「鈴木おさむ」とは?

関連ニュース

りゅうちぇる、子供にリンクと命名。芸能界のキラキラネーム?なキッズたち - 05月19日(土)08:47 

 モデルでタレントのぺこ&りゅうちぇるが、2カ月後に誕生する第一子男児の名前を「リンク」と名付けることを発表しました。  2人が好きな映画「ヘアスプレー」の登場人物からとったとのことですが、ネット上では「キラキラネームでは?」と指摘する声が数多く挙がっています。  実のところ、芸能人の子どもたちにはキラキラネームと思われる名づけが意外と多いのです。でも、キラキラネームだって別にいいじゃないですか?  今回は初めて知った時に思わず「えっ?!」と驚いてしまいそうなキラキラな名づけをした芸能人を紹介します。 ◆辻希美&杉浦太陽 希空(のあ)、青空(せいあ)、昊空(そら)  芸能界きっての仲良し夫婦である杉浦太陽と辻希美夫妻には、現在3人のお子さんがいます。長女・希空(のあ)、長男・青空(せいあ)、次男・昊空(そら)。  全員に「空」の文字が入っているのは、恐らく「太陽」の繋がりでしょうし納得できるのですが、とにかく一発では絶対に読めない名前オンパレードです。「空」は「あ」と読めるものなのか、「そら」に「昊」の字は必要だったのか……ツッコミどころは満載。  とはいえ、3人ともどことなく夫婦のカラーがしっかり反映された名前でもあり、家族の円満さが伝わってくることも間違いはないですね。 ◆ダイアモンド☆ユカイ 新菜(にいな)、頼音(らいおん)、匠音(しょーん)  無精子症であ...more
カテゴリー:

世界も注目!深田晃司監督の新作「海を駆ける」はファンタジー×青春「入口と出口が違う映画を作りたかった」 - 05月18日(金)15:02 

「淵に立つ」で第69回カンヌ国際映画祭「ある視点」部門の審査員賞を受賞し、世界からも注目を集めた深田晃司監督。最新作「海を駆ける」(5月26日公開)は、インドネシアのバンダ・アチェを舞台にしたファンタジー作品。撮影の舞台裏から作品意図まで、深田監督に話を伺った。 【画像で見る】「海を駆ける」劇中カット 映画「海を駆ける」は、インドネシア・スマトラ島のバンダ・アチェで撮影された深田監督の脚本によるオリジナル作品。NPO法人で災害復興を行う貴子と息子・タカシは、海で発見された謎の男と出会い、インドネシア語で海を意味する「ラウ」と名付ける。親戚のサチコも加わりラウの身元を探すが、周囲では不思議な現象が起こり始めていく。ディーン・フジオカが謎の男・ラウを好演。貴子役を鶴田真由、タカシ役を太賀、サチコ役を阿部純子が演じる。 ーーインドネシアに訪れたことがきっかけとなり、本作が誕生したそうですね。 東日本大震災の記憶がまだ色濃い2011年11月に、京都大学と現地の大学の共同で開催された津波と防災のシンポジウムがあって、初めてインドネシアに訪れました。記録係として撮影していたんですが、津波の傷跡を見て回ることがあったんです。アチェは2004年のスマトラ島沖地震の津波で17万人以上が亡くなっているんですが、津波の向き合い方や死生観が全く違って。東日本大震災を経験した日本人とインドネシア人...more
カテゴリー:

DISH//が視聴者の妄想シチュエーションに応える!7月に特別番組を放送 - 05月17日(木)14:56 

俳優としても活躍する北村匠海らが所属する、ダンスロックバンド・DISH//の特別番組「DISH//の恋するドラマディッシュ」が、7月にAbemaSPECIALで放送されることが分かった。 同番組は、7月11日(水)に発売されるDISH//のニューシングル「Starting Over」を記念したもので、“DISH//に演じて欲しい妄想シチュエーション”を視聴者から募集し、それをDISH//のメンバーがショートドラマにしていくという内容だ。 現在、“DISH//に演じてほしい妄想シチュエーション”を募集している。 内容は専用サイトにアクセスし、「学園サスペンス」や「オフィスラブ」「男の友情」「刑事ミステリー」「ホラー」などのシチュエーションの他、あらすじ、入れてほしいシーン、入れてほしいせりふを記入するのみ。 その内容を基に、DISH//のメンバーが制作会議を開き、それぞれが主役として演じるショートドラマを決定する。 なお演出は、現在公開中の映画「ラブ×ドック」の映画監督デビューを飾り、数々のヒット番組を手掛けてきた放送作家・鈴木おさむが担当する。(ザテレビジョン) 【関連記事】 ・三浦翔平、8秒キス…ハグの次は膝枕! “三角関係”の衝撃予告にファン悲鳴 ・「花晴れ」音から天馬へのピュアな告白に“晴派VS天馬派”が真っ二つ!【視聴熱TOP3】 ・北村匠海、週刊ザテレビジョン連載「ta...more
カテゴリー:

吉田羊×野村周平×玉木宏に聞く、恋と人生。共演する『ラブ×ドック』秘話も - 05月16日(水)08:46 

 人気放送作家の鈴木おさむ氏が初メガホンを取ったラブコメディ『ラブ×ドック』が公開です。  アラフォーの女性パティシエとさまざまなタイプの男性たちとの恋愛模様を描く本作。遺伝子検査で恋愛のカウンセリングを行うクリニック【 […]
カテゴリー:

吉田羊、野村周平らが出席!映画「ラブ×ドック」舞台挨拶 - 05月14日(月)15:34 

【写真を見る】野村周平さん「本日はお日柄もよく晴れた日にこんな映画を選んでくださってありがとうございます」 吉田羊さんが初の単独主演を務める映画「ラブ×ドック」の公開記念舞台挨拶が行われ、吉田さんを始め、野村周平さん、玉木宏さん、大久保佳代子さん、広末涼子さん、成田凌さん、篠原篤さん、唐田えりかさん、そして、本作が映画初監督の鈴木おさむさんが登壇。 遺伝子レベルで恋愛を診断するというクリニック“ラブドック”で、「危険な恋を抑制する特別な薬」を処方された恋愛体質のパティシエ・剛田明日香(吉田羊)の恋愛模様を描いたラブコメディー。 主演の吉田さんが「吉田羊主演の恋愛映画という、これこそがファンタジー。この奇跡を叶えてくれた皆さんに心から感謝します」と語るなか始まった舞台挨拶では、様々なキスシーンが登場する本作にちなみ、キャスト陣が理想のキスのシチュエーションを披露。 早速、大久保さんが「台所に2ドアの冷蔵庫があって、しゃがんで『ポン酢なかったっけ?』って振り向いたらキスみたいな」と具体的に願望を野村さんに投げかけ、「ちょっと実践でやってみてくれる?」と再現しようとするも、逆に照れてしまい吉田さんから「自分でやってみて照れないで!」という声があがる一幕も。 一方、野村さんは「何かが始まりそうなキスがいいですね。今日、なんかいい日だ!みたいなキス。自分からじゃなくて向こうからな...more
カテゴリー:

元カノとDNA採取♡科学でヨリは戻るのか? - 05月18日(金)21:45 

32歳“永遠のオトナ童貞のための文化系マガジン・チェリー”編集長の霜田明寛は絶望していた。3年間つきあっていた彼女にフラれたのである。【実際に彼女が去ってゆく当日の霜田。笑っているのはお腹のピョン吉だけである】【何が起きたかはご想像におまかせします】 32歳ともなると、同級生5人で集まれば、3人は既婚、そのうち2人は子持ち、といった未婚の方が少数派になりつつある年齢。ゼロからのスタートを前に、何をすべきかもわからない状態である。「とりあえず、暗い映画を観よう」そうして「もし自分の友人があの“少年A”だったら…」という物語『友罪』の試写会場へ。そこで、久々に再会した映画宣伝マン・Y氏から話しかけられた。霜田の事情は知らずに明るいY氏。Y「実は、もう1本霜田さんに観ていただ…」霜田「観ます!」Y氏は僕の同世代であり、初めて2人で飲みにいったときに「中学生のとき、元カノにヤリチンという噂を流されて病んだ。童貞だったのに」というエピソードを話してくれた御方である。そんな話をしてくれる人が悪い人のはずがないので、以後、Y氏の提案には全てのることにしている。霜田「で、どんな作品なんですか?」Y「鈴木おさむさんの初監督作品で『Love×Doc(ラブ×ドック)』という…」……これは地雷なのでは??一抹の不安がよぎる。たった今“Y氏の提案には全てのる”と書いたが例外が生まれるかもしれない。...more
カテゴリー:

今田耕司&大島優子の「ラブ×ドック」場面カットを独占公開! 大島のキュートな法被姿も - 05月18日(金)08:00 

現在全国公開中の吉田羊主演・鈴木おさむ初監督映画「ラブ×ドッグ」より、今田耕司&大島優子の場面カットがザテレビジョンに独占到着! 2人のキャラクターと共に紹介する。 【写真を見る】「あれ、絶対不倫だな」と冷静にツッコむ一面もあるものの、まぶしい笑顔が印象的な大島優子/(C)2018 『ラブ×ドック』製作委員会 映画やドラマ、CM、舞台と活躍する女優・吉田が映画では初の単独主演を果たした本作。 遺伝子レベルで恋愛を操作するクリニック「ラブドック」を舞台に、“仕事は完璧、だけど恋愛は失敗続き”な愛すべき女性・剛田飛鳥が、恋に仕事に友情に奮闘する姿を描く、大人が楽しめる新感覚ラブコメディーだ。 妻がいる大人のカレ・淡井(吉田鋼太郎)、親友が思いを寄せる同世代のカレ・野村(玉木宏)、飛鳥の部下でひと回り以上年下のカレ・星矢(野村周平)。 それぞれの色気を放つ3人の男性と出会い心が揺れる中、飛鳥は「ラブドック」から「危険な恋を抑制するという薬」を処方されるのだが、果たして飛鳥の恋は薬で軌道修正できるのか…というストーリー。 豪華俳優陣に加え、飛鳥の親友・千種役に大久保佳代子が出演する他、CHEMISTRY・川畑要や大鶴義丹など、各界で活躍する異色キャスト陣による共演でも話題の本作に、今田と大島が出演していることが発表された。 ■ 今田もラブドックを訪れる 今田が扮(ふん)するのは、年齢不詳の...more
カテゴリー:

「AVというメディアはもう限界」元SOD創設者・高橋がなりが久々に吠える - 05月16日(水)15:52 

◆今、振り返ると俺はAVの神様に利用されたのかなって  「もう60歳になるからね。世捨て人になろうと思ってるんだ」と柔和な笑みで取材班に語るのは高橋がなり氏。AVの歴史を、そして「エロ」の変遷を語るうえで欠かせない人物である。近年はメディアに登場することのない高橋氏だったが、30周年を迎える週刊SPA!に花を添えるべく、撮影NGを条件に特別に登場してくれた。  テレビ業界でテリー伊藤氏に師事していた高橋氏がAV業界へやってきたのは’94年。翌年にはソフト・オン・デマンド(以下SOD)を設立した。当時のAV業界はビデ倫の審査を受けたレンタル用の作品が中心であり、それ以外の作品はインディーズと呼ばれていた。そこへ、殴り込んできたのが高橋氏率いるSOD。掲げたのは、徹底した「お客様第一主義」だった。 「あの頃はラクでしたよ。お客さんが見たいというものをその通りに作れば売れましたからね」  その後、SODは『全裸オーディション』や『マジックミラー号』など、他メーカーが「売れるはずがない」と見向きもしなかった切り口の作品をヒットさせていく。 「中でも俺の一番の功績は手コキを広めたことかなと。あれは男性がただ気持ちいいだけ。頑張らないでいい。その延長上に、甘えてもいい熟女や、積極的に責めてくれる痴女もいる。でも、うちの作品で男が受け身の作品が5割を超えたときはヤバイと思ったけどね」 ...more
カテゴリー:

吉田羊×野村周平×玉木宏に聞く、恋と人生。共演する『ラブ×ドック』秘話も - 05月16日(水)08:46 

 人気放送作家の鈴木おさむ氏が初メガホンを取ったラブコメディ『ラブ×ドック』が公開です。  アラフォーの女性パティシエとさまざまなタイプの男性たちとの恋愛模様を描く本作。遺伝子検査で恋愛のカウンセリングを行うクリニック【ラブドック】を訪れる主人公の飛鳥を演じる吉田羊さん、年下男子・星矢役の野村周平さん、スポーツインストラクターの肉食男子・俊介役の玉木宏さんの3人にお話を聞きました。 ◆女性が恋愛することを応援する映画 ――オファーが来たとき、脚本を読まれたときの感想は? 吉田:まず、吉田羊の恋愛映画を撮りたいという鈴木おさむさんは、大変勇気のある方だなと思いました(笑)。脚本を読ませていただくと、「ラブドック」というファンタジーでオブラートに包みながらエンターテイメントに仕上げている見事な物語で、出来上がりが楽しみだと思いましたね。 玉木:シリアスになりそうなところを、鈴木おさむ監督のテイストをしっかりちりばめて非常に軽やかな作品になっている。女性が恋愛することを応援するような映画になるのではないかと感じました。 野村:僕は、こういう(かわいい年下男子)のって得意じゃなさそうに思うかもしれませんけど、すごく得意なんです(笑)。 玉木:ははは。 野村:誰か話をくれないかなと思っているときに、ちょうどおさむさんが声をかけてくれたんです。わかってくれているなと思いました(...more
カテゴリー:

「視聴率競争という古い価値観にこだわるのは本当に意味がないこと」【テレビの開拓者 / 角田陽一郎】 - 05月14日(月)06:00 

角田陽一郎氏は、1994~2016年にTBSテレビのバラエティー班に在籍し、「さんまのスーパーからくりTV」(1992~2014年TBS系)や、「中居正広の金曜日のスマたちへ」(2001~2006年TBS系)などを担当。2009年には、TBSの子会社として動画配信会社・Goomoを自ら立ち上げ、新たなビジネススタイルに挑んできた。現在はフリーランスの立場で、テレビのみならず、ネットや出版、イベントなど、さまざまなフィールドで活動する“バラエティプロデューサー”を名乗っている角田氏。そんな彼が唱える、真の意味での“テレビの開拓”とは――? 多彩なジャンルのゲストが、リラックスしたムードで本音を語るトーク番組「オトナに!」。TOKYO MXでの放送のほか、YouTubeでも配信中 ■ 明石家さんまさんの洞察力の鋭さにはいつも驚かされていました ──1994年にTBSテレビに入社されていますが、テレビ業界を目指されたきっかけは? 「きっかけと聞かれると、『オレたちひょうきん族』(1981~1989年フジテレビ系)を見て、あのスタジオの隅で笑ってるスタッフに自分もなりたかった、ということでしょうかね。TBSに入ってバラエティーの制作を志望したのは、『何でもやりたい』と思ったから。バラエティーを選んでおけば、ドラマでも報道でもスポーツでも、真面目なことからエロいことまで何でもできるなと思っ...more
カテゴリー:

もっと見る

「鈴木おさむ」の画像

もっと見る

「鈴木おさむ」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる