「銀座」とは?

関連ニュース

これぞ料理人道。なぜ日本はカウンターで食べられる店が多いのか - 08月20日(日)08:00 

高級寿司店から町の蕎麦屋さんまで、日本ではいたるところにカウンターで料理を出す店が存在します。しかし、無料メルマガ『Japan on the Globe-国際派日本人養成講座』によると、お酒が飲めるバーカウンターは世界各地にあるものの、きちんとした料理を「職人」と対峙して食べられるのは日本だけとのこと。著者の伊勢雅臣さんは、ここに日本の奥深い文化的気質が見えるとし、その根拠について詳しく記しています。 なぜ料理カウンターは日本にしかないのか 寿司屋や小料理屋、そば屋などでのカウンター席は、わが国ではどこにでもある、ありふれた形式である。しかし、伊藤洋一氏の『カウンターから日本が見える』によると、酒を飲ませるバーカウンターは世界のあちこちにあるが、カウンターで料理を食べさせる形式は日本にしかないという。 たしかに筆者も、欧州、北米、南米、北アフリカ、東南アジア、インド、中国、韓国などでレストランに入ったが、カウンター形式の店は一度も見たことがない。すべて、料理は別室のキッチンで作られ、客のいるテーブルに運ばれてくるという形式である。 ハンバーガーショップなどにはカウンターがあるが、それは商品を手渡すところであって、客はテーブルに座ったり、壁に面したカウンター席で食べたりする。どうせカウンター席に座るなら日本の立ち食いそば屋のように、対面のカウンター形式にしても良いと思うが、絶対にそう...more
カテゴリー:

あの行列店がついに復活!銀座「あるでん亭」が場所を変えてオープン--看板スパゲティ「カルボナーラ」など - 08月19日(土)18:10 

2017年3月に閉店したスパゲッティ店「あるでん亭 銀座ソニービル店」が、場所を変えて銀座ファイブB1Fにオープンした。
カテゴリー:

新宿中村屋にナイル!老舗の遺産カレーで歴史に思いを馳せる - 08月19日(土)16:17 

90年前、「新宿中村屋」から始まった日本のインドカレー。その歴史を築いた老舗たちには、後世に残したい遺産カレーの存在が。受け継がれる味に舌鼓を打ちながら、その歴史に思いを馳せよう。 【写真を見る】「ナイルレストラン」の「ムルギーランチ」(1500円)は、創業当時から人気のメニュー ■ 恋と革命が生んだ、日本で初めての本格インドカレー 「新宿中村屋」は、日本で最初に本格カレーをメニューに取り入れた老舗。インド人革命家ラス・ビハリ・ボースと妻・俊子の命懸けの恋を経て誕生したカレーは、「恋と革命の味」としても有名だ。味の決め手は、厳選した素材とそれに合わせたスパイス使い! ■ 銀座のカレー代表 1949年に誕生した日本最古のインド料理専門店「ナイルレストラン」は、親子3代で通い続けているというファンも多い。訪れる人の大半が注文する「ムルギーランチ」(1500円)は、創業当時から変わらぬ一番人気の看板商品で、鶏肉のカレー、具材、ライスをひと皿に盛り付けた、ここでしか味わえないメニューとなっている。 ■ 日本のカシミールカレー発祥の老舗 日本人の味覚に合うカレーを探求し続けてきた「デリー」。素材はもちろんお米にもこだわり、厳選したコシヒカリを使用している。代表メニューの「カシミールカレー」(1000円)は、黒くてさらさらとしたスープが特徴。その突き抜ける辛さは癖になり、なぜか無性に食べたくな...more
カテゴリー:

石坂浩二、初の自伝を上梓 浅丘ルリ子との離婚理由、鑑定団降板の真相など明かす - 08月19日(土)14:57 

 俳優の石坂浩二(76)が、初の自伝『翔ぶ夢 生きる力 ~俳優・石坂浩二自伝~』(廣済堂出版)を24日に発売する。主演するテレビ朝日系帯ドラマ劇場『やすらぎの郷』(月~金 後0:30~0:50)が話題を呼んでいるなか、元妻で同ドラマにも出演する浅丘ルリ子との結婚・離婚、そして『なんでも鑑定団』降板の真相など、初めて明かしている。 【写真】ドレス姿おn加賀まりこ&浅丘ルリ子に挟まれる石坂浩二  東京・銀座で生まれ田園調布で育ち、慶應義塾普通部(中学)・高校・大学に通った“生粋のシティボーイ”石坂は、大学卒業後に俳優のキャリアをスタート。『天と地と』『元禄太平記』『草燃える』と3作のNHK大河ドラマの主演を努め、金田一耕助や水戸黄門なども演じるなど、まさに日本を代表する役者として活躍してきた。司会者やクイズ番組の回答者としても博識ぶりを披露し、油彩画で二科展に11年連続で入選するなど、広い分野に精通している。  そんな日本の芸能界を代表する俳優が、初めて自伝を執筆した。交流のあった俳優・女優や映画監督などとのエピソードはもちろん、かつて交際し『やすらぎの郷』でも共演する加賀まりことのなれそめや、浅丘との結婚生活の破綻の理由も隠すことなく告白。さらに、1994年から2016年まで司会を務めた『開運!なんでも鑑定団』の降板劇の内幕についても、自ら公にする。  そのほか、自身の趣味人...more
カテゴリー:

創業70年の老舗!「銀座スイス」で味わう元祖カツカレー - 08月19日(土)12:00 

日本人の国民食とも言える、カレーとトンカツ。その2つを組み合わせたカツカレーは、私たちの心を掴んで離さない、不思議な魅力がある。その発祥の店として知られているのが、創業70年の老舗洋食店・銀座スイスだ。 【写真を見る】女性好みの“レトロかわいい”外観 店の常連だったプロ野球 元巨人軍の故・千葉茂さんの提案により誕生した、「千葉さんのカツレツカレー」(スープ付き・1512円)。帝国ホテルで修業した先代シェフのレシピを継承する、同店の名物だ。豚挽き肉と野菜が溶け込んだカレーソースは、凝縮された旨味が美味。その横に国産上ロースのトンカツ120gがドーンとのる。7月から新たに仲間入りした「フィレカツカレーサンド」(1620円)もお見逃しなく。 店内は老舗ながら、足を運びやすいカジュアルな雰囲気。カツが小さめの「元祖カツカレー」(1080円)もあり、女性にもおすすめの一軒だ。【ウォーカープラス編集部】 【関連記事】 ・二日酔いに“スパイスの力”!渋谷区で人気の札幌発スープカレー ・スープカレーの元祖!マジックスパイスで夏の元気をチャージ ・いつものカレーを簡単アレンジ!プロが教えるスパイスの“さしすせそ” ・カレー×お酒がブーム!女子におすすめスパイスバル5選
カテゴリー:

Mastodon Dev Kaigiに行ってきた - ITmedia NEWS - 08月19日(土)21:29 

Mastodon Dev Kaigiに行ってきた - ITmedia NEWS8月19日、銀座松竹スクエアのドワンゴセミナールームで 「Mastodon Dev Kaigi #0」 が開催された。マストドンの技術面にフォーカスしたカンファレンスで、そのお試し会としての#0回だ。 「お試し」ではあるが3時間にわたる長時間のカンファレンスで内容は充実していて次回にも期待が持てそうだ。とりあえず発表者のプレゼン資料を記載しておく。 分散型ではなく連合としてのMASTODON (ね...
カテゴリー:

【芸能】石坂浩二、初の自伝を上梓 浅丘ルリ子との離婚理由、鑑定団降板の真相など明かす - 08月19日(土)17:27  mnewsplus

http://www.oricon.co.jp/news/2095897/full/ 2017-08-19 14:58  俳優の石坂浩二(76)が、初の自伝『翔ぶ夢 生きる力 ~俳優・石坂浩二自伝~』(廣済堂出版)を24日に発売する。 主演するテレビ朝日系帯ドラマ劇場『やすらぎの郷』(月~金 後0:30~0:50)が話題を呼んでいるなか、元妻で同ドラマにも出演する浅丘ルリ子との結婚・離婚、そして『なんでも鑑定団』降板の真相など、初めて明かしている。  東京・銀座で生まれ田園調布で育ち、慶應義塾普通部(中学)・高校・大学に通った“生粋のシティボーイ”石坂は、大学卒業...
»続きを読む
カテゴリー:

毛皮付きサンダル、流行の兆し - 08月19日(土)15:23 

ファー(毛皮)が付いた女性向けのサンダルが、流行の兆しを見せている。サンダルは春から夏にかけて販売のピークを迎えるが、秋のファッションにも合うと注目され始めた=18日、東京都中央区の松屋銀座
カテゴリー:

トンカツにステーキ…がっつり系カレーの人気店3選 - 08月19日(土)14:00 

トンカツ、牛カツ、ステーキ…カレーに肉をのせたら、おいしいに決まっている。無性にガッツリ食べたい気分の時こそ、肉トッピングのカレーを思う存分味わいたい。今回は、牛カツやステーキのせカレーが評判の3軒をピックアップ。大きな口で肉、カレールー、ライスを頬張ろう! 【写真を見る】バーのようなシックな造りの店内。夜に訪れ、熟成牛カツも味わいたい/熟成牛かつ 銀座ぎゅう道 ■ 熟成牛かつ 銀座ぎゅう道/新橋 2016年2月にオープンした、近年ブームの“熟成肉”と“牛カツ”を組み合わせた新業態店。ルーの中には、煮込んで柔らかくした熟成肉の牛スジも加え、コク深く仕上げている。「牛かつカレー」(ランチ1200円)は、ミディアムレアの牛ロースカツの上に、ルーをかけないのが特徴。ソースやワサビ醤油など、お好みでアレンジを楽しめる。 ■ 銀座楸(ひさぎ)/銀座 昼はカレーがメイン、夜はオイスターバーとは異なる、コース中心のカキ料理専門店。2000年の創業時からつぎ足し、毎日8時間弱火で煮込むブラックカレーはソースのように濃厚だ。「ステーキのせカレー」(ランチ1100円)は、牛サーロインステーキとカキのソテー1個をトッピングしたボリューミーな一品。牛スジのスープでのばしたルーはコクが強い。 ■ フィヨルド/六本木 レトロな喫茶店で出される黒褐色のカレーが、長く愛され続ける一軒。5年以上の研究を重ねて完成さ...more
カテゴリー:

創業70年の老舗!「銀座スイス」で味わう元祖カツカレー - 08月19日(土)12:00 

日本人の国民食とも言える、カレーとトンカツ。その2つを組み合わせたカツカレーは、私たちの心を掴んで離さない、不思議な魅力がある。その発祥の店として知られているの...
カテゴリー:

もっと見る

「銀座」の画像

もっと見る

「銀座」の動画

Wikipedia

銀座(ぎんざ)は、東京都中央区の地名で、旧京橋区地域にある。郵便番号は104-0061。住民基本台帳に基づく2014年10月1日現在の人口は3,523人、2010年10月1日現在の面積は0.87km2。地域ブランドとしても知られている。

概要

日本有数の繁華街であり下町の一つでもある。東京屈指の高級な商店街として、日本国外においても戦前よりフジヤマゲイシャミキモト、赤坂などとともに知られる。「銀座」の名は一種のブランドになっており全国各地の商店街には「○○銀座」と呼ばれる所がそこかしこに見受けられる。銀座の...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる