「長谷川博己」とは?

関連ニュース

【芸能】松嶋菜々子が夫婦共演へ?強気女優が大コケ連発ですがる”苦肉の策” - 04月25日(火)20:19 

今月15日・16日と二夜連続で放送された松嶋菜々子(43)主演のスペシャルドラマ、『女の勲章』(フジテレビ系)の視聴率が、 それぞれ8.1%・6.2%(ビデオリサーチ調べ・関東地区・以下同)だったことがが発表され、芳しくない結果に注目が集まっている。 本作は『華麗なる一族』(TBS系)や『白い巨塔』(フジテレビ系)といった人気ドラマ作品の原作手掛けた、小説家の故・山崎豊子氏の作品。 戦後、服飾の世界で生き抜くヒロインと、彼女を取り巻く男女の物語が描かれている。松嶋を主演に据えた同作であったが、蓋を開けてみると...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

『小さな巨人』収録現場 / 佐々木希が安田顕に言われて「あっ!」となった理由 - 04月25日(火)07:00 

TBS毎週日曜よる9時放送の日曜劇場『小さな巨人』では、回を重ねるごとに、新たなキャストの登場が続々と予定されています。 その中のひとりである、佐々木希さんは“謎の女”として登場。詳しくはドラマの本編に譲るとして、撮影現場ではこんなやりとりがあったそうです。 ヤスケン「これだけは言いたかったんです」 佐々木さんが結婚を発表した数日後、ドラマの収録が行われました。 現場ではキャストやスタッフから「おめでとうー!」と祝福の嵐。目を丸くして驚く佐々木さんへ、長谷川博己さんから花束が贈呈されると「ありがとうございます」と恥ずかしそうに一言。 そこへ安田顕さんが「私の役名“渡部”って言うんです(場内笑)。これだけ言いたかったんです。他人事に思えなくって……」と話すと、佐々木さん「私も台本を見た時“あっ”って思いました(笑)」と、一番の笑顔でこたえたそう。 4/23(日)に2話目が公開された『小さな巨人』、話の展開も登場人物も目が離せません。まだまだ追いつけますので、未見の方はぜひ!
in English
カテゴリー:

【芸能】フジ『櫻子さん~』、観月ありさが放送事故か…運転中にハンドル手離し&長時間わき見 - 04月24日(月)16:21 

今クールの連続テレビドラマ『櫻子さんの足下には死体が埋まっている』(フジテレビ系)の第1話が23日に放送された。 博物館に勤務する技術補佐員・館脇正太郎(藤ヶ谷太輔)は上司から指示され、良家のお嬢様にして「骨」を愛してやまない変わり者の標本士・九条櫻子(観月ありさ)のところへ完成した標本を取りに行く。 すると館脇は突然、九条から標本に使った狐を捕獲した場所へ連れて行くよう指示され、2人で森の中を歩いていると、白骨化した遺体に遭遇。 櫻子は骨の状態から事件の起こった時期や事件発生時の様子、被害者の属...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

高橋光臣、念願叶い『小さな巨人』出演『下町ロケット』で憧れた監督と再び - 04月24日(月)13:34 

俳優の高橋光臣が、長谷川博己主演の連続ドラマ『小さな巨人』(TBS系列、毎週日曜21:00~)に出演することがわかった。本作は、警視庁本庁と所轄の確執、警察内部の戦いを克明に描く警察エンターテインメントドラマ。長谷川は、“未来の捜査一課長間違いなし”と呼ばれるまでの活躍をし、捜査一課長を目指すもあることから所轄に左遷させられた主人公・香坂真一郎を演じている。高橋は、2015年に放送された日曜劇場『下町ロケット』で、主人公・佃航平(阿部寛)が率いる佃製作所を裏切り、新開発した心臓人工弁の技術をライバル企業に渡していた中里淳役を好演。また、昨年に放送された火曜ドラマ『せいせいするほど、愛してる』では主人公・未亜(武井咲)の元彼でストーカーのようにしつこくつきまとう山下陽太役を演じ、その怪演ぶりが話題を呼んだ。そんな高橋が本作で演じるのは、警視庁捜査二課の刑事・松岡航平。『下町ロケット』で出会った福澤克雄監督にすっかり惚れてしまったという高橋は「次も作品に呼んでもらえるよう、いろいろな役に取り組んできました」と想いを語る。そして、福澤監督が監修で、『下町ロケット』にも携わった田中健太監督がチーフの『小さな巨人』が放送されると知った高橋は「何が何でも関わっていきたい!」と強く願っていたそう。並ならぬ気合いが入っている高橋は、4月30日に放送される第3話から出演。一課と対立する二課の刑事とい...more
in English
カテゴリー:

佐々木希の結婚に「渡部」役の安田顕「他人事に思えない」 - 04月24日(月)13:10 

長谷川博己主演の連続ドラマ『小さな巨人』(TBS系列、毎週日曜21:00~)。この度、佐々木希演じる謎の女の正体が判明した。本作は、警視庁本庁と所轄の確執、警察内部の戦いを克明に描く警察エンターテインメントドラマ。長谷川は、“未来の捜査一課長間違いなし”と呼ばれるまでの活躍をし、捜査一課長を目指すもあることから所轄に左遷させられた主人公・香坂真一郎を演じている。これまで謎の女役と公表されていた佐々木の役どころ。その正体は、第1話の誘拐事件の引き金となった女性の死の真相を握っていた会員制バーのオーナー・山本アリサだった。事件を追う香坂たちは、アリサが真相を握っていることに気付いてバーを訪れる。果たして、アリサは何を隠しているのか。結婚発表の数日後に、撮影を行った佐々木。現場では、キャスト・スタッフから佐々木に向けて一斉に「おめでとう!」と祝福の声が上がり、拍手の嵐に。目を丸くして驚く佐々木は、長谷川から花束を渡されると恥ずかしそうに「ありがとうございます」とコメント。安田顕が「私の役名“渡部”っていうんです(笑)。これだけ言いたかったんです。他人事に思えなくって……」と話すと、「私も台本を見たとき“あっ”と思いました(笑)」と、その日一番の笑顔で応えていた。 関連リンク 『小さな巨人』ほか人気番組を無料配信「TVer(ティーバー)...more
in English
カテゴリー:

GYAO!、4月クールのテレビ番組無料見逃し配信を開始 - 04月25日(火)12:00 

[株式会社GYAO]  4月クールでは、綾野剛がフランケンシュタイン役を演じる日本テレビ「フランケンシュタインの恋」、連続ドラマ第2弾として復活する天海祐希主演のテレビ朝日「緊急取調室」、長谷川博己主演で警察内部の戦いを...
in English
カテゴリー:

芳根京子、『ここさけ』クランクアップ「最高な青春でしたっ!」 - 04月24日(月)17:55 

 女優の芳根京子が、23日に自身のツイッターを更新。映画『心が叫びたがってるんだ。』(7月22日公開)のクランクアップを報告し、共演の中島健人、石井杏奈、寛一郎やエキストラへの感謝の気持ちを綴っている。【関連】「芳根京子」フォトギャラリー 本作は、2015年に劇場公開し、大ヒットを記録した劇場版オリジナルアニメの実写映画化。秩父の高校を舞台に、ある一人の少年・拓実(中島)が、しゃべると腹痛になる少女・成瀬順(芳根)らと共に「地域ふれあい交流会」の実行委員となり、クラスメイトたちとミュージカル公演を目指す群像劇。 この日のツイートで芳根は「沢山のエキストラの方にご協力いただき、本当にありがとうございました。じまさん(中島)、杏ちゃん(石井)、寛ちゃん(寛一郎)ありがとう。最高な青春でしたっ!」と撮影を振り返り、感謝の言葉を寄せる。 また芳根は、自身のブログでもクランクアップに対する思いを綴っており、「個人的に、朝ドラ後初、20歳になって初の現場でした。一層気合を入れて大切に大切に成瀬順ちゃんを生きました。お芝居の難しさに毎日苦しみながら、唸りながら、でもお芝居の楽しさを感じさせてもらえた濃い濃い濃い1ヶ月でした」と語っている。 芳根のツイッターやブログには「お疲れ様でした。映画、楽しみにしています」「大変な役だったと思うけど、その分やりがいを感じたんじゃないかな。これからも益々活躍す...more
in English
カテゴリー:

【芸能】「小さな巨人」出演の長谷川博己と香川照之は普段から犬猿の仲? - 04月24日(月)16:18 

ドラマ『小さな巨人』(TBS系)に出演している長谷川博己と香川照之が、ドラマの設定上のいがみ合う関係そのままに、撮影外の時間でも火花を散らしているという。 警視庁捜査一課長の小野田義信を演じる香川照之と、所轄に左遷された刑事の香坂真一郎役の長谷川は徹底的にやり合うが、 楽屋近くの廊下で挨拶しても香川が上から目線で長谷川をあざ笑うように挨拶するのに呼応して、長谷川が香川をにらみ返すなど、徹底した役作りを両者とも行っているようだ。 「このドラマは、いわゆる警察版の『半沢直樹』です。ヒエラルキーの下側...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

高橋光臣、念願叶い『小さな巨人』出演『下町ロケット』で憧れた監督と再び - 04月24日(月)13:30 

俳優の高橋光臣が、長谷川博己主演の連続ドラマ『小さな巨人』(TBS系列、毎週日曜21:00~)に出演することがわかった。本作は、警視庁本庁と所轄の確執、警察内部の戦いを克明に描く警察エンターテインメントドラマ。長谷川は、“未来の捜査一課長間違いなし”と呼ばれるまでの活躍をし、捜査一課長を目指すもあることから所轄に左遷させられた主人公・香坂真一郎を演じている。高橋は、2015年に放送された日曜劇場『下町ロケット』で、主人公・佃航平(阿部寛)が率いる佃製作所を裏切り、新開発した心臓人工弁の技術をライバル企業に渡していた中里淳役を好演。また、昨年に放送された火曜ドラマ『せいせいするほど、愛してる』では主人公・未亜(武井咲)の元彼でストーカーのようにしつこくつきまとう山下陽太役を演じ、その怪演ぶりが話題を呼んだ。そんな高橋が本作で演じるのは、警視庁捜査二課の刑事・松岡航平。『下町ロケット』で出会った福澤克雄監督にすっかり惚れてしまったという高橋は「次も作品に呼んでもらえるよう、いろいろな役に取り組んできました」と想いを語る。そして、福澤監督が監修で、『下町ロケット』にも携わった田中健太監督がチーフの『小さな巨人』が放送されると知った高橋は「何が何でも関わっていきたい!」と強く願っていたそう。並ならぬ気合いが入っている高橋は、4月30日に放送される第3話から出演。一課と対立する二課の刑事とい...more
in English
カテゴリー:

佐々木希の結婚に「渡部」役の安田顕「他人事に思えない」 - 04月24日(月)13:00 

長谷川博己主演の連続ドラマ『小さな巨人』(TBS系列、毎週日曜21:00~)。この度、佐々木希演じる謎の女の正体が判明した。本作は、警視庁本庁と所轄の確執、警察内部の戦いを克明に描く警察エンターテインメントドラマ。長谷川は、“未来の捜査一課長間違いなし”と呼ばれるまでの活躍をし、捜査一課長を目指すもあることから所轄に左遷させられた主人公・香坂真一郎を演じている。これまで謎の女役と公表されていた佐々木の役どころ。その正体は、第1話の誘拐事件の引き金となった女性の死の真相を握っていた会員制バーのオーナー・山本アリサだった。事件を追う香坂たちは、アリサが真相を握っていることに気付いてバーを訪れる。果たして、アリサは何を隠しているのか。結婚発表の数日後に、撮影を行った佐々木。現場では、キャスト・スタッフから佐々木に向けて一斉に「おめでとう!」と祝福の声が上がり、拍手の嵐に。目を丸くして驚く佐々木は、長谷川から花束を渡されると恥ずかしそうに「ありがとうございます」とコメント。安田顕が「私の役名“渡部”っていうんです(笑)。これだけ言いたかったんです。他人事に思えなくって……」と話すと、「私も台本を見たとき“あっ”と思いました(笑)」と、その日一番の笑顔で応えていた。 関連リンク 『小さな巨人』ほか人気番組を無料配信「TVer(ティーバー)...more
in English
カテゴリー:

もっと見る

「長谷川博己」の画像

もっと見る

「長谷川博己」の動画

Wikipedia

長谷川 博己(はせがわ ひろき、1977年3月7日 - )は、日本俳優愛称ハセヒロ東京都出身。ヒラタオフィス所属。

来歴

中央大学文学部卒業。2001年、文学座附属演劇研究所に入所(第41期生)。2002年、TPTBENTで初舞台を踏む。2004年4月、研修科を終了し準座員として入座。同年、文学座支持会新人賞(座内賞)受賞。2006年4月、準座員から座員に昇格。同年12月22日付で退座文学座・アトリエ短信 、「近年の受賞一覧」参照。

2007年、芸能事務所フォスターに移籍。2010年、ヒラタオフィスに移籍。

2010年放送のNHKドラマセカンドバージンで主演の鈴木京香と不倫に落ちる年下男性を演じ、注目を集める。2011年、テレビ東京放送の鈴木先生で民放テレビドラマ初主演。2011年に日本テレビで放送さ...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる