「門脇麦」とは?

関連ニュース

宮沢氷魚、『コウノドリ』に続いて山﨑賢人&門脇麦らと初共演 2018年1月ドラマ『トドメの接吻』 - 12月07日(木)05:01 

元THE BOOMのボーカル・宮沢和史の長男で、「MEN’S NON-NO」の専属モデルとしても活躍中の宮沢氷魚が、2018年1月スタートの日曜ドラマ『トドメの接吻』(日本テレビ系・毎週日曜よる10時~)に出演することがわかった。 宮沢氷魚 (c)NTV >宮沢氷魚の画像をもっと見る 宮沢は現在放送中のドラマ『コウノド...
カテゴリー:

宮沢氷魚&堀田茜&唐田えりか、山崎賢人主演ドラマ『トドメの接吻』に出演決定 - 12月07日(木)05:00 

 山崎賢人が主演する2018年1月スタートの新ドラマ『トドメの接吻』(日本テレビ系/毎週日曜22時30分)に、宮沢氷魚、堀田茜、唐田えりか、山本亜依ら若手注目株が出演することが分かった。宮沢は、「大活躍中の若手役者のみなさんとご一緒できることを本当に光栄に思っています」と出演の喜びを語っている。【関連】『トドメの接吻』新キャストフォトギャラリー 本作は、カネと権力だけを追い求める主人公・堂島旺太郎(山崎)が、“ある女”(門脇麦)のキスにより死亡、しかし次の瞬間、目覚めると7日前に戻っており、そこから死のタイムリープをくり返す異色のラブストーリー。旺太郎の人生のライバルとなる御曹司・並樹尊氏(新田真剣佑)や、その妹の美尊(新木優子)、美尊へ恋心を寄せる幼なじみ・長谷部寛之(佐野勇斗)など、多彩な登場人物たちの思いが交錯する。 新たに発表された若手キャスト陣は、尊氏や寛之が所属する並樹乗馬倶楽部の部員で、宮沢が布袋道成役、堀田が森菜緒役、唐田が青田真凛役、山本が小柳奈々子役として出演する。宮沢は「同年代の役者が勢揃いしているので、お互いを刺激しあっていきたいと思います」と意気込みを見せた。 併せて、光石研、奥貫薫、岡田義徳、弓削智久、山田明郷、高橋ひとみ、小市慢太郎の出演も発表。劇中のホストクラブで旺太郎に懐く“可愛い後輩ホスト”である小山内和馬役は14日、旺太郎にアドバイスを贈る“謎...more
カテゴリー:

【話題】二股かけられた男性を「保険」呼ばわり... 「保険のビュッフェ」CMに「男性差別」指摘 ★4 - 12月02日(土)17:53  newsplus

   無料保険相談サービス「保険のビュッフェ」のテレビCMが、インターネット上で「不愉快だ」との批判を浴びている。    物議を醸しているのは、女優の門脇麦さん(25)演じる女性が、複数の男性を手玉に取るというストーリーのCMだ。捨てられた男性が「俺は君の何だったんだ?」と涙ながらに訴えると、門脇さんは冷たく「保険」と吐き捨てる。    こうした展開に、主に男性とみられるネットユーザーから「酷い男性差別で目にするだけで不快になる」「性別逆だったら即炎上してる」と...
»続きを読む
カテゴリー:

【話題】二股かけられた男性を「保険」呼ばわり... 「保険のビュッフェ」CMに「男性差別」指摘 - 12月01日(金)19:29  newsplus

   無料保険相談サービス「保険のビュッフェ」のテレビCMが、インターネット上で「不愉快だ」との批判を浴びている。    物議を醸しているのは、女優の門脇麦さん(25)演じる女性が、複数の男性を手玉に取るというストーリーのCMだ。捨てられた男性が「俺は君の何だったんだ?」と涙ながらに訴えると、門脇さんは冷たく「保険」と吐き捨てる。    こうした展開に、主に男性とみられるネットユーザーから「酷い男性差別で目にするだけで不快になる」「性別逆だったら即炎上してる」と...
»続きを読む
カテゴリー:

佐野勇斗、新木優子に恋するお坊ちゃま役で参戦『トドメの接吻』 - 11月30日(木)06:00 

俳優の山﨑賢人が主演を務める1月クールの連続ドラマ『トドメの接吻(キス)』(日本テレビ系、毎週日曜)に、佐野勇斗の出演が決定。大手クルーズ会社の御曹司・長谷部寛之を演じることがわかった。本作は、謎の女に“死の接吻”で殺される度にタイムリープをするNo.1ホストが、殺される理由や女の正体を追っていく“邪道ラブストーリー”。ホストとして女性を手玉にとるクズ男・堂島旺太郎は、12年前のある事件をきっかけに、人を愛さなくなり、成り上がることだけを追っている孤高の男。とある社長令嬢をターゲットにした旺太郎の前に、ある女(門脇麦)が現れて“死の接吻”をする。すると旺太郎は、呼吸困難、身体痙攣、異常な動悸を覚えて死んでしまうが、次の瞬間、見覚えのある7日前の景色の中で意識を取り戻す。繰り返される出来事、場面、会話から「もしや、俺は同じ時間を繰り返している?」と気付くのだった……。これまで、毎週木曜に「キスリレー」形式で1人ずつキャストが明かされてきたが、この第5弾が「キスリレー」の最終回。佐野が演じる長谷部寛之は、大手クルーズ会社の御曹司。新木優子が演じるお嬢様の並樹美尊に恋するお坊ちゃまで、美尊とその兄・尊氏(新田真剣佑)とは幼馴染で、小さい頃から美尊に惚れているが、相手にされず……。そんな美尊にちょっかいを出してくる旺太郎にライバル心をむき出しにする。今回の出演について佐野は、「こんな豪華な...more
カテゴリー:

宮沢氷魚、堀田茜らが山崎賢人主演『トドメの接吻』でセレブ学生役 - 12月07日(木)05:00 

 俳優の山崎賢人が主演する来年1月スタートの日本テレビ系連続ドラマ『トドメの接吻』(毎週日曜 後10:30)の追加キャストとして宮沢氷魚、堀田茜、唐田えりか、山本亜依らの出演が決定した。彼らが演じるのは新田真剣佑扮する御曹司・並樹尊氏とその妹の美尊(新木優子)と同じ乗馬倶楽部に所属するセレブな学生たち。フレッシュな面々がどう物語と関わっていくのかにも注目だ。 【写真】連ドラ初主演!ホスト役に挑戦する山崎賢人  同ドラマは、主人公で金と権力を愛する“クズホスト”旺太郎(山崎賢人)は次のターゲットとしてお嬢様・並樹美尊に狙いを定めていた。そんなある日、突然目の前に現れた謎の女(門脇麦)に贈られた“接吻”によって、死亡。目覚めるとそこは7日前の世界で、彼はタイムリープして同じ時間を繰り返していた…。  先週、宮沢らが劇中で演じる布袋道成(宮沢)、森菜緒(堀田)、小柳奈々子(山本)、青田真凛(唐田)のキスマークと“次世代キャスト”という情報のみがヒントとして公開。誰が演じるかが話題を呼んでいた。またこれまで、若手メインキャストの出演が発表されてきたがほかにも光石研、奥貫薫、岡田義徳、弓削智久、山田明郷、高橋ひとみ、小市慢太郎らベテラン俳優陣たちも脇を固めることがわかった。  来週14日には旺太郎の後輩ホスト・小山内和馬役のキャストが発表予定。公式ホームページではヒントとしてそのキャ...more
カテゴリー:

キスマークの主は宮沢氷魚、堀田茜らフレッシュな新キャスト『トドメの接吻』 - 12月07日(木)05:00 

俳優の山﨑賢人が主演を務める1月クールの連続ドラマ『トドメの接吻(キス)』(日本テレビ系、毎週日曜)の出演者4人が発表。先週公開された”4つのキスマーク”の主が、宮沢氷魚、堀田茜、唐田えりか、山本亜依であることが明らかになった。本作は、謎の女に“死の接吻”で殺される度にタイムリープをするNo.1ホストが、殺される理由や女の正体を追っていく“邪道ラブストーリー”。ホストとして女性を手玉にとるクズ男・堂島旺太郎(山﨑)は、12年前のある事件をきっかけに、人を愛さなくなり、成り上がることだけを追っている孤高の男。とある社長令嬢をターゲットにした旺太郎の前に、ある女(門脇麦)が現れて“死の接吻”をする。すると旺太郎は、呼吸困難、身体痙攣、異常な動悸を覚えて死んでしまうが、次の瞬間、見覚えのある7日前の景色の中で意識を取り戻す。繰り返される出来事、場面、会話から「もしや、俺は同じ時間を繰り返している?」と気付くのだった……。今回発表された、宮沢が演じる布袋道成、堀田が演じる森菜緒、唐田が演じる青田真凛、山本が演じる小柳奈々子は、旺太郎とどういう関係の人物なのかは、まだ謎に包まれたまま。また、光石研、奥貫薫、岡田義徳、弓削智久、山田明郷、高橋ひとみ、小市慢太郎が出演することも発表された。そして今週は“キスの音=キスボ”が番組の公式ホームページで公開。この「キスボ」の主は、山﨑演じる旺太郎と同僚...more
カテゴリー:

【CM】二股かけられた男性を「保険」呼ばわり... 「保険のビュッフェ」CMに「男性差別」指摘 - 12月01日(金)21:27  mnewsplus

無料保険相談サービス「保険のビュッフェ」のテレビCMが、インターネット上で「不愉快だ」との批判を浴びている。  物議を醸しているのは、女優の門脇麦さん(25)演じる女性が、複数の男性を手玉に取るというストーリーのCMだ。捨てられた男性が「俺は君の何だったんだ?」と涙ながらに訴えると、門脇さんは冷たく「保険」と吐き捨てる。  こうした展開に、主に男性とみられるネットユーザーから「酷い男性差別で目にするだけで不快になる」「性別逆だったら即炎上してる」との指摘が寄せられているのだ。 ■「CM上の演出です」 ...
»続きを読む
カテゴリー:

二股かけられた男性を「保険」呼ばわり... 「保険のビュッフェ」CMに「男性差別」指摘 - 12月01日(金)19:09 

無料保険相談サービス「保険のビュッフェ」のテレビCMが、インターネット上で「不愉快だ」との批判を浴びている。物議を醸しているのは、女優の門脇麦さん(25)演じる女性が、複数の男性を手玉に取るというストーリーのCMだ。捨てられた男性が「俺は君の何だったんだ?」と涙ながらに訴えると、門脇さんは冷たく「保険」と吐き捨てる。
カテゴリー:

新田真剣佑、今年のクリスマスは絶賛撮影中も「全然残念じゃない」 - 11月29日(水)21:43 

 俳優の新田真剣佑が29日、サマンサタバサ表参道 GATES ポップアップ デジタルストアにて行われた、「スペシャルクリスマス EVENT」にゲストとして登場した。今年のクリスマスの予定を聞かれた真剣佑は「絶賛撮影中でございます」と話し、司会者からの「残念ですね」との声には「全然残念じゃないです」と答え、仕事の充実ぶりを窺わせた。【関連】Samantha Thavasa が贈る『スペシャルクリスマス EVENT』フォトギャラリー イベントで、アメリカで過ごしていたという幼い頃のクリスマスの思い出を問われた真剣佑は、「クリスマスになるとスキー場に家族と行って、スキーや雪合戦をしていました」と振り返っていた。 この日のイベントには、ブルゾンちえみのネタのBGMでも話題となった歌手のオースティン・マホーンも登場。真剣佑とオースティンのカウントダウンで、店頭の巨大LEDビジョンにオリジナルの特大ツリーを点灯させ、道行く人々を喜ばせていた。また、2人が初共演した新テレビCMも巨大ビジョンで初披露し、イベントを盛り上げた。 その後店内ではオースティンによる生ライブも開催され、ブルゾンちえみのBGM『ダーティ・ワーク』をはじめ、CM用にカバーした『サイレント・ナイト』など計3曲を披露し、限定で招待された20人のファンを喜ばせた。ライブ後、オースティンは「ショップでファンのみなさんの前でライブがで...more
カテゴリー:

もっと見る

「門脇麦」の画像

もっと見る

「門脇麦」の動画

Wikipedia

門脇 麦(かどわき むぎ、1992年8月10日 - )は、日本の女優。東京都出身。東京都立狛江高等学校卒業後、芸能事務所に入る。「麦」という名前は本名。麦はまっすぐに伸びることから、麦のようにどこまでもまっすぐ育ってほしいとの思いで名付けられた。ユマニテ所属。

来歴・人物

2011年、テレビドラマ美咲ナンバーワン!!でデビュー。デビュー当初はブルーミングエージェンシーに所属していた。

2013年、「チョコラBB Feチャージ(エーザイ)」のCMで話題となり、同年、日本では初めてという写真集の映画化スクールガール・コンプレックスで初主演(森川葵とW主演)となる。2014年に公開されたR18+指定映画愛の渦では「地味でまじめそうな容姿ながら、誰よりも性欲が強い女子大生」というヒロインをオーディションで勝ち取り、初めて濡れ場フルヌードを披露した。2014年、日本テレビ系列深夜ドラマ...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる