「長谷川博己」とは?

関連ニュース

松田龍平×長澤まさみのカンヌ出品作品『散歩する侵略者』WEB版予告編が解禁 - 06月23日(金)16:39 

黒沢清監督の映画『散歩する侵略者』の予告編が6月22日(木)にWEBにて公開された。本作は第70回カンヌ国際映画祭「ある視点」部門に正式出品された作品であり、すでに世界21カ国での公開が決定している。 9月の日本公開を前に、北米、フランス、オランダ、ベルギー、オーストラリア、ニュージーランド、中国、台湾、韓国など合計21カ国での公開が決定している本作は、「日常が侵略される」というコンセプトを軸に様々な展開が繰り広げられるサスペンスストーリー。公開されたWEB版予告編では、ある夫婦間の夫の奇妙な告白から不可解な展開の幕開けが垣間見られる。 また、キャストには夫婦役を演じる松田龍平・長澤まさみ、奇妙な現象を追うジャーナリスト役の長谷川博己をはじめ、前田敦子、満島真之介、児嶋一哉、光石研、東出昌大、小泉今日子、笹野高史などの個性・経験豊かな役者陣を起用している。 日本公開は9月9日(土)より全国ロードショー。 【関連記事】 ・『散歩する侵略者』公式HP ・変装や整形も見破る…デジタル以上の実力を持つ「ミアタリ捜査員」を追う ・片寄涼太インタビュー「兄こまメンバーは地元の同級生」GENERATIONSも嫉妬する仲を語る
カテゴリー:

黒沢清監督作「散歩する侵略者」予告編完成! 世界21カ国での上映も決定 - 06月23日(金)08:00 

 長澤まさみと松田龍平が初共演し、第70回カンヌ国際映画祭ある視点部門に正式出品された黒沢清監督作「散歩する侵略者」の予告編が、このたびお披露目された。あわせて、世界21カ国での公開が決定したことも発表された。北米のほか、フランス、オランダ、ベルギー、オーストラリア、ニュージーランド、中国、台湾、韓国などで上映される。 ・【動画】「散歩する侵略者」予告編  劇作家・演出家の前川知大氏率いる「イキウメ」が2006年に初演した舞台を原作とした本作は、数日間の行方不明の後、夫が“侵略者”に乗っ取られた状態で帰ってくるという大胆なアイディアを基にした物語だ。行方知らずだった夫・真治(松田)が、まるで別人のようになって戻ってきたことに戸惑いを隠せない妻・鳴海(長澤)。それ以来、真治は毎日散歩するようになるが、同じころ町では一家惨殺事件を発端に奇妙な現象が頻発するように。やがて、町は不穏な世界へと変ぼうし、人々は不可解な混乱に巻き込まれていく。  お披露目された予告編は、鳴海から「何があったの?」と問われた真治が「質問が漠然としすぎていて答えようがありませんね」と真顔で切り返す場面からスタート。やがて「俺さ、本当は宇宙人なんだ」という真治の発言を機に、平穏な日常が“侵略”されていく。新たな“侵略者”2人(高杉真宙、恒松祐里)が暗躍し、街中に武装した軍隊が配備されるという物々しいシーンが確...more
カテゴリー:

大ヒットドラマ『小さな巨人』放送終了 「巨人ロス」「顔芸ロス」が続出中 - 06月20日(火)11:30 

(画像はYoutubeのスクリーンショット)長谷川博己、岡田将生、香川照之など豪華キャストが集結し話題になっていた、日曜劇場『小さな巨人』(TBS系)。18日に最終話となる第10話が放送され、ネット上では「巨人ロス」「顔芸ロス」になる人が続出している。■香坂 vs 小野田一課長 ついに決着エリートとして、出世街道を歩んできた長谷川演じる香坂。だがある日、些細なことがきっかけでその道を踏み外してしまう。それによって、警察内部が何かを隠していることを感じた香坂は、警察という巨大組織に立ち向かうことを決意する。そして、その巨大組織の柱となるのが香川演じる捜査一課長の小野田だ。小野田一課長を追い詰めながらも、あと一歩が届かなかった香坂。最終回で、ついに2人の宿命の対決に終止符が打たれた。■顔芸が見れなくなるなんて…第1話から、熱いバトルを繰り広げていた香坂と小野田一課長。2人のバトルで最も視聴者を楽しませたのが、お互いの顔をジッと見続ける、「顔芸」のシーンだ。香川演じる小野田一課長の迫力は特に凄まじく、放送終了後もネット上では「あの顔芸が見れなくなるなんて…」と、寂しがる人が続出。TBSドラマ「小さな巨人」、香川照之と長谷川博己の顔芸が素晴らし過ぎる。— shigecho (@shigechoy) June 19, 2017毎週楽しみにしていたTBSドラ...more
カテゴリー:

安田顕効果?『小さな巨人』最終話、北海道で平均19.9%、瞬間最高23.1%を記録 - 06月19日(月)15:48 

6月18日に放送された、長谷川博己主演の連続ドラマ『小さな巨人』(TBS系列)最終話の平均視聴率が、関東地区で16.4%を、北海道地区で19.9%を獲得したことがわかった。本作は、警視庁本庁と所轄の確執、警察内部の戦いを克明に描く警察エンターテインメントドラマ。長谷川は、捜査一課長を目指すも所轄に左遷させられた主人公・香坂真一郎を演じた。北海道では、TEAM NACKSで北海道出身の安田顕が出演していたこともあり、放送前から本作の注目度が高かった。香坂の宿敵・小野田(香川照之)と同様、渡部(安田)の顔芸も話題になったほか、前半の芝署編が終わった時には、視聴者から後半の豊洲署編でも渡部の続投を望む声が上がるなど、放送開始後も注目を集めていた。SNS上には「回を追うごとに安田顕にじわじわ惹かれていき、本日完全にロス。笑」「安田顕が主役か準主役でシーズンでなくてもいいからスペシャルとかでドラマできないかな」など、番組終了を惜しむ声が多く上がっていた。安田の出演もあってか、北海道地区の19.9%という平均視聴率は、最終話にして番組ベストを記録。これにより、全10話の平均視聴率は16.8%になった。各話ごとの平均視聴率もすべて2桁を超えており、そのうち9回は15%超えを記録した。さらに同地区では、22時1分に瞬間最高視聴率が23.1%を達成。エリート校・早明学園にまつわる諸問題について、小野...more
カテゴリー:

『あらびき団』この夏また復活!東野幸治「凝縮された1時間を楽しんで」 - 06月19日(月)15:36 

昨年末、約5年ぶりに地上波で復活したばかりのネタ番組『あらびき団』(TBS系列)が、この夏再び復活することがわかった。『あらびき団夏祭り2017』と題し、7月13日(木)23時56分より放送される。2007年10月から2011年9月まで放送された同番組では、東野幸治(ライト東野)と藤井隆(レフト藤井)がMCを務め、あら削りな一芸を持ったパフォーマーたちを紹介。芸人に限らず、アーティスト、グラビアアイドル、大道芸人なども多数出演しており、はるな愛や椿鬼奴など、番組を機にブレイクした人々も数知れず。また、「キングオブコント2014」覇者のシソンヌをはじめ、どぶろっく、厚切りジェイソン、バイきんぐ、横澤夏子などもここで発掘された。さらに、地上波での放送終了後もネット番組として配信されるなど、根強い人気を誇ってきた。そんな伝説の番組が、オールナイトで約5年ぶりの復活を果たしたのが昨年12月のこと。深夜放送であったにも関わらず、SNSなどで大きな反響を呼んだ。半年ぶりとなる今回の放送について、ライト東野は「またできることになりました。本当に有難い限りです。是非見て下さい。前回3時間特番で、今回は1時間ということで“長すぎた”という反省が込められた編成だと思います。凝縮された1時間を楽しんでください」とコメント。レフト藤井も「こんなに早くまた特番で復活出来るとは思っていませんでした。地上波が終...more
カテゴリー:

長澤まさみ、松田龍平、長谷川博己が共演!映画『散歩する侵略者』の予告編が公開 - 06月23日(金)08:00 

第70回カンヌ国際映画祭「ある視点」部門に正式出品されたことで注目を集めている映画『散歩する侵略者』の予告編が公開された。
カテゴリー:

視聴率も香川も燃えた最終回「小さな巨人」偉い人たちの「絆」は腐敗を生み出し、腐った組織を作り上げる - 06月20日(火)13:00 

「江口警部を殺害したことをお認めになられますか!?」「(食い気味に)認めない! 絶対に認めないいいー! お前は何にもわかってない! (異様な早口で)たしかにペンのキャップを取りに行ったことだけは認めてやる。だがそれは私が犯人だからではない。一警察官だからだ! (おもむろに立ち上がり)500%の! 500%の確信で言ってやる! (目を剥き)私は犯人ではない! 証拠はこれだ! どけっ!(デスクに歩いていき、ボールペンを放り投げて引き出しを指差し)キャップは、この中に、ありました!」このシーン最高。キャップはありました、って小学校の学級会か。長谷川博己と香川照之のこのやり取りでつい吹き出した人も多い気がするハイテンションドラマ『小さな巨人』最終回。視聴率は過去最高の16.5%! 視聴者も演者たちのハイテンションな熱演につられてしまったようだ。最終回はこんなお話和田アキ子は怪力で殺人を犯していた! そして、鉄骨を落としてユースケ・サンタマリアを殺したのも和田アキ子だった!(鉄骨をぶん投げたのかと思ったが、そうではなかった) 事件の鍵を握っていたのはボールペンのキャップ! そして、決まった長谷川博己の美しい土下座! 涙を流す香川照之! 最終回も『小さな巨人』はハイテンションだった。事件を追っていた香坂真一郎(長谷川博己)、山田春彦(岡田将生)らは、ついに真相にたどりつく。驚くべきことに、捜査...more
カテゴリー:

安田顕効果?『小さな巨人』最終話、北海道で平均19.9%、瞬間最高23.1%を記録 - 06月19日(月)15:50 

6月18日に放送された、長谷川博己主演の連続ドラマ『小さな巨人』(TBS系列)最終話の平均視聴率が、関東地区で16.4%を、北海道地区で19.9%を獲得したことがわかった。本作は、警視庁本庁と所轄の確執、警察内部の戦いを克明に描く警察エンターテインメントドラマ。長谷川は、捜査一課長を目指すも所轄に左遷させられた主人公・香坂真一郎を演じた。北海道では、TEAM NACKSで北海道出身の安田顕が出演していたこともあり、放送前から本作の注目度が高かった。香坂の宿敵・小野田(香川照之)と同様、渡部(安田)の顔芸も話題になったほか、前半の芝署編が終わった時には、視聴者から後半の豊洲署編でも渡部の続投を望む声が上がるなど、放送開始後も注目を集めていた。SNS上には「回を追うごとに安田顕にじわじわ惹かれていき、本日完全にロス。笑」「安田顕が主役か準主役でシーズンでなくてもいいからスペシャルとかでドラマできないかな」など、番組終了を惜しむ声が多く上がっていた。安田の出演もあってか、北海道地区の19.9%という平均視聴率は、最終話にして番組ベストを記録。これにより、全10話の平均視聴率は16.8%になった。各話ごとの平均視聴率もすべて2桁を超えており、そのうち9回は15%超えを記録した。さらに同地区では、22時1分に瞬間最高視聴率が23.1%を達成。エリート校・早明学園にまつわる諸問題について、小野...more
カテゴリー:

桜田通ら、飯豊まりえ&武田玲奈と航海士目指す『マジで航海』追加キャスト発表 - 06月19日(月)15:37 

飯豊まりえと武田玲奈がダブル主演を務める、MBS/TBS系ネットの新ドラマ『マジで航海してます。』(MBSでは7月2日スタート・毎週日曜24時50分、TBSでは7月4日スタート・毎週火曜25時28分)に、桜田通、BOYS AND MENの勇翔、井澤勇貴、池本啓太が男子学生役で出演することがわかった。本作は、ある大学の練習船「未来丸」を舞台に、1年生の坂本真鈴(飯豊)と石川燕(武田)が、新入生最初の試練である「乗船実習」に参加し、厳しい訓練メニューや船酔いに立ち向かいながら、仲間の男子学生と共に外航船員を目指して奮闘する青春“船舶”コメディ。真鈴と燕は、東西の2大学から集まった4人の男子実習生とチームを組み、「男子が8割」という男だらけの船の上で1ヵ月を過ごす。映画・ドラマで活躍中、若手注目株の桜田は、真鈴らと同じ関東商船大学1年生で、燕のことが気になっているヘビー級のシャイボーイ・八木大和役で出演。BOYS AND MENとして、ドラマのために書き下ろされた主題歌「帆を上げろ!」を歌う勇翔は、神戸海南大学の1年生で、筋肉自慢の鳴海新太役。井澤は、海南大1年生だが、外資系企業を辞めて航海士を目指す25歳・既婚者の木暮健介役。そして池本は、商船大1年生で、頭脳派で船や海を調べつくす山田翔太郎役を、それぞれ演じる。また、ドラマを支えるベテラン・実力派キャストの出演も決定。「鬼の横山士官」...more
カテゴリー:

『あらびき団』この夏また復活!東野幸治「凝縮された1時間を楽しんで」 - 06月19日(月)15:36 

昨年末、約5年ぶりに地上波で復活したばかりのネタ番組『あらびき団』(TBS系列)が、この夏再び復活することがわかった。『あらびき団夏祭り2017』と題し、7月13日(木)23時56分より放送される。2007年10月から2011年9月まで放送された同番組では、東野幸治(ライト東野)と藤井隆(レフト藤井)がMCを務め、あら削りな一芸を持ったパフォーマーたちを紹介。芸人に限らず、アーティスト、グラビアアイドル、大道芸人なども多数出演しており、はるな愛や椿鬼奴など、番組を機にブレイクした人々も数知れず。また、「キングオブコント2014」覇者のシソンヌをはじめ、どぶろっく、厚切りジェイソン、バイきんぐ、横澤夏子などもここで発掘された。さらに、地上波での放送終了後もネット番組として配信されるなど、根強い人気を誇ってきた。そんな伝説の番組が、オールナイトで約5年ぶりの復活を果たしたのが昨年12月のこと。深夜放送であったにも関わらず、SNSなどで大きな反響を呼んだ。半年ぶりとなる今回の放送について、ライト東野は「またできることになりました。本当に有難い限りです。是非見て下さい。前回3時間特番で、今回は1時間ということで“長すぎた”という反省が込められた編成だと思います。凝縮された1時間を楽しんでください」とコメント。レフト藤井も「こんなに早くまた特番で復活出来るとは思っていませんでした。地上波が終...more
カテゴリー:

もっと見る

「長谷川博己」の画像

もっと見る

「長谷川博己」の動画

Wikipedia

長谷川 博己(はせがわ ひろき、1977年3月7日 - )は、日本俳優愛称ハセヒロ東京都出身。ヒラタオフィス所属。

来歴

中央大学文学部卒業。2001年、文学座附属演劇研究所に入所(第41期生)。2002年、TPTBENTで初舞台を踏む。2004年4月、研修科を終了し準座員として入座。同年、文学座支持会新人賞(座内賞)受賞。2006年4月、準座員から座員に昇格。同年12月22日付で退座文学座・アトリエ短信 、「近年の受賞一覧」参照。

2007年、芸能事務所フォスターに移籍。2010年、ヒラタオフィスに移籍。

2010年放送のNHKドラマセカンドバージンで主演の鈴木京香と不倫に落ちる年下男性を演じ、注目を集める。2011年、テレビ東京放送の鈴木先生で民放テレビドラマ初主演。2011年に日本テレビで放送さ...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる