「鉄道営業法違反」とは?

関連ニュース

痴漢の逃走経路にもなっている線路立ち入り、鉄道営業法の観点からもNG - 06月23日(金)08:00 

記念撮影をしたり、逃走経路に使ったりするため、線路内に侵入する事案が相次いでいる。帰る途中に電車待ちをしていた駅で線路を歩く男性を見掛けた人が「教えて!goo」に「線路を歩くのは、危険?」という質問を驚きとともに投稿していた。現役の鉄道マンに線路に立ち入る行為の危険性について聞いてみた。 ■鉄道営業法でそもそも禁止 まず、記念写真を撮るために気軽に立ち入ってしまう事案について考えよう。タレントの松本伊代さんが、JR山陰線の線路上を歩いている様子をブログに掲載し批判が殺到。書類送検されて起訴猶予になったのは記憶に新しい。 「踏切は道路の一部なので往来は自由ですが、その周りの線路内(鉄道敷地内)は、そもそも鉄道営業法で立ち入りは禁止されています」 そう話すのは、鉄道会社で主に運行畑を歩んできたベテラン社員だ。「列車の安全運転には外部からの邪魔を取り除かねばいけません」と立ち入り禁止の理由を述べる。 観光地では「警報器が鳴ってから出て行けばいい」などと気軽に入ってしまう人が多いようだが、大目に見るわけにはいかない事情がある。 ■危険なバラスト、障害物検知装置も ベテラン社員は「悪戯で線路にバラスト(砂利)を置かれたりすると、車両や線路の破損、脱線転覆、弾いた石による周辺公衆のケガも考えられますし、道路部分にも影響が出ます」と語気を強める。 故意でなくても、線路内を歩き回る...more
カテゴリー:

【芸能】<新田真剣佑>“自撮り写真大炎上”で改めて問われる芸能人のモラル「芸能人だから許されると思ってないですか?」 - 06月13日(火)07:33 

人気の若手俳優・新田真剣佑が、思わぬ失態をやらかしていたことが明らかになった。  5月31日に自身のツイッターにアップした内容が、“やってはいけない事だ”とファンから指摘を受け、謝罪したという。 「新田はその日、映画『ちはやふる』で共演した広瀬すず、野村周平、森永悠希らと大阪のUSJを訪ね、そこで楽しんでいる様子をツイッターにアップしたんです。USJでは本来、アトラクション乗車中はスマホの撮影が禁止されています。にもかかわらず、新田は乗車中にスマホを手に掲げ自撮りをし、さらにその様子を撮影した(一般人の...
»続きを読む
カテゴリー:

「鉄道営業法違反」の画像

もっと見る

「鉄道営業法違反」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる