「金融機関」とは?

関連ニュース

スマホアプリで銀行の届出印を提出 大日本印刷が開発 - 04月21日(土)19:14 

大日本印刷(DNP)は、金融機関から求められる届出印を、スマートフォンアプリを通じて提出できるサービスを開発したと発表。
カテゴリー:

学べる、仕事場になる、集まれる。八幡浜の秘密基地「コダテル」 - 04月21日(土)14:59 

愛媛県・八幡浜港のすぐ脇にある「コダテル」という不思議なスペース。この場所をどう形容するのがいいんだろう? 宿泊もできるし、コワーキングやコラーニングスペースにもなる。いろいろな人と交流できるという意味では、現代版の公民館みたいでもあるし、ゲストハウスでもある。確かに古民家をリノベしていて、コダテ=戸建(こだて)ではあるんですが、とにかくおもしろいことをみんなで企てる場なのだとか。んん〜と悩んでいたら、公式ホームページに書いてある「会員制のヒミツキチ」という言葉がしっくりきました(笑)。2018年1月20日にオープンしたばかりの八幡浜のヒミツキチ、コダテルはこんなところ!仕事場ニナル。コダテルは、コワーキングスペースにもなります。フリーランスの人も自由に使えるし、仕事の打ち合わせをしてOK。初めはまったく違う仕事をそれぞれ進めていた者同士から、新しいプロジェクトが企てられることもあるかもしれません。ここから生まれるコラボや、つながりを大事にしたいそうです。泊マレル。コダテルは、宿泊もできます。仲間と合宿をしてもいいし、八幡浜観光のベースにしてもいい。リモートワークをしながら、中長期滞在の拠点にする、なんてこともできます。なかには、移住を検討していて、そのテストケースとして泊まっていくという人もいるそうです。普通のホテルに泊まるのとは少し違う、もっと地域に根ざした「宿泊体験」ができる...more
カテゴリー:

【財務次官セクハラ疑惑】退職金は5361万円  セクハラ福田淳一次官の優雅な豪邸生活 - 04月21日(土)09:45  seijinewsplus

こういうのを「盗人に追い銭」というのだろう。  セクハラ問題で辞意を表明した財務省の福田淳一事務次官(58)。19日未明、被害女性がテレビ朝日の記者だったことが判明したが、福田氏は「(テレ朝の会見は)一部しかとってないでしょ。向こうがお話しになっているところをとってないんで。全体を見てくれと前から申し上げているのに、全体を申し上げればそういうものに該当しないっていうのは分かるはず」とあくまでもセクハラを否定。辞任理由については「仕事にならなくなっているから」と他人のせいだと言わんばかりだ。反省...
»続きを読む
カテゴリー:

iDeCo、加入手続き簡単に 金融機関の規制を緩和へ - 04月20日(金)23:02 

 個人型の確定拠出年金「iDeCo(イデコ)」について、厚生労働省は金融機関に対する規制を緩和する方針を決めた。加入を望む人にとっては、金融機関で相談したり加入手続きをしたりする選択肢が広がりそうだ。…
カテゴリー:

「投資」は不安で始められない人、必読! 知っておきたい基礎知識 - 04月20日(金)20:00 

「投資なんてギャンブルのようなもの」「失敗したら全財産なくすかも」──そんな考えはもう古い! 最近よく聞く「 NISA」や「 iDeCo」を理解するためにも、投資の考え方を知っておくべきなんです。投資若葉マークの人でもこわくない、将来に備えるための投資のコツをファイナンシャルプランナーの風呂内亜矢(ふろうち あや)さんに教えてもらいました! 【画像を見る】投資ストーリー その1 投資ってやらないほうがいいの?/マンガ=カマタミワ ■ 自分の親世代とは取り巻く環境が一変! 「まずは自分を取り巻く環境、時代が大きく変わっていることを認識しましょう」。ファイナンシャルプランナーの風呂内亜矢さんはそう助言します。 例えば自分の親世代ならば、会社に長く勤め続けていれば、着実に給料、ボーナスがアップ。わざわざ投資をしなくとも、老後も退職金と年金、貯めた預金と利息収入で生活をやりくりすることが可能でした。 ところが、今や給料はなかなか上がらず、退職金や年金もアテにならない。銀行の普通預金の金利は 0・001%程度で、100万円を預けても1年で10円ぽっちの“スズメの涙”ぐらいの利息しかもらえない。何とも厳しい状況が続いています。 「現金を財布の中や銀行口座に“寝かせておく”だけでは増えることは期待できません。働いて稼ぐだけでなく、投資という選択肢で、お金に“働いてもらう”ことも考えてみましょう...more
カテゴリー:

<銀行>通帳の「紙」離れ進む 印紙税重荷、デジタル化へ - 04月21日(土)18:55  bizplus

銀行業界で、紙で発行する通帳をデジタルにする取り組みが広がりつつある。超低金利によって収益環境が厳しさを増す中、業界全体で年700億円を超える印紙税などが重荷になっていることが背景にある。情報技術(IT)と金融サービスを融合させたフィンテックの発展も、ペーパーレス化を後押ししているようだ。  栃木銀行(本店・宇都宮市)は、家計簿アプリを展開するマネーフォワードが提供するスマートフォンアプリ「かんたん通帳」を3月から提供している。画面デザインを実際の通帳に近くしているほか、機能を入出金や残高の閲...
»続きを読む
カテゴリー:

日銀・黒田総裁の続投は誰も後釜に座りたくなかっただけ? それでも絶望してはいけない…アベノミクス、恐怖のワーストシナリオ - 04月21日(土)11:00 

森友・加計問題、自衛隊の日報問題に続き、財務次官“セクハラ”辞任で安倍政権が末期状態だ。 窮地に立たされている政権の命綱は「アベノミクスによる経済成長」のはずだが、この経済政策の成果も「都合のいいデータ」によって築かれた砂上の楼閣だったとしたら──。 今、話題の一冊『アベノミクスによろしく』(インターナショナル新書)の著者・明石順平氏は「アベノミクスは大失敗だった」と断言。同書では政府や国際機関が発表した公式データを用いながら、アベノミクスの幻想を打ち破っている。 なぜ、大失敗だったのか? 菅義偉(すが・よしひで)官房長官への厳しい追及で一躍その名が知られた東京新聞社会部記者・望月衣塑子(いそこ)氏との対談で語る――。 前回は、“アベノミクスの罠”として裁量労働制に関する「不適切なデータ」騒動を挙げながら、この経済政策の根本的な間違いをズバリ指摘。この最終回では、アベノミクスの行き着く末路、恐怖のワーストシナリオを語る──。 *** 望月 日銀の黒田東彦(はるひこ)総裁の「続投」が決まりました。ただ、これはアベノミクス開始当初からの目標であった「年2%の物価上昇」を6年連続で延期するなど経済政策がうまくいっていないので、結局「誰...more
カテゴリー:

焦点:中国の銀行預金準備率、景気先行き懸念で一段の下げも - 04月21日(土)08:32 

[北京 18日 ロイター] - 中国人民銀行(中央銀行)は17日に銀行預金準備率の1%ポイント引き下げを発表したが、米中貿易戦争や当局による金融機関の負債圧縮に向けた取り組みで景気が悪化するとの懸念が高まっており、準備率引き下げは今回が打ち止めとはなりそうもない。
カテゴリー:

【里帰り出産】行き帰りの交通費・健診費・分娩費用の準備どうしたらいい? - 04月20日(金)21:00 

source:http://www.shutterstock.com/ 里帰り出産は“期間限定の夫婦別居生活”とも言えます。また、実家が遠方であればあるほど往復交通費もかかります。 里帰り出産で進める準備やかかる費用についてどう考えていけばよいのでしょう? 今日はファイナンシャルプランナーの筆者が里帰り出産の費用と気をつけたいことをお話します。 ▼行き帰りの交通費、健診費用、分娩費用の準備 source:http://www.shutterstock.com/ 初産で不安がある、夫の産前・産後のサポートが難しいなど諸事情により里帰り出産を計画しているプレママさんがいるかもしれません。 新たな家族が増えることは喜ばしいことではありますが、何かと物入りであることに間違いはありません。 「里帰り出産する」と決めたら、行き帰りの交通費や妊婦健診費用、分娩費用に多少の予備費を含めた資金を準備しておき、体の自由が利く早い段階で定期預金・普通預金に預けておくと安心です。 細かいことですが、実家からアクセスしやすい金融機関を選ぶと楽にお金の出し入れができて便利です。 実家との関係性や里帰り期間にもよりますが、気兼ねなく出産前後暮らしていくためにも、最初に、食費プラスアルファの生活費を実家に渡しておくとよいのではないでしょうか。 一方、留守宅で生活する夫の家事レベルによっては細かな気配りが必要な場...more
カテゴリー:

厚労省:確定拠出年金、手続き緩和 銀行窓口でイデコ説明 - 04月20日(金)19:31 

 厚生労働省は20日、確定拠出年金の加入手続きに関する規制緩和案を社会保障審議会の企業年金部会に示し、了承された。個人型の「iDeCo(イデコ)」について、銀行など金融機関の窓口で商品の説明を受け、加入手続きができるようになる。厚労省は本年度中の省令改正を目指す。
カテゴリー:

もっと見る

「金融機関」の画像

もっと見る

「金融機関」の動画

Wikipedia

金融機関(きんゆうきかん)とは、金融取引に関する業務を営む組織のこと。狭義には預貯金取扱金融機関のみを指すが、広義には保険会社証券会社、ノンバンクも含む。

金融の本質は、資金を余剰している先から集め、不足している先に融通するところにある。 この事業の性質上、公共性が極めて高いことから、この事業を行うものに対しては、各国とも行政運営上、この事業の資金調達ならびに営業(個人法人および事業性個人に対するものも含めて)に対して、免許制ないし認可制・登録制などの規制を行うことがほとんどである。この、行政によって認可・許可・登録などをなされた法人を、狭義の金融機関と定義することができる。

この業態でよく見られる例としては、銀行信用金庫などが預金という形式で集めて融資を行ったり保険会社保険料という形式で集めて融資を行うという...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる