「長谷川博己」とは?

関連ニュース

想像以上のサクサク!『リッツ チョコサンド』『オレオ クリスピー 抹茶ラテ』同時登場! 安定のおいしさにリピート必至。 - 10月09日(月)09:00 

  少しずつ秋色に染まっていく空、遠足や運動会、味覚狩りなど楽しいイベントが近づいてきた。そんな9月中旬、『リッツ チョコサンド』『オレオ クリスピー 抹茶ラテ』が2品同時発売スタート! しかもオレオの方は日本限定というから、注目度は高い。 ■リッツは”チョコ”をはさんで、オレオは”抹茶”になって新登場! 誰もが知っている大人気お菓子ブランド「リッツ」や「オレオ」が新しく生まれ変わって早1年。「ヤマザキナビスコ」のライセンス契約終了により突如発生した、この大人気商品の規格変更。成分、製造国、味わいという重要な要素が変ったことで、当サイトでもたびたび取り上げている「新旧リッツ、新旧オレオどちらがおいしい?」問題まで勃発していた。   あわせて読みたい:新生『オレオ』、中国製になっていったい何が変わったのか、旧・日本製「オレオ」と食べ比べ比較検証!   あわせて読みたい:ナビスコ『リッツ』が新しくなったけど、後継は『ルヴァン』で間違いないのか、あらためて検証!   個人的には、どちらもよりジャンク感が増したように思い”これはこれでおいしい”という結論に達しているのだが、一部熱狂的ファンには未だ旧製品を惜しむ声がやまない。が、ここにきてリッツファン&オレ...more
カテゴリー:

芸能レポーターが語る恋多き朝ドラヒロインたちの過去 - 10月07日(土)06:00 

「あの会見は演技だと思いました。女優だな~と。頭はボサボサ、服装も“いま駆けつけてきました”と主張するかのような計算すら感じられました。そのしたたかさはピカイチでしたね」 こう語るのは芸能レポーターの川内天子さん。「家族がみんなお世話になっているお医者さんです」――。8月に『週刊文春』で、50代医師との“ダブル不倫”をスクープされた女優・斉藤由貴(51)。会見ではそう言って不倫を否定したが、その後『FLASH』で相手医師とのキス写真、そして斉藤のものと思われる下着を頭にかぶる医師の写真が掲載され、ついに陥落。不倫関係を認めた。 その同日、女優・尾野真千子(35)と、芸能事務所役員との離婚が明らかとなり、こちらも芸能ニュースを大いににぎわせた。斉藤、尾野はいずれもNHK連続テレビ小説(通称・朝ドラ)のヒロイン経験者だ。斉藤は『はね駒』('86年4月~10月)、尾野は『カーネーション』('11年10月~'12年3月)のヒロインを務めている。 ひょっとしたら、朝ドラヒロインは“リアル人生”も波瀾万丈!? そんな疑問が浮かんだ本誌編集部は、“お騒がせ”の朝ドラ歴代ヒロインについて川内さんに話を聞いた。 恋多き朝ドラヒロインとして、川内さんがあげるのは『君の名は』('91年4月~'92年4...more
カテゴリー:

日本アカデミー賞7冠『シン・ゴジラ』テレ朝系列で地上波初放送 - 10月04日(水)16:53 

テレビ朝日系列では、11月12日(日)21時より大ヒット映画『シン・ゴジラ』を地上波初放送。同局でゴジラ映画が放送されるのは、2005年の『GODZILLA』(1998年公開)以来、実に12年ぶりとなる。昨年7月に公開された本作は、『エヴァンゲリオン』シリーズの庵野秀明が脚本と総監督を担当、『のぼうの城』『進撃の巨人』の樋口真嗣が監督と特技監督を務め、300名を超える豪華キャストが集結した超大作。興行収入82.5億円の大ヒットを記録し、その年の実写邦画ランキング堂々の第1位に輝いた。そんな映画ファンの高い評価のみならず、日本アカデミー賞では最優秀作品賞のほか、最優秀監督賞、最優秀撮影賞など、7つの最優秀賞を受賞した。第1作の『ゴジラ』(1954年)が公開されておよそ60年、2014年にはハリウッド版『GODZILLA ゴジラ』が全世界で大ヒットを記録するなど、日本で誕生したゴジラは世界の“キング・オブ・モンスター”と言われるまでになった。本作で庵野総監督は、その圧倒的な映像表現でまったく新しいゴジラを生み出すことに成功。史上最大となる体長118.5メートルのスケールはもちろん、国内シリーズ初のフルCGでゴジラを表現。想像をはるかに超える最強の完全生物として見るものを恐怖に陥れる。さらに斬新だったのは、「現代日本に初めてゴジラが現れた時、日本人はどう立ち向かうのか?」という壮大なテー...more
カテゴリー:

「シン・ゴジラ」初の地上波放送決定!11月12日午後9時からテレ朝系列 - 10月01日(日)05:33  news

庵野秀明が総監督、樋口真嗣が監督を務めた「シン・ゴジラ」が11月12日にテレビ朝日系 で地上波初放送される。 2016年7月に公開され、興行収入82億5000万円を記録した本作。出演には長谷川博己、 竹野内豊、石原さとみらが名を連ねている。また、第40回日本アカデミー賞では最優秀 作品賞を含む7部門を制覇した。 なお虚淵玄がストーリー原案と脚本を担当したアニメ「GODZILLA 怪獣惑星」が11月17日 より全国で公開される。 http://natalie.mu/eiga/news/250835 ...
»続きを読む
カテゴリー:

伊豆半島の知られざる名品に出会えるTAMAGAWA GREEN MARKET開催 - 10月07日(土)09:20 

毎月第2土曜・日曜に世田谷区二子玉川にある「玉川高島屋S・C」の西館1Fアレーナホールにて開催されているTAMAGAWA GREEN MARKET。旬の農産物をはじめ、こだわりの加工品が生産者より直接手に入るイベントとして人気を博している。 【写真を見る】自宅で簡単に板前の味が再現できる秘伝の煮汁 今回、10月7日・8日に開催されるTAMAGAWA GREEN MARKETで注目すべきは、伊豆半島の特産物。まずは「手ごね味噌」。食の安心・安全の向上を目的とし、日本産と製法にこだわった信頼できる製品を、毎年発掘、審査、表彰される「食の3重丸」セレクション6年連続受賞している逸品だ。伊豆産米から作る自家製糀たっぷりの、酵素や酵母、乳酸菌が生きた樽だし生味噌となっている。 続いては、伊豆特産の金目鯛を煮込んだ金目鯛漁師煮を自宅で簡単に板前の味へ仕上げることができる「秘伝の煮汁」。2016伊豆食彩トレイドフェア準グランプリ受賞、2017伊豆食彩トレイドフェアグランプリ受賞を果たした、いま注目の調味料だ。 このイベントは、直接生産者においしい食べ方や調理法を聞くことができるのも魅力の一つ。週末はTAMAGAWA GREEN MARKETまだ知らぬ伊豆半島の魅力に触れよう。【東京ウォーカー】 【関連記事】 ・ママによるママのためのママが楽しむ祭典「mama fes 2017 Autumn」 ...more
カテゴリー:

リリー・フランキー、石井輝男監督13回忌追悼イベントで奇才との思い出語る - 10月06日(金)15:00 

 2005年8月12日に逝去した奇才・石井輝男監督をしのぶ「石井輝男13回忌追悼トークイベント」が10月5日にLOFT9 Shibuyaで行われ、リリー・フランキー、杉作J太郎らをはじめとした、石井監督にゆかりの深い映画人たちが多数来場。故人の思い出を語り合った。 ・【フォトギャラリー】イベントの模様はこちら  高倉健をいちやくスターダムにのし上げた「網走番外地」シリーズなどのアクション映画を手掛ける一方で、「徳川女系図」など倒錯した性愛の世界を描きだした「異常性愛路線」シリーズなどで知られる奇才・石井輝男監督。「キング・オブ・カルト」の名のもとに、その独特な世界観で根強いファンを持つ作品群の中でも、石井輝男再評価のきっかけとなった禁断の作品「江戸川乱歩全集 恐怖奇形人間」がファン待望の日本初ソフト化。さらに、エログロ描写が衝撃的な「残酷異常虐待物語 元禄女系図」「やくざ刑罰史 私刑(リンチ)!」を合わせた3作品が、石井輝男監督13回忌の追悼の意を込めて晴れてDVD化。その発売を記念して、この日のイベントがとり行われることとなった。  近年、俳優としてひっぱりだこのリリーだが、俳優デビュー作は石井監督の遺作となった「盲獣VS一寸法師」となる。「超エリートですよね。デビューが石井輝男さんの映画で、2本目が杉作さん(「怪奇!! 幽霊スナック殴り込み!」)の映画。普通、この世にいな...more
カテゴリー:

日本アカデミー賞7冠『シン・ゴジラ』テレ朝系列で地上波初放送 - 10月04日(水)16:50 

テレビ朝日系列では、11月12日(日)21時より大ヒット映画『シン・ゴジラ』を地上波初放送。同局でゴジラ映画が放送されるのは、2005年の『GODZILLA』(1998年公開)以来、実に12年ぶりとなる。昨年7月に公開された本作は、『エヴァンゲリオン』シリーズの庵野秀明が脚本と総監督を担当、『のぼうの城』『進撃の巨人』の樋口真嗣が監督と特技監督を務め、300名を超える豪華キャストが集結した超大作。興行収入82.5億円の大ヒットを記録し、その年の実写邦画ランキング堂々の第1位に輝いた。そんな映画ファンの高い評価のみならず、日本アカデミー賞では最優秀作品賞のほか、最優秀監督賞、最優秀撮影賞など、7つの最優秀賞を受賞した。第1作の『ゴジラ』(1954年)が公開されておよそ60年、2014年にはハリウッド版『GODZILLA ゴジラ』が全世界で大ヒットを記録するなど、日本で誕生したゴジラは世界の“キング・オブ・モンスター”と言われるまでになった。本作で庵野総監督は、その圧倒的な映像表現でまったく新しいゴジラを生み出すことに成功。史上最大となる体長118.5メートルのスケールはもちろん、国内シリーズ初のフルCGでゴジラを表現。想像をはるかに超える最強の完全生物として見るものを恐怖に陥れる。さらに斬新だったのは、「現代日本に初めてゴジラが現れた時、日本人はどう立ち向かうのか?」という壮大なテー...more
カテゴリー:

「長谷川博己」の画像

もっと見る

「長谷川博己」の動画

Wikipedia

長谷川 博己(はせがわ ひろき、1977年3月7日 - )は、日本俳優愛称は「ハセヒロ」。東京都出身。ヒラタオフィス所属。

来歴

中央大学文学部卒業。大学在学中はマガジンハウスでアルバイトをしていた。2001年、文学座附属演劇研究所に入所(第41期生)。

2002年、TPTBENTで初舞台を踏む。2004年4月、研修科を終了し準座員として入座。同年、文学座支持会新人賞(座内賞)受賞。2006年4月、準座員から座員に昇格。同年12月22日付で退座文学座・アトリエ短信、「近年の受賞一覧」参照。

2007年、芸能事務所フォスターに移籍。2010年、ヒラタオフィスに移籍。

2010年NHKドラマセカンドバージンに出演。2011年、テレビ東京...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる