「長時間労働」とは?

関連ニュース

「テレビ離れはテレビの大きさのせい」 日本の住宅事情に大画面は適さない?俺6畳で52インチだわw - 02月25日(土)14:34 

若者のテレビ離れがしばしば話題になる。やらせ番組や感動ポルノなどに嫌気が差したり、そもそも長時間労働でテレビを見る時間が 取れなかったりという理由が挙げられることが多い。 そんな中、テレビ離れの理由を「大きさのせいだ」とする匿名ブログが2月24日に投稿されて話題となっている。 投稿者によれば、21型(原文ではインチ)のブラウン管テレビで視聴していたときはテレビっ子を自認するほどテレビを見ていたというが、 地デジ化に伴い液晶32型や55型に買い替えたところ、すっかり見なくなってしまった。 「だって疲...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

トランプにへつらう安倍首相。米国追随の後進国から「真の先進国」になるための3条件とは - 02月25日(土)06:00 

日米首脳会談でトランプ大統領に追従笑いを浮かべていた安倍首相。 『週刊プレイボーイ』でコラム「古賀政経塾!!」を連載中の経済産業省元幹部官僚・古賀茂明氏は「安倍首相の振る舞いは、日本が『米国追随の後進国』だと宣伝したのに等しい」と批判する。 古賀氏が考える、日本が「真の先進国」になるための3つの条件とは? * * * 2月10日から行なわれた日米首脳会談。安倍首相はトランプ大統領とゴルフに興じ、追従笑いを浮かべていた。トランプ大統領から「尖閣防衛には日米安保条約が適用される」との言質を引き出したことに満足し、一方的にTPP離脱を宣言されたことへの苦言はひと言もなかった。 共同通信の世論調査によると、この会談を「よかった」とする回答が70%に上ったという。しかし、私はこの会談を「恥ずかしい」とすら思っている。安倍首相が対トランプ外交で見せた振る舞いは、日本が「米国追随の後進国」だと宣伝したのに等しい。 外交だけではない。内政でも日本が「先進国」ではないことを示している。 例えば、つい最近発覚したクロマグロの漁獲規制違反。資源保護のためにクロマグロ漁は承認制になっているが、日本はその国際ルールを破り、長崎県や三重県など、...more
in English
カテゴリー:

経団連と連合、27日にトップ会談 「残業時間上限は月100時間」争点に - 02月25日(土)05:15 

 長時間労働是正に向けた働き方改革の最重要課題とされる残業時間の上限規制をめぐり、経団連の榊原定征会長と連合の神津里季生会長が27日に会合することが24日、分かった。まず双方がそれぞれの認識を説明し、事務レベルの協議を経て、3月中旬までに合意を目指す。政府が提案する繁忙期の月100時間までの残業時間上限に対し経団連は賛同。これに対し連合は過労死リスクが高まるとして強硬に反対していた。が、労使の合意がなければ、労働側が長年求めてきた罰則規定付の上限規制が実現しないことから、連合が態度を軟化させてきた。
in English
カテゴリー:

【社会】ヤマト運輸労組が荷受量の抑制を要求 背景にドライバー不足、「若者のトラック離れ」も影響か - 02月24日(金)20:13 

ヤマト運輸の労働組合が、2017年の春季労使交渉で、宅配便の荷受量の抑制を求めていることが2月23日までにわかった。 時事通信などが報じ、ネット上でも話題になっている。 ドライバーの増加が荷物量の増加に追い付いておらず、ドライバーの長時間労働が深刻化しているという。 共働き家庭の増加に伴って、再配達や夜間配達も増える 17年3月期の宅配便取扱個数は、前期比8%増の18億7000万で、過去最高となる見通しだ。 ヤマト運輸の担当者によると、こうした荷受量の増加の背景には、ネット通販の拡大がある。またECサイトやフ...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

ヤマト運輸、長時間労働抑制のため荷受量削減を検討 - 02月24日(金)18:22 

ヤマト運輸が労働組合からの要求を受け、荷受量を抑えることを検討するという。
in English
カテゴリー:

【企業】宅配の荷受量抑制も協議へ ヤマト運輸と労組、「労働環境悪化」に対応 - 02月25日(土)13:32 

宅配便のドライバー不足が深刻さを増すなか、ヤマト運輸と同社労働組合は、宅配便の荷受量抑制も視野に入れた労働環境の改善に向け、協議入りする。 2017年の春季労使交渉で議題にのぼっている。J-CASTニュースの取材に、ヤマト運輸の親会社ヤマトホールディングス(HD)は「そうした提案があったことは事実」と話している。 国土交通省によると、2015年度の宅配便取扱個数は、前年度と比べて1億3114万個(3.6%)増え、37億4493万個だった。このうち、トラック運送は37億447万個と、全体の99.8%を占める。 さらに、ヤマト運輸の「...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

大和ハウス工業、「有休取得」にあの手この手業績上げても長時間労働では賞与引き下げ - ワークスタイル - 02月25日(土)06:00 

2月24日の金曜日から「プレミアムフライデー」が始まった。原則、月末の金曜日は午後3時の退勤を促し、買…
in English
カテゴリー:

政府関係者「残業を制限したら、残業代が減って景気悪くなるんじゃね?」 - 02月25日(土)00:36 

[東京 24日 ロイター] - 政府が推進する「働き方改革」の結果、残業代の減少による消費減退への懸念が一部の政府関係者から出ている。 プレミアムフライデーも始まり、消費活性化・デフレ脱却につなげようと政府は躍起だが、それには企業が生産性向上やコスト削減分を賃金に 還元することが必要になるとの声がエコノミストから出ている。 <残業制限が収入減に、政府内でも議論> 「時間外労働は、一般職の従業員にとっては生活給という一面もあり、それを織り込んだ生活設計を立てている。時間外労働時間の削減は 給与減...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

残業規制で経団連と連合の会長が27日にトップ会談 - 02月24日(金)18:39 

 長時間労働是正に向けた働き方改革の最重要課題とされる残業時間の上限規制をめぐり、経団連の榊原定征会長と連合の神津里季生会長が27日に会合することが24日、わかった。まず、双方がそれぞれの認識を説明し、事務レベルの協議を経て、3月の中旬までに合意を目指す。
in English
カテゴリー:

 ・∀・ どようび どようび~ ぷれみあむふらいで~ - 02月24日(金)18:13 

プレミアムフライデー始まる 働き方の見直しにつながるか 月末の金曜日に早めの退社を促すキャンペーン、プレミアムフライデーが24日から始まりました。 停滞する消費の底上げや長時間労働の見直しなど働き方の見直しにつながるか注目されます。 プレミアムフライデーは停滞する消費を盛り上げようと、月末の金曜日は午後3時をめどに退社できるようにして、 買い物や旅行などを楽しんでもらおうという全国的なキャンペーンで、24日にスタートしました。 このうち東京・霞が関の経済産業省では、世耕経済産業大臣が館内放...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

もっと見る

「長時間労働」の画像

もっと見る

「長時間労働」の動画

Wikipedia

  • REDIRECT 労働時間...
  • ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる