「銚子電鉄」とは?

関連ニュース

彼女と鉄道――銚子電鉄に彼女と行ってみた(その3) - 11月17日(金)09:00 

不定期連載「彼女と鉄道」。彼女と一緒に鉄道に乗りに行くとしたらどこに行くのがいいのか。またどのようなことで楽しんでもらえばよいのかを考える連載です。今回は銚子電気鉄道(銚子電鉄)に行ってみた様子の3回目をお届けします。次はどこに行くかと話していたところ、「海が見たい!」とリクエストする彼女。ということで一度犬吠駅に戻ることにしました。犬吠駅から少し歩くと海に出ます。そこには犬吠埼灯台もあります。まずは海の見えるところで撮影します。海岸沿いで撮影したあと、「砂浜に降りたーい」という彼女のリクエストに応えるべく、どこから降りられるのか探しました。砂浜に行ったら突然靴下を脱ぎ出す彼女。「海が好きなんだもん」って、いきなり海に入るんですか。10分ほどたってから「満足したー」と彼女。海に戯れる様もいいですね。犬吠埼灯台にものぼりました。帰りの電車の時間もあるので、犬吠駅を目指して帰ります。今日は1日中銚子電鉄を楽しみ尽くしました。お疲れ様の思いを込めて最後のポーズです。またどこかに電車で旅に行きたいものですね。■ITライフハック■ITライフハック Twitter■ITライフハック Facebook■カルチャーに関連した記事を読む・彼女と鉄道――銚子電鉄に彼女と行ってみた(その2)・彼女と鉄道――銚子電鉄に彼女と行ってみた(その1)・楽天トラベル、2017年でスキー・スノーボード旅行が人気の宿...more
カテゴリー:

鉄道と彼女――銚子電鉄に彼女と行ってみた(その1) - 11月13日(月)09:00 

今回から始まる不定期連載「鉄道と彼女」。彼女と一緒に鉄道に乗りに行くとしたらどこに行くのがいいのか。またどのようなことで楽しんでもらえばよいのかを考える連載です。第1回目は千葉・銚子にある銚子電気鉄道(銚子電鉄)に行ってみた様子を3回にわたってご紹介します。東京から総武本線をたどって銚子に着いた2人。まずは銚子電鉄の車両にご挨拶です。「何これかわいい!」と彼女。これは昔、伊予鉄道と京王電鉄を走っていた車両。そんなコアなテツ話もお構いなしに楽しそうです。「銚子って初めて来た!どんなのがあるのか楽しみ!」。銚子駅からはまず、犬吠駅を目指します。車内で一日何度乗ったり降りたりして使える1日乗車券「弧廻手形」を購入。これで怖いものはなしです。銚子電鉄といえばぬれ煎餅。弧廻手形に付属する「ぬれ煎餅引換券」では、犬吠駅でぬれ煎餅1枚をもらうことができます。これを使うためにまずは犬吠駅に行きましょう。お店の方にお渡しして、ぬれ煎餅をゲット。さっそく食べてみました。初めての食感に「ちょっと不思議な感じ。でもおいしい!」。あとはやっぱりたい焼きを押さえておかないと。これは昔、観音駅で作られていたのですが、老朽化に伴い廃業。今は犬吠駅の外で売っています。「たい焼き大好き!食べたーい!」というリクエストに応えて、たい焼きを買います。100円です。クリームとあんこがあるのですが、迷わずあんこを指定する彼女...more
カテゴリー:

「銚子電鉄」の画像

もっと見る

「銚子電鉄」の動画

Wikipedia

  • REDIRECT銚子電気鉄道...
  • ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる