「長野県伊那市」とは?

関連ニュース

顧客より「社員の幸せ」を第一に考える会社が繁栄するのはなぜか - 03月24日(金)07:00 

「いい会社」という言葉は広く使われていますが、では「いい会社」の定義とは? 無料メルマガ『Japan on the Globe-国際派日本人養成講座』の著者・伊勢雅臣さんは、「いい会社」には「いい人」と同じニュアンスが込められているとしています。「顧客第一」に考え、ひたすら利益を追求する―。そんな現代の「良い会社」とは一味違う「いい会社」は、具体的にどんな会社なのでしょうか。 日本を支える「いい会社」 「いい会社をつくりましょう」という社是を掲げている会社がある。子どもにも分かるシンプルな表現だが、この「いい会社」とは何か。こんな文章が続く。 いい会社とは、単に経営上の数字ではなく、会社を取り巻くすべての人々が「いい会社だね」と言ってくださる会社のこと。 「良い会社」というと、高い技術で高収益を誇る優等生企業を想像するが、「いい会社」には「あの人はいい人だね」と言うのと同様の共感が籠もっている。 そして、この「すべての人々」の筆頭は社員である。 社員自身が会社に所属することの幸せをかみしめられるような会社のこと。 この会社は、寒天作りで国内シェア80パーセントを持つ。48年間増収増益を続けており、売上高利益率10パーセント以上という「優等生企業」である。しかし、そんな数字よりも、この会社の会長は、48年間、リストラもせずに、社員の給料とボーナスを上げ続けてきたことを誇りとしてい...more
in English
カテゴリー:

【長寿猫】愛されて18年 小学校猫に墓標 - 02月19日(日)12:58 

 長野県伊那市立新山小学校(児童数30人)で飼われ、昨年末に死んだメス猫の「たま」をしのぶ墓標がこのほど、 校庭の一角に建てられた。たまの死を聞いた元教員や保護者からの募金で建てられた墓標は、子どもたちの姿を見守っている。(sippo) http://news.yahoo.co.jp/pickup/6230566 ...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

一生に一度は見たい「桜の絶景&名所」5選 - 03月21日(火)17:00 

リクルートライフスタイルが企画、編集を行う旅行情報誌「じゃらん」は、桜の開花シーズンに合わせて、桜並木や1本桜、菜の花とのコラボレーションなど全国各地の数ある人気名所の中から厳選した「桜絶景&名所」を発表した。今回、その中から各テーマに合わせた名所5つを紹介しよう。 【写真を見る】「2色桜」幸手権現堂桜堤(埼玉県・幸手市) ■ 「憧れ桜」高遠城址公園(長野県・伊那市) 桜の雲海のような美しさで誰もが見惚れる「憧れ桜」部門からは長野県伊那市の「高遠城址公園」を紹介。4月上旬から中旬が見頃の本スポットは、古い石垣の一部や薬研堀(やげんぼり)の跡が残る高遠藩の城跡に、濃いピンク色の固有種タカトオコヒガンザクラが約1500本咲き誇る。また、堀の水面に花びらが浮かぶ散り際も美しい絶景スポットだ。 ■ 「2色桜」幸手権現堂桜堤(埼玉県・幸手市) 3月下旬から4月上旬に見頃を迎える埼玉県幸手市の「幸手権現堂桜堤」は、菜の花畑の遊歩道から桜が同時に見られる、淡いピンクと可憐な黄色のお花見ロード。中川沿い約1kmにわたり、およそ1000本のソメイヨシノが咲き、隣には菜の花畑が広がる。夜にはライトアップも。 ■ 「城桜」岡崎公園(愛知県・岡崎市) 岡崎城跡を整備した公園内や乙川、伊賀川堤一帯は、3月下旬から4月上旬に見頃を迎えた桜が埋め尽くす。川の堤防からは、天守と桜を同時に堪能でき、歴史的景観と桜の...more
in English
カテゴリー:

「長野県伊那市」の画像

もっと見る

「長野県伊那市」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる