「長塚圭史」とは?

関連ニュース

松本潤「99.9−刑事専門弁護士−」1話。親父ギャグが真相究明の一助になるも、木村文乃は不満顔 - 01月21日(日)09:45 

前回の記事で「SEASONIIは親父ギャグがパワーアップしている」「親父ギャグは箸休めではない」と書いたが、14日放送の『99.9-刑事専門弁護士-SEASONII』(TBS系)第1話を観れば、その意味はご理解いただけたと思う。なんとこの回、親父ギャグが事件の真相究明を大きく前進させているのだ。木村文乃は昔からのファンに受け入れられるか?SEASONIに登場していた弁護士・立花彩乃(榮倉奈々)だが、現在は「まだ見ぬ世界へ」(嵐に同名のシングル曲がある)という理由で海外に留学中。要するに、SEASONIIのキャストに榮倉は加わっていない。これは、ドラマ撮影時の彼女が出産してまだ間もなかったためだと思われる。そして、榮倉に替わり”ヒロイン役”として登場するのは尾崎舞子(木村文乃)。『HERO』(フジテレビ系)の第2期で、松たか子に替わり出演した北川景子のようなシチュエーションだが、果たして木村は受け入れられるだろうか?SEASONIIの世界観は、「弁護士」と「検事」と「裁判官」によるトライアングル。深山大翔(松本潤)は裁判官という存在に心を開いているとは言い難く、「元裁判官」という経歴を持つ舞子との相性も決して良いとは言えない。視聴者からは「榮倉奈々が恋しい」「SEASONIの方が華があった」という声が上がっているが、変化が起こればそれを敬遠するファンが出てくるのは世の常。初回を観ただ...more
カテゴリー:

「長塚圭史」の画像

もっと見る

「長塚圭史」の動画

Wikipedia

長塚 圭史(ながつか けいし、1975年5月9日 - )は、日本の劇作家演出家俳優東京都出身。ゴーチ・ブラザーズ所属。身長181cm、体重65kg。父は俳優の長塚京三。妻は女優の常盤貴子

人物

東京都立戸山高等学校を経て、1994年、早稲田大学第二文学部演劇専修在学中に、「劇団笑うバラ」を結成。解散後、福田将就とのユニット「カーズ」を経て、1996年 演劇プロデュースユニット「阿佐ヶ谷スパイダース」を結成(後に伊達暁中山祐一朗が参加する)。主宰としてほぼ全て...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる