「開催予定」とは?

関連ニュース

「エヴァ新幹線」5月13日で運行終了―京都鉄道博物館で特別展を開催 - 01月20日(土)00:20 

2015年から運行していたJR西日本の「エヴァ新幹線」こと「500 TYPE EVA」が、2018年5月13日をもって運行終了する。これに先立ち京都鉄道博物館で特別展が開催予定だ。 【画像が掲載された記事、より大きな画像、その他の画像など】 500 TYPE EVAは山陽新幹線の全線開業から40周年、人気アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」のテレビ放送開始から20周年を記念して2015年11月より山陽新幹線の一部として運行している。以前から2018年の終了を発表していたが、このほど正式に5月13日を最後にすると発表があった。 これに先立ち2月9日~5月6日の期間、京都鉄道博物館2階の企画展示室で特別展を開催。海洋堂のフィギュア展示や外装をデザインした山川いくと氏による500 TYPE EVA原画の展示。フォトスポットの設置などを予定している。【関連記事】・「エヴァ新幹線」のツアー専用列車が初運行―いつもはいけない場所で降車可能・恐怖の「ギャラクティカマグナム伝説」―害虫は殺虫剤にあっというまに強くなる・アマゾンの独自ドラマ「チェイス」、新潮社が配信中止求める―書籍と類似の指摘・JR北海道、スマホに表示して使う「スマホ定期券」発売
カテゴリー:

「エヴァ新幹線」5月13日で運行終了―京都鉄道博物館で特別展を開催 - 01月19日(金)18:20 

2015年から運行していたJR西日本の「エヴァ新幹線」こと「500 TYPE EVA」が、2018年5月13日をもって運行終了する。これに先立ち京都鉄道博物館で特別展が開催予定だ。
カテゴリー:

札幌「J:COMひろば」カーリングなど体験コーナー1/27登場 - 01月19日(金)17:15 

 第69回さっぽろ雪まつりの大通会場「J:COMひろば」に、カーリングやアイスホッケーなどのスポーツを気軽に楽しめる「ウィンタースポーツ体験コーナー」が2018年1月27日より登場する。また、ゲストを迎えてのスポーツ関連トークショーなどイベントも多数開催される。 大通会場1丁目「J:COMひろば」では、第69回さっぽろ雪まつりの開催に先駆け、1月27日より2月12日まで「ふれあいスケートリンク」がオープン。同時に、今年初めて「ウィンタースポーツ体験コーナー」が登場する。体験できるのは、アイスホッケーのシュート体験、カーリングのストーン・ボウリング体験、バイアスロンの射撃体験、ボブスレー・スケルトン・リュージュのソリ試乗体験。普段なかなか体験できないウィンタースポーツを気軽に体験することができる。 そのほかスケートリンクでは、2月5日に未就学児~小学3年生対象の「鈴木明子スケート教室」が行われる。すでに参加者の応募は締め切っているが、当日無料で鑑賞できる。 一方、特設ステージではスポーツイベントプログラムが行われる。2月11日は、元ラグビー日本代表の大西将太郎さんとラグビー好き芸人として知られるブラックマヨネーズの小杉竜一さんをゲストに迎え、「ラグビートークショー」を開催。2月12日には、元プロ野球選手で現在は野球解説者・タレントの岩本勉さんをゲストに迎え、「開幕まで待てない!ファイ...more
カテゴリー:

『超兄貴』25thアニバーサリーライブ“超兄貴祭”に上間江望さん、流田Project、神鳴、韋駄天隊が出演決定、チケットは1月26日より発売開始 - 01月19日(金)14:40 

エクストリームは、2018年3月24日に東京・池袋EDGEにて開催予定の筋肉派シューティングゲーム『超兄貴』の25周年を記念したライブイベント“超兄貴祭”のスペシャルゲストとチケット情報を公開した。
カテゴリー:

【女子向けコト体験レポ】山歩き・精進料理・宿坊泊…「 山伏修行」をプチ体験して新しい自分に出会う! - 01月19日(金)09:40 

東北の出羽三山(羽黒山、湯殿山、月山)は、全国有数の修験の山。なかでも山伏修行は、御神域に籠り、神の山を駆け巡り、神前に額付き、禊(みそぎ)と鎮魂の修行を行う。特に山形県在住の男性は一般の男性でも山伏修行をする方が多く、山伏名を持っていたりして、なんだか格好いい!最近は、女子の山伏修行者が増加中。そんな“山伏ガール”になるを体験してみた! 山伏を先頭に、石段を下りていく ■ 死装束を着て生まれ変わりの旅へ 出羽三山巡りは“生まれ代わりの旅”とされているので、なんとなく人生に行き詰まっている、心身共にリフレッシュしたい、という女子に特におすすめだ。ただ山伏の本格修行はなかなかハードなのと、冬季は修行のオフシーズンなので、まずはビギナー向けのプチ修行を経て、本格修行にトライするのがいい。プチ修行のひとつとして、修行装束をまとって羽黒山の杉並木を巡り歩くイベントが2017年から始まった。その際、死装束である白衣、袴、脚絆(きゃはん)、足袋を履き、頭に宝冠(ほうかん)を巻く。これは一度死んで母親の胎内に戻り、再び生まれ替わり、新しい自分になるためのマストスタイル。着付けをしてもらうと、背筋が伸び心がすっと清浄になる気がする。 ■ 一面の銀世界の中、この世とあの世の境「随身門」から出発 羽黒山の入口「随身門」は出羽三山の広い神域の表玄関。ここから杖をついて進む。前出のとおり、雪が積もる冬季は...more
カテゴリー:

2017年「アプリオブザイヤー」投票受付中、100アプリ決定 - 01月19日(金)19:30 

 スマホアプリ分析プラットフォーム「App Ape」を手掛けるフラーは、2017年を代表する100アプリを決定。選出したアプリは「App Ape Award 2017」にノミネートされている。特設サイトでは現在ユーザーの事前投票を受付中。各部門の大賞は2018年2月7日に発表される。 フラーの「App Ape」は、アプリ実利用データを活用したアプリ市場・競合分析ツール。導入社数3,000社を突破し、アプリ売り上げランキング上位の企業100社のうち82%が利用しているという。 今回発表したのは、2017年利用者数が増えた勢いのある100アプリ。2016年11月から2017年12月末までのApp Apeデータを精査し決定した。内訳はアプリ部門50アプリ、ゲーム部門50アプリ。 ノミネート基準は、2017年に新規リリースしたアプリでユーザー数を一定数以上獲得したものと、2016年以前にリリースしたアプリで2016年と比較し2017年にユーザーを伸ばしたものをApp Apeで分析、選出。またカテゴリは、2017年に話題となったり急上昇したりしたものについてApp Apeのデータをもとに独自に選出した。 2017年のアプリ業界のキーワードは「競争の激化」と「アプリシフトの加速」だという。今回ノミネートした100アプリのうち、2016年に引き続き2年連続でノミネートしたのは15アプリにとどまっ...more
カテゴリー:

GMOに企業統治の改善を提案と発表 “物言う株主”香港ファンド - 01月19日(金)17:45 

 香港投資ファンドで物言う株主として知られるオアシス・マネジメントは19日、IT大手GMOインターネットに企業統治の改善を求める株主提案をしたと発表した。3月下旬に開催予定の定時株主総会に向け、他の株主に賛同を呼び掛けた。
カテゴリー:

アニメやマンガやキャラクターを活用したコラボ事例を表彰する「第2回アニものづくりアワード」 - 01月19日(金)15:15 

「第2回アニものづくりアワード」 アニメビジエンス編集部とガリガリ編集部が運営するアニものづくりアワード実行委員会は、「第2回アニものづくりアワード」を2018年5月に開催予定。2018年3月9日(金)まで、公式Webサイトにてエントリーを受け付けている。「アニものづくりアワード」は、アニメ作品やマンガ作品、キャラクターなどを活用した企業のコラボレーション事例を表彰する企画。各部門の入賞作品は、5月上旬に徳島で開催される「マチ★アソビ」にて発表され、授賞式が実施される。 2017年に開始された「アニものづくりアワード」は、第1回で延べ120作品の応募があった。第2回となる2018年は、「テクノロジー・イノベーション部門」と「インターナショナル部門」を新設。「アニメーションCM部門」「コンテンツコラボ部門」「オリジナルコンテンツ部門」「クラフトデザイン部門」と合わせて、より幅広い異業種コラボレーションの取り組みを募集し、上記カテゴリーの中から優れたものに対して贈される総合グランプリも用意されている。 原則として自薦による応募とし、各部門への重複応募は可能。第1回の応募作品は審査対象外とされる。ただし、アニメCMやコラボ商品などでシリーズ新作の発売 / 公開などが第2回の応募期間内に含まれる場合は応募可。また「アニメ×異業種」がテーマであるため、たとえばアニメ会社や新作アニメCM、出版...more
カテゴリー:

学研×GMO、マイクラ無料プログラミングワークショップ…渋谷2/17 - 01月19日(金)10:15 

  学研ホールディングスのグループ会社である学研プラスが運営する、学研のプログラミングスクール「Gakken Tech Program」は2018年2月17日、GMOインターネットグループのGMOメディアが運営するプログラミング教育メディア「コエテコ byGMO(コエテコ)」と共同で、プログラミングの基礎を学習する無料ワークショップを開催する。定員は30人。 Gakken Tech Programは2016年から、子ども向けのプログラミングワークショップやイベントを開催してきた。2020年の必修化を控えたプログラミング教育への社会的な認知と関心の拡大を目標に、今回はコエテコと協力して小・中学生向けプログラミング無料ワークショップ「Hour of Code マインクラフトプログラミング体験」を開催する。 当日は子どもたちの間で人気の「Minecraft(マインクラフト)」を題材にしたプログラミング学習ツール「Minecraft Hour of Code」を使用する。「Minecraft」のキャラクターをプログラミングで動かし、課題をクリアしながらプログラミングの基礎を学べるよう工夫されている。講師はプログラミング知識が豊富な大学生や専門学生が務める。 参加を希望する場合は、「Hour of Code マインクラフトプログラミング体験」の申込みフォームに必要事項を記入し、送信すること。...more
カテゴリー:

『きららファンタジア』、「キルミーベイベー」の正式参戦が決定!あぎりのとっておきも公開 - 01月18日(木)15:56 

ドリコムは、iOS/Android向けゲームアプリ『きららファンタジア』にて、明日17時から開催予定の「新規キャラクターピックアップ召喚」で「キルミーベイベー」が正式参戦することを発表しました。
カテゴリー:

もっと見る

「開催予定」の画像

もっと見る

「開催予定」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる