「鍋島修」とは?

関連ニュース

[弱虫ペダル Re:GENERATION]テレビシリーズ第3期に新作カットを追加し再構築 - 10月12日(木)18:30 

 劇場版アニメ「弱虫ペダル Re:GENERATION」(鍋島修監督)が13日からTOHOシネマズ新宿(東京都新宿区)ほかで公開される。「弱虫ペダル」は、渡辺航さんが「週刊少年チャンピオン」(秋田書店)で連載中の自転車マンガで、これまで3回、テレビアニメ化 ……
カテゴリー:

「鍋島修」の画像

もっと見る

「鍋島修」の動画

Wikipedia

鍋島 修(なべしま おさむ、1956年1月14日 - )は、日本アニメーターアニメーション監督である。

来歴

デビュー作はテレビゲッターロボG。スタジオZ、スタジオno.1で金田伊功と共にする。アクション系の作画を得意としていた。

現在は東京ムービーの作品を中心に、監督、演出を行っている。代表作はとっても!ラッキーマン(1994年)、怪盗セイント・テール(1995年)、青山剛昌短編集(1999年)、とっとこハム太郎(2000年)、D.Gray-man(2006年)など。

参加作品 テレビアニメ

1975年

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる