「鈴木浩介」とは?

関連ニュース

「ドクターX」最新作に第1シリーズ出演の田中圭&段田安則がカムバック! - 08月18日(金)06:00 

10月から第5シリーズがスタートする米倉涼子主演ドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子」(毎週木曜夜9:00-9:54、テレビ朝日系)に、第1シリーズに出演していた田中圭と段田安則が5年ぶりに再びレギュラー出演することが分かった。 【写真を見る】論文や研究を愛し、口ばかりで手術がド下手だった鳥井高(段田安則)も帰ってくる!/(C)テレビ朝日 同ドラマは、「いたしません」「私、失敗しないので」の決めぜりふでおなじみの失敗しないフリーランスの天才外科医・大門未知子(米倉)が活躍する大人気の医療ドラマシリーズ。外科医として、一切の妥協や妨害を許さず、手術や治療を成し遂げる未知子の活躍を爽快感たっぷりに描き、2012年に放送された第1シリーズの平均視聴率は、同年の民放連ドラ1位を記録。第2シリーズ(2013年)から第4シリーズ(2016年)まで平均視聴率20%超え(ビデオリサーチ調べ、関東地区)という“失敗しない”ドラマだ。 最新作の第5シリーズでは、前作から1年後の東帝大学病院が舞台。“患者ファースト”を掲げる女性院長の誕生を機に、権力の権化・蛭間(西田敏行)の失脚後、改革が進む同院医局で暗躍する権力者たちに未知子が立ち向かっていく姿を描く。フリーランスの麻酔科医・城之内早苗(内田有紀)や未知子を派遣する「神原名医紹介所」の所長・神原晶(岸部一徳)、東帝大学病院の海老名敬(遠藤憲一)や原...more
カテゴリー:

中谷美紀主演、東野圭吾原作『片想い』衝撃の予告編&ポスタービジュアル公開 - 08月14日(月)17:00 

 中谷美紀が、性同一性障害という難役に挑む、東野圭吾原作のドラマ『片想い』の予告編とポスタービジュアルが解禁された。予告編は、美月(中谷美紀)が哲朗(桐谷健太)に「人を殺した」と告白する衝撃のシーンからスタートする。【関連】「中谷美紀」フォトギャラリー WOWOWの連続ドラマWとしてドラマ化する本作は、東野圭吾原作による“ジェンダー”を題材としたヒューマンミステリー。主演の中谷のほか、桐谷健太、国仲涼子、大谷亮平、和田正人、中村アン、高月彩良、眞島秀和、赤堀雅秋、 酒井美紀、丘みつ子、田中要次、秋吉久美子、田中泯、橋爪功らが出演する。 スポーツライターの西脇哲朗(桐谷)はある日、大学の旧友たちとの同窓会の帰りに、忍び込んだ大学のグラウンドでかつてアメフト部のマネージャーだった日浦美月(中谷)と遭遇。久々の再会で、美月は「人を殺した」という衝撃の一言を哲朗に伝える…。 解禁された予告編は、美月の衝撃の一言からスタート。続けて「俺は今男として生きている」「物心ついた頃から俺は自分のことを男だと思っていた」 とみずからが性同一性障害と明かし、とまどうアメフト部時代の仲間、哲朗とその妻である理沙子(国仲)、須貝(和田)の様子も映し出されている。 また、ポスタービジュアルは、美月をはじめ、哲朗、理沙子らが強く鋭いまなざしで正面を見据える印象的な仕上がりに。「守りたかった、君の心を。あの頃の僕...more
カテゴリー:

中谷美紀×東野圭吾「片想い」ポスター完成!和田正人、中村アン、田中要次ら参戦決定 - 08月12日(土)11:00 

 ジェンダーを題材にした東野圭吾氏の小説を中谷美紀主演でドラマ化する「連続ドラマW 東野圭吾 『片想い』」が10月21日から放送されることが決まり、ポスタービジュアルと予告編が披露された。合わせて追加キャストも発表され、和田正人、中村アン、田中要次、秋吉久美子、高月彩良ら11人の出演が明らかになった。  2017年夏、大学時代ともに汗を流したアメリカンフットボール部の男子部員たちが同窓会を開催。その帰り道、エースQB(クォーターバック)だった西脇哲朗(桐谷健太)らは、元女子マネージャー・日浦美月(中谷)が性同一性障害で現在は男として生活していることを知る。さらに、美月から「殺人を犯した」という衝撃の告白を受けた哲朗らは、輝いていた青春時代、そして仲間を守るために事件の真相を追い求めていく。  追加キャストは、和田が元フットボール部員の須貝誠、中村がホステス・佐伯香里に扮する。和田は、「人を思うという純粋な心の在り方を、底辺から覆される程の、人の愛の深さを感じさせられるドラマです」と述べ、「僕が演じる須貝という人間は、一般的な真っ当なサラリーマンです。このドラマを一般的な目線で見る為の、視聴者目線の役柄です。僕の役に寄り添って見て頂ける事で、よりこの作品の深みを感じられると思います」と役どころを明かしている。このほか、田中、秋吉、高月、酒井美紀、橋爪功、眞島秀和、赤堀雅秋、丘みつ...more
カテゴリー:

演出賞は「CRISIS―」 驚異の7分30秒の裏側とは!? - 08月10日(木)13:00 

'17年春クールにかけて放送されたドラマを対象に開催した「週刊ザテレビジョン 第93回ドラマアカデミー賞」。最優秀演出賞は、「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」の鈴木浩介と白木啓一郎が受賞した。 【写真を見る】鈴木は「『WEBではなく、テレビもまだ面白いんだ』と勇気を与えられたんじゃないかな」と語った/(C)カンテレ 「新幹線での格闘や長回しで、ドラマの枠を超えたアクションを見せた」と高い評価を受けた同作。両氏に、緻密な演出と過酷な撮影の裏側を聞いた。 ■ 話題になったアクションシーンはどう作られた? ――視聴者や審査員からも、「やはりアクションがすごい!」という意見が多数でした。アクションシーンはどの様に撮影・研究されたのでしょうか 鈴木浩介:まず、金城(一紀)さんの脚本に合った場所をロケハンして探します。そこから、「こういうアクションを入れたい」という意見をアクションチームがテレビ映えするようにアレンジします。ここで、実際にアクションチームが自分たちで同じ動きやカット割りをした想定のビデオコンテを作るんです。そして監督やプロデューサーチェックが終わって初めて役者がそのアクションを見るという段取りになっています。なので、通常のドラマではありえない時間をかけて作られているんです。 白木啓一郎:実は、僕もこのドラマをきっかけにカリシラットという武術を習い始めて、なぜこの攻撃なのか、...more
カテゴリー:

片岡愛之助が不在『刑事7人』が“全員山下”状態に…!? - 08月10日(木)12:11 

東山紀之主演のドラマ『刑事7人』(テレビ朝日系列、毎週水曜21:00~)。8月9日に放送された第5話では、依然として山下巧役の片岡愛之助が不在であったが、残していった“アレ”の活躍に注目が集まった。平均視聴率は10.2%(ビデオリサーチ調べ・関東地区)だった。この作品は、東山演じる刑事・天樹悠を中心に、個性的なスペシャリストたち7人が難解な刑事事件に挑む姿が描かれ、第1、2シリーズ共に高評を博し、この7月から第3シーズンに突入している。第1シリーズから比較すると、少しづつ変化もあり、その1つに天城のキャラクターもあげられる。シーズン1では、捜査一課長直轄の部署「警視庁捜査一課12係」に配属され、「時間」に執着する一風変わった刑事として登場したが、2016年に放送された第2シリーズ以降は、何かに追い詰められているようなシリアスな表情が多く、視聴者からも「天城さんキャラ変わった?」「何か隠れたエピソードがあってのキャラ変か?」「前作とのギャップが……」といった声があがっている。さらに、この第2シリーズでは、作品全体としても大きな変化があった。それは、第4話で、鈴木浩介演じる永沢圭太が殉職。その後、塚本高史が新レギュラーとして加入したことで、今回の第3シリーズにも出演している。それに加え、天城を取り巻く環境も変わっており、第2シリーズからは、天樹が「機動捜査隊」に異動。片桐正敏(吉田鋼太...more
カテゴリー:

中谷美紀主演ドラマの追加キャストに和田正人、中村アンら - 08月17日(木)17:26 

WOWOWプライムにて10月21日(土)夜10時から放送される「連続ドラマW 東野圭吾『片想い』」のポスタービジュアルと衝撃の予告編が公開された。東野圭吾のヒューマンミステリー作品を原作に、中谷美紀が性同一性障害の主人公・日浦美月を演じる。 【写真を見る】中谷美紀が性同一性障害の主人公を演じる スポーツライターの西脇哲朗(桐谷健太)は大学生時代に所属していたアメリカンフットボール部のマネジャー理沙子(国仲涼子)と結婚したが、夫婦仲はうまくいっていない。 ある日、哲朗は早田幸弘(大谷亮平)、須貝誠(和田正人)ら男性チームメートと同窓会を開いた帰り、須貝と2人で忍び込んだ大学のグラウンドで部のマネジャーだった美月に再会。 異様な雰囲気を醸し出す美月から「人を殺した」という衝撃の言葉が告げられ、さらに性同一性障害だと明かされる。男としてクラブでバーテンダーとして働く美月が、ホステスの佐伯香里(中村アン)に付きまとう客を人目のないところで殺したという。 最初は絶句した哲朗らだが、アメフト部の元部員で美月の元恋人、中尾功輔(鈴木浩介)も交え、美月を守ろうと決意する。 ポスタービジュアルでは、美月をはじめ、哲朗、理沙子、早田、中尾が強いまなざしで正面を見据える印象的なビジュアルに、「守りたかった、君の心を。あの頃の僕たちを。」と「東野圭吾最大の問題作をついにドラマ化」という二つのコピー。事件、...more
カテゴリー:

『愛ある』第五話もとくに進展なし がっかりする視聴者が続出 - 08月14日(月)14:00 

(画像はYouTubeのスクリーンショット)福士蒼汰主演で毎週日曜日に放送中の日本テレビ系ドラマ『愛してたって、秘密はある。』(以下、『愛ある』)。放送開始当初こそ、ホラーかつミステリアスな展開が話題となった本作だったが、回が進むにつれて冗長で間延びした雰囲気が目立つように。昨日13日に第五話が放送されたが、残念ながら今回も大きな進展はなく、落胆する視聴者が続出している。■相変わらずあやしい果凛黎(福士蒼汰)がかつて殺めた父(堀部圭亮)の名で送られた荷物を受け取った爽(川口春奈)。荷物の中身は撲殺する際に使用された奥森のトロフィーと、先日の花火大会で自身がなくした髪飾りだった送り主を調べようと、配送センターを尋ねる黎。そこの職員いわく、送ったのは女性だったそうだが、詳しくは誰かわからず。しかし、その配送センターの近くには、偶然なのか何なのか果凛(吉川愛)が通う女子高があり、彼女に偶然遭遇。そして、爽の家に彼女が送った戸籍謄本は、自分で盗んだものではなく、誰かが送ってきたものだと告げられる。■爽にも差出人不明のメールが…不安を抱えながら、結婚式の準備を進める黎と爽。しかし、ある日爽に差出人不明のメールが届く。そこには「奥森黎の秘密は手帳の中」と書かれており、後日勝手にのぞくと、爽の高校生時代の写真が挟まっていた。その後、結婚式の式場を訪れたふたり。黎が爽にサプライズで用意...more
カテゴリー:

中谷美紀と国仲涼子、麗しきキスシーン公開 WOWOW『片思い』予告編 - 08月12日(土)11:00 

 人気作家・東野圭吾氏の小説を女優の中谷美紀主演で映像化するWOWOW『連続ドラマW 東野圭吾 片想い』の初回放送日が10月21日(毎週土曜 後10:00、全6話※第1話無料放送)に決定。予告編&ポスタービジュアルもお披露目された。 【動画】『連続ドラマW 東野圭吾 片想い』予告編  予告編では、殺人事件の現場が映し出された後に、美月(中谷)が哲朗(桐谷健太)に「人を殺した」と告白する衝撃のシーンからスタート。続けて「俺は今男として生きている」「物心ついた頃から俺は自分のことを男だと思っていた」と自らが性同一性障害と明かし、戸惑うアメフト部時代の仲間、哲朗と理沙子(国仲涼子)、須貝(和田正人)の様子が映し出される。  同じくアメフト部時代のチームメイトで現在は新聞記者の早田(大谷亮平)が殺人事件の取材を開始。美月のかつての恋人・中尾(鈴木浩介)の姿もあり、主要キャストの紹介。さらに、美月が男としての感情が抑えられなくなり、大学生時代から恋をしていた理沙子を後ろから抱きしめてキスをする、思わずドキッとするシーンも収められている。  美月の告白によって生じた、仲間を想う気持ちと突きつけられた現実との葛藤、そして東野ミステリーの真骨頂とも言うべき予測不可能で緻密なミステリー要素がちりばめられた第1話への期待を高める予告編となっている。 主要キャスト以外の出演者情報も解禁された。...more
カテゴリー:

片岡愛之助が不在『刑事7人』が全員山下状態に…!? - 08月10日(木)12:15 

東山紀之主演のドラマ『刑事7人』(テレビ朝日系列、毎週水曜21:00~)。8月9日に放送された第5話では、依然として山下巧役の片岡愛之助が不在であったが、残していった“アレ”の活躍に注目が集まった。平均視聴率は10.2%(ビデオリサーチ調べ・関東地区)だった。この作品は、東山演じる刑事・天樹悠を中心に、個性的なスペシャリストたち7人が難解な刑事事件に挑む姿が描かれ、第1、2シリーズ共に高評を博し、この7月から第3シーズンに突入している。第1シリーズから比較すると、少しづつ変化もあり、その1つに天城のキャラクターもあげられる。シーズン1では、捜査一課長直轄の部署「警視庁捜査一課12係」に配属され、「時間」に執着する一風変わった刑事として登場したが、2016年に放送された第2シリーズ以降は、何かに追い詰められているようなシリアスな表情が多く、視聴者からも「天城さんキャラ変わった?」「何か隠れたエピソードがあってのキャラ変か?」「前作とのギャップが……」といった声があがっている。さらに、この第2シリーズでは、作品全体としても大きな変化があった。それは、第4話で、鈴木浩介演じる永沢圭太が殉職。その後、塚本高史が新レギュラーとして加入したことで、今回の第3シリーズにも出演している。それに加え、天城を取り巻く環境も変わっており、第2シリーズからは、天樹が「機動捜査隊」に異動。片桐正敏(吉田鋼太...more
カテゴリー:

凄惨な事件の幕開け… 大森南朋×鈴木浩介×桐谷健太『ビジランテ』特報映像公開 - 08月08日(火)18:00 

 大森南朋×鈴木浩介×桐谷健太がトリプル主演を務める、入江悠監督のオリジナル脚本による映画『ビジランテ』(12月9日公開)の特報映像が解禁となった。地方都市の闇に生きる男たちのヒリヒリとする葛藤と衝突が、約30秒という短い映像の中で映し出されている。【関連】映画『ビジランテ』フォトギャラリー 本作は映画『SR サイタマノラッパー』劇場版三部作(09~12)でブレイクし、映画『ジョーカー・ゲーム』、『22年目の告白-私が殺人犯です-』を手掛けた入江悠監督が、地方都市の闇に生きる男たちの葛藤と衝突をオリジナル脚本で描くバイオレンス・ノワール。 「ビジランテ」とは、警察や法律が機能していない世界で、己の力・判断で本当に大切なものを守り抜く集団を指す。幼い頃に失踪した長男・一郎(大森)、市議会議員の次男・二郎(鈴木)、デリヘルの雇われ店長の三男・三郎(桐谷)と別々の道、世界を生きてきた三兄弟。ある日父親の死をきっかけに、失踪していた一郎が30年振りに突然帰ってきた。再会した3兄弟の運命は再び交錯、欲望や野心、プライドが衝突し、事態は凄惨な方向へ向かっていく…。 公開された特報映像は、これから起こる凄惨な出来事を予感させる4つ打ちの音楽が響く中、車を走らせる三男・三郎(桐谷)の冷たい目をした横顔から始まる。 車窓からは殺伐とした地方都市の風景、無精ひげ姿の長男・一郎(大森)、市議会議員の次男...more
カテゴリー:

もっと見る

「鈴木浩介」の画像

もっと見る

「鈴木浩介」の動画

Wikipedia

鈴木 浩介(すずき こうすけ)

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる