「長野県大鹿村」とは?

関連ニュース

リニア新幹線のずさん工事で住民大迷惑、温泉宿からも嘆き…「これで南アルプストンネルなんか掘れるの!?」 - 01月17日(水)06:00 

昨年末、大手ゼネコン4社の不正受注調整が明るみに出た「リニア中央新幹線」。JR東海は2027年の開業への影響を否定、工事続行を表明した。 しかしその直後、長野県中川村で進んでいたリニア関連のトンネル工事現場付近で土砂の崩落が発生! 住民生活に大きな影響が出ているという。現地在住のライター、宗像 充(むなかた・みつる)氏が緊急レポートする。 ■村の温泉宿の売り上げが激減! 「あまりにも素人の仕事。これで本当に南アルプストンネルなんか掘れるのか…」 土砂の崩落があった現場に近い、長野県大鹿村(おおしかむら)に住む紺野香糸(こんの・かいと)さん(38歳)はあきれ顔でこう漏らす。事故は、不正受注疑惑でJR東海の柘植康英(つげ・こうえい)社長が会見したわずか2日後の12月15日に起こり、村へ通じる県道は全面通行止めになった。 筆者は一昨年9月から大鹿村で暮らしている。山間の村での暮らしは災害と隣り合わせ。崩落が起きた県道は、以前にも土砂崩れや落石が起こっている場所だ。 人口約1千人の大鹿村は、リニア中央新幹線「南アルプストンネル」の長野県側の起点だ。隆起の激しい、断層・活断層が複数横切る南アルプスを25kmにわたって掘削するため、このトン...more
カテゴリー:

リニア建設の最前線、長野県大鹿村でJR計画の右往左往 - 01月09日(火)08:45 

リニアのトンネル掘削地で1年ほどの間に4回の落石・土砂崩れ 「道路が土砂崩れで不通になって配達物が届けられません」  昨年の12月15日朝、長野県大鹿村に住む記者のもとに宅配便の会社から電話が入った。村に至る道路に建設途 […]
カテゴリー:

「長野県大鹿村」の画像

もっと見る

「長野県大鹿村」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる