「関係団体」とは?

関連ニュース

7月は「青少年の非行・被害防止全国強調月間」ネット被害防止を強化 - 05月18日(金)11:15 

 内閣府は毎年7月、学校が夏休みに入る時期にあわせて非行・被害防止活動を展開している。平成30年度の「青少年の非行・被害防止全国強調月間」は平成30年7月1日から31日までの1か月間。今回は特に、インターネット利用に係る犯罪被害等の防止に重点を置いて活動する。 内閣府は昭和54年度以来、毎年7月を「青少年を非行から守る全国強調月間」としてきたところ、平成22年度からは児童買春や児童ポルノといった福祉犯の被害防止も重点課題に加え、「青少年の非行・被害防止全国強調月間」と名称を変更し、実施してきている。 平成30年度の重点課題は「インターネット利用に係る犯罪被害等の防止」「子どもの性被害の防止」「有害環境への適切な対応」「楽物乱用対策の推進」「不良行為および初発型非行(犯罪)等の防止」「再非行(犯罪)の防止」「いじめ・暴力行為等の問題行動への対応」の5つ。 強調月間中は、警察などによる繁華街や駅前における街頭補導活動やボランティア活動、スポーツ・文化活動、体験活動などの推進や、SNS事業者が参画する「青少年ネット利用環境整備協議会」の支援など、地方公共団体および関係団体などと連携しながら総合的な非行・被害防止活動を展開するとしている。【関連写真】7月は「青少年の非行・被害防止全国強調月間」ネット被害防止を強化■関連記事大学授業料を国が立て替える「卒業後拠出金制度」自民党が設計案青少年の...more
カテゴリー:

【千葉】千葉競輪、「廃止」からの大逆転 企業(日本写真判定)負担で多目的施設に - 05月05日(土)15:31  newsplus

千葉公園(千葉市中央区)に隣接する市営の千葉競輪場の解体に向けた準備が進んでいる。閉鎖も検討されたが、国際規格に準拠した屋内250メートルバンクを備える多目的施設「千葉公園ドーム」(仮称)として2020年度後半にも生まれ変わる。整備主体の「日本写真判定」(東京都)はなぜ建設費を全額負担してまで建て替えるのか。観客が減少する中、同ドームで新たに始まる「250(にーごーまる)競輪」とはどのような競輪なのか。【信田真由美】  千葉競輪場の運営委託先で県外でも競輪事業を手がける日本写真判定から千葉市に...
»続きを読む
カテゴリー:

【テレビ】「ブラックペアン」関係団体から“物言い” ドラマ初挑戦のカトパンの役柄が問題? - 05月09日(水)00:13  mnewsplus

嵐の二宮和也が主演しているTBS系ドラマ「ブラックペアン」に対して、日本臨床薬理学会はこのGW中、同ドラマで描かれているCRC(臨床研究コーディネーター)の姿が、 あまりにも現実とかけ離れていることを指摘。公式フェイスブックに、TBSに送付予定である文面を掲載した。  同ドラマには、カトパンこと元フジテレビアナウンサーでフリーの加藤綾子アナ演じる治験コーディネーターが登場。  あらかじめ“物言い”が付くことを避けるためか、ドラマの公式HPでは「治験コーディネーター」についての説明を記載。  加藤アナ演じる「フ...
»続きを読む
カテゴリー:

「関係団体」の画像

もっと見る

「関係団体」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる