「間宮祥太朗」とは?

関連ニュース

【芸能】川島海荷:TGC初ランウエーで“モード”に変身 「誰?って感じ」とにっこり - 03月26日(日)00:01 

 女優の川島海荷さんが25日、国立代々木競技場第1体育館(東京都渋谷区)で開催されたファッションイベント「第24回 東京ガールズコレクション(TGC) 2017 SPRING/SUMMER」に登場した。同イベント初登場の川島さんは黒髪おかっぱのウイッグに大きなヘッドアクセサリーを着けたモードな雰囲気に"変身”し、ランウエーを歩いた。  川島さんは「TGC SPECIAL COLLECTION 2」と題されたステージに、竹内涼真さん、花沢将人さん、間宮祥太朗さん、山本涼介さん、竜星涼さんら若手イケメン俳優や、新川優愛さん、玉城ティナさん、新木...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

土屋太鳳が悪態つき叫ぶ!「トリガール!」特報でひこにゃん出演が判明 - 03月22日(水)04:00 

 土屋太鳳が鳥人間コンテストに挑む理系女子大生を演じた映画「トリガール!」の公開日が9月1日に決定し、特報映像と第1弾ビジュアルが披露された。さらに、本作のロケ地となった滋賀・彦根の公式キャラクター「ひこにゃん」が出演していることが明らかになった。 ・【動画】「トリガール!」特報  「高校デビュー」「ヒロイン失格」の英勉監督が、「100回泣くこと」「デビクロくんの恋と魔法」などで知られる中村航氏の小説を映画化。一目ぼれした先輩に誘われ、人力飛行サークルに入部した女子大生・鳥山ゆきな(土屋)が、「鳥人間コンテスト」出場を目指して仲間と切磋琢磨する姿を描くハイテンションラブコメディだ。  予告編は、土屋扮するゆきなが人力飛行機のペダルをこぎながら「きもきもきも!」と絶叫する場面からスタート。ヤンキーかぶれの先輩・坂場大志(間宮祥太朗)に「そんな奴が琵琶湖のてっぺんとれんのかよ!」と罵倒されたゆきなは、「琵琶湖のてっぺんってどこよ!? 全部水だっつーの!」と食ってかかる。さらに、カラオケで「むかつく!」と叫んでストレス解消するなど、土屋が清純派のイメージを一変させるコミカルな演技を披露している。第1弾ビジュアルも、ガンを飛ばす土屋の姿が笑いを誘い、名コメディエンヌぶりがうかがえる。  本作でスクリーンデビューを果たしたひこにゃんは、撮影現場では手を振ってコミュケーションをとるなど...more
in English
カテゴリー:

中尾明慶&小出恵介、ジミー大西の天然発言に振り回され苦笑い - 03月21日(火)14:00 

 吉本興業が主催する「島ぜんぶでおーきな祭 第9回沖縄国際映画祭」の概要発表会見が3月21日、東京・新宿の同社東京本部で行われた。今年で9年目を迎える同映画祭。実行委員長の大崎洋氏は、「見よう見まねで初めた映画祭ですが、少しずつ成長していると思います」と感慨深げに語った。 ・【フォトギャラリー】沖縄国際映画祭概要発表会見の様子はこちら  4月20~23日に行われる第9回は、過去最大規模となる12市町村での開催を予定している。那覇、北谷、宣野湾のほか、世界遺産に登録されている中城村・中城城跡、宮古島にある日本最南端の映画館「よしもと南の島パニパニシネマ」、石垣の石垣市民会館など本島以外も会場に加わった。  上映ラインナップ(21日現在)で大きな話題となったのは、明石家さんまが芸歴42年目でドラマのプロデュースに初挑戦した「Jimmy アホみたいなホンマの話」(Netflixオリジナルドラマ)。特別上映作品の目玉と位置づけられ、芸人・ジミー大西の半生を、さんまとの出会いを軸に描く。この日は、ジミー役の中尾明慶、さんま役の小出恵介、そしてジミー本人が出席。中尾は、「1話を撮る前に、最初に僕と小出くん、さんまさんとジミーさんの4人だけでリハーサルをした。おふたりが最初から最後まで1話を演じるんです。僕らが見ている前で、『俺らがこのドラマをやったら、こんな感じやから』と。『もう絶対越え...more
in English
カテゴリー:

ジミー大西、自身演じた中尾明慶に謎発言「僕よりうまい」 - 03月21日(火)12:24 

 タレントで画家のジミー大西(53)が21日、東京・吉本興業で行われた『島ぜんぶでおーきな祭 第9回沖縄国際映画祭』概要発表会見に出席。自身の半生を明石家さんま(61)の企画で映像化した特別上映作品『Jimmy~アホみたいなホンマな話~』で、自身を演じた中尾明慶(28)と対面したジミーは「僕よりうまい。ジミーは中尾さんの方がうまい」と天然発言を連発した。  同作品はNetflixで今夏配信予定で、ジミーを中尾、さんまを小出恵介(33)が演じている。司会を務めたガレッジセールのゴリから「自分が100%だとしたら、中尾さんは何%でしたか?」と聞かれると「1000%」と即答。 その後、同作の見どころを聞かれるも「見どころがわからないんです」と告白。さんまから台本や作品を見ないように言われているといい、「きのう、きょう会見があるからおいでって電話があった。本社に来たら何かしら誘導してくれるからって…」と裏側を暴露。ゴリは「これがジミーさん。この会見だけでもドラマが楽しみになりました」とまとめていた。  今年で9回目を迎える同映画祭は、那覇市、北谷町、宜野湾市などで4月20~23日まで開催。宮古島市、石垣市と離島も開催場所となり、「ラフ&ピース」のコンセプトに沿った28作品(3月21日時点)を上映する。  会見には、特別上映作品『ワレワレハワラワレタイ』より木村祐一、TV DIREC...more
in English
カテゴリー:

高畑充希&満島真之介、違和感のない顔交換に反響「じわる」「ハマり具合がやばい」 - 03月16日(木)20:10 

 アニメ映画『ひるね姫 ~知らない私の世界~』で声優を務める女優の高畑充希と俳優の満島真之介が、スマホアプリで顔交換をおこなった写真が、二人のインスタグラムに投稿され、反響コメントが相次いでいる。【関連】「高畑充希」フォトギャラリー 16日に満島のインスタグラムに投稿された写真には、前髪を手で押さえた高畑と共に写っており、交換された顔は違和感なく(?)きれいに収まり「これ、夢?」と綴られている。 一方、高畑のインスタグラムでは、同じ写真が投稿され「1日一緒に宣伝してたら、似てきた。」とメッセージが添えられている。 この写真をみたファンからは、「じわる」「違和感なし」「どうなってんのかちょっと意味わかんない笑」「やばい、これは凄いです(笑)」「ビッグみつきとスモールしんの」「ハマり具合がやばいです」など様々な声があがっている。引用:https://www.instagram.com/mitsushimax/ ■関連記事「満島真之介」フォトギャラリー高畑充希も登場「第40回日本アカデミー賞授賞式」フォト特集吉高由里子&榮倉奈々&大島優子、“奇跡の顔交換”に「美人だと違和感ない」間宮祥太朗、小栗旬との“顔交換”に挑戦!「イケメンは交換してもイケメン」
in English
カテゴリー:

『JUNON』が選ぶネクストブレイク美男子7組 『テラハ』俳優やSNS騒然のイケメンも - 03月22日(水)17:40 

 俳優、歌手、声優、アスリート、デビューしたてのニューカマーまで、幅広いジャンルのイケメン男性タレントを多数紹介する雑誌『JUNON』(主婦と生活社)。今年で30回目を迎えるイケメンの登竜門「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」も開催するなど、新しいイケメンの発掘にも力を入れる同誌が、23日発売の最新5月号で7組の“ネクストブレイク美男子”を発表した。 【別カット】健太郎、杉野遥亮らイケメンが集結  同誌の編集者7名が、「2017年クル!」と予想したネクストブレイク男性スターをピックアップ。登場するのは、『仮面ライダーウィザード』や『痛快スカッとジャパン』に出演する戸塚純貴(24)、『TERRACE HOUSE ALOHA STATE』スタジオレギュラーの健太郎(19)、菅田将暉や綾野剛に似ているとSNSで一躍話題になった花沢将人(27)など。  そのほか、9人組パフォーマンスグループ・SUPER★DRAGON、5人組ダンス&ボーカルグループ・FlowBack、俳優の杉野遥亮(21)、赤澤遼太郎(20)が登場。各タレントには、推薦する編集者から愛のあるコメントが添えられている。  同号では、舞台で活躍する「2.5次元俳優」のジュノンボーイズも特集。植田圭輔(27)と黒羽麻璃央(23)の2ショット対談をはじめ4組9人が仲の良いところを披露した。  さらに、山崎賢人、菅田将...more
in English
カテゴリー:

土屋太鳳が叫ぶ、ツッコむ、ガン飛ばす 映画『トリガール!』特報映像 - 03月22日(水)04:00 

 女優の土屋太鳳が主演する映画『トリガール!』(9月1日公開)の特報映像&第1弾ビジュアルが22日、解禁された。“毒舌女子大生”を演じた土屋が、叫び、ツッコミ、ガンを飛ばすなど、新境地に挑んでいる。 【動画】土屋太鳳が毒舌女子に『トリガール!』特報  同作は、中村航氏が母校・芝浦工業大学の人力飛行サークルをモデルにした小説を『ヒロイン失格』の英勉監督が実写化。人力飛行サークルに入会した女子大生が、2人の先輩の間で揺れ動きながらコンテストに挑む姿を描く。  主人公・鳥山ゆきなを演じた土屋は「『ラブコメディ』…いただいた企画書には確かにそう書いてあるのに、制作発表の第⼀報でもそう報じられてるのに、決して緩めることのないハイスピードハイテンションで繰り広げられる撮影の日々が進んでも進んでも、⼀向に“ラブ”の要素が出てこない…」と撮影を回顧。「でもある時、わかったんです。この作品で私たちが出会うラブは、恋愛だけのラブじゃない。嫌いだった過去への、あがいてる今への、探してる未来への、生きていること自体への、そして最高の自分への“ラブ”なんだなって」と実感を込めている。  ヤンキーかぶれなのにメンタル最弱のパイロット・坂場大志を演じた間宮祥太朗(23)は、ゆきなとのやり取りが印象的だったといい、「台本にあることないことしゃべり倒していたので、とにかく会話に没頭していました。⼀緒に楽しん...more
in English
カテゴリー:

ジミー大西役の中尾明慶、「この人は何を考えているんだろう」資料見れば見るほど悩む - 03月21日(火)14:00 

 俳優の中尾明慶、小出恵介、間宮祥太朗、画家のジミー大西らが21日、「島ぜんぶでおーきな祭 第9回沖縄国際映画祭」概要発表会見に登壇した。映画祭ではジミーの半生記を描く明石家さんま企画・プロデュース『Jimmy~アホみたいなホンマの話~』が上映されるが、ジミーは「若(さんま)からは台本も作品も見るなと言われているので、見てないんです。僕、なんでここにいるのかわからないんです」と苦笑いを浮かべた。【関連】「島ぜんぶでおーきな祭 第9回沖縄国際映画祭」概要発表会見<フォトギャラリー> ジミー役には中尾、さんま役には小出が務める。中尾は「オファーを受けたとき、できることならやめたいなと思っていました。資料映像を見せていただいたのですが、見れば見るほど、この人は何を考えているんだろうと悩みましたね」と振り返る。撮影前にはさんまから指導もあったそうだが、「『一応言っとくね。でもやりたいようにやっていいよ』とは言われたんですが、途中からは意識しないようにしました」と明かし、「さんまさんが見てくれた後にメールを送ってくれて、『ホンマにやってくれてよかった』と言われたときはほっとしましたね」と述懐した。 一方、小出は「悩みましたけど、さんまさんと触れ合えることはないのかもしれないと思って、オファーを受けました」と語り、「さんまさんは『俺とジミーの関係はこうやで、あとはよろしく』と言うだけ。セリフで...more
in English
カテゴリー:

JY(知英)、GirlsAward 2017 SPRING / SUMMERのライブステージに出演決定 - 03月17日(金)17:47 

5月3日に東京・代々木競技場第一体育館にてファッション&音楽イベント「マイナビGirlsAward 2017 SPRING / SUMMER」が開催される。この第2弾情報解禁で、JY(知英)の出演が決定した。女優として活躍している知英(ジヨン)がJYとしてライブステージを盛り上げる。また、映画『帝一の國』によるスペシャルステージが決定、主演を務める菅田将暉をはじめ、野村周平、竹内涼真、間宮祥太朗、千葉雄大といった、今最も勢いのあるトップ俳優陣の登場することなども決定している。イベント情報マイナビ GirlsAward 2017 SPRING/SUMMER2017年5月3日(水・祝)東京・国立代々木競技場第一体育館公式Twitter:@GirlsAward
in English
カテゴリー:

ソフトマッチョな裸体が拝める!?菅田将暉、野村周平らイケメン俳優の新写真20点 - 03月16日(木)17:37 

古屋兎丸による同名コミックを原作にした学園コメディ『帝一の國』(4月29日公開)。全国屈指のエリート学生が集まる海帝高校を舞台に、生徒会長の座をめぐる男たちの攻防戦をコミカルに描いた本作から、インパクト抜群の新カット20点を大放出! 【写真を見る】菅田将暉&野村周平が上裸に!男の色気漂うフンドシ姿で太鼓を叩く/[c]2017フジテレビジョン 集英社 東宝 [c]古屋兎丸/集英社 本作の特徴は、なんといっても旬の若手イケメン俳優たちが多数キャスティングされている点だ。今最も勢いのある菅田将暉を筆頭に、帝一(菅田)と生徒会長の座をかけて敵対する菊馬役に野村周平、帝一がライバル心を抱く同級生・弾役に竹内涼真、帝一の上級生で次期生徒会長候補の氷室ローランド役を間宮祥太朗、同じく次期生徒会長候補の億人役を千葉雄大、帝一の親友・光明役に志尊淳……といった具合にイケメンが集結しているのだ。 新たな場面カットでは、そんな彼らがスタイリッシュなデザインの学ランに身を包んでいる姿が確認できる。また、原作コミックで最も人気のあるシーンといわれる文化祭の幕開けを彩る“フンドシ太鼓”に挑戦しているカットもあり。ソフトマッチョな裸体が拝める美しいフンドシ姿は必見だ! その他、ベテラン演技派の吉田鋼太郎や、ヒロイン・美美子に扮した永野芽郁など、脇を固めるキャスト陣の写真も到着。イケメン俳優たちの個性が際立つ“眼...more
in English
カテゴリー:

もっと見る

「間宮祥太朗」の画像

もっと見る

「間宮祥太朗」の動画

Wikipedia

間宮 祥太朗(まみや しょうたろう、1993年6月11日 - )は日本男性タレント俳優。所属事務所トライストーン・エンタテイメント

人物
  • 趣味はギターと映画、音楽鑑賞。特技は野球。
  • 靴のサイズ:28cm。
  • 愛称は「祥太朗」「まみーぬ(前山剛久命名)」「まみたす(桜田通命名)」等。
来歴
  • 中学生時代、主婦の友社の雑誌Hana*chu→で男子中学生の読者モデル「男チュー」として「スマイル王子」と呼ばれ、一躍人気を博す。同雑誌内で特集を組まれるほどの人気ぶり。
  • モデルとしての活動を経て、日本テレビスクラップ・ティーチャー〜教師再生日置祥太朗役で俳優デビュー。
出演 テレビドラマ

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる