「長塚圭史」とは?

関連ニュース

「下北沢ダイハード」2話。何かと文春に出される男、むきだしの光石研奮闘 - 08月04日(金)10:00 

11名の劇作家が下北沢を舞台に毎回さまざまな「人生最悪の一日」を描くドラマ『下北沢ダイハード』。第2回は細川徹が脚本と監督を手掛けた「違法風俗店の男」。登場するのは本人役の光石研。芝居の本番まで時間を持て余した光石は、池田鉄洋に教えられた「風俗ビル」に入ってしまう。しかしそこに警察の摘発が。光石はパンツ一丁、風俗嬢(川栄李奈)には自分の素性がバレる、本番の時間は迫る。そんななか偶然近くの席に座っていたロバートの秋山(本人)と、演技を駆使して二人でこの場を抜け出そうと画策する……。光ってるっぽい名前の人が風俗店を抜け出すべく迷走細かいところにクスクスしてしまう第2回。風俗ビルには光石も出演していたドラマにひっかけた『バイブレイヤーズ』という店があった。風俗嬢が勝手に画像を送った友達からは「なんか光ってるっぽい名前の人!」という指摘。秋山からは「生瀬さんですか?」。秋山が何かと口に出す名前は後輩コンビ、テゴネハンバーグ。そして冒頭に映る光石主演の舞台のタイトルは、このできごとを予見していたかのような「むきだしの庭」……。光石がクライマックスで「俺は俳優だ! 演技で切り抜けるぞ!」と決意したのはかっこよかったのに、秋山がそれをわかった雰囲気を出しつつ全然わかってないところなど、くだらなさやバカバカしさの積み重ねが心地よい。そういえば、入った風俗店が違法と知った光石が「文春出ちゃう! 」と...more
カテゴリー:

真木よう子 低視聴率で「ヌード宣言」断念も“懺悔ヌード”でGカップ乳首出し - 07月29日(土)06:53  news

(前略)  さらに今、真木は別な点でも話題になっている。  「激ヤセですよ。B88のGカップ乳はなんとか維持しているものの、かなりガリガリで、とても役作りとは思えない。それともう一つ心配されているのが、 突然、脱ぎますと言ったりするハイテンションぶり。何をしでかすか予想がつかない彼女に、周囲はヒヤヒヤしています」(制作関係者)  真木といえば、恋多き女として有名。作家の片山怜雄氏と'15年に離婚したバツイチだが、'12年に常盤貴子の夫で演出家の長塚圭史との不倫疑惑が 報じられたほか、昨年4月にはホストに...
»続きを読む
カテゴリー:

【芸能】真木よう子 低視聴率で「ヌード宣言」断念も“懺悔ヌード”でGカップ乳首出し - 07月29日(土)17:20  mnewsplus

 「浮気なんて、2、3回当たり前じゃない」  女優の真木よう子(34)が7月19日放送の『ホンマでっか!?TV』(フジテレビ系)で言い放った言葉だ。とにかく、“性”に奔放な女優だ。ドラマ『セシルのもくろみ』(フジテレビ系)でも、宣伝に絡めて「ヌード宣言」したが、早くもその公約が崩れてしまった。  「彼女は6月にツイッターを開設。ファンとのやりとりの中で、全話2桁視聴率だったら『脱いでもいい』と宣言していたんです。しかし、第1話の視聴率が5.1%で、“真木のもくろみ”は初回で潰えてしまいました」(ドラマライター)  物語は、...
»続きを読む
カテゴリー:

「長塚圭史」の画像

もっと見る

「長塚圭史」の動画

Wikipedia

長塚 圭史(ながつか けいし、1975年5月9日 - )は、日本の劇作家演出家俳優東京都出身。ゴーチ・ブラザーズ所属。身長181cm、体重65kg。父は俳優の長塚京三。妻は女優の常盤貴子

人物

東京都立戸山高等学校を経て、1994年、早稲田大学第二文学部演劇専修在学中に、「劇団笑うバラ」を結成。解散後、福田将就とのユニット「カーズ」を経て、1996年 演劇プロデュースユニット「阿佐ヶ谷スパイダース」を結成(後に伊達暁中山祐一朗が参加する)。主宰としてほぼ全て...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる