「鍋島修」とは?

「鍋島修」の画像

もっと見る

「鍋島修」の動画

Wikipedia

鍋島 修(なべしま おさむ、1956年1月14日 - )は、日本のアニメーターアニメーション監督である。

来歴

デビュー作はテレビゲッターロボG。スタジオZ、スタジオno.1で金田伊功と共にする。アクション系の作画を得意としていた。

現在は東京ムービーの作品を中心に、監督、演出を行っている。代表作はとっても!ラッキーマン(1994年)、怪盗セイント・テール(1995年)、青山剛昌短編集(1999年)、とっとこハム太郎(2000年)、D.Gray-man(2006年)など。

参加作品 テレビアニメ

1975年

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる