います」と訴えた。 さらに、「作品のクライマックスで警察官の皆さんが大活躍する場面が一つの見どころとなっております。それが本当にどんでん返しで面白いので、ぜひ劇場に遊びに来てください」と映画をPRした。(ザテレビ...more
カテゴリー:

【社会】訪日中国人向け「白タク」横行 摘発なぜ難しい - 11月24日(金)09:04  bizplus

 増え続ける中国からの観光客らを無許可で送迎する「白タク」が各地の空港や観光地で横行している。警察は違法なタクシー営業をしたとして、取り締まりに乗り出しているが、配車予約から支払いまでインターネット上で完結するため、摘発が難しいという。国土交通省など関係団体などとも連携し、警戒を強めている。 11月上旬の羽田空港国際線ターミナル前。大きな荷物を抱えた中国人観光客とみられるグループが次々と降り立つ。ターミナルの出口近くにある車の乗降場には、白いナンバープレートをつけた一般車両がずらりと並んでいる。...
»続きを読む
カテゴリー:

「関係団体」の画像

もっと見る

「関係団体」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる