「長時間労働」とは?

関連ニュース

「ブラック企業」になるしかない 中小企業の悲哀を聞いてくれ! - 05月25日(木)11:00 

厚生労働省が、長時間労働や賃金不払いなど労働関係法令に違反した疑いで送検された企業334社を、いわゆる「ブラック企業」として実名を公表しました。 2016年に世間を騒がせた電通をはじめ、大手関連の企業名もチラホラ見受けられましたが、社名をインターネットで検索すると、その大半は明らかに中小企業とわかる先ばかりでした。 突如、ブラック企業に陥れられる このニュース世間的にはさほど大きな話題にはなっていなかったのですが、一部の中小企業経営者には衝撃的に受け止めている人もいます。大手電機メーカーH社の下請け受注をメインとして、機械部品製造を長年手がけているT社のY社長もそんな一人です。 「実名を公表された中小企業はかわいそうだなと思いますよ。当然自社に責任の大半があるケースもあるでしょうが、そうでない事情もあるのじゃないかとね。名前を出されたら、採用だけでなく本業にも影響が出ます。本当にその企業が悪いのか、裏事情も含めて厚生労働省は十分な調査をしたうえでの実名公表なのかと、そこがひっかかります」 中小企業でT社のような大手下請けは、国内に星の数ほど存在します。Y社長は二代目ですが、先代の時代から40年以上にわたり大手H社の仕事を継続受注できているのには、それなりの理由があると言います。 「うちが長年H社から仕事をいただけているのは、40年以上、絶対服従で来ているからに他なりません。彼ら...more
カテゴリー:

農業法人、10年で倍増 「若い農業者の受け皿に」 - 05月24日(水)21:30 

いわゆる農業法人が、2015年までの10年間で2倍超に増えたことが、「2016年版 食料・農業・農村の動向(農業白書)」でわかった。 その一方で、これまで農業を支えてきた80歳以上の高齢者のリタイアが進んだとしている。 新規就農者、6年ぶり6万人超 政府が2017年5月23日に閣議決定した「2016年度版 農業白書」によると、法人経営の組織数は2015年までの10年間で1万8857と2.2倍に増えた。同時に、農産物販売金額の全体に占める法人組織の販売金額のシェアは27%となり、10年前の15%から大きく増加した。 法人の長期雇用者数は10年間で倍増し、10万4285人となった。そのうち、44歳以下が47%を占めたことから、「若い農業者の受け皿の役割を果たしている」としている。 また、新規就農者も6万5030人と、2014年から13%増加。6年ぶりに6万人を超えた。49歳以下が2万人以上を占め、現行方式で調査を開始した2007年以来最多となった。 【関連記事】商工中金に立ち入り検査 国の制度融資で不正 4月のコンビニ売上高、0.3%増 「中食」が増え、おにぎりやパンが好調 仮想通貨「ビットコイン」に対応 LCCのピーチ 株主総会の分散化進む 過去最低の前年下回る 若年層の離職、...more
カテゴリー:

商工中金に立ち入り検査 国の制度融資で不正 - 05月24日(水)17:55 

金融庁と経済産業省、財務省は2017年5月24日午前、国の制度融資で不正が発覚した商工組合中央金庫(商工中金)への立ち入り検査に着手した。 不正の背景や内部統制などの企業統治に問題がなかったかどうかを調べ、全容を解明する。経産省の検査では甘くなる? 国の制度融資「危機対応融資」は、リーマン・ショック後の金融危機や東日本大震災などの災害で経営難に陥った中小企業に対して、商工中金が低利融資などを行い、国が利子補給などを行う仕組み。 商工中金では、制度の対象になるよう取引先の売上高や純利益の数字などを書き換えて業績を悪く見せかけるなどして審査書類を改ざん。実績を水増ししていたほか、不正を隠蔽していた。同金庫が設置した第三者委員会によると、全国92支店のうち35支店で816件(約198億円)と、全国的な規模で不正があったことがわかった。 5月9日には、所管である金融庁、経済産業省、財務省の3省庁から業務改善命令を受けていたが、立ち入り検査で書類改ざんなどの不正が全国的に行われた背景や、経営陣の関与などを調べる。不正融資の発覚後、監督当局による本格的な立ち入り検査が入ったのは初めて。 商工中金のトップは歴代、経産省の出身者が務めてきた。今回の検査は、金融庁が主導。金融庁の主任検査官をトップに、同庁の検査官約10人と経産省と財務省の数人の担当者でチームを編成した。 ...more
カテゴリー:

4月のコンビニ売上高、0.3%増 「中食」が増え、おにぎりやパンが好調 - 05月24日(水)08:00 

2017年4月のコンビニエンスストアの売上高(既存店ベース)は、前年同月比0.3%増の7752億円だった。日本フランチャイズチェーン協会が5月22日に発表した。4月初旬に雨の日が多く、花見需要の効果が十分に見込めなかったものの、全国的に気温の変動が大きかったことから、麺類などの温かい商品に加えて、引き続き、揚げ物やコーヒーなどのカウンター商材が好調。2か月連続のプラスだった。 来店客数は0.5%減 14か月連続のマイナス 一方、来店客数は、前年同月比0.5%減の12億8303万人で、14か月連続のマイナス。平均客単価(既存店ベース)は、0.7%増の604.2円。25か月連続のプラスだった。 来店客数の減少が続くなか、売上高と平均客単価が増加しているのは、手軽に食べられる、おにぎりや調理パン、サラダなどが好調なため。デザートも売れている。こうした日配食品は、前年同月比1.1%増。売上高に占める構成比も、36.4%と大きい。加工食品も0.5%増えた(構成比27.4%)。 5月23日のJ‐CASTニュースの取材に、日本フランチャイズチェーン協会は、「おにぎりやパンなどを買って食べる『中食』が増加していることが、平均客単価の上昇につながっていると考えています」とみている。 また、セブン‐イレブンが4月19日から、洗濯用洗剤やオーラルケア用品などの日用品の値下げに踏み切ったことについて、同協...more
カテゴリー:

仮想通貨「ビットコイン」に対応 LCCのピーチ - 05月23日(火)19:42 

格安航空会社(LCC)のピーチ・アビエーションは、仮想通貨「ビットコイン」を活用した決済サービスを2017年12月末までに導入すると、5月22日に発表した。ビットコインの導入は、日本の航空会社で初の試み。ビットコインを手がけるビットポイントジャパンと組んで、ピーチのウェブサイトからビットコインで航空券を購入できるようにする。 アジアで普及、訪日客取り込む ビットコインは、中国をはじめとするアジアで急速に普及しており、日本でも2017年4月に改正資金決済法が施行されて以降、決済可能な加盟店が増えている。 ピーチの井上慎一CEO(最高経営責任者)は、「今後、北海道や東北、沖縄などをモデル地区とし、自治体や地元企業などとも連携しながらビットコインで購買できる加盟店を増やし、首都圏や関西へ来られたアジアのお客様が地方を巡る仕掛けを築き、地方創生を促進させることを目指します」とコメント。インバウンド需要の取り込みで、地域の活性化に貢献する。 【関連記事】株主総会の分散化進む 過去最低の前年下回る 若年層の離職、背景に長時間労働 「辞めたくなるのは当然」 ソフトバンク、10兆円ファンド設立 IoT、AIへの投資を加速 新入社員の意識調査「残業なし・休日増」初のトップ3入り 新築マンションの...more
カテゴリー:

【働き方】病院も働き方改革 聖路加国際病院が土曜外来縮小へ 東京…労基の調査を受けて - 05月25日(木)05:07 

5月24日 18時07分 NHKWeb 東京・中央区にある聖路加国際病院では、これまでほぼすべての診療科で行っていた土曜外来を、来月から緊急性の高い14の診療科のみに減らすことになりました。病院は、患者にとっては利便性が低下するが、医療現場の長時間労働を抑制するためで理解してほしいとしています。 聖路加国際病院では、これまで34の診療科で土曜日に外来を受け入れる土曜外来を行っていましたが、来月から産婦人科や小児科など緊急性の高い14の診療科のみに削減することになりました。 この病院では、去年6月に東京労働...
»続きを読む
カテゴリー:

病院も働き方改革 聖路加国際病院が土曜外来縮小へ 東京 - 05月24日(水)18:07 

東京・中央区にある聖路加国際病院では、これまでほぼすべての診療科で行っていた土曜外来を、来月から緊急性の高い14の診療科のみに減らすことになりました。病院は、患者にとっては利便性が低下するが、医療現場の長時間労働を抑制するためで理解してほしいとしています。
カテゴリー:

【消費】大和総研の熊谷氏、長時間労働是正による消費向上「確認できず」 - 05月24日(水)14:50 

http://www.nikkei.com/article/DGXLASFL24HJW_U7A520C1000000/ 2017/5/24 14:25  大和総研の熊谷亮丸チーフエコノミストは24日、2017~18年度の日本経済見通しの発表に伴う会見で、 長時間労働の是正や「プレミアムフライデー」の導入による消費への影響についての検証を発表し 「余暇時間は増えるが、交際や食事などの時間は減るため消費全体への影響は確認できなかった」とした。 一方で「消費全体を盛り上げる好循環を作るには、労働生産性の向上による賃金引き上げがカギ」と指摘した。〔日経QUICKニュース(NQN)〕...
»続きを読む
カテゴリー:

「骨太の方針」骨子案などを議論 5/23 22:39更新 - 05月23日(火)22:39 

政府は23日、経済財政諮問会議を開き、6月にまとめる「骨太の方針」の骨子案などについて議論した。骨子案には長時間労働の是正などといった働き方改革や、人材投資の強化、成長戦略の加速などといった項目が盛り込まれている。
カテゴリー:

テレワーク時代を見据えた勤怠管理のあり方とは? | IT Leaders - 05月23日(火)14:00 

政府が発表した「働き方改革実行計画」等により、罰則を伴う長時間労働の抑制が推進される中、企業は、これまでも社会的に問題視されてきた「隠れ残業」の実態をいかに把握し、どう解消していけばよいのか。テレワーク時代の到来を見据え、長時間労働の抑止力となり、従業員の満足度と生産性を向上するための、新しい勤怠管理の手法について考察していこう。
カテゴリー:

もっと見る

「長時間労働」の画像

もっと見る

「長時間労働」の動画

Wikipedia

  • REDIRECT 労働時間...
  • ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる