「金融緩和策」とは?

関連ニュース

日銀人事案、サプライズなく限定的反応 市場に「円安材料」の声も - 02月17日(土)06:11 

 16日の東京外国為替市場は、日銀の正副総裁の国会同意人事案が提示された後も円高ドル安に歯止めがかからず、円相場は約1年3カ月ぶりに一時1ドル=105円台に突入した。最近は米財政赤字の拡大懸念などを背景にドル売り圧力が強く、当面は円高基調が続きそうだが、現行の大規模な金融緩和策が続くとの見方を背景に、中期的には円安に変わり、日本株にもプラス材料になるとの声もある。
カテゴリー:

17年不動産融資:5.2%減 日銀緩和後初めてマイナス - 02月08日(木)18:16 

 日銀は8日、全国の銀行による2017年の不動産業向け新規貸出額が、16年比5.2%減の11兆7143億円となったと発表した。前年を下回ったのは11年以来6年ぶりで、日銀が13年に大規模な金融緩和策を導入後、初めて。全体の新規貸出額は2.9%減の46兆9663億円だった。
カテゴリー:

【日銀】黒田・日銀総裁の続投示唆…安倍首相「手腕を信頼」 - 02月07日(水)13:22  newsplus

安倍首相は6日の衆院予算委員会で、日本銀行の黒田東彦はるひこ総裁について、「手腕を信頼している。2%の物価安定目標に向けて着実に進んでいただきたい」と述べ、4月8日に任期切れを迎える黒田氏の続投を示唆した。 政府は月内にも、総裁と3月に任期を終える2人の副総裁の後任の同意人事案を国会に提出する方針だ。 首相は黒田氏が進めてきた金融緩和策について「市場の空気を変えていく力になった」と高く評価した。黒田氏は2013年3月に就任後、同年4月に2%の物価上昇率の実現を掲げて量的・質的金融緩和を導入し...
»続きを読む
カテゴリー:

円高止まらず 一時1年3カ月ぶりの105円台 日銀人事案は「中期的に円安材料」との声 - 02月16日(金)22:20 

 16日の東京外国為替市場は、日銀の正副総裁の国会同意人事案が提示された後も円高ドル安に歯止めがかからず、円相場は約1年3カ月ぶりに一時1ドル=105円台に突入した。最近は米財政赤字の拡大懸念などを背景にドル売り圧力が強く、当面は円高基調が続きそうだが、現行の大規模な金融緩和策が続くとの見方から中期的には円安傾向につながり、日本株にもプラス材料になるとの声もある。
カテゴリー:

不動産融資、前年下回る 平成29年、日銀緩和後初めて - 02月08日(木)11:02 

 日銀は8日、全国の銀行による平成29年の不動産業向け新規貸出額が前年比5・2%減の11兆7143億円と発表した。前年を下回ったのは11年以来6年ぶりで、日銀が25年に大規模な金融緩和策を導入後、初めて。
カテゴリー:

【経済】金融緩和の副作用に警戒相次ぐ 12月の決定会合要旨 日銀 - 01月26日(金)21:09  newsplus

金融緩和の副作用に警戒相次ぐ 12月の決定会合要旨 日銀 1/26(金) 15:34配信 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180126-00000569-san-bus_all  日銀が26日発表した昨年12月20、21日の金融政策決定会合の議事要旨では、長期の大規模金融緩和の副作用に身内からも懸念が広がっている様子がうかがえた。マイナス金利政策を背景に利ざや(貸出金利と預金金利の差)の低下にあえぐ金融機関への影響や、将来的な利上げの必要性をにじませる指摘もあり、政策正常化に向けた市場の期待感は続きそうだ。  「金融緩和策の...
»続きを読む
カテゴリー:

「金融緩和策」の画像

もっと見る

「金融緩和策」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる