「鈴木おさむ」とは?

関連ニュース

鈴木おさむ、第二子と親の責任について語る「子供が大人になるまで、責任もって育ててあげられるのか?」 - 11月22日(水)14:50 

放送作家の鈴木おさむが20日自身のアメブロを更新。第二子と親の責任について自身の考えをつづった。 前日の投稿で、42歳で第一子を出産し第二子を考えているが、体力的な心配を抱えるファンの悩みをピックアップしていた鈴木は「二人目について。皆さんのコメントを読み。僕としても色々考えてみる」と始めた。 続けて「一人目の笑福を授かれただけでもとても幸せなことだが」とつづった上で「妻とちゃんと話したことはないが、以前、笑福の弟か妹が出来たらいいなと言っていた」とお笑いトリオ・森三中の妻・大島美幸の言葉を明かした。 さらに「やはり、子供を授かったうえでの親の責任を考える。というのも、僕は45歳です」「今年、僕は肺が調子悪くなったりして。笑福が成人するまで元気でいられるのか?と思ったりして」とつづり「そんな中で、二人目を奇跡的に授かったとして。子供が大人になるまで、責任もって育ててあげられるのか?と真剣に考えなきゃいけないなと」と語った。 最後は「皆さんのコメントを読み、あらためて、そこを考えてからじゃないと親として、ダメなんじゃないかと思ったりしました。相談をくれた方も、参考になったのでは??」とつづり、「日々、稽古と仕事の中で・・・・ふと家でベランダを見ると・・・笑福の服、僕のパンツ、妻の上着が並んでかけてある。こういう家族感にホっとする」と写真を公開した。 この投稿に「年齢にあった...more
カテゴリー:

【テレビ】<WOWOW>12月2日に12時間無料放送 「スター・トレック」「プリズン・ブレイク」など - 11月20日(月)19:16  mnewsplus

WOWOWが、12時間の無料特別番組「そろそろWOWOW 冬の12時間無料放送! 名刺代わりに全部見せますスペシャル」を12月2日午前11時から放送することが明らかになった。 MCをお笑いタレントの藤井隆さん、女優の夏菜さんが務め、俳優の佐藤浩市さん、堤真一さんら豪華ゲストも出演する。  番組は、WOWOWを12時間無料で楽しむことができる特別プログラム。現在放送中の「連続ドラマW 石つぶて~外務省機密費を暴いた捜査二課の男たち~」で主演を務める佐藤さん、同日放送がスタートする「連続ドラマW 名刺ゲーム」の原作者の鈴木おさむ...
»続きを読む
カテゴリー:

【医師Q&A】加湿器肺って何?赤ちゃんがいる家庭での注意点 - 11月18日(土)22:30 

source:https://www.shutterstock.com/ 冬になり朝夕の気温が下がり始めてくるこの季節、部屋で暖房器具を使用すると気になるのが空気の乾燥ですよね。 そんな乾燥対策にと、加湿器や空気清浄機を同時に使うママも多いのでは?  しかし、赤ちゃんが生まれたばかりの家庭では加湿器などが関連する“呼吸器系や肌のトラブル”を心配する方も。 そこで今日は、渋谷スキンクリニック院長である吉田貴子先生に加湿器・空気清浄機を使う際に気を付けたいことやかかりやすい病気、赤ちゃんがいる家庭での注意点についてお聞きしましたのでご紹介します。 Q1. 加湿器・空気清浄機の使い方で気をつけたいことはありますか? A.加湿器で繁殖したカビが空気中に散布された場合、呼吸器系のアレルギー症状を引き起こす可能性はありますが、肌そのものには影響することはまずありません。 よく家電量販店などで扱われている代表的な加湿器は、スチーム式・気化式・超音波式・ハイブリッド式の4種類に分けられます。 (1)スチーム(加熱)式…熱で水を温め、蒸気を噴出する方式 (2)気化式…水を含んだフィルターに風を送って気化させ加湿する方式 (3)超音波式…超音波で水を微細化し、それをファンで送る霧吹きのような方式 (4)ハイブリッド式…スチーム式にファン機能、温風気化式などをかけあわせた方式 それぞれにメリットと...more
カテゴリー:

堤真一×岡田将生、緊張感あふれる共演シーン公開! - 11月16日(木)18:00 

12月2日(土)よりWOWOWプライムで放送する「連続ドラマW 名刺ゲーム」(毎週土曜夜10:00-終了時間未定)。エンタメ業界の裏側を描いた鈴木おさむの同名小説を、主演に堤真一、共演に岡田将生を迎えて、新たなヒューマン・サスペンスとしてドラマ化した作品だ。 【写真を見る】約6年ぶりの共演となる堤真一と岡田将生の対峙シーン 今回、テレビ局の敏腕プロデューサー・神田(堤)と、謎の男X(岡田)が“名刺ゲーム”で対峙(たいじ)した緊迫感あふれるシーン写真が公開された。堤と岡田の共演は、映画「プリンセス・トヨトミ」(2011年)以来、約6年ぶりとなる。 また、ドラマを彩るゲストに堀部圭亮、梶原善、木下ほうか、最上もがらのキャストが出演することも決定。ゲストたちが登場するシーン写真も公開されている。(ザテレビジョン) 【関連記事】 ・“伊藤くん”岡田将生がヘビー級のブチ切れ演技を披露! ・堤真一&岡田将生、鬼才・鈴木おさむと初タッグ! ・岡田将生&千原ジュニア、まさかの生き恥体験!? ・【ジョジョ連載】岡田将生「絶対的な悪ではない形兆だから、 ビジュアルもセリフもらしさを出したいと思っていた」
カテゴリー:

堤真一VS岡田将生!鈴木おさむ原作「名刺ゲーム」金網越しの対峙とらえた場面写真披露 - 11月16日(木)06:00 

人気放送作家・鈴木おさむの小説をWOWOWが連続ドラマ化した「名刺ゲーム」の場面写真が、このほど披露された。堤真一と岡田将生が、金網越しに対峙する緊迫のシーンなどを切り取っている。なお2人の直接...
カテゴリー:

主演俳優・堤真一と原作者・鈴木おさむが激論「登場人物でまともなやつは一人もいない」 - 11月21日(火)15:53 

 WOWOWで12月2日からスタートする連続ドラマW『名刺ゲーム』は放送作家・鈴木おさむの同名小説が原作の、テレビ業界を舞台にしたヒューマン・サスペンス。主人公のテレビプロデューサー・神田を演じるのは俳優・堤真一。今回ド […]
カテゴリー:

【小児科Q&A】鼻水の色で見分ける風邪の症状って? - 11月19日(日)22:30 

source:https://www.shutterstock.com/ いよいよ冬将軍が到来! 週末は“雪マーク”が並ぶ地域もありましたね。 急な寒さに体調を崩されているお子さんも多いのではないでしょうか? そこで今回は風邪の症状のひとつである「鼻水」について、ママの気になるギモンを小児科医の剣木聖子先生に伺ってみましたのでご紹介します。 Q1:「鼻水」にはどんな役割があるのでしょうか? 鼻水は、鼻粘膜にある鼻腺(びせん)というところで作られます。 鼻の中に入ってきたホコリや花粉、ウイルスなどの刺激、温度の変化などに反応して、分泌されます。 分泌された鼻水は、吸い込んだ空気を加湿し、ホコリやウイルスなどを包み込んで鼻粘膜を守ります。 つまり、“身体を守る働き”をしているのです。 鼻水は粘膜の腺毛運動によって喉へ運ばれ(後鼻漏:こうびろう)、そのまま食道へと流れ落ちます。(※1) アレルギー性鼻炎、副鼻腔炎、風邪などではこの一連の働きが障害され、鼻閉や鼻汁過多となってしまうのです。(※2) Q2:鼻水の「色」によって症状に違いはあるのでしょうか? 鼻水は基本的には無色透明ですが、色や粘性によって気をつけなければいけません。 さらさらとした鼻水(水様性)・・・ホコリ・花粉などへのアレルギー反応、温度変化への反応で見られます。 透明だけれどやや粘性を持った鼻水(粘液性)・・...more
カテゴリー:

家族全滅も!? 「ノロウイルスの被害が拡大する」NG行動3つ - 11月18日(土)21:30 

source:https://www.shutterstock.com/ 毎年、冬になると猛威を振るう「ノロウイルス感染症」。 2015年~2017年の“月別ノロウイルス検出状況”を国立感染症研究所が調査したところ、2016年の12月が最もノロウイルスの検出が多いという結果が出ていました。(※1) 今年もノロウイルスの検出率が高くなる可能性が十分にあります! そこで今回は、ノロウイルスに感染したらどのように行動すれば被害が最小限で済むのか、対処法とあわせてご紹介します。 下痢だけじゃない!幼い子どもの「ノロウイルス感染症状」 ノロウイルスに感染した際の諸症状は嘔気(吐き気)、嘔吐、下痢です。 赤ちゃんの時期にノロウイルスに感染した際にも症状は同じですが、赤ちゃんを含む子どもでは“嘔吐が多い”のが特徴となります。(※2) 1日に数回、ひどい場合は1日に10回以上も嘔吐や下痢をしてしまい、症状持続時間は十数時間から長くても1日、2日とされています。(※2) いつの間にか家族全員に感染!? 「ノロの被害が拡大するNG行動」3つ (1)自分への感染対策をしない 赤ちゃんが突然吐くと、ついつい“素手”で対応してしまうかと思いますが、その対応はNG! ノロウイルスは接触、飛沫感染という感染経路で感染する可能性が高く、赤ちゃんの吐いた物や下痢になっているウンチを直接触る、あるいはそれらを吸...more
カテゴリー:

堤真一×岡田将生、『名刺ゲーム』競演シーンを公開 出演者も追加発表 - 11月16日(木)06:00 

 俳優の堤真一が主演するWOWOW『連続ドラマW 名刺ゲーム』(12月2日スタート、毎週土曜 後10:00、全4話※第1話無料放送)の場面写真が公開された。堤が演じるテレビ局の敏腕プロデューサー・神田達也と、岡田将生が演じる謎の男Xが【名刺ゲーム】で対峙する緊迫したシーン。堤と岡田の共演は、映画『プリンセス・トヨトミ』以来、約6年ぶりとなる。 【場面写真】『連続ドラマW 名刺ゲーム』最上もががゲスト出演  同ドラマは、放送作家の鈴木おさむ氏がエンタメ業界の裏側を描いた同名小説を、新たなヒューマン・サスペンスとしてドラマ化。人気クイズ番組のプロデューサーでヒットメーカーの神田(堤)は、見知らぬ地下のボイラー室で目覚める。首には謎の首輪がはめられていた。床には大量の名刺が散乱し、壁には同じ首輪をはめられた娘・美奈(大友花恋)が貼り付けられている。2人は密室に捕らわれてしまったのだ。  そんな中、神田の前に突如として謎の男X(岡田)が現われる。Xが神田に仕掛けたのはタイムリミット2時間の【名刺ゲーム】。ルールは自分がもらった名刺を捜し当て、その持ち主に“正しく返す”こと。もし持ち主を間違えれば、自分か娘の首輪が爆発し、命を落とすという過酷なゲームだった。完全な密室で、美奈を救うために【名刺ゲーム】に挑む神田。だが、ゲームが進むにつれて、彼が犯した数々の非情な行ないと真の人間性が、次...more
カテゴリー:

堤真一VS岡田将生!鈴木おさむ原作「名刺ゲーム」金網越しの対峙とらえた場面写真披露 - 11月16日(木)06:00 

 人気放送作家・鈴木おさむの小説をWOWOWが連続ドラマ化した「名刺ゲーム」の場面写真が、このほど披露された。堤真一と岡田将生が、金網越しに対峙する緊迫のシーンなどを切り取っている。なお2人の直接的な共演は、CMなどを除くと「プリンセス トヨトミ」(2011)以来だという。 ・【フォトギャラリー】そのほかの画像はこちら  物語の舞台は、華々しいスポットライトが当たる一方で、番組制作の過酷さ、権力者の横暴、売れないタレントの末路など、底知れない闇が存在するテレビ業界・芸能界。脚本を映画「3月のライオン」前・後編や「ビブリア古書堂の事件手帖」で知られる渡部亮平、演出を「劇場版 ATARU THE FIRST LOVE&THE LAST KILL」の木村ひさしらが手がけ、エンタテインメント業界の裏側を可能な限り具現化していく。  人気クイズ番組のプロデューサー・神田(堤)が目覚めると、そこは地下のボイラー室だった。自分の首には首輪がはめられており、床には大量の名刺が散乱、しかも壁には同じ首輪をはめられ磔にされる娘・美奈(大友花恋)の姿もあった。困惑する神田の前に、突如謎の男X(岡田)が現れ、タイムリミット2時間の“名刺ゲーム”を強要する。ルールは散乱する名刺のなかから「自分がもらった名刺」を探し当て、「その持ち主に返す」こと。持ち主を間違えれば、どちらかの首輪が即座に爆破されるとい...more
カテゴリー:

もっと見る

「鈴木おさむ」の画像

もっと見る

「鈴木おさむ」の動画

Wikipedia

鈴木 おさむ(すずき おさむ、本名・鈴木 収(読み同じ)、1972年4月25日 - )は、日本の放送作家脚本家作詞家・パーソナリティ・タレントである。

ペンネームはすますま・すずき千葉県安房郡千倉町(現・南房総市)出身。

人物

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる