「鈴木哲夫」とは?

関連ニュース

【衆院選】最終盤で情勢急変… 立憲民主猛追で安倍自民は“最大80議席減”★5 - 10月21日(土)22:34  newsplus

支持拡大(写真左から長妻昭氏、海江田万里氏、辻元清美氏) 安倍自民の優勢が伝えられている、22日投開票の衆院選は最終盤に入って情勢が急変してきた。立憲民主党の追い上げや世論の根っこにあるアベ不信で自公VS野党の差が詰まってきているのだ。 17~19日に実施された日経新聞の情勢調査によると、自民党の予想獲得議席は最大で300を超えているものの、最小は210。終盤になって接戦の小選挙区が増えているということで、それをことごとく落とせば、最大80議席減という衝撃だ。 一方、日を追うごとに支持を広...
»続きを読む
カテゴリー:

【衆院選】最終盤で情勢急変… 立憲民主猛追で安倍自民は“最大80議席減”★3 - 10月21日(土)20:14  newsplus

支持拡大(写真左から長妻昭氏、海江田万里氏、辻元清美氏) 安倍自民の優勢が伝えられている、22日投開票の衆院選は最終盤に入って情勢が急変してきた。立憲民主党の追い上げや世論の根っこにあるアベ不信で自公VS野党の差が詰まってきているのだ。 17~19日に実施された日経新聞の情勢調査によると、自民党の予想獲得議席は最大で300を超えているものの、最小は210。終盤になって接戦の小選挙区が増えているということで、それをことごとく落とせば、最大80議席減という衝撃だ。 一方、日を追うごとに支持を広...
»続きを読む
カテゴリー:

【衆院選】最終盤で情勢急変… 立憲民主猛追で安倍自民は“最大80議席減” - 10月21日(土)18:32  newsplus

支持拡大(写真左から長妻昭氏、海江田万里氏、辻元清美氏) 安倍自民の優勢が伝えられている、22日投開票の衆院選は最終盤に入って情勢が急変してきた。立憲民主党の追い上げや世論の根っこにあるアベ不信で自公VS野党の差が詰まってきているのだ。 17~19日に実施された日経新聞の情勢調査によると、自民党の予想獲得議席は最大で300を超えているものの、最小は210。終盤になって接戦の小選挙区が増えているということで、それをことごとく落とせば、最大80議席減という衝撃だ。 一方、日を追うごとに支持を広...
»続きを読む
カテゴリー:

小池代表「慢心発言」はなぜ飛び出した?野党再編劇の舞台裏 - DOL特別レポート - 10月17日(火)05:00 

安倍政権を打倒するための乾坤一擲の“奇策”だった民進党と希望の党との合流。しかしその後、期待感は急速にしぼみ、立憲民主党が台風の眼となっている。政治ジャーナリストの鈴木哲夫氏が野党再編の舞台裏を解説する。
カテゴリー:

【衆議院選】お詫び行脚敢行「山尾志桜里」 選挙で狙う“禊” - 10月07日(土)00:59  newsplus

デイリー新潮2017年10月6日 5時55分 http://news.livedoor.com/article/detail/13710629/  尋問する側から“される側”に回った元検事の、これが偽らざる正体である。弁護士とのW不倫を週刊文春に報じられ、9月7日に民進党離党を表明した山尾志桜里議員(43)。会見で憔悴し切った表情を浮かべた後、姿を見せなかった彼女がさる22日、地元・愛知7区で“お詫び行脚”を敢行した。 「選挙区内の尾張旭市、瀬戸市、日進市を回り、支援者らに無所属での出馬を表明しました。その一方、囲み取材では顔を強張らせながら『(相手とは)男女の...
»続きを読む
カテゴリー:

【衆院選】最終盤で情勢急変… 立憲民主猛追で安倍自民は“最大80議席減”★4 - 10月21日(土)21:12  newsplus

支持拡大(写真左から長妻昭氏、海江田万里氏、辻元清美氏) 安倍自民の優勢が伝えられている、22日投開票の衆院選は最終盤に入って情勢が急変してきた。立憲民主党の追い上げや世論の根っこにあるアベ不信で自公VS野党の差が詰まってきているのだ。 17~19日に実施された日経新聞の情勢調査によると、自民党の予想獲得議席は最大で300を超えているものの、最小は210。終盤になって接戦の小選挙区が増えているということで、それをことごとく落とせば、最大80議席減という衝撃だ。 一方、日を追うごとに支持を広...
»続きを読む
カテゴリー:

【衆院選】最終盤で情勢急変… 立憲民主猛追で安倍自民は“最大80議席減”★2 - 10月21日(土)19:20  newsplus

支持拡大(写真左から長妻昭氏、海江田万里氏、辻元清美氏) 安倍自民の優勢が伝えられている、22日投開票の衆院選は最終盤に入って情勢が急変してきた。立憲民主党の追い上げや世論の根っこにあるアベ不信で自公VS野党の差が詰まってきているのだ。 17~19日に実施された日経新聞の情勢調査によると、自民党の予想獲得議席は最大で300を超えているものの、最小は210。終盤になって接戦の小選挙区が増えているということで、それをことごとく落とせば、最大80議席減という衝撃だ。 一方、日を追うごとに支持を広...
»続きを読む
カテゴリー:

【衆院選】小沢氏、山尾氏ら真っ青…落選危機の与野党大物・著名候補25人 - 10月17日(火)21:28  seijinewsplus

2017.10.17 20:40 http://www.iza.ne.jp/kiji/politics/news/171017/plt17101720400024-n1.html  10・22衆院選は中盤戦に突入し、全国の小選挙区の最新情勢が明らかになってきた。報道各社が「自公与党で300議席うかがう」「希望の党、苦戦」といった分析を出すなか、選挙区では、与野党幹部や閣僚経験者、著名候補らが崖っぷちの戦いを強いられている。夕刊フジでは、世論調査や情勢調査をもとに「落選危機にある与野党大物・著名候補25人」リストを作成した。これを受けて、政治ジャーナリストの鈴木哲夫氏が注目候補と最...
»続きを読む
カテゴリー:

【お灸を据えるチャンス到来!】自民単独過半数割れも「安倍おろし」遂にお灸に火が付く - 10月09日(月)11:14  news

衆院選あす公示 鈴木哲夫氏が各党議席予想>  安倍晋三首相への事実上の信任投票となる第48回衆院選は明日10日、公示される。全選挙区の最新情勢を、政治ジャーナリストの鈴木哲夫氏(59)が分析した 。首相が勝敗ラインに掲げ、甘いとの指摘もある「自公で過半数の233議席」はクリアしても、自民単独で過半数に達しないケースも想定されるという。小池百合子都知事率いる 「希望の党」は躍進とはいかず、立憲民主党は健闘がみられる。今後情勢は変わる可能性もあるが、有権者の1票が今後の政治を決める。  安倍首...
»続きを読む
カテゴリー:

「鈴木哲夫」の画像

もっと見る

「鈴木哲夫」の動画

Wikipedia

鈴木 哲夫(すずき てつお、1958年7月18日 - )は政治ジャーナリスト。

来歴

福岡県出身。早稲田大学法学部卒業後、1983年テレビ西日本入社。報道部記者として警察、自治体を担当。北九州市政、雲仙・普賢岳噴火などを取材。その後、1988年にフジテレビに出向し報道局政治部へ。経世会担当、梶山静六小渕恵三橋本龍太郎等の番記者を務めた。なおフジテレビには過去、編成企画部に同姓同名の鈴木哲夫(平成教育委員会鬼平犯科帳やっぱり猫が好きなどの企画担当)がいた。

1995年、テレビ西日本から東京MXテレビに移籍。東京NEWSニュースキャスター、ニュースデスク、東京ニュースセンター...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる