「鈴木玲子」とは?

関連ニュース

日本は利用される。突然「一つの中国」を認めたトランプの思惑 - 02月14日(火)19:00 

先日掲載の記事「騙されるな日本。いつから米国は「信用できる国」になったのか」で、「米中首脳会談でのトランプ大統領を手放しで信用し、アメリカ盲従主義に陥るのは危険」と警鐘を鳴らした無料メルマガ『ロシア政治経済ジャーナル』の著者・北野幸伯さん。今回は、米中首脳会談の直前に突如として中国と「和解」したトランプ大統領の不可解な行動を取り上げ、「日本が利用される可能性」について持論を展開しています。 トランプ、「一つの中国」を認める 大統領就任前から、中国とガンガンやりあってきたトランプ。先日、大きな譲歩をしました。「一つの中国」を認めたのです。 革命的だった、トランプと蔡英文の電話会談 2016年12月2日、全世界に衝撃が走りました。なんと、トランプが台湾の蔡英文総統と電話会談をした。 <トランプ氏・蔡氏>米中関係の緊張必至…断交後初の協議 毎日新聞 12/3(土)22:28配信   【ワシントン会川晴之、台北・鈴木玲子、北京・石原聖】トランプ次期米大統領は2日、台湾の蔡英文総統と電話協議し、安全保障などの「緊密な結びつき」を確認した。政権移行チームが発表した。 それにしても、トランプさんと蔡英文総統が電話で話すと、なぜ中国は激怒するのでしょうか? 中国は台湾を主権国家とは認めておらず、台湾を中国の一部と主張する「一つの中国」原則の順守を米国に求めてきた。トランプ氏が台湾独立志向の強い民...more
in English
カテゴリー:

台湾:観光バス横転、28人死亡…台北市近郊の高速道路 - 02月14日(火)01:04 

 【台北・鈴木玲子】台湾交通部(交通省)によると、台北市近郊の高速道路で13日夜、観光バスが横転し、乗客ら少なくとも28人が死亡した。  バスには乗員乗客44人が乗車。十数人が負傷し病院に運ばれた。乗客らは中部・台中市に桜見物に行った帰りだったという。地元メディアによると、外国人は乗車していなかったとみられる。警察当局は速度の出し過ぎの可能性があるとみて原因を調べている。
in English
カテゴリー:

台湾:「一つの中国」総統府言及せず 蔡政権は慎重対応か - 02月10日(金)20:07 

 【台北・鈴木玲子】トランプ米大統領と習近平・中国国家主席の電話協議について台湾総統府は10日、米台は「密接な連絡や意思疎通を図っている」との声明を発表した。トランプ氏が「一つの中国」政策堅持を表明したことについては、言及しなかった。台湾の蔡英文政権は米中の動向を注視しながら、台湾の利益が損なわれないよう慎重に対応していくとみられる。
in English
カテゴリー:

台湾:鉄道博物館整備へ 日本統治時代からの車両工場跡 - 02月14日(火)18:40 

 【台北・鈴木玲子】台湾当局は台北市内に残る鉄道工場跡に鉄道博物館を建設するため、交通部(交通省)と文化部(文化省)が14日、博物館の設置協力で調印式を行った。式典に伴い、工場跡が報道陣に公開された。約10年間かけ旧工場の建物などを修復し、博物館として整備する。年内には、一部で一般の見学も始める予定だ。
in English
カテゴリー:

台湾:夜空に舞い上がるオレンジ色 ランタンフェス - 02月12日(日)00:23 

 【平渓(台湾北部)鈴木玲子】台湾北部・新北市平渓の広場で11日夜、春節(旧正月)時期の風物詩であるスカイランタンフェスティバル(天灯節)が行われた。冬の夜空にオレンジ色のランタンが次々と舞い上がり、幻想的な世界が広がった。日本からも多くの観光客が訪れた。
in English
カテゴリー:

中国「台湾と断交してくれたら5兆円あげる」→ブルキナファソ「金で台湾を裏切らない」 - 02月02日(木)15:03 

<中国>ブルキナファソに台湾との断交提案 5兆円超供与で 毎日新聞 1/26(木) 19:38配信  【台北・鈴木玲子】中国が、台湾と外交関係がある西アフリカのブルキナファソに対し500億米ドル(約5兆6900億円)を供与する代わりに、台湾と断交して中国と復交することを持ちかけていたと25日、米ブルームバーグ通信が報じた。 中国は、台湾・蔡英文政権の外交的孤立を狙って圧力を強めているが、金銭的な攻勢が明らかになるのは珍しい。  同通信などによると、バリー外務・協力・在外ブルキナファソ人相が中国からの提案...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

「鈴木玲子」の画像

もっと見る

「鈴木玲子」の動画

Wikipedia

鈴木 玲子(すずき れいこ、1961年4月 - )は、日本言語学者。専門は、ラオス語学、タイ語学。 東京外国語大学総合国際学研究院(言語文化部門・言語研究系)教授

略歴
  • 1986年3月 東京外国語大学外国語学部インドシナ語学科卒業
  • 1989年3月 東京外国語大学大学院外国語学研究科アジア第三言語専攻修士課程修了
  • 1996年3月 東京外国語大学大学院地域文化研究科博士後期課程中退
  • 1996年4月 東京外国語大学外国語学部 講師
  • 2001年4月 東京外国語大学外国語学部 助教授
  • 2009年4月 東京外国語大学総合国際学研究院 教授
編著書
  • CDエクスプレス・ラオス語(共著) 、白水社 、2002年
  • CDエクスプレス・タイ語(共著) 、白水社 、2001年
  • (分担執筆)「第10章:言語」、ラオス概説めこん、2003年

...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる