「銭付近」とは?

関連ニュース

急落するドル、一時105円台半ば 慶応、勝ったり負けたりの売買で...... - 02月20日(火)07:00 

ドル円相場が荒れた。米国債利回りの上昇や米連邦準備制度理事会(FRB)が数か月内に利上げするとの観測が強まるなどのドル高材料が少なくないにもかかわらず、日本銀行の国債買い入れ規模の縮小(テーパリング)への警戒感と、国内機関投資家による米国債の償還や利払いに絡んだ円買いなどを受けて円高ドル安が進んだ。東京外国為替市場の円相場は1ドル108円台後半から、2018年2月16日には105円台半ばまで下落。この日は政府が国会で、黒田東彦日銀総裁の続投を示すなどの動きがあったものの、市場は「想定内」の予測で、円高傾向に歯止めがかからなかった。 こうした動きに、慎重を期す早稲田の唯光、身を乗り出す明治RWと慶応の石油王。それぞれの見立ては...... 昨年9月8日の安値更新、予想以上の急落(早稲田) 2月13日(火) トレンドの底が形成されている雰囲気が漂うと解釈してきたが、今日の相場には、下降トレンドの底を更新する形となった。安値が107.398円をつけ、直近の安値である2017年9月8日の107.309円に匹敵する値を出した。大陰線(売りシグナルとなるローソク足。上下にヒゲがなく、相場の始まりから終わりまで終始売られた状況)であることから、下降トレンドはいまだ形成途中であるようだ。 しかし、9月8日の安値を突破はしなかったことから、新しいポジションをとることは見送った。 2月15日(木) 今...more
カテゴリー:

東京為替:ドル・円は本日安値圏、買戻しは一服 - 02月19日(月)11:30 

19日午前の東京市場でドル・円は106円10銭付近と、本日安値圏で推移している。
カテゴリー:

欧州為替:ドル・円は戻りが鈍い、欧米株高観測もドル売り継続 - 02月16日(金)18:14 

ドル・円はアジア市場終盤に一時106円付近まで回復したが、ドル買い・円売りは長続きせず足元は105円80銭付近に失速。
カテゴリー:

東京為替:ドル・円は戻りが鈍い、ドル買い戻しは限定的 - 02月16日(金)14:36 

16日午後の東京市場でドル・円は105円70銭付近と、戻りの鈍い展開が続く。
カテゴリー:

欧州為替:ドル・円は戻りが鈍い、円買い再開に警戒も - 02月15日(木)18:12 

ドル・円はアジア市場終盤に一時106円18銭まで弱含んだが、ユーロ・ドルが節目の1.25ドル付近で売りに押された影響で、欧州市場では106円50銭付近まで回復。
カテゴリー:

東京為替:ドル・円は底堅い、日本株高継続にらみ円買い後退 - 02月19日(月)11:52 

19日午前の東京市場でドル・円は106円10銭付近まで下げた後、やや値を戻す展開。
カテゴリー:

【経済】麻生発言に投機筋動く…超円高で企業の利益1.5兆円が飛ぶ - 02月16日(金)23:27  bizplus

超円高を警戒する市場関係者が増えてきた。15日は、1ドル=106円30銭付近まで円高が進行。輸出企業からは、「円高を阻止してもらわないと、業績悪化は避けられない」(電機大手)との悲鳴が上がっている。  ところが、麻生財務相は15日午前の国会で、「特別に介入しなければならないほど、急激な円高でもなければ、円安でもない」と話し、市場関係者のヒンシュクを買った。 「今月2日は1ドル=110円台半ばでした。それが2週間足らずで106円台です。円高は急速に進んだのです。“口先介入”でも何でもして、円高に...
»続きを読む
カテゴリー:

東京為替:ドル・円は105円80銭付近、戻りは弱い - 02月16日(金)15:18 

16日午後の東京市場でドル・円は105円55銭まで下げた後、105円80銭付近に値を戻す展開となっている。
カテゴリー:

東京為替:ドル・円は売り一服も、先安観は継続 - 02月16日(金)14:16 

16日午後の東京市場でドル・円は一時105円55銭まで弱含んだが、足元は105円70銭付近にやや値を戻す展開。
カテゴリー:

東京為替:ドル・円は小動き、日本株は310円高で終了 - 02月15日(木)15:16 

15日午後の東京市場でドル・円は106円50銭付近で小動き。
カテゴリー:

もっと見る

「銭付近」の画像

もっと見る

「銭付近」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる