「開発」とは?

関連ニュース

カルロス・ゴーンがSlush Tokyoで語った4つのこと - 03月30日(木)21:40 

2017年3月30日、東京ビッグサイトでSLUSH TOKYO 2017が開催されました。SLUSHは2008年からフィンランドで開催されているスタートアップの祭典です。日本での開催は3回目となる今回は、SLUSH TOKYOと名前を改め、 5000人を超える起業家や投資家、メディア関係者が集まりました。 Slush Tokyo 2017のメインステージ。世界の自動車産業を率いるカルロス・ゴーン氏の話を聞くべく集まった参加者で会場はほぼ満席となった。 この記事では、2日目に登壇した日産・ルノー自動車のCEO兼会長であり、三菱自動車の会長も務めるカルロス・ゴーン氏が自動運転技術の未来について語ったスピーチを要約してお届けします。 自動運転が私たちにとって重要である3つの理由 昨今の自動車産業においてもっとも重要な変化は、車の電動化、コネクティビティ(自動車同士の高速通信)、自動運転の3つです。中でも重要なのは、自動運転です。 なぜ重要なのか説明しましょう。自動車事故が起きる原因の90パーセントはヒューマンエラー、つまり人間の判断ミスなどによるものです。つまり、自動車の運転において、人間に頼っている部分を減らし、機械に任せる部分を増やせば増やすほど、自動車事故を減らすことができるということです。だからこそ、自動運転は世界中の政府によって支持されています...more
in English
カテゴリー:

もんじゅ後継の新高速炉開発へ 実務者会議 3/30 21:24更新 - 03月30日(木)21:24 

去年末に廃炉を決定した高速増殖炉もんじゅに代わる新たな高速炉開発の技術的検討を担う実務者会議が経済産業省で30日、スタートした。当面は来年をめどに今後10年の開発作業を決める「戦略ロードマップ」の策定を進めるという。
in English
カテゴリー:

【週刊ひげおやじ #4】過去には月600時間労働も!? ひげおやじがブラック企業とデスマーチを語る - 03月30日(木)21:00 

生放送ディレクターやMC、ガジェット通信副編集長として活躍する“ひげおやじ”が毎日更新でお届けする『YouTube』チャンネル『ひげおやじと仲間たち』。3月21日から3月28日にかけて公開された動画をご紹介します。 今週のピックアップ『ひげおやじが語る「ブラック企業」ライト編』 若かりし頃、月に600時間(!)労働もあったという、ブラック企業に勤めていたひげおやじ。過去に勤務したIT企業の業務を例に、なぜデスマーチは発生するのか、なぜ開発が複雑化していくのか、現場で働いている人たちはどう働いていたのかを、巧みなたとえ話とふんだんなイラスト、テンポよい編集で“ライトに”語っていきます。 ひげおやじが語る「ブラック企業」ライト編(YouTube) https://youtu.be/Wn6zM2O75d0 舞台芸術の話題や試食レビューを中心に 先週同様、3月18日・20日・21日に放送された生放送番組『Google Play Game Fest』出演者へのインタビューのほか、ロシアを訪問した思い出話、試食レビューとして『ハーゲンダッツ ダブルクッキー&クリーム』と『カップヌードル エナジー味噌ジンジャー ビッグ』、国語辞典ランダム昔話の動画を公開。ミュージカル『コメディ・トゥナイト』観劇や会場の新橋演舞場の印象、指揮者カラヤンについてなど舞台芸術をテーマにした話題も目立ちました。 【...more
in English
カテゴリー:

【GW2017】ベテランガイドが解説、白馬岩岳で星空観察ツアー4/29より - 03月30日(木)20:30 

 白馬観光開発は4月29日より、白馬岩岳で星空観察ツアーを開催する。昨シーズン好評だったことにより、今年は開催期間と回数を拡大して実施。絶好の星空観賞スポットで、白馬の夜空を飾る満点の星空を家族で楽しめる。 「天空の天体ショー」は、手軽に満点の星空を楽しめる日帰りツアー。白馬村の夜景を見ながら夜のゴンドラリフトで標高1,280メートルの白馬岩岳山頂エリアまで登り、天の川などを楽しむことができる。4月29日、5月3日・5日、5月の土曜日に開催される。 「流星群観察会」は夕方からゴンドラリフトで山頂へ登り、夕食や宵の口の星空観察を楽しんだ後、深夜から明け方にかけて流れ星やご来光を楽しめる。みずがめ座エータ流星群のピークとなる5月6日に開催される。 いずれのツアーも、天文歴30年のベテラン天文ガイド・渡辺康充氏が解説を務める。ツアーの申込み・問合せは、電話もしくはメールにて受け付けている。 7月には八方尾根うさぎ平に開催場所を移し、「天空の天体ショー」と「流星群観察会」を実施する。「天空の天体ショー」は7月~10月の週末を中心に全27回、みずがめ座デルタ南流星群やペルセウス座流星群、オリオン座流星群を観察する「流星群観察会」は全5回開催予定。◆天空の天体ショー開催日時:【白馬岩岳会場(岩岳山頂付近)】2017年4月29日(土)・5月の土曜日、および5月3日(水・祝)・5日(金・祝)【白馬...more
in English
カテゴリー:

『ウィッチャー』シリーズの累計販売本数が2500万本を突破 - 03月30日(木)20:20 

ポーランドの開発会社CD PROJEKT REDが、『ウィッチャー』シリーズの累計販売本数が2500万本を突破したことを公式Twitterで明かした。
in English
カテゴリー:

「21世紀のヴェスパ」をつくろう! そして生まれたのは、かわいい「運搬ロボット」だった - 03月30日(木)21:30 

言わずと知れたスクーター「Vespa(ヴェスパ)」を製造するピアッジオは、激変する業界のなかで自分たちにできることが何かを考えた。結果生み出したのが、人間のあとをついてくる運搬ロボット「Gita」だった。その開発までのストーリーと、老舗メーカーがさらに先に見ているもの。
in English
カテゴリー:

首相動静―3月30日 - 03月30日(木)21:16 

 【午前】9時49分、官邸。10時9分、河井克行首相補佐官。30分、古屋圭司自民党選対委員長、柴山昌彦首相補佐官。11時26分、自民党の東シナ海資源開発に関する委員会の原田義昭委員長ら。50分、新藤義…
in English
カテゴリー:

大人の女性も欲しくなる! エポック社による和風化粧飾りの試作品カプセルトイが話題に - 03月30日(木)21:00 

 和風の化粧飾りをかたどったカプセルトイがネット上で「かわいい」「買いたい」と注目を集めています。話題になっているのは、エポック社カプセルコレクション公式アカウントのツイート。試作品の画像が掲載されたこのつぶやきに対してのリツイートは1万件を超えています。 【画像】カプセルトイは全8種  「小町むすめの化粧飾り」というこのカプセルトイシリーズは大人の女性がターゲット。「おしろいケース」「口紅」「櫛(くし)とかんざし」「手鏡」という定番の和風化粧飾り4つが、赤黒2色ずつの計8種類。漆仕上げの光沢を再現した、上品で艶っぽい品となっています。  画像公開後の反響について、ねとらぼ編集部が同社に取材を申し込んだところ、公式アカウント担当者は「カプセルトイ業界において『オリジナル商品』かつ『大人女性がターゲット』『和のモチーフ』といった要素を持つグッズは未知数であったため、お客様の反応が非常に不安でした」「予想を上回る大反響をいただき感謝の気持ちでいっぱいな反面、そのご期待に対するプレッシャーも強く感じております」と、製品化に向けての意気込みを述べました。  発売時期は2017年7月末、価格は1回200円を予定。公式アカウントにて随時、開発の経過がツイートされるとのことです。 【関連記事】 ・見慣れた信号機がちっちゃかわいいカプセルトイに ポチッと押せる歩行者用ボタンもあるよ! ・子どもの...more
in English
カテゴリー:

バーチャルアナウンサー「沢村碧」がテレビ初登場 SBS生放送ワイド番組にて「週末情報コーナー」を担当 - 03月30日(木)20:30 

 静岡放送(SBS)は3月31日の生放送ワイド番組にて、テレビ初登場となるバーチャルアナウンサー「沢村 碧(さわむら・みどり)」の実証実験を実施すると発表しました。 【動画】バーチャルアナウンサー映像  バーチャルアナウンサーは、ソニーが共同通信デジタル協力のもと開発した情報提供向けアプリケーション「ニュースマネージャー」を活用した、CGアニメーションキャラクターのニュースキャスター。  仕組みとしては、文字情報として入力されたニュース原稿を音声合成によって自然な発話に変換。さらにCGで生成されたキャラクターの表情と連動させて読み上げさせるといったもので、今回の実験ではそのバーチャルアナウンサー「沢村 碧」が静岡放送の夕方情報番組「イブアイしずおか エンタ」(月曜〜金曜16時45分)の3月31日放送回に登場。「週末情報コーナー」を担当し、静岡県内で週末に予定されているイベントを紹介します。  SBSは今回の実証実験によって実際の放送での有用性や、自動読み上げによるニュースの伝わり方などを検証。将来的に同バーチャルアナウンサーを番組内で起用することを検討中で、視聴者の反応をもとに「沢村 碧」の今後の展開を考えていくとしています。 【関連記事】 ・萌えるバーチャルお天気お姉さん ウェザーニューズから3Dキャラ「WEATHEROID TypeA Airi」登場 ・未来に生きすぎてるフジ...more
in English
カテゴリー:

【調査】1990-2007年の18年間で米国の67万人分の雇用が工業用ロボットの増加によって失われていた - 03月30日(木)20:09 

人工知能やロボットの発達により、「人間の仕事が奪われるのではないか」という議論が度々起こっています。 そんな中、2016年に経済協力開発機構(OECD)は「ロボットが人間の仕事を奪う事態は起こりそうにない」という調査結果を発表しましたが、新しく「ロボットが人間の仕事を奪っていく」ことを如実に示す調査結果が公表されています。 Robots and Jobs: Evidence from US Labor Markets http://www.nber.org/papers/w23285 Actually, Steve Mnuchin, Robots Have Already Affected the U.S. Labor Market - MIT Technology Revi...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

もっと見る

「開発」の画像

もっと見る

「開発」の動画

Wikipedia

開発

  • (かいほつ)もともとは仏教用語で、仏性を開き発(ほっ)せしめること。
  • (かいはつ、英: ''development'')上記の仏教用語からの転用で、自然や知識を利用してより人間に有用なものを生み出す行為。本項で詳述。
開発の概要と例
  • 土地開発
    • 概要 - 最も一般的な「開発」である。自然のままで人間生活に問題がある場合、その環境を人為的に変えることでより生活を良くするのが開発である。山岳の交通を容易にするトンネルなどである。土木建設と深いつながりがある。 開発される森林

** 灌漑 - 雨の少ない土地で耕作をするための土地開発

** 開墾 - 土地を開発して田畑にする土地開発

** 特に規模が大きな開発については大規模開発ということがある。

** 問題点 - 近代以降、開発のスピードは加速し森林衰退や都市問題を含む環境問題を生み出している。このような開発姿勢の結果持続性が失われ、人間生活へ問題を投...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる